永野総一朗HIDEUP Blog

パソコンが盗難に会いました・・・・

2013-06-29 20:57:12

ここしばらくご無沙汰しておりました。。。。

釣りネタはほぼありませんが、ここ3日間程、社員旅行で韓国へ行っておりました。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/29

あわよくば団体を抜け出して釣りしてやろうと思っていましたが、やはり難しいところもあり、、、、

焼肉とホテルに入り浸っておとなしくしていました。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/29

とりあえず、肉とキムチは食べまくった・・・・

 

 

がしかし。

帰国直後にトラブル発生。

友達の車の中に隠しておいたパソコンが・・・・無い。。。

実は旅行前夜は友達の家に泊まりに行ったのですが、ネット中毒の私はパソコンを持ち込み。。。

たださすがに韓国までには必要ないと思い、友達の車に隠して韓国に旅立った・・まではよかったのですが。。。。

社員駐車場に止めていたのですが、鍵があけられており、私のパソコンだけすっぽりそのまま無くなっていました。。

まだそんなに古くないパソコンだっただけに。。。ショック。。

ひとまず被害届のみを出し、ポータブルの無線ルーターも盗られてしまったので、インターネット契約も急いで中断。。

残念ながら、持ち物に対する保険は無かったので実費で買い直すしかありません。

 

そういえば最近、夜中に一人ドライブ中に鹿のバンビーちゃんに当たられてしまい、車のボンネットがベコベコ・・・

バンビーちゃんは森に帰っていきました。。

経済的に修理は検討中(泣

 

まあモッテいないときはこんなもんです。

釣りでもそうですがこのモッテいない状況というのは、そもそもそれまでの準備不足と慢心、そして心の油断がもたらす結果の一部だと思うのです。

最近なんにせよ、少したるんでいた私から、神様がパソコンを取り上げたのでしょう。

「パソコンに向かっている時間がそんなにあるなら・・・・」ということです。

何かしらの必然的な意味があるはずです。あとはそれを前向きに捉えて再出発するのみ。

(と、言葉にはするものの心の底では凹んでいます・・)

 

とりあえずのブログ更新はなんとかできますが、いち早く新調しないと・・・・

 

さて、琵琶湖ではトップやらカエルやら、やっぱりワイドやらいろいろと釣れているみたいですね。

この季節の変わり目はすごく重要な時期で、春からアーリーサマー→サマーパターンに移り、どんどん水温が上がってくると、4~6月まで好調だったテキサスなんかの底モノズルズル大作戦がなかなか通用しなくなってきます。

動くのを嫌がるバス君が上を向き、目の前に落ちてくるもののみに反応を示すようになる・・・そう、真夏特有のフォールの釣りです。

ローライトであれば、ウィードの中を横方向で釣る、スタッガーテキサスの巻きの釣り。 ウィードレイクでもっともストレスフリーな巻物の釣りです。

一応動画を・・・・笑

 

撮影は秋でしたが、ウィードがモジャモジャであればかなり重宝する釣りです。

早く釣り行きたい・・・・

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

素晴らしいね。。スタ4の安定感は。。

2013-06-22 23:57:17

浜大津からのおかっぱりより・・・・

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/22

スタッガー6インチのテキサスでデカイのをバラした後、

フォローで入れたスタ4の5gテキサスにて!!!

今更ですが、スタ4テキサス。。。まさかボトムのズル引きでこんなにも釣れ続くとは思いませんでした。。

使い出した本人が一番びっくりです。。

シャッドテールワームをズル引いて使うなんて発想はまったくなかったんですが、あからさまにバイトが多い。。。。

もともと秀雄さんは6インチなんかをボトムで使って釣りまくってましたが、自分はこの手のワームは巻きでしか使ったことなかったので、ボトムで釣るのは本当におもしろい。

 

どちらかと言えば、狭いスポットで使うより、広いエリアのボトムを探るのに特化しています。

今、自分にとってもなくてはならないサーチベイトの一つです。

スタッガー6インチはデカイの狙い。バイトが多いのはスタッガー4インチですね。

このシャッドテールワームのズル引きのキッカケになった動画がこちら。。。。

「アユを待ってるのに、おいギルか!作戦」笑  

 

 

