スタッガークローもRED SIGNATUREも、始まりはここから!

2020-01-23 01:06:50

スタートはここから「TOP50 遠賀川戦」→ Basser siteB

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/01/23

準優勝で終えたこの試合で「本気」で思った、自分が欲しいもの・・・・

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/01/23

遠賀川戦でメインとなったのがホグ系ワーム(当時はパワーホグ)の「フリーリグ」 どうしても、自分の好みの物が欲しい!全てはそこからが始まりで「スタッガークロー」が始動した。  

もちろん今年発売となる「RED SIGNATURE」も同様に、自分が得意とするボトムの釣りをさらに高精度で行える、そんな物が欲しかった。

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/01/23

説明をしようとすると、どうしても避けれは通れない「魚探」の話。画像の詳細はこちら→TKD HPブログ 

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/01/23

私の場合、琵琶湖ガイドもトーナメントでも魚探を活用し、水中を想像しながら釣りをしています。「想像」と書いてはいますが、かなり現実的なところまで把握して釣りをしています。岩や木なんかの「ストラクチャー」のサイズや形。バスが向いている方向や、ベイトのサイズ!とにかく、多くの情報を魚探から読み取りアプローチを行います! これらの魚探から得られる情報は、本来ルアーを投げて「結果=釣果」としてバスから答えが返ってこないと、わからない情報までも手に入れる事ができます。 

 とにかく、何が一番いいたいかというと・・・・ 投げる前から釣れるってわかってルアーを投げてます。

そのくらい私にとって「1投」ファーストキャストに求める要求は高いです。だからこそ、自分の一番信頼できる「65MHST/RS」でスタッガークローを操りたい、そんな思い出ルアーを作っております。 

 

2月イベント情報

2020年2月はイベント多めでございます。2月7.8.9日はインテックス大阪!こちらでは「garminブース」と「

ハイドアップブース」にてお仕事をしております! 是非お越しください!

MACCAシグネイチャーモデル
4月発売予定
HUMC-65M /RS
8~20lb,1/4~1oz
¥49,500(税別)
たまらんばい永野監修。ロッドの”戻り”を意識したミノースペシャルロッド。
HU-MINNOWはもちろん、ポッパー、スティックベイトなどのアクションが必要な釣りにベストマッチ。オカッパリの1本としてもOK。

4月発売予定
HUMC-65MHST/RS
8~16lb,1/16~3/4oz
¥49,500(税別)
武田栄喜監修。ソリッドティップ搭載。操作性重視のボトムスペシャルロッド。テキサス、ジカリグ、フリーリグ、フットボールジグなどのボトムワーミングに特化し、取りまわしの良さからショートキャスト、ピッチングでの”撃つ釣り”では更にパフォーマンスを発揮する。

4月発売予定
HUMC-69ML /RS
6~16lb,1/8~1/2oz
¥49,500(税別)
たまらんばい永野監修。ベイトフィネスの一段上を行く、ザ・ライトバーサタイルロッド。アフター時期に必要不可欠となった巻きキャロ、ノーシンカー、ライトラバージグ、ベイトネコからシャッドまで”ライトな撃ちから巻きまで”を幅広く繊細にこなす1本。

5月発売予定
HUMC-611MHST/RS
12~16lb,1/8~1oz
¥49,500(税別)
たまらんばい永野のこだわりが最も詰まった至高の”ズバシ”スティックロッド。遠くでのボトムの変化を逃さない繊細なソリッドティップを搭載し、ワーミングにおいて、投げる、動かす、感じる、合わせる、この一連の流れ全てを気持ちよく行えるように設計した1本。特に永野のホームである琵琶湖のワーミングにおいてはこの1本でそのほとんどを網羅する。

5月発売予定
HUMS-63MLST/RS
4~6lb,1/16~1/4oz PE:0,6~1,2号
¥49,500(税別)
武田栄喜監修。トーナメントシーンに必要不可欠なPEラインを使用したカバー攻めに対応しつつ、ネコリグ、ダウンショットまで繊細に操作できる1本。パワー系ソリッドティップを搭載した懐の広いスピニングロッド。

5月発売予定
HUMC-76XXH/RS
30lbMAX 5ozMAX
¥49,500(税別)
HU初となるビッグベイト対応ロッド。1,5ozクラスから5ozクラスまでを快適に投げ続けることができる。アラバマにも対応し、このロッドの登場により、更にヘビーデューティーなサーチが可能となった。

ハイドアップブースでは今季リリースされる赤マッカ「レッドシグネイチャー」が展示されております!ハイドアップスタッフ永野、武田のワガママが詰め込まれたロッドとなっておりますので、是非、インテックスに足を運んでいただきご覧ください。

次の週はフュージョンで最新デジタルデバイス&エレキの試乗会となっております。両日ともに私も参加となっておりますので、この機会に新アイテムをご覧ください! garminエレキ「フォース」にミンコタ「ウルトレックス」を体験することができます。

ボトム好きにはたまらない、変化し続ける「スタッガークロー」

2020-01-22 08:00:00

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/01/22

ファーストサンプルから徐々に進化しているHUクロー系ワーム。

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/01/22

プロトの段階からバスからの反応は良好!釣れるギミックを盛り込むことで十分すぎる釣果は出ております。ただ、これでは「ダメ」パンチ力に欠けます・・・・

 ワイドホグのように中層で滞空時間の長いタイプとは違い、ボディーをオリジナルのスタッガーに近づける事で、水温低下時も使用できる=オールシーズン使用できるサイズ感に近づけております。 キャロやフリーリグを中心とした「縦」のフォールと「横」のズル引きアクションに特徴をもたせたアイテムにし、ボトム好きにはたまらないアイテムに近づいてきております。

 

ヘルシーなスワンプクローラーのネコリグでボトム展開!

