乃村弘栄HIDEUP Blog

南米 ガイアナ釣行 その4

2019-02-07 08:24:32

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/07

南米 ガイアナ釣行 その4

想像以上に快適なガイアナ釣行 しかし、この日を境に状況が一変する

 

快適なベッドで目が覚め、ホットコーヒー付きのモーニングを食べながら朝日を浴びる

快適だ 

快適すぎる…

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/07

日本では味わえないような刺激を求めて南米にやってきた私にとって、この快適すぎる環境に少し不満をもっていた

そこで今回の釣行を手配してくれたトランスセンデンスの片山さんに

「キャンプでもしてみませんか?」と、提案してみる

「そうですね!1回ぐらいはキャンプしましょう!」と快諾を得る

現地ガイドさんも承諾してくれたみたいでこの日はキャンプの用意をしての出船

ちなみに前日にアラパイマを釣りあげた片岡さんはお留守番をする事に

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/07

ただ、メンバーの中には[アラパイマは釣りたいが、できればキャンプはしたくない]という者もいたので

〝アラパイマ釣れた人は帰ってくる〟という意見でまとまった

片岡さんに「最悪帰ってこないかもしれないけど今日1日我慢して下さい」と伝え、この日もアラパイマ狙いに向かった

ちなみに片岡さんのトレードマークはテ〇ガの帽子w

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/07

この日の相方は

「職業は?」と聞くと必ず「男優です!」と答える強面のケンさん

マジで強面なんでカ〇ギの人間にはとても見えませんw(本当はめっちゃ優しい)

ケンさんと一緒に餌となる魚を釣りながらアラパイマポイントに向かいます

この日はキャンプの為、私達の食糧分も確保しなければいけないのでバンバン釣っていきます

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/07

とあるポイントで私のルアーにオチパクでHIT

アロワナだ!

日本でも観賞用に人気の高いアロワナ

めっちゃ嬉しい♪

ケンさんもアロワナがどうしても釣りたいらしく、この後「アロワナ!アロワナ!」ってマジでうるさいw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/07

「アロワナ!アロワナ!」と、うるさいケンさんの為にガイドのマークもアロワナを必死に探してくれる

そして私に特大のアロワナ♪

あ~感無量です♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/07

ここでとある岩場に上陸

基本的に船から魚を狙うんですが、時々上陸して岸からも狙います

割とお腹が弱い私

こういう時に〇〇〇を行います

 

するとこの場所に別艇も上陸してきます

ん?

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/07

なんという事でしょう!

さっき私が〇〇〇していた場所が今夜のキャンプ地に!

なんか ごめんなさい…

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/07

釣っておいた魚達を餌と食糧にする為にバラバラにします

バラバラにされたアロワナ

熱帯魚好きな方にとっては不快に感じるかもしれませんが、生きる為の事なんでご了承ください

あ~ アロワナの味が楽しみだ♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/07

夕飯の下ごしらえと餌の準備ができたのでアラパイマを狙いに行きます

ラーゴに侵入していくとこの日も優雅に泳ぐアラパイマの姿が

しかしこの日も反応してくれない…

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/07

途中

ケン!フィッシュオン!

しましたが、残念ながらタイガーショベルノーズ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/07

辺りも暗くなり始めましたがマークは帰りません

真っ暗闇の中でのアラパイマ狙い

私達には何も見えませんがマークには見えているんでしょう

時折聞こえるアラパイマの呼吸音

音を頼りにキャストを続けるが

夜になってもアラパイマは反応してくれません

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/07

時刻も遅くなり帰る事に

途中マークが「タライロン探そうぜ!」と、言いだす

夜になると浅場にタライロンが寄ってくるそうだ

ライト片手にタライロンを探す

 

するとマークが突然焦りだす

「ボート!ボート!」

見ると係留していたボートが流されている

幸いまだ見える範囲にボートがあったので私は爆笑していた

しかしマークは焦っている

ん?まさかマーク泳げないのか?それともワニが怖いのか?

