永野総一朗HIDEUP Blog

8月21日ガイド。50オーバー×7発‼ ワイドツインテールオンリーでやり切り‼

2017-08-22 23:09:33

21日は遠い静岡県より、鬼支店長こと飯尾さんと、守田さんを迎えて琵琶湖!!

こちらは去年のお二人のブログです!
​↓↓↓↓
8月5日ガイド。55~50㎝×4発!18本。今日もワイドのみ‼乱投なり。

部下の守田さんはやられっぱなしの鬼支店長を捲ることができるのか!?


メインエリアは東岸シャロー。

​え!東岸シャローって放水止まったら水の流れがなく、悪くなるんじゃない!?

と、思いきや、そんな東岸シャローでも水の当たるところと当たらないところとあるのです!

キーになっているのは、「濃いカナダモ」

去年とエリアは違いますが、やっているエリアの共通点は、

​「できるだけ岸に近く、できるだけウィードがごっそりあるが、ジグを引いてもトロロがほとんどつかないウィードのキレイなところ」

​↑これはつまり流れの当たるシャローのウィードになります。

​なぜこうした条件のところをやっているかというと、去年そんな場所にギルが沢山いたからです。。

よってそんな場所で今年もワイド乱投!!!


もちろん先日のように決して楽には釣れない時も多いのですが、とりあえずデカイのはおります!

そして、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/22

朝一番から55オーバー!!!!

​鬼支店長が部下に容赦無く先制!!!!

​スライドフォールジグ5g & スタッガーワイドツインテール4(チャートテールチューン)!


​ここですかさず、、守田さんも反撃の一発!!
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/22
​スライドフォールジグ5g & スタッガーワイドツインテール4!(ピンクテールチューン!)

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/22
​しっかりガッツリテールを塗っております(笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/22
そこから鬼支店長、追い打ちの50オーバー追加!!

​ご自身もボートオーナーの飯尾さんですが、とにかく竿捌きが上手い!!

​「丁寧で遅いより、多少雑でもパンパン!と速い動作の方が食いますよ~」

とは、私もガイドで良く言うのですが、

​丁寧で尚且つ速いのが鬼支店長。。。(汗

​コツを本人に聞いたところ、あまりその場から動かないように外しています。。。

​とのことでしたが、、

とにかく無敵のロッド捌きな鬼支店長でした。


​さて、釣ったらワームを付け替えますが、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/22
​皆、テールを塗る塗る!
​もはやワクワクさん状態です。お~い、ゴロリ~

以前も書きましたが、このカラーテールチューン、

明らかな効果を実感しています。

​チャートが釣れるというより、テールがより目立った方が釣れる、という感じでしょうか。

​塗る→釣れる ではありませんが、明らかにバイトと、サイズが違う!

​と感じています。 ツインテールだけではないので、まだやったことがない方いらっしゃったら是非お試しを。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/22
​ 更に守田さんズバシ!!!!

と50㎝からの、、、


​お昼前のあっつい時間に
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/22
​ずどん!!!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/22

守田さんにも55cmのビッグ~!!!!!
​スライドフォールジグ5g & ワイドツインテール4(ピンクテールチューン笑)!

​しかし更に鬼支店長も

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/22
ずばし! と50オーバー!!
​スライドフォールジグ5g & スタッガーワイドツインテール4(チャートテールギル)!


​午前中、私も結構投げましたが2発やらかして沈、、、、

​午後の部は挽回!?

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/22
桃尻ブルー!!!
ワイドツインテール4&2.5gクイックチェンジャー。
​フックはリングオフセット4/0です。



hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/22
​こんな感じの軽いシンカーの直付けリグ。
​ジグが苦手な人や、ウィードの濃いところでよりジグっぽく使えるようにとちょこちょこ試していたリグです。
テキサスでいいじゃん という意見もあるのですが、

​ジグとテキサスの違いは、すり抜けなどを除いては、「ヘッドの上下運動の有無」にあります。

​トントンチョンチョンとアクションすれば、ジグはヘッドが上下し、ワームも上下に頭を振ります。
​テキサスだと、シンカーがクイっと軽く上を向くだけで、ワームのヘッドはそれほど上下しないことも。

​このヘッドの上下がバスにスイッチを入れるアクションの一つかと思うのです。
​低水温期にテキサスよりフットボールジグに反応するのも、このヘッドの上下運動かなと思います。

​この軽めのクイックチェンジャーを使うと、ウィードに引掛かからずも、適度なスタック感があり、なによりジグ同様ヘッドが上限に動きます。

実はかなり便利なお手軽リグなのです。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/22
​そんなリグでもう一発!!!
​○ワイドツインテール4(ピーチキャンディ改)
​○リングオフセット4/0
​○TGグレネードクイックチェンジャー2.5g

​アクションウィードから外して置いて置いての繰り返し!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/22
​鬼支店長も一発の後。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/22
どか~ん!!!!
守田さんにまたまた50オーバー!!

​スライドフォールジグ5g & ワイドツインテール4!!!

​ラストは。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/22

鬼支店長にどかん!

​57cmで〆~~~~~!!!!!

お二人とも、釣り過ぎです。。。

​守田さん、打倒鬼支店長までもう少しでしたね笑
 


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/22
お二人とも暑い中お疲れ様でした!!!!!
​また来年も是非お待ちしております!!!!
​上司部下バトル楽しませていただきますね笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/22
高菜も職場の方達に配るからと沢山買っていってくださいました!!
​ありがとうございました~~~!!!



​そして本日21日は、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/22
キャメラの前で!!

​ルアーニュースTVの撮影でした!

​結果はいかに!?

たまらんばい永野 ガイド空き情報

2017年の予約は満席となりました。尚、2018年の予約開始時期は改めてブログ告知させていただきます。

8月20日ガイド。59㎝,58㎝,53㎝!ド単発ながらもシャローでワイドツインテ(改)!

