久次米良信HIDEUP Blog

アジング

2017-11-28 08:07:21

昨日は穏やかでアジング日和でしたので行ってきました。

ここ最近はボトム中心でバイトがあり

この日もボトムから狙っていきますが・・・

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/11/28

小型のメバルやガジラなどが・・・

その後アタリもなく・・・

ボトムから少しづつレンンジを上げ

とうとう表層付近まで。

僅かなバイトが表層付近であり

そこから釣り方を色々試して

ようやく見つけて

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/11/28

表層からゆっくりカーブフォールさせる

イメージでは1mと少しカーブフォールで潜らせ

また表層付近までシャクル

リフト&フォールのレンジを上げた感じ

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/11/28

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/11/28

スタッガーワイド1.2SW UVナマオキアミ

サイズいまいちですが釣れると楽しいですね。

そろそろメバルの準備にも入りたいと思います。

stagger_wide_12saltwater

昨日は

2017-11-27 08:01:49

昨日は色々ありオカッパリに行くことに

小規模河川や旧吉、野池と周りましたが・・・

良い感触がえられることはありませんでした。

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/11/27

野池で喰ってきた小バス・・・

1/2フットボールにスタ3

ホントにタイミングも合わず厳しい1日でした。

 

昨日途中旧吉でわかりづかりかも知れませんが

HUクランクを使ったフィネステクニックを動画にしてみました。

片手で撮影とロッド操作をしているので雑になってますが

イメージして頂けると助かります。

いつも説明させて頂いてるフィネスクランク

これを水中でボトム付近やウィードやスタラクチャーなどにフラフラとイメージして見て下さい。

そしてやってみて下さい。

HUクランク

2017-11-25 08:50:40

去年から言い続けてきたHUクランクを使ったフィネスクランク

レンジの質問も少し受けたのでここに書きます。

HUクランクのディープクランクは3種類あります。

200.300.400

もちろん浅いければ200を使うし深ければ400を単純に使います。

ただ私の使い分けはオーバーレンジ

これが大事

フィネスクランキングは何度も言うようにスローにスローに

より繊細にする事なので

遠投しできるだけ早く思ってるレンジに入れたいのでオーバーレンジを使います。

このHUクランクは他のクランクと違いラインテンションで浮き上がりを遅くできます。

これを利用しボトム付近をスローにラインテンションのみで引いてくる。

スローでもしっかり動いてくれてるのでフラフラしてるルアーにたまらずバイト

動きが鈍い時の冬やアフターなどの時にかなり有効になります。

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/11/25

 

水深が1mやそれ未満の時にこのテクニックを使う時はHU200

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/11/25

あくまでも私の使い所ですので参考にしてくれたらと。

 

私が一番ボートでもオカッパリでも使用率が高いHU300

1m以上の水深から2.5m以内のレンジで良く使います。

野池や川などで一番使うレンジではないでしょうか?

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/11/25

オカッパリで足場が高いところで水深がなくても

300を使う事によって調度良い

そんなフィールドも多いはずです。

 

そしてHU400

2.5m以上の水深で使う事が多いです。

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/11/25

ボーターの方は特に必要だと思います。

オカッパリでも深い野池やそれにリザーバーでも使い所が多い

 

ホントにこのフィネスクランクとしての使い方

中々、他でマネができないので興味をもって頂きたいです。

HU-200HU-300HU-400

11/23 旧吉野川 ローカル大会

2017-11-24 08:17:10

昨日、勤労感謝の日はフィッシングSAKAIさん主催の釣り大会が行われました。

これがまた今までボートに乗った事のない人や普段ボートに乗られない方を同船し

色んな経験や楽しさを喜んでもらえる、他とは違った大会

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/11/24

私のボートには徳島県人のアングラーさんのお二人

関尾さんと西岡さんを同船

お二人とも普段ボートに乗られないのに非常に上手で楽しい釣行になりました。

水温は11℃台 減水からの上げ、そして爆風・・・10mくらい吹いてたと思います・・・

 

旧吉野川では3人乗りは正直釣りするエリアが絞られてそして爆風

なのでできるだけ風裏のエリアに!

アウトサイドベンドの水深のあるマンメイド

どんどん水温が落ちて安定していなかった旧吉

おそらく魚のレンジは深いと判断

フットボールやメタルでのリアクションの釣りからスタート

朝の良い時間で何の反応もなかったので

狙っていたコボレテトラの5mレンジから

浮かせて狙おうと私はHU-400をチョイス

ここでお二人さんにHUクランクを使ったフィネスクランキングを披露

一言一言を口に出し

遠投し引きたい3.5m~4mレンジのテトラに当てる!

そこからラインテンションで超スローに一定レンジをキープしながらロッドで操作

爆風でしたので、オカッパリとは操作性が違う事もすべて説明させて頂きました。

 

 

すると・・・

ゴンっとアタリが!!!!

