須江一樹HIDEUP Blog

HUミノーでシーバスが釣れる!レンジがいい感じにハマってます!

2019-05-16 00:15:31

HUスタッフ永野さんプロデュースのHUミノー111SP!

 
琵琶湖はもちろん、
hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/16
 
琵琶湖以外の全国のバスがバンバン釣れてます。
hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/16
 
で、このミノー実は
hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/16
シーバスもバンバン釣れます。
 
 
個人的にはボートシーバスに使うミノーで使いやすいミノーは、ショートリップでよく潜ってよく動くミノーです。こういったミノーは意外とあるようでないんです。
 
シーバスという魚は、同じ魚を狙っているにもかかわらず、釣りをするロケーションによって向いているルアーが全く変わってしまう事が特徴です。港湾、河川、サーフ、干潟、磯、ボートと少なくとも5つのロケーションが存在し、それぞれに向いているルアーが違います。
 
シーバス用ショートリップのミノーの多くは、河川や干潟、サーフなどに対応した、あまり潜らないものが多い。潜るものは、磯や港湾部に対応してリップが長くなります。
HUミノーは、深度が1.5〜2mとショートリップにしてはかなり潜るミノーです。もちろん状況にもよりますが、オカッパリよりも深い場所をメインで狙うボートシーバスで、ミノーで釣りやすいレンジというのは、ちょうどHUミノーのレンジが多いです。
 
hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/16
 
加えて、ボートシーバスでは穴撃ちと呼ばれる障害物打ちにもミノーを使用します。この穴撃ちにも、潜るミノーの方が使いやすい。
ということで、HUミノーはバス用でありながらシーバスを狙うレンジにピッタリ合う、ミノーなのです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/16

 

続いては、アクション編!おや?ラインナップにないカラーが??

HU-Minnow111SP

URL