永野総一朗HIDEUP Blog

チビワイド様様でございます。

2013-02-28 01:29:42

最近は仕事が忙しく、なかなか朝が起きれないので前日の夜(といっても夜中2時くらい・・・・)

からミック入り!!

琵琶湖のほとり、そしてバスボートの横で寝られるなんてなんという幸せ。こんなミックバスクラブが僕は大好きです。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/02/28

 

さてさて釣りの方は。。。。。。

朝は冷たい雨がぱらついていましたが、水面を見るとベタナギ。本当にありがたいことです。

水温は昨日のポカポカ陽気で暖まったのか、6℃台に回復してます。

決して簡単な水温ではないけれど、5℃→6℃で上昇しているだけでモチベーションはかなり保てる!!

 

とりあえずは、確実にバスがいるであろうポイントへ・・・・・

木の浜エリア。地形変化絡みの4~5mのウィードへチビワイドのジグヘッドを送り込んでいきます。

アクションはボトムをズルズルゆっくりと。

ラインを張ったり緩めたりしながら、可能な限りゆっくりもぞもぞ引いてきます。

 

すると少しだけ重くなるアタリ!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/02/28

越冬君!40アップきました!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/02/28

最近、凪ならお約束のスタッガーワイド2.7インチ!

凪ならほぼ100%お魚キャッチできてるかも・・・・・・・・凄いワームですな・・・・

 

今日は水がきれいです。カラーはごま塩君。

でもソルティペッパーだったら「塩コショウ」か??

 

 

 

実の話、1年前くらいまではワームなんて「ある程度サイズが合ってて、飛んで、ハリ持ちよければ何でもいい」

なんて思っていたこともありましたが、

今思えばとんでもない間違い。

もちろんなんでも釣れる状況はありますが、ほとんどの状況ではモノによって明らかに差が出ます。

自分でいろいろ使い分けてみたり、同船者と比較してみたりしてもバイト数は違います・・・・・

とにもかくにも、鉄板系の釣りが当たり前化しているこの低水温で、魚に口を使わせることができるワームはやっぱりすごい。

 

 

なんて思っていると・・・・・

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/02/28

マタキタ!!!!

2発目もぶりっと40アップ!!!

チビワイド。釣れるワームですが、いろんな状況、いろんなセッティングを試していると、タックルバランスは結構シビア。

 

例えばライン。

今のところでは私の場合フロロ4ポンド以下が絶対。

5ポンドでもかなり投げましたが、まだ釣ったことありません・・・・・

プレッシャーを与えてしまうのか、アクションを殺してしまうのかはわかりませんが、ジグヘッドは今のところ4ポンドがベスト。

次にシンカーのウェイト。

これは秀雄さんをはじめ他のHUスタッフも口をそろえて言いますが、ダウンショトやジグヘッドであれば1.8g以下でなければまとも泳がない。フォールしない。ぐるぐる回りすぎてしまいます。

 

ただ、こういったことさえ気を付ければすんごい武器になります。チビワイド。

まず去年までは1月にワームで釣ったことなかったですからね・・・・・

 

 

 

 

 

バイトが止まれば、気分転換にメタルピラーニャを投入してみるのが最近の流れ。

最初に投げたら場荒れするかもしれないので私は必ず最後に投げます。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/02/28

的中!!!

ドスっときました、45アップ!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/02/28

メタルピラーニャは1/2オンスを使ってます。

やっぱいるこにゃいます。

 

風は完全に止み、湖面は鏡状態。

余裕こいて昼ごはん。

ああ、なんて美しい琵琶湖。こんなんは久ぶりです・・・・・いつも荒れていたので・・・・

太陽のありがたみを感じる瞬間ですね。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/02/28

 

なんておにぎりモグモグしてたら、その後はノーバイト。。。。。

やはり甘くありません。冬の琵琶湖。

 

朝釣っておいてよかった!!!

本当にチビワイド様様です・・・・・

 

さあ来週も出ますよ!!!!!!荒れんなよ~

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

フットボールのボトム攻めとチャターのボトム攻め

2013-02-22 00:17:39

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/02/21

先日、爆風の中、風裏シャローでいろいろ投げてみました。

シェイキーチャターとワイド2.7インチ、アベラバとスタッガー3インチ。

 

水深50センチで上からのぞきながら使ってみると、その動きの違いにビックリ!!!