2017-08-20 22:48:30

20日 日曜日は常連の白井さん、八木さん、福井のニンニク野郎《にんにく高菜が好きでワーム用のにんにくリキッド(テロ)持参。》と出撃!

​厳しいのは分かっております!!!!

​昨日の反省より、

今、自分が考えられる状況は、大半のバスは放水ストップで水が止まったことでウィードの中にINしてしまっているというコンディション。
流れがあれば、バスのレンジは少し浮き、目線も上。 このときはカレント>シェード。
​が、流れが止まることで、バスの快適な場所はカレント<シェードに変化。(少なくとも放水時より多くのバスがウィードにINしていると考えます。。)

​しかし朝一の時間はまだウィードの外をうろついている個体が多く、そのバスをワイド&ジグで仕留めにいきます!!
​ジグ&ワイドの釣りはウィードの中より、どちらかと言えばウィードの面周辺が守備範囲。

​そんなバスを狙って南~北まで各所をウロウロしていきましたが。。。。

あ、、、あたらんばい!!

​(周りではきちんと釣られてる方もおります(汗)

​前日の事が頭をよぎり、ひとまず魚を触りに木の浜浚渫エリア。

​ブレイク下(の深いウィード)をダウンヒルでしっかり狙うと、
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/20
こんな感じのサイズはポロポロ、、
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/20
レンズで遊んだりしながらポロポロ拾っていけることはいけるのですが、
​中々の金太郎。


​やっぱり狙いましょうと再び強気で。

​日が上がってからはウィード内部を狙っていく釣りを延々と続けていきましたが、
 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/20

にんにく野郎がにんにくチューンしたワームのジカリグで一発バラしたのみで他は無!

​それでも一番釣り歴が浅いにも関わらず、掛けるところがすごいのですが、、、


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/20
​そ、それにしても、、、、なかなかの手強さ。

​これが釣りと言えば釣りなのですが、
​ガイドとしては辛くもあり、釣り人としては面白くてたまらん時間でもあります。

​しかし釣る人は釣っております!!

​こんな状況の中、別ボートのゲストさん達もワイドでしっかりと!!!


そこからヒントを頂き。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/20
​浅いところのウィードのごっそりした場所!!!!

​北風が中々強くなってきましたが、シーアンカー使って流しながら風下にワイド乱投!!!

すると、、私のラインが走った!!!

フッキングするもノラズ、、


​この走る1バイトから更なるヒントをもらい、周辺を流します!!

9秒‐6秒‐6秒のステイのリズムでワイドツインテール4を風下にポイポイポイポイとにかく乱投!

そして。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/20
にんにく野郎にどかんと!!!!

風でちょっとウィードの外に出てきたか!?

​まさかの、赤テールチューンで、、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/20

59cm! 3950g!
​にんにく野郎の自己ベスト更新!!!


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/20
​スライドスコーンジグ5g & ワイドツインテール4(シニカケギル赤テールチューン)
ロッドもMACCA610MH+にメタDCときています!
おめでとうございます!にんにく野郎!!


 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/20
更にバスを掛けるにんにく野郎!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/20
​どかーん!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/20
今度は53cm!!!

​スライドスコーンジグ5g & ワイドツインテール4(シニカケギル赤テールチューン!)

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/20
​にんにく野郎のチューンはこれ!!
​思ってたよりかなりはっきりした赤で、全部塗ればクリアレッドになってしまいそう。。
恐るべしワームペイントマーカー。。汗

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/20

裏には落書き?日の丸?
​もうこの辺は遊び心かと。。。。。笑

​ちなみに最近ずっとやっているこのテールを塗るチューニングですが、

何の為にやっているかというと、テールをより目立たせる為です。

​色々やっていると、色んなカラーでも釣れます。

​が、大事なのは、動くテールの部分がより目立つこと。

​というより、一つのワームのボディに目立つ部分と目立たない部分ができることが大事な気がします。

​効果ははっきりと実感しています。

​そのエリアで0が1になるチューニングではありません、

​が、1が2になったり、1がデカくなったりします。明らかにです。

​明らかにサイズがデカイ気がするのです、このチューニングをすると。


​塗ることで、ダメになるということは全く持ってないので、塗れるなら塗れるだけ塗っていこうかと思います、今後。

​てことで赤テールチューンを真似!!!

​ピーチキャンディ × 赤テールチューン 
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/20
=からしめんたい でずどん!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/20
​反応なくなったので、10gスルーダウンショットリグにしてちょっと中をイメージしてみました!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/20
○リングオフセットモンスター4/0(推奨は5/0ですが、ウィードの中に入れるときはすり抜け良いように4/0に下げてます)
○スルーダウンショットリーダー6㎝
○TGグレネードクイックチェンジャー10g


​普通のジグ&ワイドと同じロッドアクションのまま、ウィードの中を狙うリグです。

​ウィードの中にストンと落とすのはフトマンダなどストレート系で。

​ウィードの中に「ふわっと」落としたい為のワイドツインテール。

​今後の使用頻度が増えます~汗

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/20
しかし今日はデカイのはこの3本のみ。。(汗

夕方まで狙い続けましたが、他は出ず。。。無念。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/20
いつもいつもお世話になっております!!
白井さん、八木さん、ニンニク野郎、本当にお疲れ様でした!!

ありがとうございました!!!!



釣果報告!!

​今日ヒントを頂いたガイドゲストさん、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/20
岐阜の馬場さん|!!!
​スライドフォールジグ5g & ワイドツインテール4で55cmなど!!!(汗
本当にありがとうございました!!!!


​そしてこの日嬉しかったこと。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/20

この日BAITに参戦していた同じ519オーナーの御手洗さん。
初日  6350g/4本
​2日目 10325g/4本


​にて強豪男揃いのトーナメントで6位に。
しかも2日目はロクマル2本、1本は4120gでビッグフィッシュ賞だそうで!!

