須江一樹HIDEUP Blog

AbemaTV撮影!ワイド4ダークウォーターメロン/ブルーFで2発!

2019-05-16 23:21:49

僕の勤めるアイランドクルーズでは、AbemaTVのビデオという中で

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/16

https://abema.tv/video/title/323-29

 

アイクルチャンネルというチャンネルを持っています。主に社長が出演し、アイランドクルーズの釣りを紹介しています。(毎週土曜日22時更新)

 

そんなAbemaTVの動画撮影のお手伝いで今日は海へ。

 

結果から言うと状況厳しくマゴチ2キャッチという結果でした。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/16

ダークウォーターメロン/ブルーFというバスカラーで2本。

 

昨日まで社員旅行で函館に行っていた為、原因が定かではありませんがなぜかポイントは底荒れな様子でした。

 

いつも通り、スエハデオレンジ、スエジミグリーン、チャート/グリーン/ゴールドFのローテーションで探りますが、アタリすらありません。

 

という事で最近使っていなかったワイド4のバスカラー ダークウォーターメロン/ブルーFにチェンジ。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/16

 

このカラーは、グリーン系統のカラーでありながら暗く濃い色合いでシルエットのはっきりするカラーです。スエハデオレンジ、スエジミグリーン、チャート/グリーン/ゴールドFは比較的明るめな色で、シルエットで見せるというよりは色を見せて食わせるイメージのカラーです。これに反応がないという事で、シルエットのはっきりするカラーで反応を見てみようと思いました。

 

アクションも、いつものスイミングアクションよりもリールの巻き数を5回転と多くして、テンションフォールの時間を長くとり、なるべくマゴチが見る時間、食うのを迷う時間を多く長くとってあげるイメージでアクションさせました。

こちらを参考に↓

船からの ワイド4インチの  動かし方最終回 

 

すると、少ないながらバイトが出るようになりました。キャッチはできませんでしたが落ちパクもあったのでワームのカラーも間違いなさそうです。

 

厳しいながら、今日は最終的にアタリを出すパターンを見つける事が出来ました。パターンと呼べるほど食ってはいませんが、最初のほぼ何もない状況からすれば、明らかに反応が増えたと思います。アクションもカラーもそれがあっているかどうかは分かりませんが、どう釣るかのイメージをすることは非常に大事だと思います。固定概念にとらわれずいろいろなカラーやパターンを試してみてくださいね!

 

今回の模様は、そのうちアイクルチャンネルで公開されると思いますのでお楽しみに!

stagger_wide_4stagger_wide_twintail_4saltwater

URL