永野総一朗HIDEUP Blog

夏休みの思い出作り!!!

2013-07-31 21:47:50

今日は琵琶湖!!!

大学の先輩の高木さんと、中学1年生の二千斗君(ニチト君)と一緒に夏休みの思い出を作りにレッツゴー!!!

ニチト君は中学生にしてラグビー部に所属。小学生のころはラグビーで日本一を獲るほどのガッチリムキムキ若大将系。

※ちなみ二人は親子みたいですが、親子でも兄弟でもありません(笑

ニチト君、最近からバス釣りを始めたらしく、部活の合間を見て京都は桂川にチャリで通っているそう。

バス釣りにおいては高木先輩が師匠で、ニチト君が弟子です笑

今回は先輩の高木さんから、「がんばっているニチト君の夏休みの思い出作りに・・・・」ということでボートの依頼を受けました!

そういうことならお任せあれ~!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/31

 

 

ニチト君、基本はまだスピニング主体の釣り。

ということで、朝はネコリグエリアへ~!!  開始数投くらいで・・・・・

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/31

うおおお!!! 早速竿が曲がっています!!!

先輩の高木さんのアドバイスを受けながら慎重にランディング!!!

・・・・って二人のTシャツおそろい笑  「倒れません、死ぬまでは!」Tシャツです。

夏バテしないようにね。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/31

ニチト君、ネコリグでナイスフィッシュですー!!!

先制攻撃をくらってしまった先輩高木さん。喜び半分で少しメンタルにキているようです。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/31

私はいつものごとく、オスマンダネコリグでフワフワシェイク。

手堅く一本。安定感抜群です。

ただこの釣りは、基本は風に流されながらやるのが効率いいのですが、朝は無風。。。。

 

と、いうことで、毎年夏に釣れる木の浜浚渫へ。

今年の夏は私的にはまだあんまりよろしくなかったのですが、放水量UPと雨後の変化に期待!!!

ポイントに到着すると。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/31

おおお。ハンプにベイトが!!!

 

夏の思い出なんてクソくらえ!な鬼船頭が空気を読まずにオスマンダネコリグ投入。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/31

中学生の前でとんでもないヤロウだ。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/31

空気読まずにオスマンネコで2発抜いてしまい、タイミング終了・・・

その後もニチト君達とがんばりますが、アホみたいなKY船頭のせいでバイト続かず。(ひっこみやがれ!!!)

 

さて、毎度の事ながら、日が昇ると魚が沈んで、フワフワネコには反応しなくなってしまいます。

 

と、いうことで撃ちモノ系でウィードの中に沈んだバスを爆撃大作戦。

前回できなかったスタッガーワイド2.7インチのジカリグを背の高いウィードの中に打ち込んでいくと・・・

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/31

グイグイっときました!!!シンカーは7g!!

 

ニチト君もこの日は頑張ってベイトタックルにトライ!!

高木先輩のレクチャーのもと、頑張って投げているとなんとかキャストできるようになってきました!!

ルアーはとりあえず、ストレスフリーで引けて、高比重で投げやすいスタッガー4インチのテキサスリグを結んで、「テキトーにズルズルやっといて!!!」大作戦。

そのまま移動を繰り返していると、、、、

 

 

・・・・・ニチト君!なんか竿がぶち曲がっています!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/31

ベイトタックル初フィッシュおめでとう!!!!ナイスサイズやね!!

ベイトタックル初フィッシュはスタッガー4インチの7gテキサスリグでした!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/31

・・・前の先輩からだんだん哀愁が漂ってきました。。。。。

師弟関係逆転か。。。。笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/31

今の琵琶湖、噂通り基本はバイトが少なく、難しい状態が続いています。

ただ、そんな中でも、「倒れません、死ぬまでは!」精神で、お二人は頑張っています!!!

 

さて、日が傾けばまた魚が浮き出すタイミングがあるので、ネコリグエリアに移動!!

二人を横目に鬼船頭は自分が釣りたいので、容赦しません笑 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/31

オスマンダネコリグで追加~!!

