HIDEUP Blog 須江一樹

スタッガーワイド1.5インチでメバル!

2019-01-23 20:53:51

メバルに抜群に効くスタッガーワイド1.5インチ!今年も順調に釣れてます^^

 

この日は難しい事をしなくてもポツポツ釣れてくれる良い日。壁沿いに投げて3秒沈めてゆっくり巻くだけで釣れました。

 

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/23

スタッガーワイド1.5インチ#S-08 夜光ピンク

 

メバル釣りのテクニックは様々ありますが、まずは基本的なところでタダ巻きを覚えてほしいと思います。

ゆっくり巻くこと。ただそれだけです。

 

ゆっくり巻くってどのくらいのスピードで?リール1秒に何回転?とよく聞かれます。リールによっても違いますし、使うジグヘッドによっても違うのでイメージだけ伝えます。『水平にルアーが泳いでくるスピード』そんなイメージです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/23

スタッガーワイド1.5インチ#S-06 チャート

 

あくまでイメージですが、沈めたレンジをキープしながら泳いでくるようにタダ巻きをしましょう。個人的には糸が張らない(ラインが真っ直ぐにならない)くらいのスピードで巻くとレンジキープができていると思っています。

 

シェイキング、ミドスト的なロッドアクションなどは何も入れません。個人的には何もしない方がメバルは釣れると思います。

カウント何秒で当たるかは日によって違うので、カウントだけ調整してあとはレンジをキープするスピードでゆっくり巻くだけです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/23

スタッガーワイド1.5インチ#S-02 UVナマオキアミ

 

もう一つコツがいるとすればフッキング。当たっても基本的には合わせないようにしましょう。

コツっとなんか当たったなーと思ってもタダ巻きを継続!そのまま巻き続けているとだんだんロッドが曲がってきますので、完全にロッドにメバルの重みが乗ったなーの時点でリールを巻きながらロッドで少し煽ってあげましょう。スイープなアワセというんでしょうか?そんな感じです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/01/23

ワイドはシルエットが大きい割に、ルアー自体は小さいので比較的フッキングがいいルアーです!アピールは大だけどフッキングがいいのはワイドの最大の特徴でメリットです。

 

まずはタダ巻きから!タダ巻きだけでかなりの状況をカバーできますよ!

stagger_wide_12stagger_wide_15saltwater