永野総一朗HIDEUP Blog

色々投げる←→やり切る

2012-09-30 12:39:13

HI3H05290001.jpg

TNG…
今度ダウンショットで投げてみようかな!

現在台風が接近中なので、今後の状況は読めませんが、少なくともここ一週間続いた晴天を考えると、明らかに食い渋っています。

単発でデカいの狙うか、数釣りで楽しむか、難しい季節ですね。

ライトリグで釣りきるのも方法だったのかもしれません。


魚を触れろうと思えば、決めつけずに試してみるのが大事です。
今まで『無理やろ〜』って思ってたパターン、『有り得ない』釣り方。

視野を広く持って試していきます。

…エビ食ってるところでTNG…
超美味しそうですね…

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

ウープス3インチのネコリグって・・・

2012-09-28 20:58:32

ウープスってフォルムは魚の形。

でも毛を触角ととらえればエビにも見えますね・・・・

昨日、釣ったバスが吐いたエビ・・

P9270195.JPG

 

ウープス3インチと並べてみる!!

P9270198.JPG

 

おお!

意外とアーカンソーシャイナーの色が似ている・・・???

でもネコリグとして使う場合は確実に後ろの毛が触角みたいになってエビっぽい。

 

魚にはいったいどう映っているんでしょうね。

とりあえずは毛が仕事をしてくれているのは間違いないです。

 

P8270060.JPG

それにしてもウープス3インチのネコリグは本当に良く使っています。

(今までの写真を見ても、本当に良く使ってるな・・・・)

P8270046.JPG

 

秀雄さんもこの前、トップで出なかった時ののフォローベイトとして使ってたみたいです。

かなりデッカイやつも釣ってる。。。

 

喰い渋ったときはとりあえず投げてみます。

 

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

最近のポイント巡りパターン

2012-09-26 00:00:00

HI3H05310001.jpg

定期的に湖に出ていると、ある程度いつも同じ釣りになってくるのは僕だけでしょうか…?

最近は別々の特徴を持ったポイントやエリアを順繰り順繰り回っていくのがスタイルになっています。

意識しているポイントは3つ。
『上』か『中』か『下』

『上』→その文字通りウィードの上や浚渫の台地の上。
巻物やノーシンカー、アベスタ、カルスタ なんかで攻めます。最近はウィードが多いこともあり、スタッガーを良く巻いてますね。

『下』→ウィードの下、という意味では無く、水深的にも深く(僕の中では5m〜10m)、ウィードが少ないところ。
地形変化や沈み物などもこの『下』になります。
状況が悪化とき、(水が冷えたり、濁ったりしたとき)に魚が固まるイメージです。
主に深いところを探るのに適しているスタッガー3インチのヘビダンや、フットボールジグなどで狙います。


最後に『中』。これはそのままウィードの『中』です。
いわゆるカナダモドームや、エビモパッチの中を意識します。
単純に暑いとき。ピーカンベタナギ、水もクリア… といった感じで『上』『下』で釣りが成り立たないときに狙うイメージです。
狙うルアーとしてはもっぱら私の場合はウーテキを使いますが!
シンカーは5g〜21gまで幅広く使いますが、とにかくウィードの『内部』を意識しって釣っていきます。

1日、この3ポイントを順繰り巡っていればだいたいどこかがあたります。


ちなみに私は良く赤の井〜木の浜にかけての間で良くこれらの釣りをします。
ウィードフラットあり、浚渫あり、ドームありで、狭いエリアの中で非常に魚の有無が確認しやすいです。

皆さんも各ポイントで狙いを決めて狙っていって下さい!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

ウーテキでゴーゴー

2012-09-24 19:44:14

HI3H05340001.jpg

まだまだ魚はウィードに付いていますね。
得意の地形の釣りで炸裂するのはもっと寒くなってからかなぁ…

今日はスタッガーとウープスメインで出撃してきました!
風が強くローライトなときはウィードエリアで広くスタッガーを巻いて、
日が出てからは『ウーテキ』14gを背の高いウィードの中に落としていきました。
ウープスはパーツが少ない分フォールスピードが早く、あんまり重いシンカーを使わなくてもボトムまでストンと落ちてくれます。
そしてボトムにつけば毛の力で…

予定もあり、午前中それぞれで40〜50までの魚は出ましたよ!
ウーテキで一発デカそうなのをミスしたのは痛かったですが…
秋晴れって基本は厳しいんですが、しっかりやれば魚は出ます!

写真が私のカメラになく、上げられないんですが、入手したらまたアップしたいと思います!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

スタッガーのフック選び

2012-09-21 14:59:25

HI3H05120001.jpg

フック選びは大事!
ってのは当たり前の話なんですが、特にスタッガーのスイミングのように、テキサスリグを泳がせる場合のフック選びはすごくシビア。

なぜならそのフックでバランスが決まり、釣れる釣れないを左右するからです!
スタッガーのスイミングには必ず『太軸』で『ワイドゲイプ』のものを使います。
『太軸』なのは、「しっかりかけたい!」とか「バラしたくない、伸ばされたくない」という理由ではなく、『太軸』だったら重さが増して泳ぎが安定するからです。
もし細軸だったらウェイトが足りず、ロールアクションの強いスタッガーはグルグル〜……

『ワイドゲイプ』なものを選ぶのはもちろん、ワームがズレやすく、フックアップさせやすいためです。
ボトムでのステイを中心に使うワームであればバスがモグモグしてくれるので大概掛かりますが、スイミング時のバイトは一瞬アタックしてくるだけ、ということもあります。そんなバイトでもきちんとズレてくれるのはワイドゲイプです。

正しいフックを使ってガンガン巻いていきましょ〜!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

ブラックバスはどこにいる???

