HIDEUP Blog 吉田秀雄

スタッガーワイド4フックセッティング

2013-02-28 19:55:37

スタッガーワイド4インチが店頭に並びだしました!

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/02/28

シールカラーは紫になりわかりやすくなっています。
Feco仕様にもなりました。

さてさて、春の定番スタッガーワイド4ヘビダンのフックセット方法をおさらいしましょう。。。
この方法を知ってる知らないとでは大きな差が出ます。
しっかりと覚えて下さい!

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/02/28

フックを準備。
やっぱり丈夫で頑丈がいいです!
相手はでかいですからね。
フックサイズは5/0を使用します。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/02/28

軽いウエイトでワイド4をフォールで動かすのもありですが。。。
ヘビダンのシンカー定番10gを準備。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/02/28

ごく普通に真ん中からフックを刺し抜きます。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/02/28

フックを通していきます。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/02/28

クルッとフックを反転させます。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/02/28

フックの位置をしっかり確認します。
ここから重要です!

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/02/28

本来なら針先は全部外に一度出しますが、ワイド4は針先が少し出た時点でストップ!
こちらは4月後半発売予定のスタッガーワイド2.7インチも同じです。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/02/28

針先が出た時点で、すぐに針先を内側にグイっと差し込みます。
これでフックセット完了です。
フックは少ししか見えていません。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/02/28

本来なら針先を全部出して…

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/02/28

針先だけを少し埋めるのが普通のセッティングですが、このセッティングだとワイドは回収時にクルクル回ってしまいます。
先ほどのセッティングだと回収時も回らないので、ライントラブルが少なくなります。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/02/28

完成!
こんな感じです。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/02/28

リーダーはテール位置辺りのショートリーダーから、30cmほどのリーダーまで使用します。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/02/28

しっかりとしたフックセッティングだと回らないけど、ウィードなどストラクチャーに引っかかって外れたら回ってしまうこともあります。
なので、20〜30cm上辺りにスイベルを入れてやるとライントラブルは無くなります。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/02/28

シンカーは引っかからないような場所だとラインを結んでもOKです!
 

URL