2020-01-12 06:40:26

2020年仕事が始まってから初の3連休! 初釣りの方も多かったのではないでしょうか? 予想される天気も穏やかという事で多くのボートが湖上に!

truth  ブログ写真 2020/01/12

午前中はなかなか反応のない状況でしたが、なんとかかんとか!  こちらは北湖ディープのオダ周り! ベイトがリンクするスポットを丁寧に丁寧にアプローチ!

truth  ブログ写真 2020/01/12

4時を回ったタイミングでポイント移動! いかにも釣れそうなベイトの入り方! 近くにあるストラクチャーを狙ってみると・・・・・ あっさり!

truth  ブログ写真 2020/01/12

短い時間で3匹目を追加して終了となりました! この時期は移動距離が少なくヘルシーで簡単に捕食できるネコリグが「ベスト」移動距離を抑えて丁寧に狙っていく事が大切です。

なぜ、この時期に「ヘルシー」なアイテムを使うか?ってのはこの動画でご説明しております↑↑↑ 

 

ロッド:レッドシグネイチャー63MLST

リール:2500番スピニングリール

ライン:エクスレッド4ポンド

リーダー:8ポンド

フック:タリズマン

ワーム:スワンプクローラー

シンカー:1.8ℊ~2.2ℊ

メタルバイブにはHUMC‐67MSTがおススメ!

2020-01-08 08:32:24

一日雨の琵琶湖なは本当に寒い・・・・ 防寒グッズは必須ですね。

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/01/08

ゲスト様とたどり着いたスポットには多くのバスが溜まっている模様! 定期的にベイトが待ってくるので、タイミングを変えて釣れそうなスポットをテンポよくローテーション! ゲスト様はフットボール+ワイドホグ3.3(エビダッピ)やスワンプクローラーのネコリグを中心にアプローチ! 沢山とは言えないバイトチャンスですが、きっちりバスをキャッチ!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/01/08

いっぱいルアーを投げたんだけど、バスは沢山・・・・ そして無反応!そんな時はリアクション! ってことでこの時期に欠かせないアイテムの一つ「メタルバイブ」をチョイス! ロッドは以前も紹介した「HUMC‐67MST」がおススメ! なんでもそうなんですが一日ストレスなく釣りができる「タックルバランス」ってのは本当に大切です!このタックルバランスがあるからこそ一匹に「近づく」のだと思います!

 

1月3.4日琵琶湖ガイド!

2020-01-05 06:08:53

みなさま明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いいたします。

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/01/05

2020初のガイドとなった3日はとにかく南風に泣かされる展開・・・・ 入りたいエリアまでいけない。そんな中でも貴重な一匹! 2020何とか初バスゲットでございます!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2020/01/05

そして4日も引き続きのゲスト様! 本日は北湖&南湖エリアをミックスして狙っていく展開! 北湖ディープではHUスティックのキャロやDS!スワンプクローラーのネコリグなどがスローな展開が中心! 規模の大きなストラクチャーではワイドホグのフリーリグやフットボールをアプローチ! 南湖エリアではボディーウォーターでのアラバマやノーシンカーでのアプローチがメインのゲーム展開! 濁りが入りヒウオが溜まってきたので、これからが少し楽しみです。

RED SIGNATURE 63MLの出番!ディープで良型反応!

2019-12-24 11:17:43

北湖ディープで再び良型が反応! 

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/12/24

今年は多いのか?魚探が真っ赤になるくらい[ヒウオ]がリンクしたスポットでの反応が良好!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/12/24

北湖ディープスポットでは移動距離を抑えた繊細なアクションのできるロッドが必要不可欠!それでいて良型のバスに主導権をあたえないパワーも必要!これが「RED SIGNATURE 63ML」

詳細はこちらの動画をご覧ください↑↑↑↑ 

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/12/24

ゲスト様も2019年を締めくくる最高のバスをキャッチ! 

今回使用したリグは3.5gのDSシンカーを使用したダウンショットワッキー!ワッキーリグを使用する事で移動距離を最大限に抑える事が可能に、RED SIGNATURE 63MLとのコンビネーションでディープのピンスポットをじっくり探る事ができますよ!

七色ダム釣行!

2019-12-19 09:39:12

以前から練習に行きたかった七色ダム!リザーバー特有のクセを知る勉強です!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/12/19

透き通った「水」 結構丸見えです! もちろんバスも丸見えです!

hideup 武田栄喜 ブログ写真 2019/12/19

今回は「釣る」という事よりも、バスを浮かしたり引っ張って誘う「釣り方」の練習!想像以上にバスからの反応を得られたのですがなかなかキャッチが難しい! それでも内容の濃い良い練習ができました。 

 

来季発売となるロッド「MACCA RED SIGNATURE 63MLST」の紹介動画となります!

ハイドアップには今までなかった6フィート3インチミディアムライトアクションのソリッドティップモデルとなるいます!