HIDEUP Blog 永野総一朗

MACCAインプレ~(スピニング)61LST編~

2015-12-31 11:33:20

HUMS-61ⅬSTのインプレッションです。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2015/12/31

中高弾性ミックス&ソリッドティップ

LENGTH 6'1",LINE 2.5-5lb,LURE1/64-3/16oz

 

僕から見たこのロッドの使用イメージは、

ダウンショットリグを中心とした ”超ライトリグ用”。

 

琵琶湖南湖においては、ウィードの無いスポット。

例えば浚渫エリアの穴の中や、濃いウィードの絡まない地形のみの変化、ウィードエッジの外側のウィードの無い場所等。

後は冬の漁港用などにもピッタリですね。

”ウィードエリアで広く使う”という用途においては 一つ硬い番手の64Lプラスの方がオールラウンドに使えます。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2015/12/31

ST=ソリッドティップによる超ファーストテーパー設計。

”食わせる” ”掛ける” という役割分担が、一本のブランクスの中でハッキリわかりますね。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2015/12/31

主に使用しているリグは、

・ダウンショットリグ(0.9ℊ~2.7ℊ)

・ネコリグ(0.6ℊ~1.8ℊ)

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2015/12/31

12月に琵琶湖遠征に来た関東のHUスタッフ増田君も61ⅬSTを使ったネコリグで初琵琶湖バスをキャッチ。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2015/12/31

ガイドではこんな感じのウィードの無いスポットを丁寧に狙う釣りで使用してます。

この寒い時期のショートバイト対策としてもソリッドティップが生きてきます。

 

”流す釣り”よりは、割りと”狭いエリアやスポットを転々としながら撃って行く”、私のガイドスタイルでは64Lプラスよりも出番が多い一本。

61LST。是非お店で一度触ってみて下さい。


たまらんばい高菜のオンラインショップが出来ました! 詰め合わせをメインに、贈り物、お中元やお歳暮等にもお使いいただけます!

たまらんばい本舗

2020年度以降のガイド募集について

ガイド募集に関しては、日付・時間を指定しての一斉募集は行っておりません。募集日が出次第、こちらのカレンダーにて随時空き日程を出しております。 空きがない場合は、 「現在空きはありません」と表示され、 募集日がある場合はその日がこちらに表示されるようになっております。 募集日が表示されておりましたら、予約フォームからご予約ください。

ガイド料金変更のお知らせ

大変心苦しいのですが、勝手ながら消費税納税の関係により2020年3月よりガイド料金を変更させていただくことになりました。

新料金は
1名様 38,000円
2名様 46,000円
3名様 54,000円

とさせていただきます。 ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします。