永野総一朗HIDEUP Blog

5月11日ガイド。52㎝頭に20程コツコツコツコツと!3.5m前後のコカナダモフラットにて!

2017-05-11 23:40:15

 

11日は、常連の高井さん、田中さん、岡本さんを迎えて琵琶湖!!

​皆さん今年の初釣りとなります!! まずは初バス求めて!

​朝からちょっと強めの南風。

​最近は水温もかなり上がってきて20℃手前まで。

​ウィードフラットで小型のバスも反応してくれるようになり、ゲストさんも3人なので風のある間は基本的にウィードフラットの上をざっくり流していく釣りで。


​流しのスタ3ヘビダン (立ち上がり重視のミゾ走り みたいな響に似て聞こえるのは私だけか笑)


​要はスタ3ヘビダンのドラッギングで、シンカーを普段使っている7g→3.5gに変えて流していく釣り方です。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11
​そんなスタ3ヘビダン流しで一投目から岡本さんに初バス!汗

​スタ3ヘビダンのドラッギング。(コピペ)

 

風上に投げて、ズルズルとヘビダンをドラッギングする場合は、ヘビダンのシンカーを7g→3.5gにチェンジ!!

​これは、ウィードの上を基本的に滑らせる為に軽めのシンカーを使用することから。

​7gでもドラッギング可能ですが、ウィードが薄くても毎回スタックします。

​3.5gにすることで、薄いウィードの上は転がし、濃いウィードにはスタックする。。

​そんな”ウィード探し”を意識したウェイトセレクト。

​もちろん流されるスピードや、ラインポンド数などでも変わってくる為、今回の風では12ポンドフロロに3.5gシンカーという組み合わせでした。

​状況によっては、2.7gや、流れるスピードが速ければ5gまで使います。


​そんなスタ3ズルズル作戦で引いていると、、、

岡本さんが一人連発し4~5本程キャッチ(汗 



​同時に良く釣っていたのが、今度はスタッガーオリジナル3.5インチの3.5gテキサスをドラッギングしていた

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11
田中さん!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11
​こんな感じの個体を連発!
​スタッガーオリジナル3.5インチ 3.5gテキサスリグ! 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11
​スローなテキサスリグのコツをつかんだ田中さんが午前は一番勢いよく連発しておりました!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11
40ちょいくらいまでのサイズをポコポコと!
スタッガーオリジナル3.5インチ 3.5gテキサスのドラッギングです!

​カラーは連日地味系がどちらかと言えば好調で、スタッガーのカラーは#108アユや、#112グラスホッパーなど好調ですね。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11
ヘビダンとテキサスのWヒットもあり!!!

​この合間、高井さんと田中さんにビッグがヒットしましたが惜しくも途中でポロリ。。


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11
​私はウープス80を流したり、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11
​同じようにスタッガーオリジナル3.5インチの3.5gのテキサスリグを流したりして合間にポロポロと釣らせてもらいました!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11
​高井さんもはじめは他の二人に良いトコロ持っていかれながらも、後半からコツコツコツコツと!!
スタッガーオリジナル3.5インチヘビダン!!

​リングオフセット1/0 & スルーダウンショットリーダー30㎝ &クイックチェンジャー7g!
​高井さんのフッキングはいつもズバシと気持ちよさそうです!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11
午後一発目も高井さんの45クラス!!

​スタ3ヘビダン7gでズバシ!!!
 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11
​岡本さん、置きスタッガー3.5インチでもヒット!!

しかしそこからなかなかの南風強風、激荒れボンバーで。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11
六本南のフラットを。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11
爆風ミノーパターンで!!