2012-09-19 23:00:00

P9180162.JPG

先日魚の反応が濃かった場所のギョタン映像。

ウィードの薄いディープで反応したかと思えば、映像みたいなもじゃもじゃシャローでハマるときもあります。

毎回がイタチごっこ状態です。

ただ、一つわかっているのはウィードが無ければ反応が無いということ。

当たり前かもしれませんが、

どんなに良い「地形変化」でも、水があまり良くない今の状態では地形変化だけで釣れることは少ないです。

 

「地形変化」 「ウィード」でやっとたまに釣れる。

「地形変化」 「ウィード」 「ベイト」があると良く釣れる。

「地形変化」 「ベイト」は釣れるけど、安定はしません。

「ベイト」は逃げるけど、「ウィード」は逃げない。

ただ「釣れる場所」は毎回逃げる・・・・戻ってくることもありますが・・・

 

それでもやっぱり「ウィード」が一番重要な要素です。

とりあえず「良質」で「濃い」ウィードを探します。

「良質」の定義も難しいですが、私の中では今の時期は「青々」として「背が高い」こと。

 

ウィードエリアをサーチする意味ではスタッガーのテキサスリグは使いやすいです。

P9180123.JPG

3.5g~10gを使いわけて、とりあえずは遠くに投げて、巻きます。

巻いているところの感触が、「モゾ~」って絡みついてくるところより、「ガツガツ・プツプツ」あたるところを探します。

釣れたら、その辺をもう少しじっくりやってみて、日が高かったりしたらウィードの中にテキサスリグを落としていくのも良いですね。

上のところもウーテキ落としていったら釣れそう・・・・・

今度試してみよ!!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

巻け巻け!!スタッガー君

2012-09-18 23:57:42

大荒れ後の琵琶湖に出撃。

 

朝出船と同時に雨。。。雨。。。雨。。。

 

波は無いので釣りはし易いです。ローライト、巻物日和~。

 

が、まずは前回のパターンが残っているか確認へ。

スタッガー3インチヘビダンをウィードエッジや、浚渫の深いところへ落とし込んでいきます・・・

P9180116.JPG

・・うん、普通に釣れる。が、サイズが小さくなってる。。。しかもバイトが極端に少ない。。。

ギョタンを見れば、浚渫にはほぼまったく魚の影無し・・・こういうときは釣れません!!

 

ただ、水面には無数のベイト。バスも小さいが結構あちこちでボイルが。

今日は「釣れる雨の日!!」

 

いつもの浚渫パターンは捨て、ウィードフラットで「巻く!!」

 

流行りのチャターなんかも巻いてみますが、僕がメインとしている南湖の北エリアは水がかなり綺麗になっており、チャターでは強すぎる・・・濁っていたら、ブルブル君がかなり魚を寄せて食わせてくれるのですが。。。

 

ということで、シンプルにスタッガーテキサスを投入します!!!

 

本当はスコーンなんかで食わせたいのですが、まだまだウィードが多く、テキサス優勢!

 

すると、

P9180119.JPG

P9180122.JPG

 

キタキタ!!テキサスリグのシンカーは7g。ウィードの面に当てながら巻いていきます!!

ベイトのサイズを考えて、スタッガー4インチ!!

P9180130.JPG

かわいい子も混ざりますが、巻いて釣れるのでOKです!!!

P9180135.JPG

 

でもやっぱり大きい魚も釣りたいので5インチスタッガー君にサイズアップ。

巻け巻け~

P9180148.JPG

おっ!!ちょっとサイズアップ! 

P9180161.JPG

ちなみにこんな感じのモジャモジャのところで巻きます。

濁ってたらチャター場なんですが、今はクリアなので、ナチュラルなシャッドテールが優勢!!

P9180152.JPG

またまたナイスサイズ!!! シンプルなスタッガーのテキサス巻き。

P9180158.JPG

P9180159.JPG

またナイスサイズ入りました!!

 

アタリは巻いてる途中に「コツコツっ」とか、「コンっ」てきてから巻き心地が重くなります。

そのままこっちに走ってくるときもあるので、しっかり巻いてしっかり合わせる!!

 

P9180166.JPG

 

ちなみにカラーはライムシャッド。水がクリアでローライト⇒ボディはナチュラルで、ラメで少し目立たせるカラーです!!

 

巻いて釣れたのは楽しかったけど、結局一日中雨でした・・・・

P9180164.JPG

 

スタッガー君、今後もよろしく!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!