HIDEUP Blog 須江一樹

東京湾ワイドマゴチ的カラーローテーション!

2019-05-09 21:26:46

東京湾マゴチが春の最盛期を迎えております!!

 

東京湾では釣れる釣り物は乗合船が出船し出しますので、釣れている釣り物か、釣れていない釣り物かの一つのバロメーターになっています。いつもお世話になっているだてまき丸さんや、鴨下丸さん、深川吉野家さん、さわ浦さん、太田屋さん、新明丸さんなど多くの乗合船が出船しており、ハイシーズンを感じさせる海の賑わいです。

 

もちろん、僕の勤め先であるアイランドクルーズも乗合ではありませんがチャーターで出船しています。(乗合はお電話やLINE@で要相談)

 

で、最近の僕はというとブログに上げまくっている通り、

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/09

ワイド4、ワイド4ツインオンリーで通しています。

 

初めて使う方には抵抗があるかもしれませんが、先日ワイドが釣れる理由について書いた記事を是非読んで、信じて投げてみてください。

スタッガーワイドでマゴチが釣れる理由!マゴチの習性から見るワイドの有効性!

スタッガーワイドでマゴチが釣れる理由!の前にマゴチってルアーをどこから見てる?

スタッガーワイドでマゴチが釣れる理由!スパイラルフォールって!?

 

投げ続ければ絶対に魚が答えてくれます。で、一匹釣れればその後はワイドが釣れる気しかしなくなってくるはずです。それ釣れるの?と白い目で見られるかもしれませんが、絶対釣れます。1匹釣れるまでは信じて投げてみてください。この時期は、ワイドがオリジナルに負けない時期ですので、他のワームが釣れている状況なら絶対ワイドでも釣れるはずです。

 

でもこれが、もう少し時期がずれて梅雨に入り夏になってくると少し状況が変わってきます。そうなるとオリジナルが優勢になってきます。

 

このシーズナルパターン的なものは、僕もまだまだ勉強中なところもあります。ですので、今年は例年以上に夏季もワイド4でチャレンジしようとは思っていますが、昨年までの釣果でいえば、夏季はオリジナルが優勢です。これが9月になれば、またワイドでバンバン釣れるようになります。

 

と、先の話は置いておいて最近の話です。

 

最近のカラーローテーションは天気で3つのカラーをローテーションしています。

 

晴れ → チャート/グリーン/ゴールドF

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/09

 

曇り → スエジミグリーン

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/09

 

雨  → スエハデオレンジ

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/09

 

ワイドに関してはこの3カラーで現在はローテーションしています。わかりやすく天気でまとめてみましたが、要は光量です。

 

光量多い → チャート/グリーン/ゴールドF

光量普通 → スエジミグリーン

光量少ない → スエハデオレンジ

 

こんな感じです。濁りが強いと光量は少なくなるので、天気が良くても濁りがきつい場合はスエハデオレンジとなります。

 

潮の色が変わったり、エリアが大きく変わるとまたヒットカラーも変わりますが、多くの乗合船が現在富津~大貫エリアで釣りをしているので、この流れが変わらない限りは、上記の3カラーでほとんどの状況は対応できるはずです。

 

風が強く、近場での釣りを強いられる場合を考えて

 

モエビや

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/09

 

モーターオイル

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/09

 

シルバーシャッドなどのオリジナル3.5や4を持っているとなお安心です。

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/09

 

釣れているうちに是非東京湾マゴチ挑戦しに来てください!ワイドが釣れるのは今ですよ!!

stagger_wide_4stagger_wide_twintail_4saltwater