久次米良信HIDEUP Blog

チャプター徳島 最終戦

2016-08-22 07:57:48

8/21 チャプター徳島 最終戦でした。

はじまる前まで年間は5位

トップと9p差でしたので狙いに行く作戦。

プリプラで良く釣ってた上流エリアのパターンを

遥かに超えた下流のパターン

自分の得意なエリアはしかし上流

下流では簡単に3匹3500gを釣れていた。

hideup 久次米良信 ブログ写真 2016/08/22

57艇の参加

フライトは22

狙いに行かなくちゃ行けない状況なので得意な上流を捨てて下流に

メインは下流のリップラップのディープが隣接してる3m~5m

これを今回は縦の釣りで時間をかけてシャローからディープに1つ1つ落としていく釣り

リグは少しでも数を撃ちたかったので1/16のネコ

バイトがあるもショートバイトが多発・・・

ようや1本目をキャッチするも350g・・・

すぐに250gを・・・サイズが変わってるし。

 

まずいと考えながらふと橋脚を見てみるとタナゴが群れてる。

これはと思い。ワイドの形状に似ているタナゴ

大きさは2.7incにマッチング

これをあらかじめテトラの穴撃ち用に用意していたDSのワイド2.7

本来はSFジグが良かったのですがとりあえずDSでせめていくと

750gが釣れたが。

橋脚で釣れてこのサイズは少しガッカリ。

プリプラの段階でもう少しタナゴに目をつけたかったかな。

移動も考えるがバイトがあるので中々離れられず。

 

水が動き出して1時間するも変化がないので

バウを上流方面に

上流へ行く途中に三連ワンドのリップラップここも気になっていたので

やってみると500g追加で入れかえ

サイズが・・・こんなはずじゃない。。

 

減水しきって残るカバーが頭に入っていたので

ここから1発狙い

プリプラでもすべて回るカバーに魚が複数いることを把握してました。

カバーをフロッグとバックスライド系でやっていくも

時間が目に入り焦りすぎで終了・・・

 

今回4位入賞したパキン師匠は見事硬い所をタナゴパターン

SFジグ3.5gにワイドツインテールですべての魚を揃えたみたい。

 

hideup 久次米良信 ブログ写真 2016/08/22

3匹 1595g 12位でフィニッシュ

今回の敗因はキッカーをいれれず

プリプラが良すぎて執着してしまった事かな。

今回は正直自信があったのですが

まだまだ勉強不足でした。

 

そして年間順位発表

hideup 久次米良信 ブログ写真 2016/08/22

年間3位 

何とか中国四国ブロック大会の権利取得

フィールドは旭川ダム

かなりタフレイクで有名なダム

1度も行ったことないし本番ぶっつけになりそうなんで正直悩んでます。

ファイナルの西日本大会が旧吉なんでやりたい気持ちは強いです。

行く方向ですが良く考えて決断したいと思います。

 

試合ができるのも徳島、愛媛の会長をはじめ四国(徳島、愛媛)の素晴らしい運営スタッフの方々や

地元の皆様の日々の活動、努力があってこそだと思います。

フィールドを皆で大事にしていきましょう。

有難う御座いました。

stagger_wide_2.7

URL