永野総一朗HIDEUP Blog

スタッガー3インチヘビダン!大事なアイテム編。

2014-05-10 00:18:21

この前のスタッガー3インチヘビダンは反応よかったなあ~

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/09

と、いうわけで、今日はスタッガー3インチヘビダンの大事なアイテム&セッティング編。

どんなに釣れるワームでもバランス間違えれば、ただのゴムの塊です、、汗

 

まずはフックから~

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/09

僕の使い分けは2種類。

至ってシンプルに

「細軸と太軸」。スタ3の場合、フックの番手は1/0を使用です。

僕の場合は下の2種類。

 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/09

太軸には

ノガレス フッキングマスターモンスタークラス の1/0。

にエビモのパッチ撃ちやマンメイド撃ちなど、ストラクチャーに絡めていくときは、頑丈な太軸。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/09

冬~初夏、秋に関しては

ノガレス フッキングマスターヘビーワイド。

こちらはゲイプ幅の広い細軸になります。

キャスティングで遠投して狙うので刺さりやすいフックを、、、という理由で細軸ワイドゲイプを選んでいます。

ちなみに水曜日はこっちのフックでした。

 

シンカーは、水深によって使い分けて、一応3mを基準に、

僕の場合は浅ければ7g

深ければ10g

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/09

ワームカラーは僕は3種類用意。

左からベイトライクな「アユ」←ベイトが多いときに!僕の一番好きなカラー!

「スカッパノンBフレーク」←激ニゴリにおすすめ。

「シナモンブルーF」←森さんオススメ!!! もうあんまりお店にないらしいッス。。。

 

タックルバランス的には、、

ロッド:モーリス ブラックウィドウ 66M ディープトリッカー

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/05/10

 (6.6ft~7ft前後くらいまでのM~MHくらいが使いやすいかと思います。)

 

ライン:フロロ12ポンド

(これからはウィードが伸びたり、バスの歯が強くなってくるので、14ポンドに上げる予定。16までいくと、スタ3の動きを少し邪魔しちゃいます。。。)

 

くらいのセッティング。

ボトムの釣りになるので、リールなんかはハイギヤに越したことないかなと思います。

 

それから、私はあんまり沢山リグを作らないというか、使うものはある程度決めています。。。

特にヘビダンをよく使うもんですから、ヘビダンをすぐにリグれるヘビダンケースを作ってます。

これを開けて、ワーム用意したらすぐリグれますからね!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/09

 

ヘビダンのリーダーは20cm~40cmくらいの少し長め。

アクションはこれ!!とは決まってはいませんが、基本はズル引き

(1m引っ張ってステイ、、、また1m引いてステイ。。。。の繰り返し。渋くなれば、この距離を短くしていきます。)

 

この前は4.5mの水深で軽いリフト&フォールで当たりました。

バシバシとは跳ねませんが、真夏のリアクションジグに似ているかもしれません。

この辺はいろいろやってみてください~

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/09

マスターすれば、いろんなシチュエーションで使えます。

実際、、僕年中投げてる気が、、笑

 

水温がもっと上がって、「アッチい~~!!」

となれば、ワイドの独壇場になりますが、それまでは非常に効果的なリグです。

 

ヘビダン苦手、、、って人はスタ3ヘビダンからやってみてください!

stagger_original_3

たまらんばい永野 ガイド空き情報

この先しばらく空きはございません。直近の空きは2017-12-04です。

詳しく見る・予約する

URL