「永野君のブログを参考にして。。」
​とわざわざお礼のお電話と、メールを頂きました。。
(当の本人は苦戦しておりましたが汗)


 
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/20
​釣ったバスはすべて5gジグと、ワイドツインテール4の組み合わせだったということです!
​いや~本当にすごいです。
最終的には釣り人の力です。

​ご報告を受け、本当に嬉しく感じました。

​御手洗さん、ご丁寧にありがとうございました。そしてお疲れ様でした!!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

2017年の予約は満席となりました。尚、2018年の予約開始時期は改めてブログ告知させていただきます。

8月19日ガイド。玉砕!!たまらんばい(泣

2017-08-19 23:32:06

19日は、斉藤さん&津山さんと湖上へ!

​琵琶湖&バスボートは初の津山さんにデカイのを釣らせて欲しいと!

​ってことで朝からスライドフォールジグ5g & ワイドツインテール4!

​巻く→ウィードを外す→置いておく。

9秒‐6秒‐6秒のステイのアクションをレクチャーして 

2投目で!!!
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/19

モーニングたまらんばい!!

​津山さんに初琵琶湖の初ワイドバス!!!


​が、来ましたが、、

なんとその後は無、、、、。



​途中、ウィードの中狙いに変えてみたり。。。
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/19
​ワイドと同じアクションのまま、ウィードの中狙い!!
​違いは3時~1時のロッドワークが、
3時~11時になるような感じです。

​○リングオフセットモンスター4/0
​○スルーダウンショットリーダー6cm
○TGグレネードクイックチェンジャー10g

​具はワイドツインテール4の桃尻ブルー(ピーチキャンディのボディをブルーに染めております。。!!)


​これをショートキャストでワイドをやっていたような場所で撃っていくと。。

​バイト!!!

​からの、、バレる。。無念(泣


​このリグで釣れた1本は、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/19

まさかの浚渫ディープ(6mくらいかな。。。)


​午後一番は癒されにいき、、、
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/19
ポロポロと釣れはしましたが、反応薄めだったので見切り、

​後半はテキサス、ジグメインにやりきりましたが、、、

なんと見事なまでのノーバイトっぷり。。。

今日は敢えてここでとどめておくことにします。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/19
 

斉藤さん、津山さん、力及ばずで申し訳ございません。 一日黙々とやり続けていただき、本当にありがとうございました!! 来年、必ずリベンジ!!!!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

2017年の予約は満席となりました。尚、2018年の予約開始時期は改めてブログ告知させていただきます。

8月18日ガイド。ドローズの夏休みⅡ!56㎝∼50㎝×4発!本日もワイド乱投、ちょこっと数釣り!

2017-08-18 23:43:35


本日も昨日にひき続き、群馬県チームドローズのお三方!

神戸さん、安村さん、高木さんをむ変えて琵琶湖です!

 

雷雨スタートとなった、ドローズの夏休み2日目!

しばらく待機した後、雷が去ってから出船!!

雨上がりの強い南西風が吹く中、朝は人のほとんどいなかった六本柱~プリンスホテルラインのワイド展開からスタートしました。


​最近やっていた東岸シャローは、南西風がぶち当たっていたので、朝はパス!!!


​いつもの沖のラインを、スライドフォールジグ5g & スタッガーワイドで流していきます!

​アクションもいつも通り。

​風下キャストの9秒‐6秒‐6秒のステイのリズムでどんどん放っていきます。


そして朝一発目!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/18
どかんと53cm~~!!!

​高木さんが本日のモーニングたまらんばい!!!

​昨日はワイドで釣る事が出来なかった高木さん、本日はアクションをしっかり習得して一発目のズバシ!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/18
​スライドフォールジグ5g & スタッガーワイド4インチ(チャート!)

​やはり光量が少ない朝や夕方はチャートのような明るいカラーが良く当たる気がします。


​そこに神戸さんが続く!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/18
こちらもズバシと!!! 50cm~!!!!
​スライドフォールジグ5g & スタッガーワイド4インチ!!

神戸さん、2日続けてワイドで50オーバー捕獲!!!!



​この後、日が出てきたタイミングで東岸シャローへ、、、葉山川、、北山田。。。

あ、、あれ、、、あたらんばい!!!!

​いよいよ放水量低下の影響が出てきたか。。。。泣

周辺を探ったり、他のシャローも見に行ったりしましたが、反応がない!!


​さすがに4人で流していると、正解らしきエリアやスポットに入れば、すぐに(1流し目に)反応が出ることがほとんど。

​これだけ流してあたらんばい、、となると、


​移動!!!!!
 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/18

移動中は、謎の儀式!!


更に南に移動!!!!

​移動はどこへ行っても狙いは「ごそっとした」カナダモ。


あとはそのフラットでワイドをポイポイポイポイ放りながらひたすら流していくのみ!!

ここは久しぶりに訪れるエリア。

​流し初めて間もなく。。。。。



​私の動きを完コピした神戸さんに。。。
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/18
ズドン!!!!!!

ぶっとい56cm!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/18
​スライドフォールジグ5g & スタッガーワイド4!!!!

​もはやワイド完全マスターのドローズリーダー神戸さん!!


負けじと続いたのは、、

​こちらもアクションが決まった。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/18

高木さんに53cm~!!!!!
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/18
​これもスライドスフォールジグ5g & スタッガーワイド4!!!!

アクションが変わったのが良かったのか!!??

​こちらもスタッガーワイドの釣りを完全マスター!!!

​トントントンというウィードを外すリズムが大事です!!!


​このままお昼休憩へと!


​午後の部は昨と同じく、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/18
​癒しの!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/18

数釣りゲーム!!

今日は良いサイズ混ざずでしたがそれでも​12,3本程釣れました!

チビスタッガー、カーリーやストレート系のマスバリダウンショットリグですね。

​シンカーは2.7g。木の浜アウトサイドでした!!!

​夏の風物詩!!!!


​ラスト3時間は、強気に戻してワイド展開!!

​風が強くなったタイミングはクランクなども巻きました!!!

。。。が。。。。

去年の夏も今年の春も、ドラマを起こしてくれる安村さん。

​今回は初日に57㎝の朝ドラマ(笑

​2日目のこのタイミングで再放送を期待!!

