鈴木利忠HIDEUP Blog

TNGとチャターで動画

2014-04-18 23:55:56

自分のブランドであるgaptoolsの紹介ではありますが、チャターベイトのトレーラーにTNGを使用しています。

チャターベイトというのはそれ単体では成立するルアーではありません。 トレーラーの存在により初めて1つのルアーとして成り立つのはみなさんご存知だと思います

まだまだこのルアーを勉強中ですが、さらに可能性を引き出せるすごいルアーということに気づきました。

まずチャターベイト単体の話は置いておいて、トレーラーとしてのワームの存在がいかに重要か?ということで話してみましょう。

HIDEUP製品でいうとTNGとスタッガーシリーズ、そしてスタッガーワイドシリーズの3つを主に使い分けています。

スタッガーシリーズはとりあえずベーシックなところでの使用が多いです。 気を付けるのはブレードの振動とスタッガーのテールの振動が相殺されてしまわないようにセッティングを考えます。 相殺されてしまうということは1-1=0ですからね。1 1=2の組み合わせになると途端に釣れるようになります。

実はどんなチャターでもごまかしが効いて誰でも釣れるチャターベイトになるのがワイドシリーズです。 日本でよく言われているあのアクションを良い意味で抑えられるので比較的安定感のあるナチュラルなアクションを演出しやすいのです。 ワイドシリーズも各サイズ登場するのでこれから使用頻度は確実に高まります。

TNGは結構使っているのですが本当の事を言うと自分にとってまだ謎が多いトレーラーなんです。 単純にシルエットがエビやザリガニといった観点で使用して良く釣れるのでこれはこれで良いかな! と思ったのですが、最近そうではない気がしてます。

ただこのTNGの特徴はワームに適度な硬さがあるので、同じようなワームとは明らかに違いが出ます。

ハリもちもすこぶる良いしね。

ちょっとあやふやな結論ですが間違いなくTNGのトレーラーチャターはまだまだ研究し甲斐があるルアーですし、他の人と差もつけれるルアーです。

これからポストから回復傾向のバスにはチャターがよく効きます

まだ使ったことない人や釣ったことない方もたくさんいらっしゃると思いますが、是非チャレンジしてみてください。