 

ネコリグ釣れるので、ニチト君には「ネコリグ投げる???」と聞くと、

ベイトタックルを習得したいのか、「まだこれ(スタッガー4インチテキサス)でやりたい!」

 

そんなニチト君の頑張りに釣りの神様は微笑みました!!!!

また一瞬魚が沈んだタイミングで・・・・

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/31

高木先輩のメンタルに追い討ちをかけるこの日一番のスーパーナイスフィッシュ!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/31

頑張って投げ続けた甲斐があったね!!!!

夏の思い出に残る、メモリアルフィッシュで自己記録更新!!!!

スタッガー4インチ(ブルーギル)の7gテキサスリグでした!!

 

その後は、また魚が浮いたタイミングでポロポロ追加して終了しました!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/31 

浮いたらネコリグ。沈んだらテキサスやジカリグ。

そんなパターン?な夏の琵琶湖です。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/31

!!

ニチト君、勝ち酒。。。。。じゃない勝ちジュース笑 すごい飲みっぷりだ。。。。

 

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/07/31

ニチト君、夏の琵琶湖、エンジョイしてもらえたかな??

また来年の夏休みもお待ちしております!!!!

(また高木先輩をやっつけに来てね笑)

 

P.S.高木さん

今日は差し入れやニチト君のタックル準備、撮影など本当にありがとうございました!!!

8月のバス釣り合宿頑張ってくださいね!!

 

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

ウィードの中と外の釣り分け・・・

2013-07-27 06:42:51

今週の琵琶湖の様子・・

ウィードの上に浮いた魚を軽いネコリグで拾っていく、オスマンダのネコリグパターン。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/26

特に朝と夕方は魚がかなり浮いているようで、かなりイージーにバイトが出ます。

ようやく夏らしくなってきました。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/26

微風が吹くと尚よしで、この日はウープス80mmのノーシンカードラッギングにもヒット。

ウープスに来るといいサイズ多いです。

 

ただ、風がなくなったり、真昼間はバイト少な目。

こんな時はウィードの中を釣っている人にバイトが集中します。

先日は久しぶりにウーテキでウィードの中を狙って・・・・ゴンゴン。と。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/26

5gテキサスリグ。やっぱりウープス80mmにくると大きい。。。!!

 

もっとウィードの背の高いところを狙っている人達の中ではジカリグが好調らしく、

中でもチビワイド君を使った7gのジカリグをウィードの中に入れていくと、かなりバイトが出るみたいです!!!

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/07/27

(僕もやろうと思ったけど、この日はジカリグセット持ってませんでした・・・・・)

横山さんがこの釣りかなり釣ってますね・・・・!!!

 

 

さて、お昼すぎてきたらまた魚が浮き出すタイミングがあるので、オスマンダネコリグパターンでフワフワシェイク。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/26

かなリコンディションがいいやつが食ってきました。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/26

何食ってるんだ!!とお腹をぶよぶよしてみると、口の中から触覚らしきものが!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/26

かわいそうですが、引っ張り出してみると・・・まあまあイイサイズのエビ!!

そりゃネコリグで釣れますね!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/26

とりあえず、返しておきました。

 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/26

お次はちょっと変り種。

ワッパーノーシンカートゥイッチ&フォールで!!

たぶんこの釣りキモがあって、結果出たらまた報告しまーす!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/26

この日は重行さんと初対面!!

 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/26

終わってから、最近の一軍ボックスを作成(笑

これで、リグるスピードがアップ!!! 半分自己満足です笑

 

夜はハイドアップ琵琶湖集会へ・・・

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/26

滋賀県8年目にして鮒ずし初体験!!!!

ん~!!! まだ若すぎたかも・・・・・

osmunda_5_Saltystagger_wide_2.7

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

オスマンダで乱獲祭!!!

