横山直人HIDEUP Blog

ワイドのチカラ

2015-06-23 23:28:42

 

最近必ず使うルアー、この時期の定番ワームと言えば

スタッガーワイド。スタッガーワイドツインテール。

スタッガーワイド=ギル

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/06/23

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2015/06/23

 

もう何度も書いてますがギルは見た目では無いです。

このワイドの動きがギルの動きにそっくりなんです。

スタッガーワイド+ジグの動き

スタッガーワイドダウンショットの動き

ギルは産卵期にこの動きをします。

クルクルクルクル回ります。

 

この動きがバスを誘います。

ギルは水温が上昇すれば活発に動きます。

これからの時期がワイドの本領発揮です!

ワイドは投げて初めてそのチカラがわかります。

この夏投げてみてください。

 

ワイドのチカラ。魅てください!

 

 

 

stagger_wide_4stagger_wide_twintail_4

今週末はフンドシカップ!

2015-06-22 22:11:45

昨日の琵琶湖帰りから始発電車に乗ってただ今広島県です。

しばらく広島県民になる大佐です。

 

さて、そんな広島在住の大佐ですが今週末は琵琶湖に戻ります。

今週土曜日は23回目のフンドシカップです。

昨年の同じ時期のフンドシカップ大佐はオスマンダ改で優勝しました^^

そういえば昨年のフンドシカップ前週も機能のように厳しい状況でなかなかいいサイズのバスが釣れなかった。

ですが試行錯誤もがいてオスマンダにたどり着きました。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/06/22

噂では今日琵琶湖は非常に釣れたとの情報も耳に入ってますが・・・w

土曜日開催のフンドシカップなのでプラクティス無しのぶっつけ本番です。

何としてもバスを手にして検量に向かいます^^

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/06/22

土曜日はTwitter @fundoshi_cupもしくは#fundoshi_cupで大会模様を楽しみにしていてくださいね!

osmunda_5osmunda_5_Salty

今日の琵琶湖は・・・

2015-06-21 22:39:13

朝3時過ぎに自宅を出発しマリーナに到着する前のコンビ二で雷鳴が・・・

マリーナに着くとこんな感じで大雨&爆風&雷・・・

朝から朝一番は待機からスタートとなりました。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/06/21

雨が弱まり湖上に出るも大雨と雷鳴が鳴り響き水路でまた1時間待機・・・

雷鳴が鳴り止んだ頃はもう良い時間でした。

雨は依然降ったり止んだりでしたがワイドで流して行く事に。

湖面が雨に打たれて全く見えない状況が続きましたがようやく明るくなり始めカナダ藻エリアにワイドヘビダンを投入すると1発で

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/06/21

フォールして着底と同時にゴツンとバイトが来ました!

同エリアはギルも多くギルバイトも多発してました。

 

朝のの雨が嘘の様に一転晴天となりゲストさんにテキサスでグッドサイズがHITしました^^

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/06/21

大佐も一瞬穏やかになった場面でポッパーに1発太いヤツが!

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/06/21

 

しかし、大雨後のこの晴天は嫌なイメージしか湧きません。

この後徐々に天候は悪くなる方向に・・・

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/06/21

午後からはやっぱり朝の嫌な予感が的中!

大雨後の晴天=爆風の展開へ!

今日は昨日に引き続き決してバイトが多い訳では無く、少ないバイトを確実に獲って行く事になりました。

相変わらずライトリグジグヘッドには高反応で小バスが毎投バイトしてきます。

昨日ノーシンカーでバイトが少なかったので今日は軽いウエイトのジグヘッドを着けてオスマンダを流してました。

この釣り方では笑うくらいバイトが多発しますがなかなかサイズが上がらず・・・

 

爆風の中ランガンしてテキサスに!

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/06/21

その直後でまたHIT!

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/06/21

今日はテキサスが良いのか?

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/06/21

普段大佐がしない釣り方で釣られてしまいました。

残念ながら大佐のテキサスにはHITしませんでしたがまた1つ選択肢が増える結果となりました!

 

今日は寒い、暑い、無風、爆風、大雨、晴天とたくさんの天候が1日に纏めて起きましたw

 

こんなころころ変わる天気でしたが1日回ってたくさんの場所を見て回りました。

 

サイズを狙うにはやっぱりスタッガーワイド!

1発で状況を打破する力があります。

バイトに乏しい時はオスマンダやライトリグJH。

こんなに魚が居るのか!?と驚く程です。

めまぐるしく状況が変わる中、ライトリグには相変わらず好調で果敢にバスもギルもアタックしてきます。

ホントこの2日間は簡単では無く、渋い状況となりました。

 

その反面良い経験も出来ましたので今後の糧にします!

 

さて、7月のお話ですが、HIDEUP&FLASHUNIONさんでイベントを行います。

中部地区のフィッシングショップイシグロさんで!

日程と場所は下記の通り!

大佐も同行させて頂きますので是非ご来店下さい!

HIDEUP新ロッド『MACCA』も展示します!

どんなロッドなのか、コンセプトは?

是非聞きに、触りに来て下さいね!

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/06/21

stagger_wide_4

最後はワイド!

2015-06-20 21:47:20

今日は琵琶湖に!

朝から色々試しましたが簡単ではありませんでしたw

バイトが遠く結構苦戦しましたね。

バイトが欲しいのであればラトリグJH。

しかしサイズが伸びず結局スタッガーワイドを投げ続ける結果に。

今日は風が吹くとTシャツにラッシュガードだけでは寒い・・・そんな日でした。

しかし風が止んで太陽が出るとじわじわっと暑くなるなんとも中途半端な日でした。

 

それでもスタッガーワイド4inヘビダン、ジグにHIT!

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/06/20

浚渫+エビ藻場でフォール中に!

