HIDEUP Blog 須江一樹

爆風佐々木さん便でオリジナル3.5&ワイドホグ4でマゴチ!!

2021-06-29 12:16:31

東京湾マゴチ終盤戦!!去年と違って梅雨入りしても結構晴れる日が多いここ最近。そういう日はほぼ夏の陽気(-_-;)

 

夏ってことはどうなるかというと・・・吹くんですよねー、風が。午後は特に

 

という事で?マゴチ常連&スタッガー常連な佐々木様便は爆風!!佐々木さんは午後こられることが多いので爆風率高めです(^^;)

 

出船直後は朝のべた凪の時間だったので、さっさとポイント行ってサッサと釣っちゃいましょ!!あわよくば予報外れてくれるのがベストなんだけどなー。都合よすぎか。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2021/06/29

マゴチ女王ガーサス!!あっという間に釣りあげた!!スタッガーオリジナル3.5 シルバーシャッドG!!仕事が早くて助かります。

 

以前も書きましたが最近釣れてるこのエリアは、ヒットカラーとヒットルアーの幅がかなり広くストライクゾーンが広い代わりにパターンを絞りづらいのが特徴です。その中で何となくですがオリジナルについては色問わず「ラメ多め」が釣れている印象でしたのでそれをお伝えすると、サクッと釣りあげました。ホント女王ガーサス。

 

アクションはいつものリトリーブのリフト&フォール

 

着底→ロッドを立ててリトリーブ(リール1~2回転)→ストップ(テンションフォール)→着底

 

こちらです。マゴチを狙う時の基本中の基本のアクションだと思っています。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2021/06/29

あちゃーやっぱり吹いてきちゃいましたねーなタイミングで!ワイドホグ4インチ グリーンライトギル!!よかった!!

 

オリジナルに対してワイドはグリーン系が強い。これも何となくの傾向ですが間違いないと思います。これも先ほどお伝えしたリフト&フォールで釣れているのですが、佐々木さん曰く「アタリに気付かなかった」とのこと。そうです!それがこのリフト&フォールの良いところ!

 

このリトリーブのリフト&フォールアクションの重要なポイントの一つに、一定に動かすという事が挙げられます。一定に動かすことでマゴチのバイトを誘うという意味もあるのですが、実はアクション中に勝手にフッキングしてくれるというメリットも生まれます。

 

今回のように風が強くなってしまうと着底感がどうしてもボケてしまいます。着底感がボケるという事はアタリも当然ボケます。でも例えばアタリに気付かなかったとしても一定に動かしていれば、次のリフトの際のリトリーブアクションの時に重くなることは分かるはずです。重くなったと感じてもそのまま巻き続ければフッキングまで完了しますので、このリトリーブアクションは結果として勝手に釣れてくれるという事が起こりうるアクションという事でおススメしている部分もあります。

 

あまりにも風が強くなったので少し風が避けられるエリアへ!!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2021/06/29

とはいえビュービューの中オリジナル3.5で絞りだしてくれました!!カラーはモエビ!!このエリアでは超定番カラーです。

 

こちらのアクションはズル引き。なぜリフト&フォールではないのかというと、狙う水深が浅すぎるからです。リフト&フォールアクションは目安として3~11mくらいまでがおススメのアクション。で、今回移動して狙っている水深は2mいかないくらいを狙っているのでリフト&フォールが逆に難しくなってしまう水深なんです。

 

ズル引きも基本はリトリーブ。底の感触を感じながらミノーやバイブレーションを巻くようにただただリトリーブします。たまに止めたりしてもOKです。コツとしてはズル引き過ぎない事。感覚の話しなので難しいのですが、ズルズルときっちり底を引きすぎるとバイトの数が少なくなってしまいます。底をとりつつ若干浮き気味くらいがちょうどいい感じです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2021/06/29

定番ゲスト!キビレ!こちらもスタッガーオリジナル3.5 モエビでした!!

 

時期や潮色などの要素はありつつエリアに対しての定番カラーというものは確実に存在します。モエビカラーは東京湾でいえば横浜から羽田周りまでで釣りをするうえで欠かせないカラーですので、もしそのエリアで釣りをされる予定がある方は必ず用意した方が良いです。

 

ちなみに千葉エリアの定番はグリーン系カラーですので、グリパン、ウォーターメロン、オリーブなどのグリーン系のカラーを中心に揃えると良いと思います。

 

まだいけるのか!このまま一旦春のハイシーズンは終了してしまうのか!微妙な時期に入ってきました。ちなみに一旦この時期辛くなるのはマゴチが産卵に入ってしまう為です。それでもベイトがしっかり入ってきてくれれば釣れてくれるとは思うのですが…挑戦したい方はルアー等タックルをしっかり揃えて挑戦してくださいね!

stagger_original_35stagger_wide_hog_40saltwater