2013-07-25 05:02:11

24日は職場の上司の中村さんとお子さん達とで出撃~。

毎年一回、お子さん達の夏休みに遊びに来てくれます。

 

が、、、この日は朝から雨&強風。とりあえず湖に出たらなんとかなるか、とか思いながら出てみると。。。

ババ荒れ、大粒の雨、強風に南からの激うねり・・・・終わった、、、、

 

中止かと思われましたが、一旦マリーナで待機した後に、案外マシになったタイミングで、再出撃。

 

さて、最近は難しいと言われる琵琶湖で、子供さんとの釣りということもあり、この日は「バイトが多い釣り」をメインに展開。

 

最近好調のオスマンダのネコリグで、風に乗ってどんぶらこ大作戦。

 

すると、、、、、

 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/25

コウキ君とイッペイ君が、釣るわ釣るわで大人を差し置いてひたすら竿を曲げます!!!!

まずはコウキ君から始まり・・・・

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/25

小5のイッペイ君がこの日の最大魚を捕獲!!!!

よく獲ったね!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/25

あ、一応私も。。。何本か。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/25

子供達は何か持っているのでしょうか。。。

お兄ちゃんのコウキ君は早くもコツを掴んだ様子。

 

ちなみにアクションはひたすらシェイク、、というよりは、ウィードに絡まないように、ウィードの面をフワフワ引いてくる感じです。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/25

バラシやラインブレイクで苦しんでいたお父さんにもブリブリ君登場!!!!

何食ってるんだコイツら。。。。。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/25

風の無くなった時間帯は、シャローで水面攻め。

が、、、、ワッパーでジュボっと出るも切られ。。。。スタッガーノーシンカーでバフっとバラシなんかがありーの、、

最終的にはちょっと沈めて巻いたスタッガーにゴンとヒット。

ここはキャストができるお父さんが有利でした。

 

 

午後に入ってからは、、、、ハプニングが。。。。

コウキ君が釣ったブルーギルに気を取られたイッペイ君、置き竿にヒットし、、、勢い良くタックルが水中へ。。。。。!!!!!

私もなんやかんやしましたが間に合わず。。。デカかったのか、割とすごい勢いで水中を走って行きました。。。。

※誰か赤の井沖で、それらしいスピニングタックル拾ったら教えてください、、、、

 

捜索も考えましたが、今日は夏休み。

風も吹いてきたので、「釣りしましょう!!!」と再開!!!!

 

この切り替えが良かったのか、ここからは小さいながらもバイトが集中し。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/25

ギルが。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/25

ギル乱獲。。。ネコリグですよ、一応、、、どんだけ活性高いんですか。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/25

もちろんバスもいるわけで。。。。お兄ちゃんのコウキ君がヒットを続けます。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/25

ちょっと疲れてきていたイッペイ君も最後には復活!!!!

 hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/07/25

ナイス40アップ!!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/25

お、また40アップヒットです~

写真がは逆ですが、コウキ君がランディング。。もうイッペイ君、バスの歯が痛いらしく、魚触りたくないそうで、、、。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/25

集中する中村家。。。やはり釣りには夢中にさせるものがあります。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/25

コウキ君、イッペイ君、良くがんばりました!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/25

結局、数は20本弱ほど・・・・バイトはかなり多かったように思います。

楽しめたかな????

また来年の夏休みにお待ちしております~~!!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/25

(あ、ちなみに今日釣ったワームはオスマンダと言うので覚えておいてね笑)

 

 

※今回は高比重で良く曲がる、ソルトプラスのタイプを使用しました。

シンカーは少し軽め。1/64ozでフワフワとドラッギングです。

バイトの多かったカラーはアユ、グラスホッパー、ギル。水がキレイだったので割りとクリア系が良かったように思います。

 

森さんのように、ワイドでデカイの狙う釣りの傍ら、バイト重視の釣りも渋いときには有効ですね!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

オスマンだらけ・・・・・

2013-07-20 22:31:38

最近私、下痢がひどくて・・・・・

ベッドとトイレを往復する一日を過ごしました・・・・

もし寝てしまったら、気が抜けて出てしまうので寝ようにも寝られない状態。トイレで半分寝ていました。。。

そんな中、ラインでY先輩からの釣果報告が。

Y先輩はたまーに名古屋から琵琶湖へ通っている先輩で、基本ライトリグ展開。

だから基本安定して魚触ってます・・・

 

最近やっぱり厳しいと聞く琵琶湖で、やっぱりY先輩、フィネス中心にやりきってみたとのこと。

「なんで??」って聞いたら、「だって釣りたいやん!」

おっしゃる通りで。

容赦なくオスマンダネコで.......