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/06/20

フサ藻の中でコチラはヘビダン!

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/06/20

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/06/20

 

ポンポン釣れる状況ではありませんでしたが信じて投げれば答えは返ってきます。

どのリグでもそうですが気温も水温も上がらず不安定な状況の時は一心不乱に投げる事が釣果へ繋がりますね!

 

明日も投げてきます!

 

stagger_wide_4

明日は琵琶湖!探してきます!

2015-06-19 23:50:40

やっと週末です。

まだ名神高速は通行止めですが、今晩でその通行止め、集中工事も終わりです!

さて、明日やる事ですが、大きく分けて3つ

 

1.表層系

2.スタッガーワイド

3.ライトリグ

 

表層系は状況に応じてパイロンそしてワッパー、湖面がベタ凪ならスタッガーワイドツインテールを使用します。

 

スタッガーワイドはヘビダン、そしてジグの組合せで!デカイのを狙って!

 

ライトリグはワッパーノーシンカー、ウープスジグヘッド、オスマンダを使用して釣れにくい時間帯にも対応する様に!

 

放水も止まった影響もあり先週とはまた違った状況になってると思います。

沖が良いのか、岸際が良いのか、西岸か東岸か?

先週との違いを見つつ明日は探してみたいと思います。

 

デッカいバスに会えたらいいですね!

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/06/19

stagger_wide_4stagger_wide_twintail_4wapper3

ワッパーの表層巻きってどう使うの?

2015-06-19 00:44:22

只今帰宅した大佐です。

今日はフンドシメンバーと久しぶりに梅田で会合をしてました。

来週は何やらソルトで大物を釣りに行く様でその話を聞いてました^ ^

自分の知らないジャンルの釣りの話しを聞くと楽しいのですが、バスにあてはめようとする自分がソコに居て少しおかしかったです。

 

さて、ワッパーを取り上げて今秋は書いてますが、表層を引く時のスピードってどのくらいですか?

って質問がありましたので書期待と思います。

簡単に書くと、『ルアーを回収する時のスピードです』

2000番、2500番のスピニンングリールで回収するイメージです。

と回答しましたが人に寄ってそのスピードは異なります。

なので動画を貼付けます。

ワッパー動画はココをクリック

実はこの動画のスピードはお師匠に確認した所『まだ遅い』と聞きました。

なのでこの位のスピード以上で巻いてみて下さい。

昨日書いたヒシ藻の上や、水面に見えるエビ藻の上、ボイルのある場所等投げる所は様々です。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2015/06/19

ワッパーは高比重!

コレを忘れずに使う事で様々なアクションが可能です。

 

例えば、表層を一生懸命巻いていたとします。

しかし、巻いてるルアーの横や、違う場所でボイルが起きたりしたとします。

通常のトップウォータールアーでは速やかにその場所にルアーを投げても浮くだけです。

こんな時にワッパーは非常に力強い動きをします。

巻いててルアーの横や違う場所でボイルがあればソコに投げてしばらく放置してみて下さい。

するお高比重の特性でワッパーはゆっくり沈みます。

表層を高速巻きしていても釣れますが、実はこのフォールが凄く効く事が多いです。

巻いて巻いて巻いて、ピタッと停める。そして落とす。

この組合せが出来るのもワッパーの特徴です。

 

使い方を一辺倒にせずほんの少し違ったアクションを加えるだけで全く違う反応が出たりしますのでうまく組み合わせてくださいね!

wapper3wapper

エキサイティングなトップウォーター!

2015-06-17 23:07:29

週の真ん中の水曜日も間もなく終了です。

梅雨なのに雨が降らないなと思ってたら明日から雨予報ですね!

蒸し暑い日が収まり少しは涼しくなるのでしょうか?

 

ワッパーの事を昨日も書きましたが、先日良かったのがノーシンカーでの使い方と、ワッパー最大の武器ハイスピードクラブ表層引きです。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/06/17

写真の様なヒシ藻が生えてるエリアで使用してました。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/06/17

このヒシ藻の上を超高速巻き(ルアーを回収するくらいのスピード)で巻いてグアバッ!っと出るバイトです。

写真の様に岸際にアシが生息してるが手前側にヒシ藻が生息しておりボートで近づきにくい・・・

なのでワッパーを4inにして飛距離を稼いで使ってました。

ワッパー4inにはオフセットフックの1/0を使用してるのでウィードに引っかかる事は殆どありません。

ひたすら投げて巻く動作を繰り返してました。

 

この使い方はワッパーだけではありません。

スタッガーツインテールでも同じ様に使用出来ます。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/06/17

ワッパー同様にオフセットフック(4inの場合5/0が標準ですが、ヒシ藻やトップで使用する場合は大佐は3/0を使用してます)を装着して投げてゆっくり巻く。

ワッパーの様な高速引きでは無くゆっくり巻く。ゆっくりと言ってもウィードに潜らない程度のスピードです。

そしてウィードの薄い部位に来たらジャークを入れてツインテールに不規則な動きを与えてあげる。

この使い方です。

ゆっくり巻くだけでテールがピロピロ動いてアピールします。更にジャークを加えるとポッパーの様なスプラッシュが発生します。

ウィードが濃い時は適さすシンカーを着けて少しウエイトを与えても良いです。

昨年もこの使い方でマットの中からバスを獲ってます。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/06/17

琵琶湖のみならず、表層に浮かぶウィード、ゴミはどのフィールドでもあります。

通常のトップウォータールアーでは攻めにくいようなエリアでもこのワッパー、ツインテールの使い方は使用可能ですので是非これからのトップに反応する季節にやってみてください。

トップウォーターフィッシングは非常にエキサイティングで楽しいですよ!

 

stagger_wide_twintail_4wapper