しましたが!!!!

再放送、、、、、無し!!!!


​無念、、、泣


​惜しくもこのままストップフィッシング。


​午後からはまた少し湖の雰囲気が変わった印象。

​季節がまたひとつ前進したかなと思われます。。!!!


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/18
​神戸さん、安村さん、高木さん、2日間本当にお疲れ様でした!!

​来年も是非是非お待ちしております!!!!

​その前に絶対群馬県にいくぞ!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/18
​ 高菜もこれまた大人買い!!!!!
最後はボンバーピースで(笑 


​今日は他にも。。
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/18
​ミック会員の山口さん!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/18
​なすびガイドで出られていたLIX長谷川さんとぺっぺさんが高菜を買ってくださいました!!

ありがとうございます!!


​更にここしばらくのゲストさんからの釣果報告~~


 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/18
江川さん!お盆にガイドに来られた次の日もSFジグ5g&ワイドツインテール4や、
​北湖のHU300にて!!


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/18
​他にも先日ワイドで50オーバー13本を打ち立てた上東さんや、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/18
同じくその時のガイドで一緒だった花井さんも!!

​スライドフォールジグ5g & ワイドツインテール4で50オーバー捕獲!!

​お写真&ご報告ありがとうございました!


​まだまだワイド投げていきますよ!!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

2017年の予約は満席となりました。尚、2018年の予約開始時期は改めてブログ告知させていただきます。

8月17日ガイド。60,57,57,53,50㎝、以下10本程!ドローズの夏休み!シャローのワイドと沖の数釣り!

2017-08-17 20:17:53

1日空けて。

​17日のゲストさんは群馬県より!!

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2017/08/17
去年よりお世話になっている群馬県はドローズの皆様!!

​普段は檜原湖のボンバーガイドにもいかれている3人組!

​地元群馬ということがあり、
​朝からお土産にテンションMAX! &かりんとうを!! たまらんばい!!!
​安村さん、神戸さん、高木さん、ありがとうございます!!

群馬は私が今、最も行ってみたい都道府県なのです、、聖地巡礼したい、、。


​意気揚揚とワイド乱投を心に決め出船!!

​放水量は落ちたものの、

​こうした時は、落ちたからアソコにいこ~!!

​水が止まったし沖かな~!!!

​なんて、始めからエリアを変えず、まずは分かっていても、いつものところをいつものように釣りします。

​変化しているかどうかを確認するためです。

​釣れなくなっていたら、そこから場所探し。 釣れたらラッキ-。それまでと同じように。


​と、言うわけで先日の流れから東岸シャロー。2mレンジのカナダモフラットでワイドを撃っていきます!!



​いくつか回ってみると、、

​お、放水量低下の影響か、確かに釣れなくなっているところもあります、、、が、生きているところもあり!!

​そんな場所で
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/17
ずどんと!!!

​モーニングたまらんばいは安村さんの自己記録更新となる57cm~~!!
​今年の春、去年と、毎回夕方にドラマを見せてくれる安村さんでしたが、今回は朝ドラマ。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/17
​スライドスコーンジグ5g & ワイドツインテール4!

​いつも人とは違う、攻めのカラーチョイスなやすむらさん。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/17
今回も斜め上を。

中央漁具さんのオリカラである白に、安村画伯がチューン(汗

​しかし、釣れましたので、、、(笑


しかし朝は単発傾向。

周辺を探るも反応がありません。

​一度場所を変え、また少し時間を空けて入り直し。。。

​周辺からワイドで流していくと。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/17
​ズバシと。私に50cm!
​スライドスコーンジグ5g & ワイドツインテール4(シニカケチャートチューン!)

​カナダモの中にギュギュっと引きこまれる感じのバイトがたまらんばい。。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/17
ドローズのリーダー神戸さんもズバシと一発!
​スライドスコーンジグ5g & ワイドツインテール4でした!!

周辺で粘ると、
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/17
​ガツンと、、私に60cmでした(汗

​毎日少しづつ場所が変わるので、釣りながら皆で探していっております!(汗

​スライドスコーンジグ5g & スタッガーワイドツインテール4(チャートテールチューン)でした!


​その後は晴れあがり、ちょっと早めのお昼休憩!

午後は、「まずは1本」を合言葉に北上!!

​南湖北エリアのアウトサイドエッジでダウンショットリグ!!

​夏の風物詩ですっ!!

​この日はカーリーテールの2.5gダウンショットリグのちょい跳ねで、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/17

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/17
​ライトリグの達人神戸さんを中心にポロポロ。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/17
アタリの遠い方もお一人。


​に重たいウィードが掛かったと思ったら、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/17
​(このエリアでは)キッカーの40UP!!
やすむらさん、お見事!‼!笑

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/17

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/17
カワイイサイズ中心ですが、10本程釣って再びワイド乱投の修行へ!!!


​いろいろ回っていきましたが、再び東岸シャローを流し直し。。。

​遂にリーダーにどっかん!!

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2017/08/17
​神戸さんに57cm~~~!!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/17

スライドフォールジグ5g & スタッガーワイド4!!

ひらめきのシングルテールにどかんと!!!


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/17
​更にもう一発!! 今度は53㎝!!!!

​スライドフォールジグ5g に ワイド4インチ!!

​こちらももちろんチャートテールチューンです!!


​夕方もひたすらワイド乱投!!!!


神戸さん劇場で、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/17

スライドフォールジグ5g&ワイド4で、、、
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/17
東岸のシャローと、六本柱~プリンスホテルラインのモヌケスポットで2発獲って終了となりました!!!

​午後から神戸さんが連発した理由はおそらくアクション。。

​僕の後ろでアクションを完コピしようと、、、(総二朗になろうと、、笑)

一生懸命見て真似をされいました。


実は2人以上をガイドする場合で、ゲストさんに釣果の差が出るとき、

​良く釣られるのは大概、私の後ろ(フロントデッキ)の方。

​バックシートは釣りの動作はやりやすいのですが、フロントデッキの方が僕の動きやリズムを見て真似しやすいです!!



