須江一樹HIDEUP Blog

本日はHIDEUP動画撮影!!激渋からの・・・

2019-05-22 21:30:19

今日はHIDEUP動画の撮影でした!!釣り物は毎年恒例となりつつあるマゴチ動画!!

 

最近の釣果はムラはあるものの

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/22

おおむね好調!!

 

しかし・・・

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/22

 

昨日の台風並みの悪天候で状況は急変。南20メートルも吹けばそら状況も変わります。雨も時間10ミリ以上。しかも朝は吹き返しの北風強風。

 

今日風裏になるところは昨日の爆風でぐっちゃぐちゃ。昨日風裏のところは今日爆風・・・どうすりゃいいんだ(; ・`д・´)

 

という中で、蘆原さんと悩みに悩み、苦しみに苦しんでなんとかなんとか。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/22

 

詳しくはHIDEUP動画をお楽しみに!!6月半ばくらいにアップ予定です!!

stagger_wide_4stagger_wide_hog_33saltwater

衝撃!!オリジナル2.5上州屋東陽町店オリカラで31センチオーバーのメバル!!

2019-05-20 22:02:54

東京湾ボートメバルは最盛期を迎えております。

 

数、サイズ共に4月、5月になると上向きになり、メバルでは最大サイズとなる尺メバルと呼ばれる30センチオーバーのメバルもチラホラ釣れるようになります。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/20

例年、春はバチ系プラグでトップでバンバン釣るというシーズンで、ワームはイマイチなことが多いのですが、今年はバチの抜けが悪いせいなのか、ベイトが多いせいなのかトップとワーム両方釣れる状況です。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/20 

 

イメージでいうと10いるメバルが例年は10トップに反応しているところが、5トップ5ワームという状況ですので、どっちでも釣れるけどちゃんと自分の狙う魚を見つけないと、思うほど釣れないという結果になってしまいます。(とはいえハイシーズンなのでそこそこは釣れます(笑))

 

そんな最近のメバルですが、今回はスタッガーオリジナル2.5インチの上州屋東陽町店オリジナルカラーを使用して、えげつないサイズのメバルが釣れたので報告させて頂きます。

カラーについての詳しい説明はこちら!→メバル狙いのオリジナルカラ-発売!!

 

 hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/20

ドドンと31センチオーバー!!

 

 

 hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/20

この時は下のレンジを狙っていたので、3gジグヘッドを使用しました。

 

最近の横浜エリアは非常に潮が濁っています。色でいうと茶色っぽいどろどろの潮です。

こういう時はオレンジが効くと個人的には思っています。という事でクリアオレンジシルバーをセレクト。これがバッチリハマってくれました。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/20

 

タックルは

ロッド:tailwalk LIGHT GAMER TZ 66UL

リール:SHIMANO STRADIC CI4  C2500S

ライン:PE0.3号 フロロ8lb

ルアー:ジグヘッド3g スタッガーオリジナル2.5in クリア-オレンジシルバ-

 

ワームだけならメインラインをフロロ2.5or3lbでもいいのですが、同じロッドでプラグも投げる可能性があるので、現在はPEセッティングです。

 

メバルには大きいのでは?と思われるオリジナル2.5インチですが、平均サイズが大きい今の時期のメバルには最も適したサイズになっています。今回紹介した上州屋東陽町オリジナルカラーのほかにソルトカラーも充実していますので、メバルをはじめカサゴにももってこいのサイズで、今時期の東京湾ライトゲームに欠かせないサイズです。

 

購入は上州屋東陽町さん、もしくは上州屋各店ならお取り寄せも可能のようですよ!!是非使ってみてください!!

stagger_original_25saltwater

HUミノーでシーバスが釣れる!シーバスルアーにはない強烈波動アクション!!

2019-05-19 17:15:56

シーバスのレンジにぴったりHUミノー!

HUミノーでシーバスが釣れる!レンジがいい感じにハマってます!

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/19

レンジはもちろんのことですが、アクションもシーバスに効いちゃいます!!

 

一般にシーバスは、弱波動でロールアクションが効くとされていますが、決してその限りではありません。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/19

まだまだ開拓中でありますが、クランクで釣れるというのもその証拠。ウォブリング系強烈波動でも全然食いついてくれます。

 

HUミノーは、ミノーの中ではひじょーに強烈波動!巻いててブルブルロッドにアクションが伝わるほどです!