かなり焦るマーク

幸い浅瀬にボートが乗り上げた 

ボートの救出の為にマークは山の中に入っていった

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/07

岩場に残された私とケンさん

所持品はライトのみ

(ここでもしマークがジャガーやワニに襲われたらいったいどうなるんだ?)

実際にワニは沢山目視できるし、ジャガーの足跡も沢山ある

電波もないので助けも呼べない 最悪朝まで岩場でケンさんと過ごさなければいけない 食料も無ければ水もない しかも翌日別艇が助けにくる保障なんかない

冷静に考えるとヤバい状況

これだ!こういうのを待ってたんだ!

しかしマークは無事にボートを救出して帰ってきた

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/07

深夜キャンプ地に無事帰還

別艇の皆はすでに寝ていた

全員揃ってるって事は別艇でもアラパイマは釣れなかったんだろう

連絡がとれない状況では帰りが遅くなっても(あいつらまだ釣りしてんだな~)ぐらいにしか思われないんだろう

電波が無いって本当に不便なんだな

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/07

お腹もすいてたんで夕食

皆の食べ残しの焼き魚を食べる(ピーコック)

おい!俺のアロワナどこいった!

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/07

暗闇の中ライトの明かりだけでケンさんと

「無事で良かったですね!」と、常温のビールで乾杯

たまらん! たまらんぞ!

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/07

酔いも回ってきたきた所で就寝

初めてハンモックで寝てみた

その辺の木に括り付けただけのハンモックだが意外と快適だ

こういう刺激を俺は求めていたんだ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/07

(片岡さん一人で何してるのかな?)

そんな事を20秒だけ考えてから眠りについた

 

続く

南米 ガイアナ釣行 その3

2019-02-06 09:25:30

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/06

南米 ガイアナ釣行 その3

 

