鈴木利忠HIDEUP Blog

スライドフォールジグ俺ならこう使う

2016-01-21 23:46:43

hideup 鈴木利忠 ブログ写真 2016/01/21

スライドフォールジグ(略してSFJ)

そろそろ出荷の準備?との情報も。

2.7g 3.5gと世間でいうスモラバにあたるサイズからのリリースですが

昨年よりサンプルをテストした自分の意見としてインプレさせていただきます。

スモラバというカテゴリーでSFJを捉えていただいても

ブラシガードとフックポイントのバランス、それゆえのカバー対応力 

すべてのバランスが噛み合い、使い心地の良いジグに仕上がってます。

そして

それらを踏まえてからがSFJの真骨頂

このジグはワイドシリーズとの組み合わせで一つのカテゴリーが誕生します。

特にヘッド形状が着目点で、素早くスパイラルアクションに移行するキッカケを与える為の

水を素早くキャッチする形状。

実際に製品を使用していただければわかりますが

アクションのキレ

が違います。

hideup 鈴木利忠 ブログ写真 2016/01/21

もともとワイドのワーム幅のおかげで既存のスモラバとの組み合わせでもスタックは

少ないのですが、先ほどのヘッド形状のおかげでカバーやボトムのファーストタッチで

上手にスタックを回避するのでほとんど根ガカリはありません。

かなり込み入った場所に入れても軽いタッチでシェイクしながら持って来れるので

スタックストレスでリズムを崩すことなくジグフィッシングを継続していくことが出来ます。

ウッドカバーでスイミングを意識する時ワイドツインテールの組み合わせが自分のフェイバリットになりそうです。

ジェイソンクリスティー(知ってる?)のようにバシバシ手首を使って泳がしてください。

先ほどのヘッド形状の水を掴むキッカケが早いので、ドシャローでの使用も更に効果的です。

特におススメの使い方は

バックスライドのワームを投げるような場所でこの組み合わせを使ってみてください。

とんでもないことが昨年おきましたから・・・・

水深にもよりますが

エグレに入って・・・

スパイラルアクションが綺麗に起きれば!

キレのあるアクションがスイッチをより入れる事が可能になれば!

自分の近くでは使わないで欲しいです(笑)

 

stagger_wide_2.7stagger_wide_3.3stagger_wide_twintail_33

URL