永野総一朗HIDEUP Blog

4月29日GW① 60㎝,55㎝,54㎝×2発!計8本。ライトリグ&置きスタッガー!強風時のミノーパターン!

2017-04-30 22:30:47

29日よりGW突入!!

​初日は、愛知県より、常連の花井さん、上東さんを迎えて!!

​朝一は。。。若宮~カネカの残りウィード攻めから。

​と言ってももうその残ったウィードから新芽がしっかりと生えてきています。


が。。。


・・・・外す!ノーバイト!


まあ水温が上がってきてからでしょう。。


しかし水温上昇せぬ内に、南からの強風が。


​しかし!!


​春の南風爆風はOK!!

​吹き続けるとダメですが、南の暖かい水が北上してくる南風は、魚が”浮く”。

​こんな時に他のルアーで釣りにならないようなとき、クランクでも巻くのが追い付かないときは、ジャークベイトが釣れます!!!

​”爆風ミノーパターン!!”

​どんな強風時でも成立する、激荒れボンバー時の最終手段です。

要は、ジャークベイトのドラッギング。

​自衛隊沖の4m。船団の更に沖にちょろちょろと生えだしてきているウィードの上を引いてきます。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
いきなりガツンと!!!!

上東さん、今年の初バス!!ワンテンプラスワンにて40後半クラス!

ステイ時にひったくっていきました~!!


​”爆風ミノーパターン” のやり方は、

①サスペンド系ジャークベイトを風上にキャスト。

​②キャスト後ラインが張るので、リールは巻かず2ジャーク1ポーズを繰り返して潜らせる。

​③アクションとアクションの間に、定期的にラインを出していく。ロッド1本分、2本分としっかりカウントしながら。

④ウィードに当たるくらいまでラインを出したら、次のキャストではその一歩手前でラインを出すのをやめておく。
(ラインを出せば出すほど潜航レンジは深くなります。例えば、もしキャスト+ロッド5本分出してウィードに当たれば、次のキャストはロッド4本分で止めておけば、必然的に理論上はウィードの面ギリギリを引けます。)

​⑤適度なラインの距離が分かれば、あとはひたすら2ジャーク1ポーズ。

​※3アクションに一回くらいは、1mほどロッドストロークでブルブルと泳がせて、ルアーにウィードが絡んでないかどうか”聴く”。
ウィードが掛かっていれば、すぐ回収。かかっていなければ、ロッド一本分ラインを出す。 これの繰り返し!


​この釣りの良いところは、爆風時に釣れる、というより、キャロ等でもできないくらい爆風の時でも釣りが【成立する】ということ。
​そして、ルアーを水につけっぱなしなので、釣りをしている時間を長くとれることです。
更に、ラインを出せばレンジが調節できるので、4mくらいまでならレンジは問わないこと。

​それ以上になるなら、ロングビルミノーをドラッギングですね。

​昨年も一昨年も春~夏の南風爆風の時は大変お世話になっている釣りです。”爆風ミノーパターン”。

​シャッドドラッギングのジャークベイトバージョンだと思ってもらえれば良いと思います。



​そんな爆風ミノーパターンで、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
​花井さんにもひったくりバイト!!!!
​「ドラッギングサイコ~!!」

​風で引っ張られるところに更にひったくっていくので、強烈に重いです笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
​花井さんもワンテンプラスワンで40UP追加~!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
​謙虚なサイズも追加!!!笑


しかし風はまあまあキつく、お昼休憩!

​昼食はミックより上陸したので、お昼後はミック前から。

​一旦沖に出ましたが、、「あ」と思いUターンしてミック前2m。

​前々からランチング後にミック前のあるところに映る魚影が気になっていたので、そのあたりをライトリグで流してみます。

​すると、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
 

ジジジジ~~~~!!! と花井さんに!!!

​まあまあ上がってこない!!

​そんなデカバスは、、、
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
​なんと60cmジャスト(汗

​マリーナ前かよ!(笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
​花井さんお得意のミートヘッドのダウンショットリグだそうでした!!!

自己記録更新!初の60cm!ZOOMのキャップが渋い!

おめでとうございます!!!!!