快適なベッドで目が覚める

部屋から出ると目の前には釣り場が広がる

最高の気分の目覚めだ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/06

この日は朝から釣り

この日のターゲットは〝ピラルクー〟現地では〝アラパイマ〟と呼ばれる

今回の私にとっての大本命のターゲット

幼い頃に存在を知り、ずっと憧れていた魚

古代から姿を変えず生きていて 私にとっては神のような存在の魚

ただ食味も非常に美味であるらしく、乱獲により南でも数が激減 現在では野生のピラルクーを見る事は非常に稀らしい

しかし、ここガイアナには未だ沢山のピラルクーが存在してるらしく

初の南米の地をガイアナにしたのは、この〝ピラルクー〟を狙える事が決めてとなった

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/06

いよいよ神と対峙する時がやってきた

アラパイマ(ピラルクー)のポイントに入れるのは1日に2隻まで 二人一組でボートに乗り込んでいく

片山さん&仁君のトランスセンデンスチームはルアーフィッシングへ 私はもちろんアラパイマ狙い

相方は大物釣り師の〝福岡さん〟

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/06

ガイドを務めてくれたのは〝マーク〟

1日毎に船をローテーションしていく予定だったが、結果的に私は終始マークの船に乗っていた

この〝マーク〟が私に様々な刺激を与えてくれる事をこの時の私はまだ知らない

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/06

出船

アラパイマのポイントまではロッジから船で1時間以上走った上流にある

期待と不安でドキがムネムネです

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/06

アラパイマポイントに向かいながら途中途中でルアーフィッシングを行います

人生初の〝ピラニア〟が釣れた

初のピラニアに興奮気味だったが、ピラニアが釣れるとマークは少し緊張感をだす

某映画の影響で〝ピラニアは人を襲う〟イメージがあるが水中でピラニアが人を襲う事はまずないだろう

ただ、鋭い歯は本気でヤバいらしく一瞬で骨をも砕くみたい それは陸上にあげてからでもだ

実際に現地の方にもピラニアに噛まれて指が無くなってる方がいた

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/06

今回の釣行でもトラセンチームの片山さんが15センチ程の小さなピラニアを写真撮影している時に一瞬歯が手に当たっただけで負傷していた

ピラニアの扱いは慎重にお願いします

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/06

さてさて

ドンドン魚を釣っていきます

福岡さんにピーコックバス♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/06

私にもピーコックバス♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/06

福岡さんに〝ビックーダ〟

この釣り場でのアラパイマ狙いは基本的に餌釣り

ルアーフィッシングはアラパイマ釣りに必要な餌を確保する為に行ってるのですが

これが本当に面白い♪

次から次へと魚がHITします

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/06

その場でバラバラにされる魚達

ある程度餌を確保したら、いよいよアラパイマを狙いに行きます

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/06

アラパイマは本流ではなくラーゴと呼ばれる止水域で狙います

超サイレントモードでポイントに侵入していくと

そこには神がいた

ボフーーーーン と、時折呼吸をしに水面を割るアラパイマの姿が見える

初めて遭遇する野生のアラパイマ

脳内麻薬全開

緊張で胸が張り裂けそう

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/06

足ガクブルになりながらもアラパイマに向かって餌を投げるが反応しない

少し餌を放置するとアラパイマが餌を発見するより先にピラニアが全て食べつくしてしまう

神を守る鉄壁のDF陣だな

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/06

何度も何度もアラパイマに餌を投げ込むが反応しない…

同船していた福岡さんの竿にHITするが

残念ながら〝タイガーショベルノーズ〟という鯰

冷静になればかなり興奮する魚だが、この時はアラパイマ狙いなので外道

あくまでも大物釣り師な福岡さん

正直南米の魚には詳しくないみたいで

「これアラパイマですか?」と

すいません 違いますw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/06

夕刻まで粘ったが残念ながらアラパイマはHITせず…

ロッジに戻る事に

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/06

快適なロッジで皆で夕食

この日の釣り談義に花がさきます

こんな時間幸せだ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/06

アラパイマ狙いの別艇では1匹釣れたみたい

釣ったのは片岡さん

まじで羨ましい

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/06

ドヤ感たっぷりの片岡さん

 

この後一人ぼっちになる事を片岡さんはまだ知らない

 

続く

南米 ガイアナ釣行 その2

2019-02-05 14:31:19

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/05

南米 ガイアナ釣行 その2

ガイアナの首都ジョージタウンで今回の釣行メンバーが全員揃い

いよいよ釣り場へ向かいます

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/05

今回の釣行で私は3つの不安を抱えていた

第3位は〝トイレ〟私はすぐお腹痛くなるんでどこにいってもトイレ問題は深刻です(オムツ履いてクリア♪)

第2位は〝虫〟南米ってきっとヤバい虫沢山居るんだろうなっていう恐怖心(虫除けを死ぬ程持参してクリア♪)

そして第1位は〝セスナ〟

ボート屋営んでるくせに私は乗り物大嫌い

ジェットコースターなんか絶対乗れません

元々飛行機ですら嫌なのにセスナとか本気で嫌や

しかし、セスナ乗らないと釣り場にたどり着かないんで勇気を振り絞ります

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/05

ちょw 言い方失礼かもしれませんが 小さくねぇ? なんか古くねぇ?

本気で足がガクブルです

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/05

セスナに搭乗

[最初から最後まで目を開けない]戦法で対策ですw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/05

空からみたジャングル

綺麗です

綺麗ですが私は見てませんw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/05

約1時間のフライトで釣り場の近くへ到着です

私にとって今回の最大の山場が終了です

怖かったな…

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/05

そこから船に乗り込み釣り場まで向かいます

激流や激シャローなんかの(おいおい大丈夫か?)と思う場所を走っていきます まじでアトラクション

この時は(危ないけどガイドさんは慣れてるだろうから大丈夫だろう)と楽しんでおりました

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/05

約1時間程船で走り今回のベースとなるロッジに到着です

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/05

[ピライーバ ロッジ]

ここの釣り場は〝ピライーバ〟という最大3mにもなる巨大ナマズが生息しております

世界各国からピライーバを釣る為に沢山のナマズジャンキーが集まります

もちろん俺も釣りたい!!!

