HIDEUP Blog 須江一樹

三輪さんがオリジナル3.5でナイスサイズキャッチ!マゴチハイシーズンスタート!!

2021-05-05 07:01:13

さてさてマゴチハイシーズンが本格的に始まって参りました!ただ今年は天気が悪い!!まともに出船できない日が多すぎます!!(´;ω;`)

 

4月5月は風が吹くシーズンではあるんですが今年はひどすぎる…という事で中々好条件に恵まれない中での釣りになるのですが、釣果は上がっております!最近来るときは基本マゴチ釣り!(笑)な本間さんチーム!

 

この写真は少し前の釣果になりますが

 

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2021/05/02

この時もマゴチ釣り!スタッガーオリジナル3.5アカキン!雨が降ってもマゴチ釣りです(笑)

 

マゴチ釣りはもちろんマゴチが美味しいという部分もありますが、やはり釣りとして非常に面白いので病みつきになる釣りでもあります。リフト&フォールやボトムズル引きでの釣りがメインとなる為、バス釣りやロックフィッシュの釣りが好きな方にもおススメな釣りです。ちなみに東京湾でやっている限りでいえばアタリは決して多くはない釣りです。慣れてる人でも1時間1本獲れたらかなりいいペースだと思う釣りなのですが、本間さんは「だから楽しい」と。Mですね。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2021/05/02

本間さんチームで釣り腕急上昇中!三輪さん!スタッガーオリジナル3.5のグリパン/ブルーFかな?

釣り始めたのが3年前くらいじゃなかったっけ?今やバス釣りからビッグベイトシーバスまで何でもこなすイケメンアングラー!しかも釣るんだなー

 

で、ここからがつい先日の釣果。最初に伝えておくと、この日は前日の晩が爆風で底荒れ気味、そして潮が流れる向きと逆に風が吹いてしまう非常に釣りがしずらい日でした。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2021/05/02

そんな中決めてくれたのは三輪さん!ナイスサイズ!すごい!!スタッガーオリジナル3.5ライトグリパン/ブラックブルーF!

 

この日のヒットパターンは基本ズル引きアクション。ズル引きの中にたまにチョンとリフト&フォールをさせる感じのアクションです。底荒れの時って結構そうなりがちなんですが、アタリがとにかく乗らない。ガツン!とか来ても乗らないし乗ってもバレるしって言うのが僕的底荒れの典型的な状況なんですが、まさしくこの日はそんな感じでした。

 

あまりにもバイトはあるけど乗らないので、底荒れしてなさそうなエリアを転々としましたが、そもそもアタリが遠のくので結局元のエリアへとんぼ返り。戻ってきてすぐに2バイト出して内1本キャッチという感じでした。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2021/05/02

僕も少し竿ださせてもらって今季初60アップ62センチ頂きました!スタッガーオリジナル3.5インチ超定番マゴチカラーのモエビ!!

 

やはりこのマゴチも1発目のアタリが出て乗らず、そのまま動かし続けてアタリから2回目のアクションで乗りました。結構これが重要だと思うのですが、乗らないアタリは何しても乗らないという認識で釣りをするかしないかで釣果が大きく変わってくると思います。

 

どういうことかというと、乗らないアタリはアワセを入れようが結局乗りません。もしこのマゴチの1回目のアタリでフッキングしてしまったら2回目のバイトはないと思います。1回目の乗らないアタリを感じつつ、「次しっかり食え」と思いながら2アクション目を入れてあげることで、しっかり乗る2回目のアタリを出せるようになりバイトまでつなげることが出来ます。

 

もちろんアシストフックを付けたりすることも大事だと思うのですが、僕の中では今のところアシストフックで明確に改善されたことはありません。(この件については今度機会があったら詳しく書きます。)

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2021/05/02

 

いずれにせよ重要なことはアタリがあった時に、まずはリールを巻いて欲しいという事。このリールを巻く動作で、もし魚の重みを感じたらそのままフッキングで、重みを感じなかったらそのままアクションに移行して2回目のアタリを待つという事が出来るからです。

 

ロッドで聞こうとするとロッドを立てることになるわけで、フッキングの時のフッキングしろ?(フッキングする為のふり幅)がなくなります。フッキングしろがないところから無理やりフッキングすると、ロッドが曲げきれずフッキングパワーも伝わらないし、折角かかってもロッドを下げてくる間に首降られてバレる可能性が高くなってしまいます。またロッドで聞いた後そのままアクションというのも、結局1テンポ遅れてしまうのであまりよろしくないのかなと思っています。すぐルアーが逃げた方がマゴチが慌ててがっつりバイト出してくれそうな気がしません?(笑)

 

ハイシーズン感はバッチリ!あとは天候が安定してくれれば…この日のように状況が良くない日も正直存在しますので、ショートバイトが多い日は、慌てずそのままリールを巻くことを心がけてみてください!獲れる魚が格段に増えます!ちなみにリール巻いて魚の重みがあった時点でのフッキングは決して遅くはありません。ちゃんと針が立っている証拠なのでむしろしっかりフッキングが効きますよ!!

stagger_original_35saltwater
このページが最新 一つ古い記事