スタッガークローのフリーリグとコイケシュリンプBIG(ネイルリグ)の釣れる共通点!コイケBIGのネイルリグで連打!

2020-07-01 06:22:21

スタッガークローのフリーリグとコイケシュリンプBIG(ネイルリグ)の釣れる共通点!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/07/01

コイケBIGのネイルリグやスタクロのフリーリグが釣れるのは「フォールスピード」「平行フォール」そして「微波動」にあり!

ベイトフィッシュにリンクしているバスには両アイテムのゆっくりとした「平行フォール」とベイトの中にアイテムを隠すとこのできる「微波動」がたまらなく好きです!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/07/01

実際に、コイケシュリンプBIGのネイルリグやスタッガークローの平行フォールアクションはベイトに「囲まれてしまいます!」

 


大雨予報ということで本日はスタートを13時にスライドさせての釣行! 何度か挫折しそうなくらいの雨もありましたが山場は午前中だったようです!

ここ最近好調なコイケシュリンプBIGのネイルリグ! ベイトの多いスポットでの反応良好!

ゲスト様「来てよかった!」の一言! 開始3投で2匹です!

コイケBIGの使用カラーは「#243ダークシュリンプ」水の色に合わせて「#242エビダッピ 」を使い分けるのですが、この2色が別格に釣れる! 

どんどん釣れ続けていき・・・・

サイズUP! 今季から導入してくださったレッドシグネイチャー65MHSTもいい仕事してくれてます!

私も合間にスタクロネコリグ ! バルキーなネコリグ は濁りの入ったスポットで大活躍してくれます! 移動距離を抑えられるのでストラクチャー周りでは別格!オススメです!

タックルバランスで大きく変わる釣果ですが、スタッガークローのフリーリグやコイケBIGのネイルリグを操るには65MHSTが操作感も良くてベストマッチ、当ガイドでもレンタルさせていただきますのでお気軽にお声がけください!

coike_shrimp_bigstagger_craw

スタクロのフリーリグ&コイケシュリンプネイルリグ!

2020-06-30 09:49:45

朝から快晴な本日は「きっと渋いだろうなぁ〜」ということでサイズダウン展開! 

いつも使用しているコイケBIGからノーマルサイズのコイケシュリンプのネイルジグヘシフト! スピニングタックルで丁寧に狙っていきます!

ベタベタの天候ですがルアーのサイズを落とすことでバイトあり! 水温上昇と共にエンジョイサイズも活発的になってきましたね!

 狙っているのは北湖エリアど定番の取水塔まわり! 可愛いサイズの登場です! これからフォールでのバイトも多くなるのでカーリー系ワームのDSスイミングなんかも楽しみですね!

バイトが続くのでどんどん釣っていただきエンジョイ! 梅雨時期の晴れ間は本当に厳しいので風が吹くまで当たりの多い釣りをメインに展開!

時より混ざってくれる良型にゲスト様も大満足! レンタルで使用いただいたレッドシグネイチャー63MLSTも活躍してくれております!

 

使用タックル

ロッド:レッドシグネイチャー63MLST

リール:2500

ライン:エクスレッド5ポンド(8ポンドリーダー)

フック:ホビット#2

ワーム:コイケシュリンプ

シンカー:0,9g

 

 

沢山釣ってからはBIG狙い!

 

水温上昇でディープレンジのベイトを意識しだした個体へスタッガークローのフリーリグをアプローチ!狙い通りの1匹をキャッチすることができました

coike_shrimp_newstagger_craw

餌になってます!コイケBIGのネイルリグ!作成動画!65MHST入魂!

2020-06-28 06:23:56

連日好調をキープしておりますコイケシュリンプBIGのネイルリグ!

コイケBIGネイルリグの作成方法はこちらをご覧ください!

 hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/28

どんなエリアでもお構いなしに投入してますが基本は根がかりしそうなフィーディングスポット!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/28

釣れればコンディションが最高! これがコイケBIGのすごいところ! 鮎やハスがメインベイとでもボトムで食わすことが可能!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/28

オススメロッドは操作しやすいレングスのレッドシグネイチャー65MHSTがマスト! 今回のためにご購入いただいたゲスト様も、きっちり「入魂」完了です!

coike_shrimp_big

コイケBIGをお試しください!

2020-06-26 06:33:38

是非こちらの動画をご覧いただきコイケシュリンプBIGのネイルリグに挑戦してみてください!

使用するエリアは自由です!ウィードフラットでも浚渫エリアでも取水塔でもオダでも岩でもシャローでもディープでもどこでもOK! 今現在武田ガイドでは北湖東岸(マキ)エリアを中心に「岩」「オダ」「漁礁」「ハードボトム」「取水塔」などいろんなスポットでアプローチしております!

