吉田秀雄HIDEUP Blog

新たなテストフィールドを探せ!

2006-03-31 10:23:22

新たなテストフィールドを求めて藤木さんと昨日、探しまくった。バスがいるかいないか?それは釣りしないとわかりません…。wbiwako3312.jpg琵琶湖は強風&突風&雨&雪&濁りで状況悪し。しかし回った野池も同じようで最悪。おっ、綺麗な野池を発見!あまりにも綺麗すぎます。biwako3316.jpg野池探しは滋賀から京都へと広範囲。川まで行った。しかし、どこも水が悪いです。って言うか日が悪い!biwako3317.jpg上流でも水が悪いです…。僕はcoikeトレーラーシャッドタイプを主にテストしてました。しかし、バスはいるのかいないのかわかりませ~ん。w

みんながんばってます!

2006-03-30 21:53:55

昨夜、イマカツの工場に行ってきました。ハイドアップクランクも順調ですよ~!IK50、180も手持ちが少ないので,こっそり新品プロトを頂戴してきました。wrr3291.jpg仕事終了後の藤木さんと取材がスタート。ロッド&リールで藤木さんの連載コーナーで対談取材的な感じで登場させていただきました。今、何時ですか?rr3292.jpg昨夜じゃなく今日ですね…。話の内容はかなり濃いです。楽しかったですよ!しか~し…。rr3293.jpg時間がたつと疲れが…。取材が終わった瞬間はホッっとひと眠りって感じです。藤木さん、柳生さん、お疲れさまでした!えっ、これから早朝から取材!?時間は?こりゃ寝れませんね~…。ロッド&リール楽しみにして下さいね!

思い出すな~

2006-03-29 17:01:06

先日、藤木さんと一緒にテストで湖に出ました。藤木さんとはホント長いおつきあいで昔からお世話になってます。なんせ小学生の頃からですからね。その頃から色々な釣り方を教えていただいたものです。テストの成果はうまくいってます!藤木さんが投げてたスパイダーを見たけど美味しそうでしたよ!昨年の試合ではスパイダーが活躍。その姿を見たら納得いきます。反則や!って思うほどの出来でしたよ。藤木さんと一緒に釣りすると小学生の頃を思い出すんですよね。いい思い出です。藤木さんの話題でした。wbiwako3291.jpgこの日はテムジンスパイダーをテスト。僕も使わせていただいたけど持った瞬間いいロッドだと思うほどのものでした。このロッド、coikeトレーラージグヘッドなどにかなり使えるロッドだと感じましたね。いい曲がりしてるでしょ!biwako3292.jpgさあ、もうすぐ試合です。タフな状況での試合が予想されるだけにライトリグメインが濃厚だ。クランクばかり投げてたから慣れようとデッキの上にはこれだけ用意してるけど、なかなか手が伸びません…。w 何度も思うけど体作りしないとね~。イマカツホームページアップしました。http://www.imakatsu.co.jp/report/h_yoshida/2006/114360259300.htmlKI CONCEPTION 2006 DVD IN BOOKの予告の中でチラッと僕が出てます。ライザーテクニックを使った動画がDVDで見れます!予告編が出てますので見て下さい!http://www.imakatsu.co.jp/top_secret/2006/114303441000.html