パイロンとアベスタの釣りも入っています。 相変わらずきれいな竿さばきやなあ・・・・

stagger_original_4

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

きっちり丁寧にやると、釣れるんです。

2013-06-21 00:57:29

 最近はバックシートに抜かれまくりの永野です。。。。

 

一部では「バックシート現象」なんて囁かれてたこともあったような気がしますが、

釣れるときは釣れる、釣れないときは釣れない理由がキチンとあるもんです。

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/06/21

彼はたまーに私のボートに乗りにきてくれる職場の同期の木原君。

彼とは去年の10月から人事異動で職場が一緒になり、

「釣りつれってよ。」

の言葉がきっかけで、私のボートでバス釣りを覚えました。  

彼にとってバス釣りは「趣味」という程でもなく、釣りは私と行くときくらいしかしません。その回数は本当に数える程です。

バス釣り雑誌も読まなければ、釣り具屋に行くわけでもなく、このHUブログも見ていないくらいです笑

 

でもそんな彼が釣るんですよ。いつもバックシートで。(だいたいスタ4テキサスしか使わないんですが・・・・)

19日の雨風に撃たれまくった日は、彼だけ釣ってなんと私はマルホゲリ・・・

 

 

ビギナーズラックなんて言葉で終わることもできますが、仮にビギナーズラックだとしてもやっぱり釣れるには釣れる理由があります。

それは、やっぱり「釣りが丁寧」なんです。

基本、ワームの釣りが多いんですが、彼が釣りに来るときには、

「じゃ、後ろでテキトーにズルズルやっといて下さい」 くらいのなんとも雑なノリでその日のタックルを手渡し、後は放置プレー笑 ネット係とワームの交換がその日の私の主な仕事になります笑

別に何からも情報を得ることが無い彼は、「止めておくこと」が最もバイトを出す方法だと、本能的に理解しているようで、バックシートからリールをシャカシャカ巻いたり、ロッドをパンパンと煽ったりする音は全く聞こえてきません。

逆に情報や、妄想に染まりまくっている私の目から見れば、彼の動作は魚をバイトさせるのに最も合理的な、「神のアクション」ならぬ、まさに「素のアクション」なんです。

ゆっくり引いては、しっかり待っている。

 

良く魚を釣る人は釣りが丁寧です。

そんな基本的な動作が、先日の悪天候の中でもしっかりバスをつれてきてくれたんだと思います。

 

情報が得やすくなった今でこそ、ブログや雑誌なんかでは

「リフト&フォール」「リアクション」「チョンチョンとやって。。。」「グリグリ~っと巻いて」

「ウィードを切って。。。ほぐして」「チョイ跳ね」

 

等の、動作やルアー自体の動きを表す言葉が多く使われていますが、これはあくまでイメージであり、そのほとんどが釣り人側の事情で生まれた動作だと感じます。

こういった言葉を知らない私の同期が魚を釣るためにとっている動作、それが「ゆっくり、丁寧」なんです。

もちろん上記の言葉もイメージとしては必要不可欠なものなんですが、、、。。言葉で伝えるのって本当に難しいですよね笑

 

秀雄さんとも2,3回同船して一緒に釣りをしたことがありますが、やっぱりうまい人は竿さばきが丁寧です。(そりゃTOP50だから当たり前か・・・・)竿から音が一切聞こえない。

 

もう一度自分の竿さばきを見直さなければいけないなと・・・そう思っている今日この頃です。

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

雨風でボロボロですが。。。

2013-06-19 21:00:33

昨日の晩はミックに宿泊していました。

ボート横で寝られるなんて相変わらず幸せすぎます。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/19

 

しかし、朝起きると風が。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/19

そして雨が、、、、。予報通りなんですが、実際に降ってくるとかなりショック。。

今日は風も強い予報でガイドの方達もキャンセルが多かったみたいです。

 

そんな天気のなか、今日は釣り初心者の同期と出撃。。

湖は南風で激うねり。大丈夫か??

 

エレキでのステイが難しいので、今日はシーアンカーを投入して南風に乗ってどんぶらこ大作戦。

こういう釣りしかできない日もあります。。。。。

 

 

うねりもひどかったのでさすがに釣れないだろーなー。。。と思っていたんですが、、

 

 

釣るんですよ。彼が。スタッガー4インチのテキサスリグで。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/19

使い方は3.5gのテキサスリグでボート後方にビューンと投げて、後は風に任せてズルズル大作戦。

、、、っていつものことなんですが。

 

 

ちなみに、ロッドはとりあえずなんでもできるブラックウィドー君の66Mをレンタル。

(クモのマークが目印!!!)

