HIDEUP Blog 須江一樹

東京湾奥!HUミノー111Sスエピカピカイワシでサワラ&イナダ!

2019-09-02 23:15:27

東京湾に青物が入ってきましたー!!

 

東京湾をよくご存じの方にとっては当たり前のことですが、僕たちが釣りをしている東京湾奥という海域は、基本的に青物が生息している海域ではありません。ベイトとなるカタクチイワシやシラスなどについて入ってきてくれないと東京湾の湾奥では青物は釣れないのです。

 

去年も同じ時期にイナダとサワラが入ってきてくれましたが、今年も同じくイナダとサワラが入ってきてくれました!ベイトは3センチくらいのシラス!

 

先週まではシラスにナブラになったワカシが入れ食いでしたが

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/09/02

広範囲かついつまでもナブラになっていたワカシが、段々と群れが小さくなり、ルアーにセレクティブになり、最終的には全然釣れないしょぼくれた群れに(泣)

 

そういう状況もあり、最近はサワラの方を中心に追いかけています。ですが中々気分屋さんなサワラは、時合いとルアーのアクションにかなーりセレクティブだったりします。

 

今回は9月発売予定のHUミノー111Sを使用して

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/09/02

丸々太ったイナダからスタート!!スエピカピカイワシ!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/09/02

サワラの群れとと一緒にいるイナダは丸々として大きいですね!!むちゃ引きます!!

ロッドは赤マッカの72ML-2!シーバスや青物狙いにもピッタリです!!

 

このあとは、当たったのに乗らなかったり、いつの間にかスパッとルアーがなくなったりを繰り返し中々キャッチできずでしたが、ついに

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/09/02

サワラゲットー!スエピカピカイワシ!!

アクションは鬼トゥイッチ!手首が痛くなるほどバシバシ動かしまくりました!

 

HUミノー111Sの特徴は良く潜ることですが、今回はなるべく潜らないように水面近くをキラキラさせるように、ロッドを上に構えてビシバシロッドで弾きまくりました。というのも、水面近くにいるシラスめがけて突進しているサワラを狙っているので、そのサワラに見つけてもらうための表層ビシバシアクションです。

 

パターンがわかると

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/09/02

続けてすぐキャッチ!!またしてもスエピカピカイワシ!!

 

合間にスエキンキライワシもかなりの時間投げていましたが、チェイスはするものの今回バイトは一度もありませんでした。いつでもピカピカイワシが釣れるわけではないと思いますが、サワラゲームはカラーセレクトもかなり重要なようです。今回はピカピカイワシの独壇場でした。

 

この後は、一匹サゴシサイズを追加して終了でした!まだサワラはしばらく狙えそうな雰囲気!表層ゲームなのでHUミノー111SPでも対応できるかと思います!たまらんばいブルーやコールドクリアーシャッドなんかがよさそうですね!是非早めにチャレンジしに来てくださいね!

HU-Minnow111SPsaltwater

URL