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/05

到着するとウェルカムドリンクならぬ〝ウェルカムエッグ〟が出てきた

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/05 

味の方は正直…

陸にも水辺にも見た事ない亀が沢山生息してるみたいです

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/05

ロッジの食事場

想像していたりより遥かに綺麗で快適

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/05

ロッジの寝室

想像していたより遥かに綺麗で快適

水しか出ないがシャワーもあるし電気もある

なんだか少し残念な気持ちになる

(もっと冒険感が欲しかったな)と

後々このロッジが非常に恋しくなるとはこの時は思ってもいなかった

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/05

荷物を置いてから短時間だけ釣りに行く事に

片山さん&仁君のトランスセンデンスチームに混ぜてもらう

速攻で釣れる〝ピーコックバス〟

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/05

何種類もいるピーコックバス

ここのフィールドは〝バタフライ〟と呼ばれるあまり大きくならない種族がメインの釣り場

それでも充分デカイ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/05

私にもピーコックバス

人生初のピーコックバス

アジアやハワイなんかにも半ネイティブが生息するが[人生初のピーコックバスは南米で]と、決めていた

豪快にトップウォーターに襲いかかるピーコックバス

あ~ また一つ夢が叶った♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/05

日も暮れロッジに戻り夕食へ

食事は専属のスタッフが作ってくれる

(南米行ったら凄い物ばっかり食べるんだろうな)とか想像してたのに

ポテトとかカレーとかオムレツとか

普通に美味しい物ばかり

(美味しいだけど何かもの足りないな~)と、この時は思っていた

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/05

刺激が足りなかったので夜釣りをしに行く

昼間に釣った魚をバラバラにして

切り身を針に付けてぶっこむ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/05

満天の星空の下 浜に寝ころびながらアタリを待つが何も起きなかった

それでも〝セスナ〟という最難関を突破して、夢の地で釣りが出来ている事が幸せだった

ただ、何かがもの足りない

近くではワニがこちらを見つめている

(どうせだったらワニとか襲ってこないかな~)

よからぬ事を考えながら快適なベッドに戻り眠りについた

 

続く

南米 ガイアナ釣行 その1

2019-02-04 14:11:49

 

 

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/04

幼い頃から夢見ていた地〝南米〟に行ってまいりました

向かったのは〝ガイアナ共和国〟という国 

ほとんどの方が名前を聞いた事もない国名だろう

某テレビ番組で[日本人が99%行かない国]と紹介された事もある

そんなガイアナですが、私のような色んな魚種に興味がある釣り人にはパラダイスらしい

存在を知ってから数年、行きたくてモンモンとした日々を過ごしていたのだが、ようやく行くチャンスがやってきたのだ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/04

一人で現地に向かうのは寂しいんで、出発は仲間と共に羽田空港にした

前乗りして関東に到着したのだが、私の出発の門出という事で兵庫に住む通称〝兄さん〟とフィッシングゲート元スタッフのミドリが食事に誘ってくれた(兄さんわざわざ関東に来てくれたw)

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/04

「俺はこんなデカイ魚を釣ってくる」と説明する私

私にとって釣行に期待と興奮はもちろん沢山あったが、初めて向かう南米という土地「死んだらどうしよう…」とか多少のチキン野郎の気持ちがあったのでw気の知れる仲間達とのこんな時間が少し気持ちが落ち着いた

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/04

翌日

いよいよ出国である

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/04

ここで今回の釣行の手配をしてくれたトランスセンデンスの片山さん&トランスセンデンススタッフの仁君と合流

仁君はなんと20歳

大学生なのだが釣りがしたくて現在休学中なんだってw

いいんじゃない♪人生は一回きり やれる時にやれる事はやったほうがいい

その若さでこの行動力は尊敬するよ♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/04

まずは羽田空港を出発して約12時間のフライトで〝カナダ〟へ

トランジットの関係で全くカナダ感を感じる事なく次のフライトへw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/04

