吉田秀雄HIDEUP Blog

スタッガーオリジナルに新サイズが登場!

2017-03-04 23:21:01

長年の目標でもあり夢でした。
スタッガーオリジナルシリーズに新サイズ2.5インチと2インチが加わります!

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2017/03/04

スタッガーオリジナル6インチを発売してからもう20年近く販売し続けているスタッガーオリジナルシリーズ。
今回の2.5インチ、2インチのマテリアルはノンソルト!
他のサイズは全てソルトイン。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2017/03/04

スタッガーオリジナル6インチ(当時の名前はブルーザーでした)からはじまったこのシリーズ。
でかいバスを釣る目的がメインとなる6インチ。
大きなボディーサイズだが動き的にはおとなしく設定した。
大きなボディは目立ち動きが派手すぎると見切られることが多くなる。
大きなボディは集魚力は上がるが近くまで食わないことが多い。
小さなボディーは存在感がなく発見しにくくなるので大きな動きを出せるようにする。
僕の考えは大きなボディは動きは小さく、小さなボディは動きを大きくすることをまず前提に考える。
この考えがメインだけど最終的にはバスがどれを好むかで決まる。
スタッガーオリジナルはノーシンカーからはじまったワームです。
水面直下を引いて追いかけてくるバスの顔色を見ながらどんな動きが効果的なのかを追求して作った。
僕自身が決めたのではなく、バスがどれが良い動きかを決めたワームなんです。
6インチから5インチにサイズダウンすることは単純に釣りたいからって理由が多いと思います。
5インチの特徴は6インチよりもピッチを早く設定し6インチよりも数が釣れるように考えて作った。
サイズが出る確率は6インチよりも下がるけど、サイズ関係ないのなら6インチよりも数は出る。
4インチサイズともなると違うリグで使われることが多くなるので、テキサスやジグトレーラーなどノーシンカー以外に違うリグを意識した動きとなっています。
3インチともなるとノーシンカーによりもテキサスやジグヘッド、ジグトレーラー、ダウンショットなど6インチとは全く異なるリグでの使用がある。
スタッガーオリジナルの良さは単なるサイズダウンではなく、サイズによって目的が違うので全ての動きが違うことです。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2017/03/04

スタッガーオリジナル2.5インチ、2インチを使用するリグはキャロ、ジグヘッド、ダウンショット、ジグトレーラーがメインになる。
他サイズに比べ使用するシンカーのウエイトも軽いので、軽いテンションで動くようにするため今回はノンソルトを採用しました。
トーナメントでも使用できるようにFマーク仕様です。
この2サイズ追加によって幅広い攻略ができるようになるので自分としても楽しみなアイテムです。
続く…

stagger_original_2

URL