狙っているレンジは1m〜5mレンジ!  アクション方法も動画でご紹介しておりますが基本はスタクロの操作方法と同じです!

まずは障害物にコンタクトするまではズル引き!コンタクトすればズル引きして越えるのもよし!アクションさせて外すのもよし!臨機応変にいきましょう!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/26

6月25日の常連ゲスト様! 

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/26

6月24日のご新規ゲスト様!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/26

6月23日滋賀県からお越しのゲスト様!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/26

6月21日の常連ゲスト様!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/26

6月20日の初めましてのゲスト様!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/26

あっ・・・・ぼちぼちバスのポジションが沖になってきましたのでディープでのフリーリグパターンも要チェックです! スタクロのエビダッピ が爆発しそうな雰囲気が出てきましたよぉ〜  是非、お試しください!

stagger_craw

コイケシュリンプBIGのネイルリグ!

2020-06-24 05:15:03

連日好調が続いておりますコイケシュリンプBIGのネイルリグ!

コイケシュリンプBIGのセッティング方法はこちらの動画を参考にしてみてください!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/24

基本的には釣れてくるサイズが良いのがコイケBIGの良いところ! 狙いうはとにかく根がかりしそうなスポット! 岩周りやオダなどのストラクチャーに対してズルズルとラインを絡めながらのアプローチ!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/24

バイトが出てからのフッキングがこれまた楽しい! ラインがギュンギュンに走っていくのでしっかり送ってからの巻き合わせ!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/24

広大なハードボトムを狙う場合はとにかく遠くに投げてアプローチ!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/24

使用タックルはこちらをご覧ください! ネイルリグの特徴としてストラクチャーに引っ掛けてから食わせの操作する場合があります! そんな時はやっぱりですがレッドシグネイチャーの65MHSTがベストマッチ! ストラクチャーをタイトに狙うのにはハリのあるソリッドティップがお勧めです!

coike_shrimp_big

コイケシュリンプBIGのネイルリグでの釣果!

2020-06-19 06:00:22

少しお休みだったのでしょか?梅雨って感じになってきた琵琶湖! なかなかボトボトになった本日(涙)よく降った。

 

本日は濁りの入った北東岸エリアを中心に狙っていく展開! 使用したのは本日ヒラメキルアー!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/19

コイケシュリンプBIGのネイルリグ! ネイルリグと言うだけあって、もちろんネイルシンカーが入っているんですが・・・・  シンカーはお尻ではなく側面に1.3gを2つ入っております! これは改めてご紹介させていただきます!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/19

これがいい感じで大活躍! いかにも根がかりそうなゴリゴリとした東岸ロックエリアでも根がかり知らず! これは昨年の秋に活躍してくれた濃いケシュリンプのネイルリグパターンと同様です! ベイトタックルで14ポンドから16ポンドといった太いカッ飛びキャストができるのが魅力!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/19

使い方は至って簡単! ルアーが着底しボトムが取れたなら、ただただズル引き! 万が一何かに引っかかるよな抵抗を感じたらロッドをティップをアクションさせて回避させる!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/19

ボトムでもかなりの毛の威力! ひったくるバイトに注意です! 本当に根がかり知らずなのでボートフィッシングだけではなくオカッパリでも使用してみてください!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/19

 

coike_shrimp_big

スタッガークロー発売! エビ藻はスタクロ!カナダ藻はワイド!

2020-06-16 06:06:51

連日スタッガークローの釣果が続いている今現在の琵琶湖ですが、ギルの多い今年はワイドも良好!

使い分けとしては大きく2つ!縦に長いエビ藻周りはスタッガークローを使用したフリーリグ!こちらはエビ藻を目視しながら狙えるので非常に簡単!

スタッガークローの特徴をまとめた動画はこちらをご覧ください!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/16

ローライトで濁りの強いエリアはスタッガークローの「イタスギル」や「グリパンゴールド」がおすすめ!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/16

ササ濁りの場合は「エビダッピ」 や「ボトムベイト」がベストマッチ!

エビも狙いにはこちらの動画を参考にしてみてください!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/16

そして、広大なカナダ藻フラット「西岸メインチャンネルライン」や「6本柱南」など!ギルの多いエリアを中心にファーストフォールをジグに狙うことをお勧めいたします!  ステイは長めにね! 

ワイドの釣りには是非! こちらの動画を参考にしてみてください! 流れのヨレにブルーギルが集まってくるのでギルのバイトが多いスポットはバスも必ず入ってきますよ!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/06/16

少しバイトが恋しくなればスタッガースティック! ジグヘッドでもよし!ノーシンカーでもよし!ダウンショット やキャロ!なんでもOK!ベイトフィッシュが豊富な今年はスタッガースティックが活躍してくれおります!