吉田秀雄HIDEUP Blog

原点へ

2014-02-28 03:55:17

長年に渡って使われ続けている定番スタッガーオリジナルシリーズ。
発売当時にはこの手の大きなワームに合うフックはなかなか存在していなかった。
フックメーカーにこんなルアーを作るってことを説明し、日本のフックメーカーからも巨大フックがスタッガーと同時に誕生した。
スタッガーオリジナル(当時はブルーザーの名前)の出現によって、ルアーメーカーのワームが巨大化していくきっかけにもなった。
バスフィッシング界に大きな影響を与えたルアーの一つと言えるだろう。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2014/02/28

当時の使い方はノーシンカー中心。
スタッガーオリジナルは水面&水面直下で日々テストを繰り返し、追いかけてくるバスの反応を目で確かめながら追求したもの。
この手のルアーには決定的なキモがある。
これは実際に追求していかないとわからないキモだ。
ボディを大きくしたり動きを派手にすると集魚力はアップする。しかし食わない率が高まる。
ボディを小さくして動きを小さくすると集魚力はダウンする。しかし食う率はアップする。
まず問題なのはこの集魚力。
複数のバスが追いかけてきて争うように競い合って食い合う場面は、水面&水面直下で見える釣り方においては凄く興奮する場面。
そんな場面よりももっと大事なのは、ルアーとバスが一対一の時の食う率。
集魚力と食わせのバランスがとても重要なことになってくるのが水面&水面直下系ルアーなのだ。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2014/02/28

形や動き波動の大きさや波動を出す位置などを追求。
キモとなることは書けないけど、これがあるとないとでは決定的に違ってくる。
スコーンが流行ってから様々なシャッドテールワームが出現した。
それらのルアー達と何が決定的に違うかは、スタッガーオリジナルは元々は水面&水面直下からスタートしたことだ。
単純に見える位置で純粋にバスに対しての集魚力&食わせを追求したスタッガーは、水中で見えないレンジでもその集魚力&食わせの力は変わらない。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2014/02/28

スコーンが注目される中だけど、昔を振り返ってみると3月上旬からの琵琶湖はスタッガーオリジナルのノーシンカーがド定番だった。
カネカワンドのシャローなどでスタッガーで毎年60オーバーを誰かが手にしていた。
ビッグベイトでは攻めきれないブッシュでも、ウィードレス効果の高いスタッガーは奥の奥まで攻めきれる。
幅広い応用性を持つスタッガーは全国各地の野池やリザーバーなどでも活躍する。
スタッガーはノーシンカーで巻いても落としても使える。
他にはテキサス、キャロ、スコーン、最近ではスタッガーオリジナル5インチ、6インチでもダウンショットで想像以上の釣果が出ている。
ノーシンカーでも圧倒的な釣果が望めるのがスタッガーオリジナル。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2014/02/28

スタッガーオリジナルのテールには小さな穴が空いています。
当時に別売りしていたラトルを挿入する穴が今でも空いています。
残念ながら現在ラトルは発売していませんが…

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2014/02/28

他メーカーのラトルを入れるのも手です。
入れるとどうなるかと言うと、振りが大きくなります。
ラトル音が嫌なら、穴に合う棒などを入れても代用になります。
ちょっとしたことで動きが目でわかるほど変わります。
もちろんその変化でバスの反応も変わってきます。
特にノーシンカーで使用する場合はこの小細工試して下さい。。。
シャッドテールワームの元祖スタッガーオリジナル。
時代は変わっていくけどバスは昔と変わらない。
物が溢れる時代…
ルアーは魚を釣るための道具だってことを忘れてはいけない…
原点に戻る…
 

stagger_original_4stagger_original_5stagger_original_6

スタッガーワイド2インチ発売開始!

