鈴木利忠HIDEUP Blog

いけてる!

2007-10-03 08:42:32

画像の確認今回の新製品HU150はかなりの完成度。この2m弱の水深をターゲットにするクランクの中でもコイツは非常に期待できます。大きさが小さいとかそうゆう問題ではなく、アクションが他のクランクにない。クランクベイトというルアーは文字通り巻くだけなんで、クランクのアクションを使い分ける技術が釣り人には必ず要求されます。いつでもどこでも釣れるクランクなんて世の中にあるわけがない。だから、いろんな物を使う必要がある。勝手な予想だが、他のクランクがダメな時にこのクランクは爆発する気がする。あるアメリカンクランクを更に研ぎ澄ました感があるのは自分だけでしょうか?HUシリーズはかゆい所を秀雄親分が一生懸命追及して出したアクションだし、彼との釣りでも要求する部分は結構マニア的な部分もある。試合でもそういう姿勢が見られるんだけども特にTOP50は簡単にはいかない。事実こだわりすぎて消えた選手もいるしね。(オイラかな?)でも納得行く結果が出たときには、普通の試合の結果よりも多くの人が何かを感じるはずだと信じているし、そういうスタイルがプロとして評価されるべきだが・・・・・現状は難しい。話がそれたが今回のHU150は霞水系をホームにする自分にとって新たな戦力として期待が大きい。オイラも試合で結果を出したい。あと自分も霞のイースタンが残り1つ、悔いのないように戦いたいです。秀雄さんも、前山君も旭川頑張れ!