永野総一朗HIDEUP Blog

ウープス3インチ セッティング。

2014-04-13 23:42:03

週末の琵琶湖は賑わっていたみたいですね!

人が多くなったり、タフったりする状況ではライトリグの出番も多くなります。

昨日今日と横山さんが使っていたウープス3インチのジグヘッドリグ。

 

自分なりのセッティングを紹介します。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/04/13

毛が特徴のウープス3インチ、通称「毛ヂカラ」笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/04/13

ジグヘッドは、私の場合、0.9g~2.2gくらいを使う事が多いです。

最近使ってみて良かったフックは、遠賀川でバストの太田店長が紹介していた

ノガレスの「モノガードジグヘッド」。

ガードが丁度良く、生かしてます。オカッパリには特にもってこいですね。

サイズは♯2。

 

さて、セットの際はワイド2.7インチのときも必ずやるんですが、

ジグヘッドには瞬間接着剤を塗る。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/04/13

この作業一つで針モチがマジで激変します。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/04/13

さてセット完了。

が、これで終わりじゃないです。

 

私は基本、後ろの毛はカットするんです。

カットしなくてももちろん使えますが、、、、、カットしなかった場合、、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/04/13

釣りしているとこんな感じにアイの部分に絡みつくことがあるんです。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/04/13

なので、僕はハサミを使って毛の長さをだいたい3分の2くらいにカット。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/04/13

こんな感じの短髪ボーイになり、爽やかに。

毛がラインに絡んだりすることもありません。

 

で、私はこれをウィードの面でミドストで使うことが多いですね。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/04/13

バスが浮いてるときは効果抜群。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/04/13

もちろん横山さんのように、点で「モジモジ」使うのもあり。

止まっているときはそれこそ毛がアピールしますからね。

 

 

私の場合は、一応ジグヘッドワームの使い分けが、

線の釣り⇒ウープス3インチ

点の釣り⇒スタッガーワイド2.7インチ

 

経験上それぞれの釣りでよく釣れているので。

 

 

明日は琵琶湖です。

どっちが良く釣れるかなあ~!!

OOoPs3in

たまらんばい永野 ガイド空き情報

2017年の予約は満席となりました。尚、2018年の予約開始時期は改めてブログ告知させていただきます。

URL