み・み・短か!・・・・

2006-03-27 22:58:26

biwako3271.jpgか・か・肩が・・・・杉井ちゃんの今日のブログを見て、、、、、み・み・短か!・・・・って思ってしまいました。まあ人のことは言えないが…。w杉井ちゃん、よ~く釣りしてます。休みの日は釣り。平日に?エしてても釣り行きたい!ってよく叫んでます。今日も僕もチラッと湖に出たけど杉井ちゃんと同じく撃沈…。昼前にエンジンの調子が悪いってこともあって今日は運が悪い!ぞ~!なんて言いながら早めに上がった。今日は暖かい。こりゃ簡単に釣れるようになるには早くなるかな?なんて考え色々チェックしたけど全く異常なし。今日はリグはなんでもありってことにしたのに…。このままの調子だと、また冷え込んだりしそうなんで簡単に釣れるようになるのは、やはり4月中旬あたりになりそうな感じですね。ってことで話は変わって、杉井ちゃんが4月からガイドスタートする予定だそうです。杉井ガイドは土日、祭日だけの予定です。ミックバスクラブでのガイドは杉井ちゃんが加わるとアイバーソン、イチムラジェネレーション、南さん、僕の5人になる。これで豊富になりますね!杉井ちゃん以外のガイドメンバーはトーナメンターなので試合があるとガイドはできません。そんな日も含め土日、祭日ガイドは杉井ちゃんに予約だ!一緒に釣りすると面白いですよ~!杉井ちゃんガイドを皆さんよろしくです!トーナメンター出身だったけど引退し次はボート上での村上晴彦を目指すみたいです!そんな杉井ちゃんをこれから暖かく見てあげて下さいね。ガイドは気が利く人で明るい人で優しい人で楽しい人、そして当たり前だけど面倒見がいい人じゃないとね。杉井ちゃんはピッタリですね!しかし僕同様、日本語(説明)が苦手なんで…。w

まだ~?完全な春は…

2006-03-24 14:30:12

今日も9時過ぎから前山君と湖に出てテスト。biwako3242.jpg今日はハイドアップクランクは投げずワーム中心に投げた。DSC_0067.jpg今の琵琶湖は満水状態です。自衛隊裏の杭は水面スレスレになってます。今日の水温は約8度台。まだまだ水温は上昇しません。ちゅう~か釣れません。久し振りに握ったスピニングですが違和感が…。12時過ぎに岸に上がって早速テスト中ワームを手直し開始。coikeトレーラーに続きシャッドタイプもテスト中です。まだ冬ですね。春的な釣り方を試したけど冬の釣り方のほうが今は合ってるかもしれない。それだけ水の中は春になったり冬になったりと不安定な状態です。山見るとまだいっぱい雪が残ってるからね。溶けたらまた流れ込んで水温低下。しばらくまだ冬が続きそうです。こう釣れないと気分も冬ですからね~。w4月に入ると取材や試合などで時間がないんで今月中にできることはやっておかないとね。良いルアーができるとやっぱりうれしいです!完成すると自然に笑顔が出てきます。biwako3241.jpg今江さんも藤木さんも良いルアーができると最高の笑顔がでます!雑誌ではなかなか見られない笑顔を公開しますよ!僕も良い笑顔が出るようにがんばって良いルアーを作っていきますね!イマカツの工場にも行かなければ!忙しくなるぞ~!