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/19

66Mはディープトリッカーというモデルで長すぎず、固すぎず、軟すぎずで特に初心者にオススメの一本。

今くらいのウィードの量だったらたいていなんでもできます。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/19

ちなみに私が使うときはアベスタやヘビダンにも使っています。

専門化がすすんでいるロッドですが、こういうバーサタイルなロッドはとりあえず持っておくと助かります・・

 

さて、結局終始雨風のきつい琵琶湖。。。

でも釣るんですよ。彼がまた。

スッタガー4インチのテキサスリグだだ流し大作戦・・・

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/19

横でずっとライトリグを投げている私には全く釣れない。。。。

 

 

あ、、また、、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/19

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/19

最近のメインベイトはアユやハス。

スタ4が釣れるのはそれが理由でしょう。

ストレート系やカーリーテールに反応ないときはお試しあれです。

 

ちなみに極力軽いテキサスで引っ張ってあげるとバイトが多いですよ。2.7~5gくらいですね。

 

 

途中、車の中でかなり昼寝して、釣りする時間は短かったんですが、とりあえずは魚が釣れてくれてよかった。。。

あれ、、結局ライトリグ投げまくってた僕は。。。。。。

 

おわり。

stagger_original_4

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

季節は進み・・・・・

2013-06-18 01:39:26

知らぬ間にかなり季節がすすんでいます・・・・・

玄関先でついにこの子が登場。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/18

はたして本当のクワガタ君なのか。それとも新手のハサミムシ????

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/18

最近暑いです。なにせ私の職場は1トンの鉄の塊の集団。・・・暑くないわけがない・・・・・

連日頭クラクラです。。。

 

 

さて、釣果的にはなんだかだんだんと沖のラインの魚影が濃くなっているような。。。

そんな気がします。

 

西岸沖のウィードフラットをネコリグやジグヘッド、キャロなんかで釣れているみたいです。

 

もう少し季節がススメば沖のエビモパッチ天国。(例年通りならね・・・・)

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/18

パッチの外っ側はアベスタ!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/18

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/18

中はテキサス!!!パッチ撃ちでは絶大なる信頼を置いている、ウープス!!!ウーテキ!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/18

荒れたらお助けのHUクランク!!!

そんな感じでメリハリつけて釣っていきます!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

12日は・・・・・暑すぎ。。。。

2013-06-13 07:42:08

6月12日は、爆風予報の中、釣りサークル先輩の高木さんと出撃!!!!

で。。。昨日のリベンジで後輩の谷口くんも緊急参戦です。授業大丈夫??

まあFBM(Fishing Baka Marudashi)なんで、そのくらいの感じじゃないと困ります笑

 

今日は雨予報とうって変って晴天。

おまけに1日の中で爆風になったりベタナギになったりと繰り返し・・・。かなり変わった天気で、釣りが難しい・・・・

昨日の様子から、浅瀬の魚が減ってきているような印象を受けました。

水温上昇と、沖のウィードの成長で、多くのバスが沖に移動していっているような・・・・・今日の天気はそんなパターンの変わり目を感じさせます。

 

で、朝は南湖南エリアの沖のウィードフラット展開。広く探っていきますが、、、、

まずは高木さんがスピナーベイトでキャッチ。

が、写真の直前に逃げられてしまい、写真は無しです。。。残念。。。。

 

とういうことで、、、

まずは私の貴重なラインディング写真集からスタート!!笑

ヒットしたのはまたも先輩の高木さんです。

確かジグヘッドかなんかだったと思います。

 

 

おっしゃあネットイン!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

と、、思いきや。。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12 

なんとミス!!!!笑

お魚さんがネットから飛び出てます!!!ちょちょちょ!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

ビックリさせんなコノヤロー

とりあえず、落ち着いて無事キャッチです。ヨカッター。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

もしラインブレイクされようもんなら、高木さんにボコられてたな笑

 

 

写真撮っていると、スタッガー3インチヘビダンを放置プレーしていた私の置き竿にヒット(汗

ロッドが水面に絞り込まれていて、あわや落水というところからリーリング笑

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

谷口くんに持ってもらいます笑

というわけでWヒット???