特にジグの釣りは動作が命!!!!

​ガイドで釣れないときは(私のレクチャーを見直すことが第一なのですが、、、)ガイドさんや釣っている人を完コピするのが手の一つです!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/17
​ドローズの皆さんは明日もあるので、ポジションを変えて動作を再レクチャーしながら釣っていきたいと思います!!
夏休み初日、お疲れ様でした!!


​終了後は。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/17

なすびガイドに来られていたゲスト和田さんが高菜を買ってくださいました!!
​ありがとうございました~~!!!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

2017年の予約は満席となりました。尚、2018年の予約開始時期は改めてブログ告知させていただきます。

8月15日ガイド。58,55,55,53,50㎝等船中10本程!まだまだシャローでワイド乱投!

2017-08-15 20:50:20

15日は、加藤さんとAさんを迎えて雨の琵琶湖!!

​今日は昨日の流れから、東岸シャロー2mオンリーで展開。


​なぜ放水時にシャローをやるかということに関しては昨日のブログからコピペ!!
​↓↓↓

​(昨日も書きましたが、東岸シャローと書くのは、下物シャローから北山田までひろーくやっているからです。ボートも基本的にはどてら流し。)



​六本柱~プリンスホテルラインのモヌケスポット周辺のワイドが効きにくくなっていくに連れて、良くなってきたのがこのシャロー。

全開放水時、、というか放水量が多いと言われる状況下では基本的にシャロー(インサイドとも言うが)よくなると言われています。(もちろん沖が釣れないわけではありませんが。)

​それはなぜかを考えてみようと思います。

僕なりの考え方は2つ。

①流入河川を求めて泳いでいくベイトを追ってシャローへ。
​私の家の前は琵琶湖に流れ込む小規模河川があります。雨や台風でこの流入河川からの水の流入量が増えると、川の魚が目視して分かるくらい増えるんですよ。
​流入河川の水量が増えれば、本湖へ向けてのカレント(流れ)も強くなります。
​本湖の小魚(主にアユが多いですが)が川を遡上するのですが、”本湖にいる状態で、どうやって川がどこにあるのかを見つけるのか。。。”
​それが流入河川からの流れの強さ。
​流入河川からの流れが強くなる→本湖から「あ、こっちに川がある!」と判断しやすくなる→流入河川を見つけて上っていく。
​つまりベイト自体が沖からシャローへ動きます。
​そのベイトを追いかけて、バスもシャローへ動いてくる、、という考え方。

​②元々シャローにいる個体が元気になる。
​僕の考える、カレント(湖流)は、夏場のエアコンみたいなものだと思っていて、
シャローのバスがカレントで元気になるというのは、​普段はまったく水が動かない、つまり空気のよどんだクソ暑い部屋にいる人達がエアコンの風で元気を取り戻す!
のと同じようなイメージ。
​僕のやっている東岸シャローは放水が止まっている時は、とことんに水の流れが悪く真っ先にアオコが発生するようなところ。
​もちろんウィードはあるので、少なからずバスはいると思っているのですが、そのバス達が流れが発生することにより元気になる!というイメージです。

①でシャローの個体数も増え、②で元々居ついていたバス達も元気になる。

​よってシャローが良くなる と、思い込んでいます私は。
 


​ではなぜ沖が難しくなるのか。

​全開放水から1~3日は私の釣り方(ジグ、ワイド)で釣れていました。
​沖にいるバスが流れが当たり始めて元気になったからだと思います。
しかし放水が続くと、水温が次第に下がっていくわけで。
​ご存知の通り、水は下層の方が流れが早く、水温も低いです。
​つまりこれまで狙っていたボトムレンジの水温が下がりった上に流れも強く、バスは居つけない状態。
​よってその上にあるサーモクライン上にバスがサスペンドする。
​エアコンの風にあたりすぎてしまったバスはナイーブに。。。笑

​よってボトムにルアーを落としても、わざわざ流れも強く、冷たいレンジまでエサを追ってくれない。中層のやる気のないバス。
​これを反応させているのが、今やみんな大好きマグナムクランク。
​中途半端なところに浮いたバスを強い波動で無理矢理口を使わせる釣り方です。

沖のボトムの釣りで良く釣っている人は、流れのある沖の中でも”その部分だけなんらかの理由で流れがない”ところで釣っている人が多いような気がします。
​平村プロが琵琶湖リサーチTVで良く言っている、”流れがあるはずなのにエビモが傾かずに立っている場所”なんかがそうでしょうか。
こうしたスポットを持っている方はかなり良く釣っている気が(汗

​後は水位変化。
​沖の流れはどんどん強くなっていっております。
​水位が下がっているからです。 同じ流れの強さで、4mの水深の場所と2mの場所だったら2mの方が流れが強くなります。
​琵琶湖大橋や、瀬田川のように地形がくびれたら流れが強くなるイメージを持っている方は多いと思いますが、
​それは水深でも同じで、縦か横かの問題です。 ディープホールの12mの穴より南壁上がったとこの3mの方が相当流れは速いはず。
​同じ放水量なら水位が高い時より、水位が低いときの方が必然的に流れが強くなります。
​つまり水位が下がるにつれて、水の流れはほんの少しづつではありますが、流れが強くなっていっているのです。
​私がやっている沖のエリアが日に日に喰わなくなっているのは、上記の理由かなと勝手に納得して見切りました(笑


ちなみに​こうした変化を感じているのは、毎日同じような場所で、毎日同じような釣り方(スタッガーワイド)ばかりをやっているからです。
​毎日毎日場所もルアーもコロコロ変えていてはこうした変化には全く気がつくことができません。

ここに自分の基準となる(シーズナルな)釣り方と基準となるエリアを持つ意味があります。
​具体的に私の場合、この時期の基準の釣り方は「スタッガーワイド」。 基準となるエリアは「六本柱~プリンスホテルライン」です。


​その組み合わせで自分の思うように釣れなくなり、釣り方orエリア どちらかを変えなくてはいけなくなったとき、
​やっぱり「まだワイドで釣りたいから」ということで、釣り方は変えずにエリアを変え探していき、行きついた場所がたまたま東岸シャローだった、という形になります。
 


割と多くのゲストさんから放水量に対しての考え方や動き方を聞かれることが多かったので、せっかくの機会だったので書いてみました。
​もちろん、私より釣っている人も沢山いるわけで、それぞれの考え方があると思うのであくまで事実というより「考え方」として参考にしてみてもらえたらと思います。


​と能書き垂れてしまいましたが、それだけ語って明日はボーズ。 なんてのも無くはないですから。。。この辺で(笑


コピペ終わり!!

