HIDEUP Blog 須江一樹

久しぶりの調査釣行!HUミノー111Sスエピカピカイワシでイワシナブラを攻略!!

2019-11-09 22:24:55

久しぶりに連休を頂きました。社長ありがとうございます。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/09

という事で連休初日はぐったりまったり。天気もいいから釣り行こうかなーと思いつつ雑務をこなしながら娘と戯れてました。

ちょうどHUスタッフの乃村さんからの出産祝いが届いたところの写真。ノムさんありがとうございまーす!!

 

二日目はさすがに寝ててはまずいと、午後から出船。午前は風が強かったんです

実はマゴチが釣れないかという魂胆もありつつ、最近のガイドエリアとは全く違うエリアへ。ポイントへ着くと、【Sunny fishing guide service】のシゲ船長が。どうやらポツポツ釣れてるらしい。

 

やってみると

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/09

いっぱいは釣れないけど確かにポツポツ釣れる!!サイズ的には60センチくらいでどでかくはないけどいいサイズって感じ!!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/09

 

マゴチは合間にやったのですが、2ヒット2バラシとなんだか噛み合わない(^^;)

でもマゴチはいっぱいな感じです。マゴチやりたいと思いつつ、いつの間にか鳥山が!!マゴチやってる場合じゃない!!汗

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/11/09

 

ベイトは小さいイワシでした。イワシを食ってるシーバスにはスエピカピカイワシが効果抜群!!澄み潮だしバンバンかかってくれます!!

 

鳥山撃ちとかナブラ撃ちって意外とルアーの飛距離が重要だったりします。多くの場合はナブラなり鳥山に船をつけてからルアーを投げるのですが、

やはり鳥山までの距離が遠ければ遠いほどプレッシャーがかからず食いがいいし、いつまでも鳥山とナブラが収まらないのでチャンスが多くなります。飛ばないルアーはこういう時に結構ストレスです。届かないし釣れない。HUミノーは同クラスのミノーならトップクラスに飛びます。飛んで泳いでくれるからこういった鳥山&ナブラ撃ちにも非常に効果的なミノーです。

 

ナブラって、意外と収まった後に近くでまた沸いたりします。それに気付いてキャストが届けば、かなりの高確率でバイトまで持ち込めます。そういった場面でも飛距離が出るミノーのメリットははっきり出ます。HUミノーのように逆風でも飛んでくれるとなお助かります。とっさに沸いたナブラなりボイルが逆風方向なんてことも多々ありますから(笑)飛ぶミノーってやっぱりいろんな場面で使いやすいし便利です。

 

調査便成功!!と思いきやまだこの後衝撃の展開が!!!???

なんて盛るほどのことではないんですが嬉しい事が起きましたよー。後半をお楽しみに!!

HU-Minnow111SP