ん?連続ヒットか。

口元にフッキングしていたのに何故か血が・・・・ごめんよバス君。。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

やっぱりギョタンにベイトの反応が良くでるところではスタッガー3in&4inの反応が良いです。

 

続いて同じラインで、バックシートの高木さんにまたヒット!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

ナイスセルフランディングです!!!

Tシャツの文字が光りますな笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

さすが先輩です。コンスタントにバスをキャッチしていきます。

 

私もスタッガー3inで。。。うおりゃー!!!!とフッキング。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

あ、あれ。。。。???

ま、まあこんな感じのやつも釣れますよ笑

 

 

その後はちょっとサイズ狙いにシフト。

沖のエビモパッチパターン。

足早にパッチを撃っていき、釣れるエビモパッチを探していきます。釣れるところはすぐ釣れますからね。

 

すると。。。。パッチの面で小魚がぴちゃぴちゃ跳ねまくっているじゃないですか!??

トップなげるも。。。反応は無し。

 

ならば、夏の風物詩、パッチ撃ちでの伝家の宝刀ウープステキサス!!略してウーテキ投入!!!

パッチの中で毛が勝手に動いて仕事してくれます。

シェイクで動かしてしまうと、ラインがエビモに当たってエビモを不自然に動かしてしまいます。

こういう釣りはワーム自身に任せるのが一番。

特に「毛」であれば、勝手に動いてくれますからね。

ちなみにシンカーは6gくらいです。

 

すると。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

ゴゴゴっ!っときました!!50クラス!!!!

やっぱりウープスはパッチに強いや(汗 なんかパッチ撃ちにはこれしか投げれん笑

 

ちなみにパッチ撃ちの際はブラックウィドー君は71Hを使ってます。

エビモに巻かれてもパワーで寄せてこれますからね。

 

 

さてさて、この後私だけ船検の書類手続きがあったので一旦陸地へ。

この間、船長は高木さんに交代。

すると、、、、、若宮沖のクランキングで・・・・

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

谷口くんのクランクベイトに50アップ!!!

やっぱり沖に動いてきている感じ。ブラックバスくん。

 

 

さてさて、、午後から私も戻り、再び南エリアへ。。。

ボートを流しながらも、しっかりウィードのエッジを通ると、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

ヒット!!!

 

あ、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

またヒットしてます。

沖のウィードエッジ、反応良いですね。

そろそろ小さいサイズも釣れるようになってきたか????

 

 

さてさて、、、日も傾き始めたところで一発逆転ねらいのマンメイド。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

日々の藻狩りの影響で、目的のエリアはご覧のとおりニゴリが。。。

ただ、こういったマイナスの状況が発生すると魚は一か所に固まるもんです。

特に冷え込み、濁りがあればあるほどそれは顕著です。

 

そしてこういった濁りの中で有効なのは波動系のワーム。

波動で魚に気付かせます。

 

なーんて思っていると。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

まずは先輩のロッドがぶち曲がって50オーバー!!!これはカーリーテールのテキサスリグ!!!!

 

私はスタ3のヘビダンで粘っていましたが、濁りが強いと、スタ3自体の波動が小さく、魚が反応しにくい。。。。

というわけでちょっと大きくしてスタッガー4インチのヘビダンでブリブリっとやって放置していると、走るアタリ!!!

 

フッキングした瞬間、エライ勢いで走られて焦りました。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

57センチ~!!!!

久々ドラマ魚ゲットです!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

 スタ4ヘビダン、いいね~~濁りの中ではよさそう!!!

 

 

それにしても暑すぎました。。じっとしていると汗が噴き出てくるくらいの暑さです。。。

今日、そして明日の2日間でパターンが完全に沖にシフトしそうな予感。。。

来週もガンバリますよーーー!!!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

6月11日は釣りサークルの後輩達と交流。

2013-06-12 20:05:21

まずは遅れながらも11日のお話。。。。

6月11日は雨風に見舞われた琵琶湖。

そんな中、我が大学の釣りサークル「FBM(Fishing Baka Marudashi)」の後輩二人と出撃してきました。

いつもはおかっぱりや、ローボートで釣りをしている後輩たち。

バスボートはほぼ初体験ということで、琵琶湖をご案内。

左から1回生の馬場くんと、右は副会長3回生の谷口くん。

今日は朝から強めの東風。

風裏展開で東岸のシャローから見ていきます。

いつも言うようですが、状況的に釣りがしづらいときは「釣れるエリア」よりも「釣りになるエリア」を選択することが大事です。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