お次はアメリカへ

ニューヨーク着

せっかくだから自由の女神とか見たかったけど、こちらもトランジットの関係で全くニューヨーク感を感じる事できずw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/04

到着したラガーディア空港から同じニューヨークのJFK空港へ移動(なんだか忙しいw)

ちなみに到着した時のニューヨークの気温は-10℃

南米行くからって薄着だったのでマジで寒いw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/04

寒さに耐えながらJFK空港に到着

ここから約5時間のフライトで南米ガイアナです

合計20時間程のフライトだったが、寝たり 飯食ったり 機内放送観たりしてたら意外と苦に感じなかった

ちなみにニューヨークからガイアナのカリビアン航空は機内放送がなかったので(ニューヨークまでのエア カナダは機内放送あった)オフラインでも観れる動画をダウンロードしておいて観ていた なんだかんだ何もしないのは苦なんで時間潰しを用意しといて良かったなと感じた

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/04

そして

ついにガイアナ到着♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/04

南米の王者〝ジャガー〟の置物がお出迎え

この〝ジャガー〟の存在が後々厄介になる

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/04

空港からガイアナの首都〝ジョージタウン〟へ移動

ここで今回の釣行メンバーが全員揃う

・先に一緒に居たトランスセンデンスの片山さん&仁君

・「職業は?」と聞くと必ず「男優です」と答える強面のケンさん

・300キロオーバーのマグロも釣った事がある大物釣り師の福岡さん

・後々一人ぼっちになる片岡さん

そして私の6人

初めましての方々ばかりのメンバー 

こういうのも何だか新鮮でいい感じです♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/04

時系列おかしくなりますが最終日は少しだけ観光もしました

[南米一治安が悪い国]とか言われる事もあるガイアナ共和国

ただ、3年程前に訪れた事のある片山さん曰くはだいぶ発展しているらしい

実際に私も想像していたよりずっと都会に感じた

ただ日本に比べれば治安はすこぶる悪いのは間違いない

犯罪は日常茶飯事みたいだし、店のセキュリティーはマシンガンを普通に持っている

怖すぎるだろw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/04

怪しい所には行かないって約束で街を散策

体が小さい人から狙われるって事で身長の低い仁君を守りながら歩くw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/04

ドキドキしながらもチャケル俺w

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/04

ドキドキしながらも生き物を探すトラセンチームw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/04

「危ないよ!」って言われてるに何故か単身髪を切りにいった片岡さんw

 

五感で感じるもの全てが初体験

始まったばかりなのに既に気分は最高潮だ

続く

帰国 そしてフィッシングショー大阪

2019-02-01 09:33:34

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/01

南米 ガイアナに行っておりました

無事に日本に帰国

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/01

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/01

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/01

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/01

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/01

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/01

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/01

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/01

まぁ色々ありすぎて内容濃すぎでお腹いっぱいw

ブログの方はゆっくり内容濃く書きたいので後日書きます

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/01

さて明日からはフィッシングショー大阪

私はHIDEUPブースに居てます!

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/01

場所はこちら♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/02/01

お待ちしております!

N-SPEC解説とご報告

2019-01-19 13:33:44

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/19

横浜ではジャパンフィッシングショー2019が開催され

各社の新製品に話題が集まってる最中ですが

私からの2019年の新製品情報です

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/19

HIDEUPのバスロッドMACCAシリーズに新機種が追加されます

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/19

その名も〝N-SPEC〟

「ナマズのN?」とかよく言われますが違いますw

乃村の〝N〟です♪

ブラックバスはもちろんですが、〝海水〟〝淡水〟〝ショア〟〝オフショア〟問わずにありとあらゆる釣りを行う私に「そんなに色んな釣りするんだったら自分が欲しい竿作ってみれば?」とHIDEUP代表の吉田さんが言ってくれたのが始まりでした