アベラバをはじめとするフットボールはトントントン・・・としていけば通常通りボトムをまっすぐ進んできます。

が!!

シェイキーチャターは頭を左右に振りながら跳ねてくるんですよ!!!

いわゆる「千鳥」とは少し違うかもしれませんが、なんだか「ルアーっぽくない」本当に不規則な動き。

 

しかも、少し持ち上げれば金属的なウォブルがロッドに伝わってきます。

そのアクションももちろん効くのでしょうが、それ以外の部分にメリットを感じました。

持ち上げたときに僅かなウィードでも絡んでいたらブルブルしません。

つまり、ウィードが掛かっているかどうかがわかりやすいんです。

 

普通のフットホ゛ールだと、重さの微妙な違いだけです。

僅かなウィードであれば、引っかかったままアクションしていても、気付かないこともあるでしょう。

ブルブル感のあるルアーなら、ウィードが掛かれば動かなくなるので、ルアーをその分早めに回収できます。

要は効率いいんです。

 

とは言っても釣れなければ意味はありませんから、ひとまずは投入していってみます。

早春の浚渫ジグ攻めに炸裂してくれるといなあ・・・・・

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

水温は下がる一方で・・・・・

2013-02-20 22:40:59

朝起きたら、彦根市は雪が積もっていました・・・・・

が、休みの日は湖上出勤です。

割と皆勤賞です。

・・・・・は皆勤賞とは言わないか・・・・・

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/02/20

 

そんなことはどうでもいいとして、ショックだったのは水温。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/02/20

あ~見え辛いですな・・・・とりあえず5℃台。

2週間前は7℃あった水温は、

先週には6℃に下がり・・・・・

ついに5℃台へ。

今更最低水温ですか。さすがに西岸では4℃まではいかないと思いますが・・・

 

別に5℃の水温が問題なのではないです・・・。釣れるときは4℃でも釣れます。

4℃→上昇→5℃ならいいですが、7℃→下降→5℃の下がってからの5℃はイタイ・・・・

 

放水量が80トン→150トンに増え、水が止まらずに水温の上昇が妨げられたらしい。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/02/20

釣りもしつつ、各所を見て回ります。

水の色は段々春っぽくなってきました。(少し青白い感じ??)

 

 

風がやまなかったので、ひたすら巻いていきましたが、今日はヤッチマッタDAY。

しかも!一番気になるレンジを巻きまくって毎回酷使していたHU150君が・・・・

ゴメンよ↓↓

このくらい巻きまくっていきましょう!ということで・・

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/02/20

 

 

ちなみに今日の防寒体制。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/02/20

・・・・っていつもと一緒か!発熱パーカーと発熱偏光グラス、発熱ネックウォーマーが欲しいところ。

 

 

さてさて、今日は冬に戻った琵琶湖で、ちょっとシャローレンジにこだわりすぎました。

今日は沖の方が温かかった。

こんな日は冬のレンジで冬の釣りが正解・・・・

この日実際テッパン系で釣りまくっている人が。

 

もっと状況の変化に柔軟に対応できるようになりたいものです。

 

 

夜は腹癒せにハイドアップ倉庫を襲撃。(HUスタッフに襲撃されまくりですな・・・・)

HUアルバイトの「夢語る君」の目を盗んで

シーズン用にワイド4インチ新色系を強奪。

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/02/20

 (※犯人はクスリとかやっていません。)

 

ブルーマジック、キレイですね!!

 

さあ!まだまだ春はこれから!!!

次回は27日にリベンジ予定です!!

 

 

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

寒い日にはシャブシャブでも・・・・・

2013-02-15 01:00:19

今日は食材に困ったので、スタッガー鍋です。

6インチはちょっとボリューミーなので、4インチが一口サイズでオススメ。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/02/15

プロブルーはあまり食欲をそそりませんね・・・・・

スカッパノンや、ソルティペッパーが見た目的にはおいしそうでオススメでした。

色によっての味の違いはありませんが、食感はこんにゃく・・・より固め。

一応塩で味付けしてあります。

これが結構そのままでもイケる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・わけはない。

学生時代に、あまりの空腹にちょっとかじったことありますがおいしくはないです。

(※ゼッタイにマネしないでください。)

おいしそうにはなりますが。

個人的にはワッパーなんかがマカロニ感覚でオススメ笑

 

 

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/02/15

〆はオスマンダうどんで。画像がうまく回転しない・・・・・

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/02/15

こんな感じになります。

オスマンダは独特の「ハリ」が特徴ですが、何本かこんなのも作っておくといいですね。

 