​以上の理由で、とりあえず東岸シャロー2mをやっています!


​流していくと。。。
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15

まずは40UP!

​色乗りの最も良いピーチキャンディのボディに青のマーカーを。。

​これを、『桃尻ブルー』と命名。今日から。


​そんな桃尻ブルーで。。。。
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15
​ゴゴゴっと 55cm!!!
​スライドスコーンジグ5g & ワイドツインテール4桃尻(モモジリ)ブルー!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15
桃尻ブルー。
​う~ん、、好きなカラーですな、、
​ボディをいちいち塗るとインクの消費がハンパない(笑



​お次は加藤さんにヒット~!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15

潜られた!!
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15
無念。。。
大丈夫です加藤さん!!



またも加藤さんにバイト!!!

​今度は、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15

抜けてしまった。。無念!!!
次行きましょう、加藤さん!!!

またまた加藤さんにバイト!
​加藤さんのワイドにすごくアタリます(笑

​が!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15
​残念、、加藤さん‼(泣

またまたまたまた!!!
​加藤さんバイト!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15
​ こ、今度は糸が、、、、、無念!!

​が、頑張りましょう、加藤さん!!(汗



​そうこうしているうちに、Aさんにバイトがあり、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15
フックアップな太いヤツ!!!!
​スライドフォールジグ5g & ワイドツインテール4(シニカケギルのチャートチューン!)

​そして遂に!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15

か、加藤さんにドカンと!!!!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15
​逃がした魚の分おっきくなって帰ってきた!!!
​バレッジAE5g & ワイドツインテール4のチャートチューンでゴッパチ!!!

ナイスリベンジでした!!!


​更にAさんも続き。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15

54cm~!!!

​スライドスコーンジグ5g&ワイドツインテール4(チャートテールチューン!!)


​私は、、、
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15
​スライドスコーンジグ5g & ワイドツインテール4(モリギルチャートテールチューン)

にてもう一発55cm~!!!

​加藤さん、お写真ありがとうございますっ!!!


バスはすべて東岸シャロー2mのカナダモエリア。

​上の魚達は割と狭いスポットで連発してくれました。

​昨日は連発しなかったのに、、、泣


​午後の部も同じく東岸シャロー2mのカナダモ狙ってワイド乱投!!!!
 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15
加藤さんに48クラス一発!!!
​バレッジAE5g & ワイドツインテール4(チャートチューン!)


​狭いスポットでの連発は終わり、午後からは同じ東岸でエリアを変えてどてら流し!

​流しながら反応のあるスポットを探していきます!!

ボートを流しながら、風下キャスト!

​9秒‐6秒‐6秒のいつものステイリズムでワイドをトントントン!!
 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15
Aさんに2連発!!!

​スライドフォールジグ5g & ワイドツインテール4!!

​濁っているとき、ローライトでバスが浮いている時などは、中層で波動を強く出すツインテールが絶対です!!



沈黙がしばらく続きましたが、少し風が!!


​再びカナダモフラットを風で流していくと。。。

​Aさんにバイト!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15


あっ。。。ワームだけ!!無念。。。


​とか言ってたら、
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15

私もやってしまった。。。。

無念。。。


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15
​しかしリカバリーの50cm~!!!

​スライドスコーンジグ5g & ワイドツインテール4!!!


​再び風で流していくと。。。

加藤さんにフォールから持っていくバイト~!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15

が!!  藻に。。。。泣 無念、、、



今度はAさんにヒット!!

​ボート際まで寄せてきたが、ラストのラストで、、、、
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15
む、、無念。。。。


もう一発起死回生バイトが加藤さんに!!!

​一瞬乗るも。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15

む、、無念!!!!!

​たまらんばい泣




hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15
​そのままラストまで頑張りましたがストップフィッシング!!!!

​ローライトで小さめのヤツも少し動いておりましたね。

それがバレの要因の一つだったかもしれません。


なんとか午前のうちにデカイのが釣れてよかったのは良かったですが、、、

​今日のバイトは実際難しく感じました。。

​獲り逃した分は次回リベンジしましょう!!!!

加藤さん、Aさん、雨の中、ありがとうございました!!!




いや~~~、皆さん、、明日は我が身 ですよ。



釣果報告!!!

​レンタルで出られていた時久さん!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/15

シマシマのワイドツインテール4で50UP!!!!

​いろんなチューンが出てきています(笑

​ご報告ありがとうございました!!!

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

2017年の予約は満席となりました。尚、2018年の予約開始時期は改めてブログ告知させていただきます。

8月14日ガイド。60,57,56×2,50㎝,49~40㎝×4本!全開放水時のたまらんばいスポット,キーは2m!

2017-08-15 00:44:07

全開放水の続く琵琶湖に、本日は江川さん&荒井さんを迎えて琵琶湖!

​普段Facebookやインスタグラムで絡んでくださる江川さんと荒井さん。

思えばご予約いただいたのは昨年末でしたよね!!!

​やっと念願の同船が実現!!!