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/19

N-SPECは2機種存在します

ベイトキャスティングモデルと

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/19

スピニングモデル※画像はプロトモデルとなっておりますので実際とは多少異なります

5ピースのパックロッドとなります(理由は後ほど)

コンセプトは〝1本で色んな事をこなす〟

魚種や場面によってベイトモデルとスピニングモデルを使い分けていただきたく2機種にしました

長さを7ft半程にする事でショアでもオフショアでも使いやすい長さに

そして私の好きな釣りのスタイルは、デカイ魚相手に、ある程度重量のあるルアーをド―ーン!と、投げて、ガツ―ーン!と、やって、グリグリ~!と、やるようなダイナミックな釣りなので、竿のパワー的にはMHクラスにしました。MHクラスの設定にした事で使えるルアーの幅は広くなり、沢山竿を持っていけない場面でも1本でありとあらゆるルアーを使用できます

そして1ピースよりも破損が心配されるパックロッドですが、それを補う為にブランクスは強力な物を採用しております

イメージ的には〝硬い〟というより〝強い〟って感じです

釣りビジョン〝ギアステーション〟でもN-SPECを解説させていただきました

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/19

2018年の春からプロトモデルのテストを始めて

12kgのビワコオオナマズのキャッチに成功

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/19

この時はN-SPECのスピニングモデル

使用していたのは1ozクラスのメタルバイブ

飛距離が重要となる場面ではスピンニングモデルの使用する場面が多く、1ozクラスのルアーをフルキャストできるのは非常に有利に働きます

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/19

こちらは夏に仕留めたアカメ

100センチ 計っていませんが20kg近かったと思います

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/19

こちらはベイトモデルを使用

竿の強度を試すのにどうしても戦いたかったアカメ

国内では最強クラスの淡水魚(実際はほぼ海で釣ってるけどw)強度のテストには十分すぎる相手でした

こうした10キロを超える魚も想定してブランクスが強力な物を採用しております。また、大型魚とのファイトを想定してベイトモデル、スピニングモデル共にグリップは長めみ設定しております

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/19

秋に釣ったイトウ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/19

こちらはスピニングモデルを使用

メインで使用していたのは1ozクラスのミノーでしたが、苦戦してやむを得ず10g程の小型のルアーで仕留めました

硬すぎず柔らかすぎない設定にしたので、こういった場面でも竿を変えずに対応できます

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/19

ホームグランドである琵琶湖

ブラックバス相手にももちろんN-SPECを使用しております

ビッグベイトやマグナムクランクとの相性も抜群で、ブランクスも合ってるし、グリップが長いので脇挟みもできるので1日巻いても疲れません

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/19

同じく2019年HIDEUPの新製品 ビッグクランクのHU-70Lとの相性も抜群

飛距離にはビビるぐらいでした

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/19

こちらは韓国で釣った〝ジュンチ―〟と呼ばれる魚

ベイトモデルを使用して14g程のスプーンで釣りました

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/19

こうした海外等の遠征も見据えての5ピースのパックロッド

仕舞寸法は役52センチ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/19

もちろんお持ちのスーツケースの形やサイズにもよりますが、一般的な預け荷物に使用するスーツケースの中に収納する事もできます

これにより、ただでさえ荷物が増える遠征釣行なんかで荷物とは別に竿を持ち運びするの煩わしさが無くなります

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/19

そして私の一最近一押しの〝南国ライトゲーム

N-SPECを使用しているソルトクランク動画 前編

後編

とくにHUクランクを使用したソルトクランクゲームが楽しすぎるんですが

私は費用を安くする為にLCC(格安航空)を利用する事が多いんですが、LCCの場合は預け荷物の個数で運賃が変動します(詳しくは各航空会社の規定をご覧ください)

竿をスーツケースに収納する事で費用を抑える事も可能です

 

 

こうした自分が行うような釣りに最適な〝N-SPEC〟今後はさらに色んな釣りにチャレンジしていきますよ!