​後から聞いたら、周辺のシャローも良い感じに魚が出ているようでした。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
常連ガイドゲストの八木さんファミリー。白井さん&福井のニンニクマンも、良い釣りされていたようです!
手を振っていただき、ありがとうございました!!!

​そのままミック前を流そうとすると、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
暗雲!!

​そして比叡山からの強烈な吹きおろし!?

​これはやばい! とすぐミックに避難!

このタイミングで良かった。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
あとは皆さんの周知のとおりです。。。

​とんでもないゲリラ豪雨&爆風でした。。。。


しらばくすると雨風がおさまったので、再び湖上へ!

​東風で濁ったであろう、東岸をメインに各所をランガン!!

​世界の赤野井(笑 にて!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
ズバシ!!! と花井さんのテキサスリグにヒット!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
​「ホッホ~!!!」と
ぶっとい54cm!!!!! がたまらんばい!!!

​更に夕方ラスト!!!

4mの新芽を狙って。。。

置きスタッガー3.5インチ!!

​ちょっと冷える朝や夕方は、ウィードに対してフワフワするヘビダンよりタイトに置いておけるテキサスリグの方が有効な場面があります。

ヘビダンとテキサスはそんな感じの使い分け!

​暖かくなるとヘビダンの方がより強力になってきます!!


​テキサスリグも基本はヘビダンのような10秒‐7秒‐7秒のステイのアクションが基本で良いと思います。

更にこの手のボトムの釣りの基本は、

○シンカーをボトムから浮かせない。
​○40~50幅で引いては止める。途中引っ掛かりがあったり、何かから外れたりしたらその場で置いておく(必ずしも40~50㎝ずつ引くわけではない)
​○ずる引きは丁寧且つ迅速に終わらせる(ティップをなるべく曲げないような引き方、そしてズル引く時間よりステイ時間を長く。)

​を意識することで、より釣りが丁寧になり、バイト数も変わってくるのでは、と。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
​ ​ズバシ!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
我慢に我慢を重ねていた上東さんに55cmのビッグ!!!!

​置きスタッガー3.5インチの3.5gテキサス(ビワシャッド)!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30

更に、上東さん、丁寧なアクションで連発!
40後半クラス!!!

​置きスタッガー3.5インチの3.5gテキサス(ビワシャッド!)

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
​更に更にのダメ押しずばし。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
54cm!!!!

​置きスタッガー3.5インチ 3.5gテキサス(ビワシャッド)

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
​最後の連発はすべてこのビワシャッド。
フィッシングエイトさんのオリジナルカラーですね。
​あまり宣伝も必要もないくらい見た目も釣れそうな感じで笑、実際に釣れております(汗
​背面にソリッドブラック、お腹にホワイト、そこにブルーラメ。
​泳がせればロール時の明暗がすごくはっきりと出る配色ですね。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
そんなこんなの上東さんの3連発にてストップフィッシング!!

​バイトは決して多くはありませんでしたが、60、55、54×2本とビッグが反応してくれた1日でした!

​そしてこの日釣りに出られていたゲストさんからの釣果報告!!!

みんなスタ3ヘビダンで釣りすぎ!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
​ガイドゲストの遠藤さん!

​スタ3ヘビダン、西岸ミオ筋絡みで59cm!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
ガイドゲスト曽根さん。

スタ3ヘビダンで51cm!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
ガイドゲスト大石さんも、スタ3ヘビダンで56cm!
​「10秒‐7秒‐7秒のリズムで釣れたよ!」と!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
山本さん!!

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2017/04/30
​8ポンドラインでのスタ3ヘビダン(グラスホッパー)にてロクマルだとか。。

​皆さん、たまらんばいしすぎです。今では皆さんの方が私より釣っています。。。


​置きスタッガー3.5インチにしても、スタッガー3ヘビダンにしても、この
​”シャッドテールを置く”
という動作に対して、この時期のバスはえらく反応します。
​ほんと我ながらとんでもないリグだと思うばかり。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/30
​とにかく!
波乱万丈なGW初日となりました!!

​花井さん、上東さん、高菜もお買い上げありがとうございました!
​1日お疲れ様でした!!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

URL