​今日は、というか今日もテーマは『スタッガーワイドを一心不乱に投げ倒す』です。

​メインエリアは東岸シャロー(ここは別に西岸でも良い)。

​が、朝一のモーニングタイム、小一時間だけ沖をチェック。


いつもの六本柱~プリンスホテルラインのモヌケスポット周辺。


​スライドフォールジグ5g & ワイドツインテール4 を9秒‐6秒‐6秒のステイのリズムでキャストしていくと、

​早速、江川さんにギュンギュン!!!

​からのボート手前で、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
​無念!!!泣


​しばらく粘るもやはりというか、最近の沖は、この朝一しか自分にはタイミングが無い。。

反応なし。


​昨日の数釣りで使ったライトリグを一旦そのままモヌケスポット内に投入すると。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
ジジジジ~~~

​と50cm!!! (Cテールダウンショット)。

​このライトリグの方が簡単に釣れる、という場所では基本的にワイドがあまり効きません。

エサの違いかと思います。

​全開放水の影響をダイレクトに受けるこの沖のモヌケスポットでは、状況が変化しまくり!


​このバスを見て見切る。


メインエリアの東岸シャローへ。

​(昨日も書きましたが、東岸シャローと書くのは、下物シャローから北山田までひろーくやっているからです。ボートも基本的にはどてら流し。)



​六本柱~プリンスホテルラインのモヌケスポット周辺のワイドが効きにくくなっていくに連れて、良くなってきたのがこのシャロー。

全開放水時、、というか放水量が多いと言われる状況下では基本的にシャロー(インサイドとも言うが)よくなると言われています。(もちろん沖が釣れないわけではありませんが。)

​それはなぜかを考えてみようと思います。

僕なりの考え方は2つ。

①流入河川を求めて泳いでいくベイトを追ってシャローへ。
​私の家の前は琵琶湖に流れ込む小規模河川があります。雨や台風でこの流入河川からの水の流入量が増えると、川の魚が目視して分かるくらい増えるんですよ。
​流入河川の水量が増えれば、本湖へ向けてのカレント(流れ)も強くなります。
​本湖の小魚(主にアユが多いですが)が川を遡上するのですが、”本湖にいる状態で、どうやって川がどこにあるのかを見つけるのか。。。”
​それが流入河川からの流れの強さ。
​流入河川からの流れが強くなる→本湖から「あ、こっちに川がある!」と判断しやすくなる→流入河川を見つけて上っていく。
​つまりベイト自体が沖からシャローへ動きます。
​そのベイトを追いかけて、バスもシャローへ動いてくる、、という考え方。

​②元々シャローにいる個体が元気になる。
​僕の考える、カレント(湖流)は、夏場のエアコンみたいなものだと思っていて、
シャローのバスがカレントで元気になるというのは、​普段はまったく水が動かない、つまり空気のよどんだクソ暑い部屋にいる人達がエアコンの風で元気を取り戻す!
のと同じようなイメージ。
​僕のやっている東岸シャローは放水が止まっている時は、とことんに水の流れが悪く真っ先にアオコが発生するようなところ。
​もちろんウィードはあるので、少なからずバスはいると思っているのですが、そのバス達が流れが発生することにより元気になる!というイメージです。

①でシャローの個体数も増え、②で元々居ついていたバス達も元気になる。

​よってシャローが良くなる と、思い込んでいます私は。
 


​ではなぜ沖が難しくなるのか。

​全開放水から1~3日は私の釣り方(ジグ、ワイド)で釣れていました。
​沖にいるバスが流れが当たり始めて元気になったからだと思います。
しかし放水が続くと、水温が次第に下がっていくわけで。
​ご存知の通り、水は下層の方が流れが早く、水温も低いです。
​つまりこれまで狙っていたボトムレンジの水温が下がりった上に流れも強く、バスは居つけない状態。
​よってその上にあるサーモクライン上にバスがサスペンドする。
​エアコンの風にあたりすぎてしまったバスはナイーブに。。。笑

​よってボトムにルアーを落としても、わざわざ流れも強く、冷たいレンジまでエサを追ってくれない。中層のやる気のないバス。
​これを反応させているのが、今やみんな大好きマグナムクランク。
​中途半端なところに浮いたバスを強い波動で無理矢理口を使わせる釣り方です。

沖のボトムの釣りで良く釣っている人は、流れのある沖の中でも”その部分だけなんらかの理由で流れがない”ところで釣っている人が多いような気がします。
​平村プロが琵琶湖リサーチTVで良く言っている、”流れがあるはずなのにエビモが傾かずに立っている場所”なんかがそうでしょうか。
こうしたスポットを持っている方はかなり良く釣っている気が(汗

​後は水位変化。
​沖の流れはどんどん強くなっていっております。
​水位が下がっているからです。 同じ流れの強さで、4mの水深の場所と2mの場所だったら2mの方が流れが強くなります。
​琵琶湖大橋や、瀬田川のように地形がくびれたら流れが強くなるイメージを持っている方は多いと思いますが、
​それは水深でも同じで、縦か横かの問題です。 ディープホールの12mの穴より南壁上がったとこの3mの方が相当流れは速いはず。
​同じ放水量なら水位が高い時より、水位が低いときの方が必然的に流れが強くなります。
​つまり水位が下がるにつれて、水の流れはほんの少しづつではありますが、流れが強くなっていっているのです。
​私がやっている沖のエリアが日に日に喰わなくなっているのは、上記の理由かなと勝手に納得して見切りました(笑


ちなみに​こうした変化を感じているのは、毎日同じような場所で、毎日同じような釣り方(スタッガーワイド)ばかりをやっているからです。
​毎日毎日場所もルアーもコロコロ変えていてはこうした変化には全く気がつくことができません。

ここに自分の基準となる(シーズナルな)釣り方と基準となるエリアを持つ意味があります。
​具体的に私の場合、この時期の基準の釣り方は「スタッガーワイド」。 基準となるエリアは「六本柱~プリンスホテルライン」です。


​その組み合わせで自分の思うように釣れなくなり、釣り方orエリア どちらかを変えなくてはいけなくなったとき、
​やっぱり「まだワイドで釣りたいから」ということで、釣り方は変えずにエリアを変え探していき、行きついた場所がたまたま東岸シャローだった、という形になります。
 