2014-02-24 08:51:40

現在福岡に来ています。

昨日はB.A.S.Tさんにお邪魔させていただきました。

昨日は外のベンチで座ってノンビリしたいなーって思うほどの暖かさ。

当然釣りするにも最高の日でした。

釣りに行く前にわざわざ足を運んで来て下さった方々がおられたことは嬉しかったですね。

ありがとうございます。

色々とお話できたのは自分にとってもプラスで勉強になります!

自分自身のこだわりもいっぱいあるけど、求められてることをしっかりリサーチして形にすることは大事なことです。

会話して細かいことに気付くことも多々あるし、それでもなかなか伝わらないこともあります。
こだわりがあり過ぎて時には誤解を招くこともあると思います。

伝えることの難しさは毎回痛感します。会話しながらもそう思います。
日々努力するしかないです。

今日もいっぱい笑いありながらの会話したいですね。

お店によって並ぶタイミングが変わると思いますが、先日からニューアイテムであるスタッガーワイド2インチが発売開始となりました。

実際に見ていただいた方々は想像以上に小さい!もうここまできたらエサですね!って感想が多いです。

小さいながらもワイドなボディとワイドなアクションで大きなバスを誘うことができるワームです。

まだ凍結してる桧原湖では気が早すぎなんですが、解禁後の野尻湖スモール狙いに是非使っていただきたいですね!
そして全国の気難しいラージマウスバスをこの小さいワイドで手にして下さい!

 

 

 

stagger_wide_2

ウープス3インチ入荷!

2014-02-19 00:36:19

昨年からSold Outだったウープス3インチが入荷しました!
ウープスの毛のパワーが年々全国に広まってきています!
ウープス3インチは、ノーシンカー、ジグヘッド、テキサス、キャロ、ネコリグ、チャターなどで活躍!
使い方は色々あるけど、ジグヘッドミドストやネコリグは特に釣果実績が良く出ています。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2014/02/19

今回入荷したカラーは全11色。

#01 ウォーターメロンシード 
#02 グリーンパンプキン 
#03 ギル 
#04 グリーンギル 
#05 パールアユ 
#07 ウォーターメロン/グリパン 
#09 ワカサギ 
#11 グリパンペッパー/ブルーF New
#12 アルビノホワイト New
#14 ゴールドシャッド New
#15 シルバーシャッド New

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2014/02/19

上記の4つが3インチではNewカラーとなります。

#11 グリパンペッパー/ブルーF New
#12 アルビノホワイト New
#14 ゴールドシャッド New
#15 シルバーシャッド New
 
#11、#12は、ウープス80mmにあるカラーですが、今回からはじめてウープス3インチにも加わりました。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2014/02/19

ウープス最大の特徴と言えばやはり毛!
パッケージに入ってると全く使えないと思ってしまうほどのヨレヨレの毛…
しかしそれが水の中に入れると驚くほどの広がりと柔らかさに変化する。
これは実際に見た人しかわからないです。
毛の動きを見たらウープスをどう使うかが想像できると思いますよ!
何年も前から発売しているけど、威力を味わった人から圧倒的な支持を頂いているワームです。
その威力はオリジナルやワイド同等と言われています。
他のワームにはない威力があります。
ちなみにウープス80mmも昨年Sold Outになり、次の入荷は4月を予定しています。
 

 