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/20

どんどこ~~・・・だったらしい。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/20

厳しいと言われる中でもバイトは多かったみたい。てかいちいち写真送りすぎ・・・・・リアルタイムに・・・・・

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/20

一応詳細を質問してみると、赤ノ井沖のウィードエッジで、ネコリグを風に揺られてどんぶらこ大作戦。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/20

ネイルシンカーは2種類。

風ないときは1/64oz,風あるときは1/32ozでフワフワシェイク。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/20

ギルのバイトもたまにあるらしいです。

ギルの少ない今年の琵琶湖。たまにはこうしたギルバイトをとれる釣りも、エリアを見極めるのに大事な作業になってきますよね。

そういえば、オスマンダにはソルト+とノンソルトがありますが、

 

・ステイを中心とした釣り(冬→春)のときはノンソルトでワームを立ててアピール。

・スイミングやシェイクなんかの動かす釣り(夏→秋)はソルトでワームを揺らしてアピール。(ソルト+の方が素材が柔らか目でよく曲がり、動くのです。)

 

 

 

そんな渋い琵琶湖でも、相変わらず森さんはワイドで釣りまくり・・・・

達人っぷりがすごいなあこの人。。

osmunda_5osmunda_5_Salty

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

水面攻めでドッバアああン!!!!

2013-07-18 23:18:52

水曜日は自分的には渋かったと思う・・・・・!!!

沖でを中心にジグ・ライトリグの展開でやってみるも反応薄・・・・・

南エリアの浅いところを見に行ってみると。。。。

 

ウィードボーボー!、トロロジャングルもさもさ!

 

でもそんな場所には。。。。今年はあまり見なかったブルーギルさんがウジャウジャ~!!!!

水深1~2m。ボトムが砂地できれいならウープステキサスを落としたり、アベスタで爆撃するんですが。。。

ウィードボーボーすぎて無理・・・

 

でもギルが沸いてるってことはデカイバスは必ずいる!!!

残されたレンジは・・・・

 

「水面!!!!」

 

でもパイロンなげるには、浮きウィードが多いので、久しぶりにスタッガーオリジナルの表層引き!!!

 

しばらく投げていると・・・・・とあるエビモを通過したところで、

 

 

「ドッバアアアアアン!!!!」

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/18

 

55クラスがドルフィンバイト!!!!

 

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/07/18

スタッガーオリジナル5インチに、フックはノガレス:フッキングマスターモンタークラスの5/0。

 

この釣り、ある程度ヘビーなフックというか、ウェイトのあるフックを使わないと、ロールの強いスタッガーは巻きながら回ってしまいます。

だからモンスタークラスの太軸。

フック選びは大胆かつ繊細です。

 

 

とかいいつつこの他は魚でず。。。。

暑い時間は北湖に逃げて会社の後輩と湖水浴していました・・・

 

ウィードが急に成長した今の琵琶湖。困ったときは映像ではなく、水中を自分で目視すると、何か分かるかもしれませんね!!!

stagger_original_5

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

また一皮むけております~~!!

2013-07-15 23:22:41

どーでもいいですが、3年前の私。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/15

どーでもいいですが、下は今の私。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/15

少しづつ、腰回りと顔を中心に大きくなっていっています、、そう、まるでワイドのように。。。

それと、、また一皮むけ始めました。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/15

きれいな腕章見たいになっていますが、、ただいま脱皮中。

毎年のことです。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/15

そしてそして。。。今日は生まれて初めてのネットカフェへ。。。便利なもんですね。

なんでもあります。注文もパソコンで。。。

ごはんは食べないつもりでしたが、意外と高くなかったので、ここで晩御飯してしまいました。。。

 

 

さてさて、先日の一コマ。

岩田さんがウープス80のネコリグ「エビやん」で釣っていました。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/15

ウープスが最も生きる釣りはスポットでの「点の釣り」。

このときも岩田さんが狙っていたのは、水中のストラクチャー。そんなに大きなポイントではないので、いかにルアーの移動距離を抑えながらゆっくり誘えるかがキーになってくるようなトコロです。