準備

2006-03-23 01:11:37

さっきまでミックで準備してました。杉井君、手伝ってくれてありがとうね!もうすぐ試合が近いこともあって準備しないとな~って考えてたら時間がない…。ってことで今日しないと余裕がなくなるってことで昨日の10時あたりからミックに向かい準備をした。試合では鉛のシンカーなどが禁止されてるので細かい準備をしないと駄目。これが時間がかかって面倒なんですよ。来月に入ったら練習しに行こうと予定をたててるけど途中、取材などもからみ何を用意していいのかわからなくなってしまった。琵琶湖を出る前に出来る限り湖に出てテストもしようと思ってるんで船の中にはタックルが満載になってしまった。準備してる間は琵琶湖は雨が降ってました。寒い冷たい雨なので、また水温が低下して雪解け水が入って釣れなくなってしまうんだろうね。今でもいい状況じゃないので、この雨は悪影響です。今の琵琶湖南湖の水温は約8度です。10度以上、暖かい水路系などでは14度もあったのに本湖からの冷たい水が逆流し水温は低下しました。昨日あたりから少し水温は戻ってる状態ですが、この雨でまた下がるでしょう。この水温変化でバスも口を使ったり使わなくなったりと不安定です。バスはいるけど口を使わない状態が続いています。ウイード、シャロー系はムラがかなり多いけど単発のストラクチャー系はまだ安定してるみたいですよ。投げてすぐに釣れるってことはなくかなり長くステイさすことがキモみたいです。昨年に比べ今年は釣れだすのが遅いです。昨年のdictsのブログを見てたらよくわかります。何が違うか比べたら勉強になるんですよね。何回も言ってるかもしれないけど西岸に多い外来魚用のエリ?の影響がかなり高そうなんですよね。あくまでも僕の予想なんだけど、そのエリの位置が結構いい位置にあるんですよ。ワンドのど真ん中にあったりとバスのコンタクトポイントにモロになってるような気がしてならないのだ。エリを狙って釣ることは駄目なんで確認はできないけど実際には回りに多くのプリが溜まってるんだろうな~って思うのだ。なので今年はバスの動きがかなり違うってことで暖かくなれば一気にそのバス達が動き出して急に爆発の可能性がかなり高いと予想しているのだが!?…。最近は普通に釣りをするこがないんで全てのバスの動きを把握はしてないけどそろそろテストの釣りから普通に狙った釣りもしたいと思ってる。難しいとは思うけどね…。今日、杉井君と話してて、ガイドはいつからするの?後は保険に入って提出したら完了らしいです。杉井君のガイドは土日、祭日限定。杉井君とは昔から何度も同船したけど結構っていうか似合わず努力家なんですよね。地道に魚探をかけてピンも結構知ってるんですよ。特に下物なんかはよく知ってる。釣りもうまいしね。杉井君はいつも友達や知り合いと一緒に乗ってるけど釣らせることがうまいんですよね。普段のプライベートの釣りでも同船者に釣らせようと必死になってるんでガイドには合ってるかもしれないと僕は思うのだが…。まあ一緒に乗るとうるさいし面白いしね。一つ弱点を言えばサイトの時期にメスバスを見ると杉井君からすると人間もバスも同じなのか?興奮するらしい。wこれはM氏から聞いたんですけどね。杉井ガイド、スタートするのか楽しみです!ハイドアップスタッフでは他に前山君、僕、遠賀川では太田君がガイドしてます。みんなよろしくお願いしますね!

coikeで60オーバー出ました!

2006-03-22 15:59:14

今日も朝からハイドアップクランクのテストです。今日は丸一日テストしようと思ってたけど途中、原稿を書くことを思い出し昼前に上がった。原稿はギリギリセーフでした。wしかし釣れませんね~。ここはバスがいるだろうと思うような場所よりもテストしているハイドアップクランクの性能がわかりやすい場所を選んで投げてるのでなかなか釣れません…。魚探にも魚の反応はないです。やはり浅い場所のほうがセオリーだと思うけど狙いはプリなんですよね。春にディープクランクでプリを狙えるのはかなり期間が短いんですよ。でも当たれば強烈なんでね。これにライザーテクニックを加えるとヤバいことが多いんですよ。しかし今のバスが釣れるポジションは浅いです。そこをハイドアップクランクで攻めようと思うと無理があるんです。今、やってるハイドアップクランクは水深がやはり2メーター以上ないとウイードまみれになる。ウイードがない場所や湖だと普通に使えるんですけどね。ハイドアップクランクをずっとテストしてるけど、いいウイードを見つけるには最適でサーチベイトにもなるんで便利なんですよ。その場合は巻きますけどね。いいウイードが見つかれば水深が浅い場所でもクランクはクリアーしてくる。いい場所を見つけるためには、こんな作業が必要なんです。でも今の琵琶湖はやっと新しいウイードが生えだした程度でなかなかこれはいい!ってようなウイードは見つからないです。ライザーテクニックが効果を発揮するい場所は琵琶湖で例えるとウイードだったらウイードトップから約1、5~2メーター以上の空間があれば最適です。ライザーテクニックのキモなどはこれから全て公開していきますので楽しみにして下さいね!かなり細かいんで説明が難しい…。これからウイードの新芽が出てくる場所をいち早く見つけ出すことがバスの集まる場所をしるきっかけにもなります。さて昨日の話になるんだけどミックバスクラブ会員のY氏がなんと60センチの5キロオーバーを釣った。ヒットルアーはなんとcoikeジグヘッド!僕の耳に入ってる情報ではcoikeで60オーバーが釣られたのは今年に入ってミックでは1本目です。50オーバーは何本も出てます!昨年のこの時期からcoikeは50オーバーラッシュだったんで、これから楽しみです!http://www.geocities.jp/mic_bassclub/