バシっ

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/11/24

HU-400 マットタイガー

ロッド/MACCA HUMC71M+

ライン/FLURO 12lb

 

かなり自分の中でも痺れる1匹

何よりも目の前で説明しその場で旧吉バスを釣れた事は嬉しかった。

ただこの日の旧吉は非常に厳しく、爆風でまともに釣りができず・・・

そして釣りウマさんたちにも関わらず

お二人さんに魚を触らせることができなかったのが自分の反省すべき点でした。

 

上がってみても5組だけのウエイン

でも普段できない経験や楽しさや悔しさを味わって頂けたと思います。

閉会式終了後のジャケン大会で久次米賞をGETした

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/11/24

加藤さん

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/11/24

大東さん

 

終了後にHUクランクのフィネステクニックを

恐縮ですが興味を持って頂いた方にご説明

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/11/24

文章と違い実際に動作を交えると伝え方がやはり違うので

少しでもわかって頂けたかなと。

これを気に実際にやって頂けたらと思います。

嬉しい事に帰りの足でHU300を購入してくれた方もいらっしゃり大変うれしく思います。

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/11/24

そして寒い中、沢山の方々に集まって頂き有難う御座いました。

寒い中お疲れ様でした。

HU-300HU-400

アジング

2017-11-23 05:37:08

今週も合間で少しアジングに行ってきました。

まだ今シーズンあまり表層や中層で喰ってこない気がします。

場所にもよると思いますが・・・冷え込みのせいかな?

この日もやはり中層などでは反応がなく

ボトムではバイトがあるが乗らないバイトが多々

渋いのかウエイト1.0g以上にすると掛かりません。

テンションフォールではなくフリーで先にボトムをとり

ボトム付近をリフト&フォールで探って行くと

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/11/23

サイズはいまいちだがポロポロ

我慢し沈めてすると釣れる感じです。

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/11/23

安定のUVジャコとUVナマオキアミ

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/11/23

この時期のアジは臭みもなく美味しく頂けるのでオススメ

あと1ヵ月近くは狙えると思うのでまた調査に行ってきます。

メバルもそろそろ釣れだしてるのかな?

そちらの方も・・・

stagger_wide_12saltwater

1年早いなぁ

2017-11-22 08:14:31

寒い寒い冷え込みが続いております。

この調子でいくと水温が10℃をそろそろ切りますね。

人間も寒さにまだ慣れてないから魚も同じではないでしょうか?

どうやったら口を使うか?

どんなルアーを好むのか?

どんなエリアで?

色々考えて1日1バイトあれば十分な時期に突入の旧吉

それだけ価値のある旧吉バスを狙いにいくのも悪くないですよ?

 

そして1年が立つのが早かった・・・

JB登録用紙が送られてきました。

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/11/22 

そして気になる四国は・・・

えっ・・・

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/11/22

野村ダムが2戦も・・・

日帰り片道4時間が頭をよぎりました。

まぁ決まった事なのでじっくり考えてみたいと思います。

HU-400 フィネスクランク

2017-11-21 08:09:22

先週末、またもやKさんに釣果報告を頂きました。

かなり冷え込んできて魚のレンジも下がってきてます。

また安定しだすとデカイ魚は浮いてくると思いますが。

 

今回はオカッパリお馴染みのHU-300ではなくHU-400

ここ最近の雨やらで池もやや増水

その分、届かなくなってたので400を使用したとの事

基本的にオーバーレンジが良いのですがオカッパリでは限られての釣り

そしてフィネスクランクをするにあたって更に浮き上がりをラインテンションで抑えられるのが400だ。

徳島だけならほとんどのレンジが3m未満ですのでHU-300の出番が多い

私は1.3m~2.5mくらいまでの水深ならHU-300で

それ以下ならHU-200

2.5m以上となればHU400を使うことが多いです。

フィネステクニックをするにあたってキャストし、はじめにルアーを潜らせなければいけません。

潜らせるのに何m巻いてくるか?考えてみて下さい。

ボートと違い限られた中でのキャストになるのでより遠投力も大事になります。

オーバーレンジならより目的の水深に達成する。

そんなこんなでKさん

厳しい時だからこそ、ゆっくりゆっくり

フィネステクニックで

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/11/21

ほんまにいつもデカイ!!!

有難うございます。

 

嫌ってほど聞いてるかもしれませんが。

巻くだけじゃクランクじゃない!フィネスクランク

自分のおもってるレンジまでまずは巻き

ボトムノックしたらボトム付近をフラフラと超スローに引いてくるだけ

ワームの様な感覚で更に繊細にスローなイメージ

叩きすぎたらショートライザーされ、またボトム付近をフラフラと。

ウィートのトップなんか完全なフラットじゃないので感じながらよりスローに!

ほんと文章だけでは説明しにくいですが、何となくイメージはわかってくれます?

タフコンディションの時に喰わせのクランクテクニックもやってみて下さい。

HU-400