 

永野さんはその点にこだわったと動画等で語っています。強烈波動の何が良いかというと、ルアーがどこでどういう状況で動いているかが非常にわかりやすくなります

 

どういった波動の時に釣れたのかの再現性も出しやすいし、ゴミが引っかかったのもわかりやすい、シーバスが後ろにチェイスしてきたことも感じやすいです。そのほかに潮が流れているか、どっちに流れているかも水噛みが良ければ感じやすい。投げてみないとわからない潮の流れもありますからね。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/19

 

加えてやはりルアーは、魚に発見してもらってなんぼ。バリバリ動いてるHUミノーは、その波動で魚の側線に強烈アピールして魚を呼んでくれます!特にアイランドクルーズでよくやるひろーいオープンエリアでの釣りにも有効で、多くの魚にアピールしてチェイス、バイトを誘います。

 

ボートシーバスというカテゴリー的にも特にそうかもしれませんが、とにかく魚にルアーを見つけてほしい!と思うときはHUミノーは本当にアピール力があります。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/19

 

バスカラーのラインナップでも十分釣れちゃうカラーはありますが、シーバスカラーも鋭意開発中。ベースのポテンシャルが高いので、カラーがハマればさらに( ̄▽ ̄)」

HU-Minnow111SP

youtubeのアイクルチャンネルでもマゴチ釣り!俺釣れねーなー

2019-05-18 17:13:29

先日はAbemaTVのアイクルチャンネルのご紹介をさせて頂きました。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/18

https://abema.tv/video/title/323-29

 

PCはもちろんスマホのアプリからでも視聴できます。もちろん無料です。

 

 

これとは別にアイランドクルーズではyoutubeでも動画を配信しています。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/18

https://www.youtube.com/user/icfc045/featured

 

諸事情により久しぶりの更新ですが、これからまた継続的にアップしていく方向です!最新動画は

 

船長直伝!ルアーで釣る東京湾マゴチ&ヒラメ。高確率釣法がコレだ!

 

今回は偉そうにマゴチ先生役で出演したのですが、先生役は得てして・・・という結果に。いや、船中はめちゃ釣れてましたよ。船中は・・・

 

見てほしくないような見てほしいようなの内容ですが、是非ご覧ください!ひじょーに簡単にですがマゴチ釣りを解説しています!あとはおもしろ動画としてみていただけると幸いです!(笑)

 

俺釣れねーなー・・・(´;ω;`)

 

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/18

https://youtu.be/W-BV2sVwZbA

HIDEUP動画も併せて是非見てください!

stagger_wide_4stagger_wide_twintail_4saltwater

AbemaTV撮影!ワイド4ダークウォーターメロン/ブルーFで2発!

2019-05-16 23:21:49

僕の勤めるアイランドクルーズでは、AbemaTVのビデオという中で

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/16

https://abema.tv/video/title/323-29

 

アイクルチャンネルというチャンネルを持っています。主に社長が出演し、アイランドクルーズの釣りを紹介しています。(毎週土曜日22時更新)

 

そんなAbemaTVの動画撮影のお手伝いで今日は海へ。

 

結果から言うと状況厳しくマゴチ2キャッチという結果でした。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/16

ダークウォーターメロン/ブルーFというバスカラーで2本。

 

昨日まで社員旅行で函館に行っていた為、原因が定かではありませんがなぜかポイントは底荒れな様子でした。

 

いつも通り、スエハデオレンジ、スエジミグリーン、チャート/グリーン/ゴールドFのローテーションで探りますが、アタリすらありません。

 

という事で最近使っていなかったワイド4のバスカラー ダークウォーターメロン/ブルーFにチェンジ。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/16

 

このカラーは、グリーン系統のカラーでありながら暗く濃い色合いでシルエットのはっきりするカラーです。スエハデオレンジ、スエジミグリーン、チャート/グリーン/ゴールドFは比較的明るめな色で、シルエットで見せるというよりは色を見せて食わせるイメージのカラーです。これに反応がないという事で、シルエットのはっきりするカラーで反応を見てみようと思いました。

 

アクションも、いつものスイミングアクションよりもリールの巻き数を5回転と多くして、テンションフォールの時間を長くとり、なるべくマゴチが見る時間、食うのを迷う時間を多く長くとってあげるイメージでアクションさせました。