OOoPs3in

お知らせ ウープス注文書について

2014-02-18 15:39:18

業務連絡です。
ブログですみません…

先日各小売店様にお送り致しましたウープス3インチ注文書ですが、今回の生産に入っていないカラーが3つ入っておりました。

↓今回生産に入っていないカラー。

#06 ホログラムアユ
#08 アーカンソーシャイナー
#10 スモーキンワカサギ

大変申し訳ございませんでした。
宜しくお願い致します。

ハイドアップ 吉田秀雄

OOoPs3in

スタッガーワイド2インチ

2014-02-12 08:13:47

スタッガーワイド2インチは想像以上に小さいボディです。
スモラバ以上にスモラバってほど小さいですが、誘ってくるバスの平均サイズは大きいのが特徴です。
スタッガーワイドシリーズには現在発売しているサイズと、これから発売するサイズを合わせると全部で5サイズ。
7インチ4インチ3.3インチ2.7インチ2インチになっています。
実はテストのために作ったサイズが他にもあります。
そのサイズは数多く、上記のサイズの間に2サイズほどあったほどです。
この中から必要であるサイズをピックアップしていきました。
サイズをピックアップしていくだけでワイドはOKではなく、そこから微妙なマテリアル調整やテールの長さや大きさを理想の動きを出すために調整していきます。
その調整は凄く繊細で丸一年かかってしまうほどです。
水温が低い真冬と夏の高い水温では動きが全然違うからです。
その動きの差をどこで合わすかが問題になってくるので、真冬は必ずテストしないといけないようになってくるんです。
まるでサスペンドミノーやシャッドをサスペンドするようなものです。
ラバージグやジグヘッド、ダウンショットにチャターやノーシンカー、キャロ…
ダウンショットだけでもシンカーウエイトやリーダーの長さ違いだけでも凄い種類があるので、そのテストは気が遠くなるほどの作業でした。
スタッガーワイド2インチは小さいけどアピール力は大きいです。
ジグヘッドをセットすると誰でも簡単にスパイラルフォールさせることができます。
小さくても大きく動きアピールできるワームはそうはないと思います。
凄いところはスパイラルフォールしても回収時はグルグル回らないことです。
キャロやダウンショットだとワイド4と同じようにフックセッティングしないと駄目ですけどね。
詳しくはフックセット方法をご覧下さい。
2インチはタフコンディション時での活躍が期待です。
そして桧原湖や野尻湖のスモール狙いにも最適です。

スタッガーワイド2インチの発売は今月末〜3月発売予定です。
全10カラーですが、前半5カラー、後半5カラーと分けて発売予定です。

#102 ウォーターメロンシード 
#103 グリーンパンプキン 
#106 ギル 
#111 チャートグリーン/ゴールドF  
#116 シニカケギル 
 
#127 グリパンペッパー/ブルーF 
#128 グリーンライトギル
New #131 ジュンバグ 
New #132 ライトピーチキャンディー 
New #133 ワカサギル 

スタッガーワイド2インチ
スタッガーワイドツインテール4インチ
​スタッガーワイド3.3インチ 

帰宅

2014-02-10 00:10:33

今年の大阪フィッシングショーが終了しました。
ハイドアップとしてはじめての出展でした。
中央漁具さんの中で小さなスペースを借りての出展。
小さくても自分にはチャレンジです。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2014/02/09

何もかもはじめてのことです。
ゲストで呼ばれて行く機会は何度かありますが、こういった設置に関しての準備などを一から行う立場は初体験。。。w
展示会&フィッシングショー準備を全部自分一人が準備出来る訳ないですからね。
ハイドアップスタッフ全員の力があってから出来ました。
今回来ていただいた重行さん、横山さん、岩田さん、森さん、お疲れ様でした!
そして、わざわざハイドアップブースに来ていただきました皆様ありがとうございました!
この1週間は本当に勉強になりました。
得たことを今後に生かしていきたいと思います!

 

 

今日も展示会

2014-02-05 23:55:46

今日は中央漁具さんでの展示会2日目でした。
朝起きると外は雪が積もってました…
寒く冷たい風が吹く中のホームは凄く寒いです。
風邪引かないように注意しないとだめですね。
今風邪引いたら大変なことになってしまいますからね。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2014/02/05

こんな感じで新製品スタッガーワイド2インチ、スタッガーワイド2.7インチ中央漁具オリジナルカラー、スタッガーワイドツインテール4インチの受注を。。。
ペンを持つのはやはり苦手です…w
一昨日と今日も菊元さんに昼食に連れてっていただきました。
お話してたら笑いばかりで楽しくて疲れが吹き飛びます。
明日も展示会で、明後日からは大阪フィッシングショー業者日です。
自宅に帰ってきてからも仕事は続きます…
がんばろう。。。
釣り行きたい…