そして・・・ファーストフィッシュはとりあえず魚を触りたい!!と、ライトリグを投入していた馬場くんに。。。。

バスかと思いきや、琵琶湖鯛がお出迎えです。

ジグヘッドワッキーの、よりによって真ん中めがけてアタックしてきた勇者。なかなかのサイズでした(笑

 

ただ、この日は交通の関係でスピニング1本しか持ってきていなかった馬場くん。

風が強くなればライトリグ展開も難しいので、私のウィドー君をレンタル。

特に初心者にうってつけの68M ディープトリッカーでテキサスズル引き。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

いきなりバックシートでウィドー君ぶち曲がり!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

先輩の谷口くんが素早くネットランディング(・・しろと私が命じた笑)

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

無事キャッチ~

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

ネタは最近絶好調のスタッガー4インチテキサスでした。

シャッドテールは巻くものだと思っている人も多いですが、実はスタ4テキサスはズル引きの方が釣れます!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

お、調子に乗った馬場くん、追加(笑

1回生ながら底モノがなかなか上手です。

 

が、、、しかし、、風が強い(怒

いい加減にしてくれ~

 

こういった展開のときも、天候に逆らわずに「釣れるルアー」より「釣りになるルアー」をチョイスするのが大事です。

というわけで、荒れたら・・・・・?

 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

やっぱりクランクでしょ!!!!

HU150の新色モモイロタイガーの早巻きでゲットです。

船上は「モモ〇ロZ!!モモ〇ロZ!!」と大盛り上がり(私だけ)。

モモイロフィッシュ笑

 

さて、短時間ながら琵琶湖を堪能した馬場くんは授業の為早上がりです。

さすが学生くん、勉強頑張ってますな~。

私が学生の頃は授業の間に釣り具屋や、釣りに抜け出し、そのまま帰ってこないことがしばしば笑

今の学生くんはまじめです。

 

 

ここで谷口くんは一人お昼ご飯です。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

最近流行りの弁当男子か。笑

今朝、家にあるものを詰め込んできたらしい。

それでもスゴイですけどね。

が、、、スゴイ匂いだ。。大丈夫か?

何を入れているのか覗いてみると。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

大丈夫コレ???

白ごはんの上に、キムチ、目玉焼き、そして納豆。。。。

納豆入れた弁当って初めて見ましたが。。

これは私がいままで見てきた詰め合わせ弁当の中でも、トップクラスのパンチ弁当です・・・

もはや弁当と呼べるのか・・・・

 

そんな弁当を見たせいか・・・

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/06/12

私の投げていたクランク、、リズムが狂ってキャスト時にラインブレイク。。。。

これ、絶対直らんやつですよ。

頼むよ、谷口くん。。。これアナタの弁当のせいだよ、、絶対。。。

 

 

なんとかラインを船上で巻きなおして釣り再開。

東岸シャローから東風に任せて巻いていきます。

 

エビモの少ない場所ではHU150のレンジがちょうどいい感じ。

 

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/06/12

モモ〇ロZ150を早巻きで。。。。

再びモモクロフィッシュ!!!! 

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/06/12

モモ〇ロZ!モモ〇ロZ!モモ〇ロフィッシュです!!!

 

 

さて笑 

東岸シャローからそのまま西に流されていくとエビモパッチ地獄に突入します。

こうなったらクランクよりもチャターやスピナーベイトの出番。

ウィード多すぎたらクランクは引けませんからね。

 

エビモの脇を通して~

ここまで苦労していた谷口くん、流行りのカブトムシチャターでお魚くんゲットです。

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/06/12

カブトムシ~♪

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/06/12

カラーはソルティペッパーでした!!ササニゴリでも効きます!!

ただ、この手のトレーラーの組み合わせは、水の色との相性より、まずはメインのラバーカラーとマッチしているかどうかがすごく大事。

しっくりくるカラーであれば、釣れますよ。

カブトムシチャター、、ソルティペッパー。。。。

ん~塩コショウ味のカブトムシです!!きっと美味しいはず、バス君にとっては・・・・!!!

 

風強い中、お二人ともお疲れ様でした!!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!