こちらを参考に↓

船からの ワイド4インチの  動かし方最終回 

 

すると、少ないながらバイトが出るようになりました。キャッチはできませんでしたが落ちパクもあったのでワームのカラーも間違いなさそうです。

 

厳しいながら、今日は最終的にアタリを出すパターンを見つける事が出来ました。パターンと呼べるほど食ってはいませんが、最初のほぼ何もない状況からすれば、明らかに反応が増えたと思います。アクションもカラーもそれがあっているかどうかは分かりませんが、どう釣るかのイメージをすることは非常に大事だと思います。固定概念にとらわれずいろいろなカラーやパターンを試してみてくださいね!

 

今回の模様は、そのうちアイクルチャンネルで公開されると思いますのでお楽しみに!

stagger_wide_4stagger_wide_twintail_4saltwater

HUミノーでシーバスが釣れる!レンジがいい感じにハマってます!

2019-05-16 00:15:31

HUスタッフ永野さんプロデュースのHUミノー111SP!

 
琵琶湖はもちろん、
hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/16
 
琵琶湖以外の全国のバスがバンバン釣れてます。
hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/16
 
で、このミノー実は
hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/16
シーバスもバンバン釣れます。
 
 
個人的にはボートシーバスに使うミノーで使いやすいミノーは、ショートリップでよく潜ってよく動くミノーです。こういったミノーは意外とあるようでないんです。
 
シーバスという魚は、同じ魚を狙っているにもかかわらず、釣りをするロケーションによって向いているルアーが全く変わってしまう事が特徴です。港湾、河川、サーフ、干潟、磯、ボートと少なくとも5つのロケーションが存在し、それぞれに向いているルアーが違います。
 
シーバス用ショートリップのミノーの多くは、河川や干潟、サーフなどに対応した、あまり潜らないものが多い。潜るものは、磯や港湾部に対応してリップが長くなります。
HUミノーは、深度が1.5〜2mとショートリップにしてはかなり潜るミノーです。もちろん状況にもよりますが、オカッパリよりも深い場所をメインで狙うボートシーバスで、ミノーで釣りやすいレンジというのは、ちょうどHUミノーのレンジが多いです。
 
hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/16
 
加えて、ボートシーバスでは穴撃ちと呼ばれる障害物打ちにもミノーを使用します。この穴撃ちにも、潜るミノーの方が使いやすい。
ということで、HUミノーはバス用でありながらシーバスを狙うレンジにピッタリ合う、ミノーなのです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/16

 

続いては、アクション編!おや?ラインナップにないカラーが??

HU-Minnow111SP

ワイド4でイカパターン攻略!?釣れたマゴチが吐いたものは??

2019-05-14 17:56:05

先日釣れたマゴチが吐いたもの。それは

hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/14

小さいイカでした。

 

実はこのイカ、その前にお客さんのワームに2回も引っかかってきました。そのことからすると相当数な数がいる様子。

 

イカがベイトになっていることは決して珍しくありませんが、ここまで明らかにイカを食ってるなーと感じたのは初めての経験でした。

 

僕は高活性のマゴチに対して、スエハデオレンジのハイアピール力で攻めたつもりでしたが、もしかしたらイカパターンにワイド4の形状や、スエハデオレンジが有効だったのかもしれません。

 

ワイドはギル型ワームですが、海で言えばイカ、タコ、舌平目、カレイ、メゴチなどワイドの形状に似た形のマゴチの餌は沢山存在しています。

 

ベイトの形状と全く関係ないパターンもあります。例えばカタクチイワシパターンはワイドが最も効くパターンの1つです。

 

ですが、今回のように形状やカラーがマゴチの見ているベイトに似ていることで効いているパターンもあるのかもしれません。

 

まだまだ僕もわからないことだらけで、毎日発見の日々ですが、ワイドはマゴチに間違いなく効くルアーだということは間違いないです。色々な状況で臆せず是非ワイドを投げてみて下さいね!

 

ちなみに

 hideup 須江一樹 ブログ写真 2019/05/14

こんな小さいマゴチだってワイド4を襲います。大きいのばっかり釣れますよ!と言いたいところですが、ワイドはマゴチのサイズを問わず釣れるルアーです。

マゴチに対して大きすぎるということはありえませんからね!!

stagger_wide_4stagger_wide_twintail_4saltwater