(あの・・・・絶対に食べないでください。)

 

ボックス内や袋の中で変な癖がついてしまったワームはこんな風にしてボイルするのがオススメ。

特にシャッドテール系は癖がつきやすいので。。。

2.3分入れておけば、かなり直ります。

 

おまけにかんなり柔らかくなる。

一概に柔らかければ良い、というわけではありませんが、持っておくと面白いですよ。

(※何度も言いますが、絶対に口にいれないでください・・・・・)

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

やはり厳しいことには変わりない・・・・・

2013-02-13 19:44:23

 

今日は大学時代からの友達2人と出撃!!!!

天気予報は低気圧の影響で激荒れ・・・・

実際、自宅の彦根から湖岸道路を下っていると日本海状態。

大丈夫かなあなんて思っていたら、南はなんとか大丈夫でした。

 

ただ、寒の戻りがキツイ。荒れてはいなくとも、先週まで7℃~8℃あった水温は、南湖エリア全体が6℃台に低下・・・・・

なかなか寒かったです。

定番エリアの西岸メタル牧場は沈黙・・・・・

南西からの風がきつく、しばらくは東岸を断念。

西岸シャローの春っぽいところもチェックしていきますが、多分ブラックバス様は眠りにつかれていました。

 

ただ、先日の気温や、放水量の低下の要素で、日によってはシャローとディープの水温が逆転するところも出てきています。

シャローは毎回要チェックですね。

 

この日魚が出たのはミドルレンジ。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/02/13 

同船者のアラバマにガッツリバイト!!!!

この寒の戻りに本当に貴重な一発でした。

 

その後はあまりの寒さに休憩しながら各所を確認。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/02/13

この日は得意の東岸からも魚を引き出せず・・・・・

 

というわけで、私含め2名は・・・・・

 

ヤッチマイマシタ。

 

 

残念・・・・・

いや!!これがバスフィッシング!!!まだまだ頑張りますよ!!!

一応次回は20日出撃予定です!!!!

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

今日は出撃しますよ!

2013-02-13 03:13:26

って夜遅・・・・・

最近は大好きなネットサーフィンをする間もないほど忙しい日が続いています。

営業職にとっては忙しいのはいいことなのでしょうが・・・・・

まだまだキャパが狭いと感じるこの頃です。

 

が、休みさえあれば出ます!!!!!

温と寒が繰り返されてますが、全体の傾向としては水温は上昇傾向。

浅いところでの釣果が目立ってきていますね。

「差してきている」というよりは「、「(もともといたバスが)動き出している」という印象を受けますが、水温が上がったシャローの方が、

チャンネル付近のバスよりも口を使わせ易い気がしますね。

 

天気予報を見ていれば今日は荒れるような感じでしたが・・・

とにかくやってきます。

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

最も効くリグを探して・・・・・

2013-02-10 01:29:11

スタッガーワイド4インチは単体でのヘビダンでもメチャクチャ釣れていましたが、

もっともパンチが強かったのがアベスタ。

アベラバ7gのようなスモールジグとスタッガーワイド4インチの組み合わせ。琵琶湖オープンなんかでもお立ちパターンになるリグ。

かんなり良い思いをされた方も多いと思います。(私含め・・・・)

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/02/10

どのルアーにも、時と場合、状況にもよりますが、「一番釣れる使い方」が必ずあります。

 

それは、チビワイドにも然り。

単体での使用も確かに釣れるのですが、リグの幅がかなり広がったこのサイズに関しては、まだまだいろんな使い方ができるはず。

それはまたいろいろ試していこうと思っているのですが、

とりあえず試してみたいのが、ワイド4と同じ、ジグ系との組み合わせ。

 

去年、アベラバの7gがなくなってしまい。非常に痛い思いをしたときもあったので、この冬の在庫が多い時期にとりあえずいろいろ購入。

・・・・お金ないので選択には困りますが、とりあえずまずはコイツから・・

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/02/09

シェイキーチャターとの組み合わせ。

スピニングやベイトフィネスで使えば、「巻いてよし、止めてよし」の万能リグ。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/02/09

とりあえずは5gと7gを買ってみました。

お店に無い!!ってときが一番困るので・・・・・・

10ポンドラインのベイトタックルでも全然使えそうです。

今後いろいろ試しながら報告していきます!!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!