割と多くのゲストさんから放水量に対しての考え方や動き方を聞かれることが多かったので、せっかくの機会だったので書いてみました。
​もちろん、私より釣っている人も沢山いるわけで、それぞれの考え方があると思うのであくまで事実というより「考え方」として参考にしてみてもらえたらと思います。


​と能書き垂れてしまいましたが、それだけ語って明日はボーズ。 なんてのも無くはないですから。。。この辺で(笑



​前置きが長くなりましたが、上記の理由で東岸シャローへ!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
​スライドスコーンジグ5g & ワイドツインテール4で56cm!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
新しく発売になったスライドスコーンジグ5g!!!
フッキング抜群!!!!!
​従来のスライドフォールジグよりガードが増えフックが4/0に大きくなっております。

​私のやっている2mのカナダモエリアではウィード抜けも問題ないです!!


​この後江川さんのワイドにもビッグバイト!!

が!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
​ラインが、、、、泣 無念パート2


​その後も江川さんにもう一発!!!!!

今度はフッキング成功!!

​ウィードごと寄せてくると、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
​ウィードの向こうで首振り!!!

​。。。。無念パート3、、


今度こそ!!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
​普段は、山Pこと山下さんのガイドを受けられている江川さん。
山下さん仕込みのスイープかつしっかりロッドを曲げる巻きアワセが身についています。完璧!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
4度目の正直~!!!!

​スライドフォールジグ5g & ワイドツイテール4インチで48君!!


私にも~!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
オトナのタベモノダヨ!

​スライドスコーンジグ5g & スタッガーワイドツインテール4(モリギル!!!)
 

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2017/08/14
お昼前に江川さんに2発目~!!! 

​キーとなっている水深は2mのカナダモエリアです。

​ボートはどてらで流しながら。。。





この後ちょっと長めのお昼休憩!!


​休憩後は腹ごなしに、、木の浜アウトサイドへ癒されに・・・・
 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
され

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
​たのか、、、、、?????


ちょこっとやって「やっぱりワイドば投げんといかん!!」

​ってことで再び南下。

東岸シャローへ!!

開始早々、私のワイドにバイト!

​スッポヌケ!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
​ってどんだけ歯、鋭いんや、、、



そして荒井さんに、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
この日の念願のワイドフィッシュ!!!!

​スライドフォールジグ5g & スタッガーワイドツインテール(モリギルのチャートテールチューン)


​チャートのテールが釣れるなら、、

​ってことで以前から試したかった別カラーチューンを。。。


​ワイドのカラーの中では、最も色乗りが良いと思われる”ピーチキャンディ”。

​に、

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14

青いマーカーで、ブルーテールチューン!!!!!


​こんなにはっきり色が出るなら落書きしたくなり、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
たまらんばい。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
​スライドスコーンジグ5gにセットするとこんな感じ。

こんな遊びで塗ったようなカラーで釣れんのかよ!!

​と思って投げていたら、
 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14

なんと60cm(汗

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
​こんな遊びで塗ったようなカラーで釣れてしまいました(笑

スライドスコーンジグ5g & ワイドツインテ4(ピーチキャンディのブルーテールチューン(笑))

色も大事かと思いますが、

ワームの動く部分と動かない部分で色を変え、明暗を着ける という部分にこのチューンの最大のキモがありますね。

​にしてもカラーテールチューンでまたロクマルなんて、もう塗らずにはおれぬ、、、


​てことで、

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14

今度は逆にしてみたり、、


​江川さんの持ってたサカマタシャッドにも
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
塗ってみたり。

「青、いいな!!!!!(なんとなく)」


もしかして、、、

​とここからは全員でスライドフォールジグ5g → スライドスコーンジグ5gにチェンジ!!!

 


江川さんが、、
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
遂にどっかんきた!!!! 56cm!!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
スライドスコーンジグ5g & スタッガーワイドツインテール4!!!



ジグを変えてリズムが変わったのか!?



 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14

荒井さんにも一発~~!!!

​あたらしい、「気を付け持ち!!笑」


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
​サイズは惜しくも49cmでした!

​スライドスコーンジグ5g & スタッガーワイドツインテール4(チャートテールチューン!)!!!

​勢いに乗った荒井さんは、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
​もう一発どかんときた!!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
今度は更にデッカイ!! 57cm~~!!!!

​スライドスコーンジグ5g & スタッガーワイドツインテール4(もちろんチャートテールチューン!!)!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
​ランディング時に水を浴びてびっしゃびしゃの荒井さん(笑



夕方は更なる一発を求めて転々として粘る!!

​ラストは烏丸半島沖!!!!

荒井さんに横に走るバイトからの。。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
​ムネンっ!!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
​てなわけでストップフィッシング!!!!

​江川さん、荒井さん、お疲れ様でした~~~!!!!




​この日のゲストさんからの釣果報告ではデカイのが!!

ゲストの関谷さんは、カネカ沖!?

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14

HU300で59cm!!!

同船の中村さんもワイドで同じクラスを釣られたそう!!


更に最近は絶好調のゲスト丸山さん
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/08/14
​スライドフォールジグ5g & ワイドツインテール4(チャートテールチューン!!)で一人50オーバー×5本!!!

​最近釣りすぎでは(笑


このゲストさん達には共通点が。

​それは、ある程度釣りを決めて、やりきっているところ。


​ルアーのシルエットを小さくしたり、手札をあれこれと変えると、本当にあたらんばいとなります。

​もちろんやりきってもバイトは決して多くはないですが、

ある程度、強めの釣りで、これ! と決めてやりきる方が、結果的に良くなっている人が多いです!!

​スタッガーワイドも場所や食わせ方が変わりましたが、やっぱりやりきるとデカイの来ております!!!

​いけるところまで投げまくりましょう!!!!

 

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

2017年の予約は満席となりました。尚、2018年の予約開始時期は改めてブログ告知させていただきます。