そんなところは毛の神様、ウープスが一番得意とするところなんです。

だって動かさなくていいんですから。ラインをわざわざ張らなくても一点で毛が勝手に動いてくれるんですよ。

おそらくハイドアップルアーの中ではもっと点の釣りを得意とするでしょう。

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/07/15 

各方面から、自発的に動くワームも多く出ていますが、毛の自由度にはワームのマテリアルは敵いません。

 

 だから、パッチ撃ちやストラクチャーを撃つトコロでは必ず投入。

使い方の基本は私はテキサスリグ。シンカーは3.5gから、カバーでは3/4OZくらいまで幅広いです。

でもメインは3.5~5gくらいのライトテキサスで、狙いたいもののそばにそっと置いておく、ってのが一番ですかね。

あとは毛の力にまかせる!!

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/07/15

(写真がうまく上むかない・・・・・)

ちなみに、逆に線の釣りではスタ4テキサスが圧倒的。これはサーチベイト的な要素が強いので、ステイというよりはズル引きや巻きで広く探っていくのがメインになります。

夏といえばワイドですが、ワイドでは攻めきれない隙間を撃っていくのがウープスです。

とりあえずは毛の力を信じよう・・・・!!!

 

 

 

 

 

OOoPs

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

ウープスとワイドの使い分け~!!!

2013-07-13 22:27:13

毎日どんだけ暑いんでしょうか・・・・・

暑すぎて、ブログを書いてる本人は、お顔が脱皮モードです。

一皮向けてる最中です。

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/07/13

もう顔だけじゃなくあっちこっちむけてきてますよ。・・・・・・えっ??下ネタじゃないですよ!!

(汚い写真でスミマセン・・・)

 

 

さて、今日の本題は、

「ウープスとワイドの使い分けについて。」

細かく言えば、「ウープステキサスとアベスタの使い分け」についてです。

分かりやすいように、今回はエビモパッチの図を使って解説~

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/13

この鼻毛みたいなのがエビモです。

ん~??鼻毛はこんなに枝別れしてないって?? 僕の鼻毛はこんなんなんですよ。

 

・・・・・うそです。すんません。。。

 

 

・・・さてさて本題。笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/13

はじめに分かりやすい結論から言うと、

ワイドはパッチの外。ウープスはパッチの中。

赤の部分はワイドゾーン。青の矢印で書いてるのがウープステキサスを投入していくところです。

 

ワイドはこの時期アベスタ、カスルタなどのジグとの組み合わせがメインの使い方になります。

ガード付きでも針むき出しのジグは、パッチのど真ん中を狙っていくにはウィードを動かしすぎてしまいます。

だからメインは外側。外側をうろうろしている魚、またサスペンドしている魚をフォールで狙っていきます。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/13

まあこの辺の説明は一番、アベスタのパッチ狙いで釣っている横山さんの方が詳しいです・・・!!!

説明はまる投げします笑

 

横山さんはよく言うのですが、ワイドを使ったエビモパッチの釣りは勝負が早いので、どんどん撃っていくことでかなら有効なサーチベイトになります。

で、魚のいるパッチを見つけたら・・・・・

 

ウープスのテキサスリグ、ウーテキでじっくり狙っていくのが永野流。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/13

 

ウープスはその毛の力を使って、「ルアーを動かしたくないとき」に使えるルアー。

ルアーをアクションさせるのは基本はロッドワーク。

ただ、パッチの真ん中に撃ったテキサスリグをロッドワークでアクションさせてしまうと。。。

ラインを通してウィードをゆすってしまい、そこにいるバスにプレッシャーを与えてしまったり、場を荒らしてしまうんです。

だから動かさない「ウープス」で毛の力を頼りにします。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/07/13

ワームを動かさずとも、毛が勝手に動く。

バスがワームを見に来る。。。見切ってそっぽを向く。。。その波動が毛を動かしてバスにスイッチを入れる!!!

そんなやりとりが、ロッドを動かさずとも水中では行われているんです。

他のマテリアルではない動きが出ますよ。

まさに「毛力」。

 

毛力サイコー。

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!