魚探&地形ガイドの日々! 魚探ガイドとは?

2019-12-11 07:45:17

ここ数日の湖上勤務はすべて「魚探&地形ガイド」でのご案内! ん?魚探&地形ガイド?

 魚探ガイドってのはこんな感じで12月1月2月の冬季期間限定でご案内させていただいております!「来年の為にエリアや知識を増やしたい!」「今使ってる魚探の操作方法が今ひとつわからない」「魚探を購入したけど何を買えば良いかわからない」そんな魚探にたいする悩みを持ってるユーザー様は是非一度ご相談ください!

という事で、今回魚探ガイドにお越しいただいたゲスト様の魚探をご紹介!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/12/11

「ホンデックスHE9000」日本製魚探で愛用者も多いホンデックス!HE9000から自動等深線図作図機能「デプスマッピング」が可能となりホンデックスユーザーも一安心! 安定した2Ⅾソナーは今も健在! 初めての魚探におススメの一台!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/12/11

GARMIN魚探で2019年最も売れた「エコマップUltra」タッチモデルで10in12inとラインナップ!液晶も見やすくタッチ操作もかなり早い!もちろん話題のライブスコープも使用可能! 最もおススメの一台です!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/12/11

ローランスHDSライブ! こちらはローランスの最上位グレードの最新機種! ライブサイトも使用可能なモデルになります!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/12/11

こちらはローランスHDSカーボン!ライブの前のモデルになります! 琵琶湖では販売されている等深線図がある以上、琵琶湖アングラーはローランを手放せないですね。

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/12/11

地形ガイドではスポットの紹介はもちろん、スポットの有効か季節や条件、ルアーのアプローチ方法などごご紹介!  

こちらの動画で活躍してくれた木浜の浚渫スポットもご紹介! もちろん、スタッガー3.5や4inの出しどころやアプローチ方法など案内させていただきます!

スタッガー3in+3.5inのアラバマに挑戦!

2019-12-08 07:23:46

12月の穏やかな琵琶湖!水温も低下してバスが溜まってきた感じ!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/12/08

ライトリグを中心に沢山釣れる展開! 

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/12/08

ワイドホグのフリーリグに変更するとアベレージサイズがUP! コンディション抜群のいいバスです!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/12/08

中層に浮いたバスはアラバマリグで!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/12/08

キャスト後はしっかりカウントダウン!レンジコントロールを意識しながらアラバマをトレース!

カウントダウンについてはこちらの動画をご覧ください! 

ロッド:N‐SPEC

リール:ローギア

ライン:エクスレッド18ポンド

リグ:ステルス7(ジークラック)

ワーム:スタッガーオリジナル3in(たまらんばいブルー)

 

 

 

stagger_original_35stagger_original_3

琵琶湖 モリケンチャレンジ!

2019-12-07 08:15:15

五三・大江で活躍中のモリケンが琵琶湖に!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/12/07

朝一新規エリア開拓を目指し北へ北上も・・・・ 自然の力には勝てません・・・・

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/12/07

という事で、風の少ないエリアでまったりと~ モリケンファーストバイトは「モリケン」! スタッガー3inが7つも付いたアラバマが・・・・・

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/12/07

頑張って一発狙いをしたのですが、貴重な1バイトを「ミス」して終了! モリケンまた行きましょう!

stagger_original_3

東条湖・津風呂湖・琵琶湖!

2019-12-02 21:58:45

ここ最近は魚探のお仕事でバタバタと遠征が続いておりました! 

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/12/02

こちらは東条湖!そして津風呂湖へと!琵琶湖からだと意外に近い! なんだかテンション上がります!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/12/02

そしてボートのメンテナンスも!空いた時間でコツコツメンテナンスしていかないとですね! こちらはガーミンエレキフォースにハミンバードの360をインスト―ル! ライブスコープ良いけどやっぱり360も必要ですね!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/12/02

琵琶湖ガイドといえば、徐々に水温低下でグッドサイズが深場に落ちてきた感じ! ただ、深場のアベレージサイズもなんだかく難しくなり5m前後ってのがキーになりそうな予感! また、少し濁りの入ったエリアではアラバマやクランクベイトなどにもチャレンジ! これからはスタッガー3inのヒウオカラーが力をはっきしてくれるでしょう!

フットボール10g+プロトワームの「HUクロー」で良型キャッチ!

2019-11-24 05:58:18

水温低下とともにバスの魚影が濃くなってきた南湖下物エリアの浚渫!本日もクローフットボール10g+プロトのHUクローでボトム展開!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/11/24

こちらは水温上昇のタイミングでの一匹! 浚渫内部に沈む「岩」狙い、フットボールの感度のよさとクローワームのアピール力でバスを引っ張ります!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/11/24

こちらは光量が落ちた夕方のタイミングでの一匹! ポイントは違えど条件は同じ! 

先ずは餌となる「子バス」や「ベイトフィッシュ」がいる事!良型は基本的に「子バス」をターゲットにしていますが、子バスは例年だと「赤虫」なんかを捕食!だから「赤いメタル」が良く釣れるのは、これが理由なの「かも」しれません。

 そして、浚渫内部に食わせのスポットがある事!これは岩・木・沈船など、バスが捕食しやすいスポットがある事で、一匹を釣る確率をUPさせる事が可能! 浚渫内部に何もない泥底の「穴」でも、もちろん釣れてくれます!これはフィールドの条件に合わせてチョイスしてみて下さい。

 

 

HUクローワームの反応良好!来春に向けて順調に進んでおります。

2019-11-23 06:29:48

ハイドアップから来季発売になるクロー系ワームの釣果!まだ名前が無いため、しばらくは仮の名「HUクロー」でご紹介。

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/11/23

ゲスト様と南湖浚渫エリアをフットボール+HUクローで攻略!バスからの反応は良好!後は細かな調整して、どんどん煮詰めていきます!

 

水温低下にり安定感のある浚渫スポットへどんどんバスが入ってきました!特に浚渫の「最深部」に「岩」があったり「湧き水」があったりするようなスポットは魚影も濃いので要チェック!

HUクロー おススメタックルはやっぱり「レッドシグネイチャー 65MHST」

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/11/23

ロッド:レッドシグネイチャー 65MHST(2020年春発売)

リール:8:1ギア

ライン:エクスレッド14ポンド

ジグ:エッグボール11g

ワーム:HUクロー 開発中のクロー系ワーム

 

ここを狙え!来季楽しみなのはロッドだけじゃない‼ 

2019-11-20 07:25:59

ここを狙え! なぁ~んて書いてますが・・・・・

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/11/20

こちらはハミンバード魚探のサイドイメージング画像! 青丸で囲んである部分にバスが沢山写っておりますが、私のガイドではこのような画像のスポットを探して釣りをしております。

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/11/20

コイケシュリンプのネイルリグやワイドホグ3.3のフリーリグ!ときにはベイトの動きに合わせてオリジナル3.5のフリーリグなどをアプローチ!風・光量・ベイトの量などバスのポジションは様々! タイミングによってアプローチする場所も変化していきます。

こちらの動画では時間帯によってバスのポジションが変化している様子をライブスコープ動画を交えながら解説しております。

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/11/20

来季HUから発売となるのはロッドだけじゃないぞ! 私が試合や日々のガイドでバスに教えてもらった「バスが好む動き」それをフィードバックさせたクロー系ワームがリリースされます! フリーリグ良し!テキサスリグ良し!ジグのトレーラー良し!撃っても良し!巻いても良し!泳がせても良し!出番の多いアイテムになってくれる事間違い無しです。