永野総一朗HIDEUP Blog

スタ3マジック!!!

2014-04-11 23:27:38

なんだかんだ年中使えるスタッガー3インチ。

春はジグ、ヘビダン、夏はヘビダン、秋はヘビダン、冬はヘビダン、、、ってほぼヘビダンですが。

が、特に有効になってくるのはポストスポーン~アフター時期。春から初夏にかけてが一番使いやすい。

スタ3マジック!!!

ともいえるくらい、これからの時期、このスタッガー3インチに狂ったように反応するタイミングが必ずある。

 

ルアーは小さくても、破壊力抜群。

それは時期にもよるが、

「ベイトサイズに合っている」

ことが一番の理由。ベイト追ってるヤツが食ってくるので、バスコンディションが良い上に、

シルエット柄、スクール系のバスにめっぽう強い。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/04/11

また、スポーンが絡んだこの時期なら、ベッドを意識したバスへ猛アピール。

ベッド近辺をうろつくベイトフィッシュやギルを演出できる。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/04/11

ヘビダンを使う理由は3つ。

①シルエットの小さい3インチを遠くに飛ばすため。

②ヘビーシンカーによる急降下⇒シンカー着底後のスローフォールのスピード落差でリアクションを狙うため。

③いたら食うから勝負早い(笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/04/11

シェイクはしない。

基本的な使い方はズル引きか、リフト&フォール。

この時期はズル引きがメインになるかな。

難しくないので、ベイトリール初心者や、子供に投げてもらうのもモッパラこれ。

よく飛ぶし、ボトムをとれる。シルエットが小さいから、サイズ選ばず食ってくる。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/04/11

私の船でしかバス釣り経験のない、K君。

釣りは数えるほどしか行ったことが無い。

そんな彼の自己記録はスタ3ヘビダンでの3キロフィッシュ。サイズ覚えてないけど相当デカかった。。。。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/04/11

それから私の中ではサーチベイト的な使い方もよくする。

だだっぴろいウィードフラットでトントーンと持ち上げては落とし、持ち上げては落とす。

ボートを流しながら巻物代わりにどんどこキャストしていく。

釣れたとこはベイトを意識したバスが必ずいるし、基本いたら食う。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/04/11

リーダーの長さは状況によるけど、私の基準は20cm。

長かったら40センチくらいまで伸ばすし、短かったら、10cmくらいまで短くする。

シンカーは5g~10g。

軽ければ食うわけじゃない。

重い方が着底時のフォールスピードの落差を作りやすい。

それもまた、人それぞれというか、状況によりけり。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/04/11

ラッシュ入ったらエグイことなります。

困ったら、とりあえず投げる。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/04/11

とりあえず、これからの時期要チェック。

浚渫の深場を探るにもやりやすくて持ってこいですわ!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/04/11

思い出に残るスタ3フィッシュを今年も釣ろう。

スタ3今後もよろしく!

stagger_original_3

たまらんばい永野 ガイド空き情報

この先しばらく空きはございません。直近の空きは2017-12-04です。

詳しく見る・予約する

URL