須江一樹HIDEUP Blog

寒波と春の嵐を超えて・・・

2018-03-13 18:52:40

先週は時化続きでなかなか出船ができませんでした。寒波に続いて春の嵐で悶々とし続けた2月から3月頭。やっと天気が良くなったと思ったら花粉がやばい・・・今年の前半戦は厳しい毎日が続きます(笑)

 

シーバスがジギングからキャスティングに変わってきたり、メバルが少しうわづり始めたりと、確実に水の中は春になりつつあります。

そうなると冬の釣り物であるカサゴの釣果は落ちがちなのですが、ひとまず今週末に関しては順調すぎる釣果でした。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/13

今回はスタッガーオリジナル2.5インチ #S-02 パールグロー オンリー!

前日他のワームのグローカラーが大当たりしていたので、マネしたらばっちり釣れました(笑)

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/13

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/13

気になるのは下あごフッキングが多いこと。正直理由がいまいちわかりませんがこの日は特に下あごフッキングが多かったです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/13

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/13

サイズこそ出ませんでしたが数は十分釣れてくれました。最近の東京湾は、潮がかなり濁っているのでグローがよかったのはそれでかなと思います。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/13

 

ちなみにですが、最近導入したものを

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/13

ロッドとリールは昨シーズンから変わらずテイルウォークさんのフルレンジシリーズを使用しています。リールがフルレンジ81R、ロッドがフルレンジC68M/CCです。

 

今シーズンになってから導入したのはWinn社のReel Grip Sleeve Barrelというものです。

 

正直あまりハンドルというものにこだわりがなかったのですが、つけてみて衝撃を受けました。ここまで形状とグリップ力が変わることで巻き上げに力が入るとは思いませんでした。もちろん、ハンドルを変えることで同様の効果が得られることはわかっていました。テイルウォークにはフルレンジと同型でTaiGameというリールがあります。このリールについているハンドルは、丸形ノブになっており非常に力が入りやすいと感じていたからです。

 

このTaiGameの握りやすさを、ハンドルを変えずに手軽にかつ低価格で実現してくれたのがReel Grip Sleeve Barrelでした。めちゃ力が入るのでカサゴが吹っ飛んできます(笑)

 

ちなみに副産物ですが、回転慣性がノブが重くなることで大きくなるので、スタードラグの部分に指をかけて回す片手だけフィッシングもやりやすくなります。操船しながら釣りをしているときはこの上なく助かります。これは船長だから感じることかもしれませんが汗

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2018/03/13

メバルも釣れてます!スタッガーワイド1.5インチ #S-06 チャート!

 

東京湾メバル・カサゴゲームも中盤戦に差し掛かりました!早めにアイランドクルーズに遊びに来てくださいね!あっという間に終わっちゃいますよ!

stagger_original_25stagger_wide_15saltwater

URL