発売までもう少々お待ち下さい!

 

 

 

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/19

話は変わりますが

そんなN-SPECも引っ提げて来週から国外へ遠征釣行に行ってまいります。

画像は5年ほど前にタイの釣り掘で釣った〝ピラルクー〟

幼い頃から憧れていた魚 

釣り掘で釣った時ももちろん嬉しかったですが、この時から強く思い始めた〝野生のピラルクーを釣ってみたい〟という気持ち

思い始めてから月日が経ってしまいましたが、ようやく挑戦できそうです

そう野生のピラルクーが住む南米へ

初の挑戦 初の南米 

ピラルクーへの挑戦もそうですが、体験するほとんどの事が初体験のことばかりなんでしょう

すでに色んな事で期待と不安がいっぱいですが、全力で楽しんでまいります!

電波環境がないのでしばらくブログは更新できません

順調にいけばフィッシングショー大阪までには帰国しております

 

乃村弘栄 行ってまいります!!!

 

色々とガイド募集日更新

2019-01-12 09:23:57

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/12

今更ですがフィッシングゲート2019年度の営業開始しております♪

スタッフ一同一丸となり頑張りますので本年も宜しくお願い致します!

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/12

2月末まで〝冬季割引〟も開催しております

・100馬力以上の船 ¥5000-引き

・100馬力未満の船 ¥2000-引き(免許不要艇も対象です)

もちろん燃料費込み価格!

ご予約お待ちしております!!!

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/12

さて、様々なメーカー様が2019年の新製品の発表を開始しておりますね!

HIDEUPからも沢山の新製品が発売予定となっております

スタッガーワイドホグのNEWサイズ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/12

たまらんばい永野君プロデュース HU-MINNOW 通称〝たまらんばいミノー〟

等々

2019年もHIDEUPにご期待下さい!

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/12

そして乃村プロデュースのロッド 

MACCA 〝N-SPEC〟(ナマズのNではない)

ベイトモデルとスピニングモデルの2機種が発売予定(画像はプロトモデルです)

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/12

コンセプトは〝1本で色んな魚種を釣る〟魚種やシチュエーションによって使い分けしていただきたくベイトモデルとスピニングモデルの2機種です

今までの経験を活かしてのスペック 

実践でも様々な魚種を既に釣りあげております!

仕舞寸法約52センチ

コンパクトロッドとは思えない程の操作性と強度

乃村の自信作となっております!

2019年 春発売予定 もう少々お待ち下さい!

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/12

そんなN-SPECを筆頭に現在は次なる釣りへの準備も進めております

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/12

初めての魚種 初めての国

わからない事だらけで準備が全く進みませんが、こうして想像しながら準備してる時間も釣りの楽しみですよね♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/12

そんな釣りの準備で先日は仙台に行っておりました

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/12

〝黄熱病〟の予防接種

予防接種の証明書(通称 イエローカード)が無いと渡航できない国がある大事なワクチン

そんなワクチンですが、現在数が足りてないらしく予約困難

近場では予約がとれなかったので仙台まで行ってまいりました

無事に証明書GET♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/12

もちろん注射だけで帰るのはもったいないので〝仙台グルメ〟も堪能♪

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/12

実は小学生時代に住んでいた仙台

現在も母親が住んでいるので一緒に初詣にも行っておりました

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2019/01/12

そんなこんなの日々でございました

仕事も準備も頑張ります♪

 

ガイド募集日更新

地味にやる事が多いので1月はガイド募集日の設定を行っておりませんでした お問い合わせいたただいた皆様申し訳ございません

2月からは募集させていただきます♪

2月

5日 6日 7日 8日 9日 10日 11日 17日 18日 19日 20日 21日 22日 23日 24日 25日 26日 27日 28日

2月末までは乃村ガイドも冬季割引やっております

1名¥27000- 2名¥29000- 3名¥31000-

ご予約お問い合わせはフィッシングゲートまでお願いいたします!