板山雅樹HIDEUP Blog

スタッガーオリジナル3インチのローテーション

2017-01-05 23:45:43

この間書いたスタッガーオリジナル3インチですが亀山ダムで最も使うカラーの使い分けをご紹介します。

hideup 板山雅樹  ブログ写真 2017/01/05

hideup 板山雅樹  ブログ写真 2017/01/05

上の写真のカラーを、上から

アユ

グリパン/ブルーF

ライトグリパン/ブラックブルーF

ナチュラルグリーンブルー

グリーンギル

基本的にはこの4色がベースです。やや濁っていたらグリーンギルやグリパン/ブルーFがメイン。あめり透明感が無くシルエットを出しつつラメで存在感を出す感じ。

アユやナチュラルグリーンブルーは透明感があるので普段の水質よりややクリアーなときにメインで使います。

hideup 板山雅樹  ブログ写真 2017/01/05

上から

ブラック

ピーチキャンディー

グリパン/ダークチャート

この3色は濁りに対して使うカラーです。

濁り方にもよりますけどカフェオレ状態な濁りだとブラックがメインですが濁りが表層よりディープの方が濁りがでている時はブラックも使いますがグリパン/ダークチャート。薄くなればピーチキャンディーって感じです。

とくにこの冬の時は水深で濁りが変わりやすいですからカラー で釣果が変わりやすいです。バスのバイトがどういうバイトかでカラーは変えたりします。

亀山ダム以外でも使えると思いますので参考にしてみてください(^-^)
stagger_original_3

URL