​「爆風で釣りにならん!!」 ってときに最も釣りになる釣りです。

​ってことでまたまたまたまたまた
 

”爆風ミノーパターン” のやり方を以前のブログよりコピペ

①サスペンド系ジャークベイトを風上にキャスト。

​②キャスト後ラインが張るので、リールは巻かず2ジャーク1ポーズを繰り返して潜らせる。

​③アクションとアクションの間に、定期的にラインを出していく。ロッド1本分、2本分としっかりカウントしながら。

④ウィードに当たるくらいまでラインを出したら、次のキャストではその一歩手前でラインを出すのをやめておく。
(ラインを出せば出すほど潜航レンジは深くなります。例えば、もしキャスト+ロッド5本分出してウィードに当たれば、次のキャストはロッド4本分で止めておけば、必然的に理論上はウィードの面ギリギリを引けます。)

​⑤適度なラインの距離が分かれば、あとはひたすら2ジャーク1ポーズ。

​※3アクションに一回くらいは、1mほどロッドストロークでブルブルと泳がせて、ルアーにウィードが絡んでないかどうか”聴く”。
ウィードが掛かっていれば、すぐ回収。かかっていなければ、ロッド一本分ラインを出す。 これの繰り返し!


​この釣りの良いところは、爆風時に釣れる、というより、キャロ等でもできないくらい爆風の時でも釣りが【成立する】ということ。
​そして、ルアーを水につけっぱなしなので、釣りをしている時間を長くとれることです。
更に、ラインを出せばレンジが調節できるので、4mくらいまでならレンジは問わないこと。

​それ以上になるなら、ロングビルミノーをドラッギングですね。

​昨年も一昨年も春~夏の南風爆風の時は大変お世話になっている釣りです。”爆風ミノーパターン”。

​シャッドドラッギングのジャークベイトバージョンだと思ってもらえれば良いと思います。

​~~~~コピペ終わり!

​そんな爆風ミノーパターンで他2発ほど来ましたが、モバケ&ジャンプ一発!!!

釣りは成立してるだけに惜しい。。。!!


​ちょっと風がゆるくなり、光量も落ちてきたタイミングでは。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11
HU300!!!

​濁りは今すごく良い感じで入ってます。南エリア。

​しかしやっかいなのはボトムの方が反応が良いことも多く、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11
​岡本さんは流しのスタ3ヘビダンで!

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2017/05/11
​完全にやり方を掴まれていました!!

​スタッガーオリジナル3インチヘビダン(7g)のシンカーを3.5gにチェンジしてのドラッギングです。


そしてラストのラストは。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11
ここの3mで、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11
コイツで!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11
ズバシと高井さんが決めてくれました!!!

”ワイドのヘビダン”
​スタッガーワイド3.3インチの7gヘビダン!!!

​デカバス特有の”コン!から軽くなるバイト”だったそうで!たまらんばいですね。


​今日回ったエリアはKKR沖、鳥居沖、北山田沖、六本南、プリンス沖、自衛隊沖、赤野井、雄琴沖、、、

​そのほとんどでバスの反応が得られましたが、実はやっている場所や流しているラインは、昨年、一昨年と、夏にスタッガーワイドを放り投げまくっていたコカナダモがモリモリあった場所です。

​そこに再び生えてきている”新芽”を意識。

​語るほどデカイバスが連発しているわけではありませんが、確実に大小バスがおり、非常に魚影が濃かったです。

​個人的にはこうやって沢山釣れてくれるのが楽しいですね~

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11
​数も20本程釣れ、なんだかんだ楽しく一日やり切れました!!

​最後は高菜をスーパー大人買いの皆さん!!本当にありがとうございます!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/11
なすびガイドに来られていた鈴木さん、南さんも高菜とステッカーを買ってくださいました!!
​ありがとうございます!!!!

さて、、デカイバスの釣り方もしっかり探さないと!!!!

 

【たまらんばいタックル】

○スタッガーオリジナル3インチヘビダン
ロッド:HIDEUP MACCA67MST
リール:シマノ  スコーピオン70 XG
ライン:バリバス ガノアアブソルート12ポンド
フック:リングオフセット1/0
リーダー:スルーダウンショットリーダー30cm
シンカー:TGグレネードクイックチェンジャー7g
     (ドラッギング時は3.5gに変更)

○爆風ミノーパターン・ウープス80流し・フットボールジグ
ロッド:HIDEUP MACCA67MH
リール:シマノ  メタニウムMGL XG
ライン:バリバス ガノアアブソルート14ポンド
ミノー:メガバスワンテンプラスワンなど
 

 

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

2017年の予約は満席となりました。尚、2018年の予約開始時期は改めてブログ告知させていただきます。

URL