吉田秀雄HIDEUP Blog

霞水系オススメです!

2012-01-25 11:50:19

ウープスはノーシンカーの出番が多いです。
過去に訪れた霞ヶ浦でもよく釣れました。
その時もノーシンカーでした。
霞ヶ浦でのオールスター戦でも、雨が降って状況が変わる前は面白いほどウープスが釣れたり...
霞水系のバスは、基本ウープスが好きですね。
単純にそう思いました。
ウープスノーシンカーでアシ際やブッシュをピッチングで狙っていく。
フォール、もしくはフォール後のステイかワンアクションで決まることが多いような釣りでは、ウープスのフォールアクションはバスにとっては大きな魅力です。
ステイ中でもわずかな水流で動く毛。
止まってるのに微妙に動くのは誘うのに大きな武器です。

20121251.jpg

ウープス自体に十分な重みがあるのでピッチングしやすい。
普通のジグのように軽くピッチングできるのも有利な点。
アシやブッシュ以外にも杭狙いでも効果があったのは自分でも驚きでした。
その時に使ってたカラーはアルビノホワイト。
白魚を意識してそのカラーを使ったんですが、メチャクチャ反応がよくて杭1本から複数のバスが何度も釣れたのはビックリでした。
少し水深がある場所や、風がある場合はノガレスボディーショットをセット。
試合で年に1回や2回ほどしか行かない霞水系ですが、バスもあまり見たことがないんでしょうね、ウープスは単純に効果あるな〜って思います。
よく釣れるワームですね。
他にテトラやハードボトム、オダなどでも様々なポイントでも使える優れたワームなので霞水系に通う方には是非オススメです!
ピッチングしてラインはノーテンションでフォールさせます。
そのフォール中にもバイトが多いので、ラインのちょっとした変化や動きに注目です。
ボトムについた後も、しばらくステイします。
このステイの時間も個人差があると思いますが、テンポ良くアシを流すなら大体ですが3秒ほどでワンアクションか回収します。
ブッシュやテトラなど狙いが狭い場所ならステイ時間は少し長めにします。
奥に、ボトムにしっかり届かない場合は、何度かトライしてしっかり届かすことが大事です。
それでも届かない場合はボディーショットをセットする。
狙い方は大胆に正確に慎重に、そして手はソフトに...
知らぬ間に食ってた!そんなほったらかしのノーオーラが実は食わすキモです。






URL