永野総一朗HIDEUP Blog

やっぱりオスマンダみたいです。。。。

2013-08-28 08:11:38

今の琵琶湖のモジャモジャウィードの濃さはすごい。

ただ逆にそんだけ濃いところがあれば、もちろんウィードのないところとの差がしっかりできるわけで。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/28

こんな感じのしっかりしたウィードエッジが各所に形成されています。

濃い方?薄い方?

ひとまずエッジ近辺をしっかりライトリグでやりこめば。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/28

バイトは簡単に出ます。

周りには入れ食ってるボートも。。。

基本は北エリアが数釣り好調。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/28

この子は深い方。ネコリグは1/32oz.

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/28

水温が下がって少しコバスの元気が出たのか、このクラスは果敢にアタック笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/28

ロングカーリーは夏の風物詩。しっぽちぎられちゃったみたいで。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/28

オスマンダネコリグは安定感抜群。

以前は濃いウィードの上を狙っていましたが、濃くなりすぎ狙いにくくなってます。。。。よってエッジ狙いに切り替え。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/28

たまにまあまあのやつもまじりますよ。

逆にデカイのを狙うと難しく感じます。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/28

ボートにはすっこが飛び込んできました。

近くでは定期的にボイルが。。。ワッパー祭りが楽しみです!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/28

コバスに飽きればこんな景色でデカイの狙い。

飾らないウープス80mm1オンステキサスで、ヒシモマットをドカンドカン。

本当にストレスフリーなパンチワーム。

 

。。。。ビッグバイトが!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/28

久しぶり。ラー様。。。君とは高校生ぶりくらいかな。。

地元福岡ではバスより雷魚の方が多くて沢山釣っていました。 

 

ちょっと前の猛暑時に比べれば、バイトは増えているみたいですね。

osmunda_5

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

ウープステキサス「飾らないパンチング」

2013-08-23 00:12:15

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/22

最近好調のウープス80mmのスカッパノンレッドFとワイド4のグリパンスパーク。

私にとってこの二つのワームは夏の代名詞的な存在。

 

今回は真夏の真昼間に多用する撃ち込み系の釣りについて。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/22

ヘビーテキサスで多用している、ウープス80mm。

特徴は毛!!!!   。。。。と言いたいのですが、ぶっちゃけた話この釣りはこのワームでなければ釣れない!というのはありません。

それよりは、いかにすり抜けや針持ちが良いものを使い、釣りの効率を上げるか。。。といった、いわゆる「釣り人側の事情」でワームを選ぶことが釣果アップのルアーセレクトです。。。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/22

ここであえてウープス80mmを選んでいるのは、単純にすり抜けと針持ち重視。

パーツがないので、写真のようなぎっしりヒシモマットも簡単に抜き差しできますし、ストレート系でフォールスピードが速い分、水中のカナダモ君もこれで貫通できるわけです。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/22

そして着底したら、ここで初めて毛の力。

見た目以上に広がってくれる毛は水中でのボリュームアップを図るためのものでもあるんです。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/22

フックは、ノガレスフッキングマスターモンスタークラス4/0、5/0 があればベストマッチします!

かなりパンチのおすすめワームです!!!

OOoPs

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

8年ぶりの再会フィッシング

2013-08-22 07:32:07

21日は、高校時代の釣り友達の聖ちゃんと出撃。

聖ちゃんとは高校2年生のときに、部活をさぼって琵琶湖に旅行に行った仲で、

学校の近くの野池にも、授業前にたまーに釣りに行っていました。

高校を卒業してからはほとんど地元福岡に帰ることがなかった僕は悲しくも地元友達の関係が希薄になり(泣、以来8年聖ちゃんとも会うことがなかったのですが、

フェイスブック等を通じて、私のことを知ってくれたらしく今回の8年ぶりの再会フィッシングが実現しました。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/21

ミックの仮眠室にて準備する聖ちゃん。

やっぱり今も昔も釣りの前日が一番楽しいかも。。寝るのが面倒臭くなる時間です。

 

さて、釣りの方は。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/21 

この日は、一日だけの釣りということもあり、あまり道具を沢山使わず、エリアも北エリアに限定して釣りきりました。

メインとしたタックルは、アベラバ+スタッガ^-ワイド、テキサス、ネコリグの3点。

エリアも木の浜、野洲川、堅田、赤野井と、北エリアの一部に限定。

写真は木の浜エリアで朝一のワイドフィッシュ。 やはり、朝夕は魚が浮いています。

30℃以上が平均水温になり、やっぱり「落ちてくるもの」に反応する琵琶湖バス。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/21

そして、あまりにもあっさり来てしまった50オーバー!!

アベラバ+スタッガーワイド4 !!

(カラーはやっぱりグリパンスパーク。この色釣れすぎます。早く補充しよう・・・・・)

 

この日ボートフィッシングに初挑戦の聖ちゃんはテキサスリグにトライ。

ワームは。。なんと、、、8年前の琵琶湖釣行時に1本だけ残していたパワーバルキーホッグ!!

8年前は確かおかっぱりでこのワームで釣ったんだっけ・・・

リベンジなるか!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/21

っていつの間にか竿がぶち曲がっている聖ちゃん!!!

10gテキサスでハンプの上を探っているとモグモグバイトです!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/21

そして、8年越しの琵琶湖フィッシュ!!それも8年前のワームでタイムスリップフィッシュ?です!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/21

私もアベラバワイドのグリパンスパークで追加~!

バイトはだいたい、硬いウィードを抜けて、フリーフォールさせた後、ラインを張ったらモグモグしている感じです。

ラインだらだらでフリーフォールできるかどうかと、その後のステイがものすごく大事です。

「気が付いたら食ってる」というのはラインダラダラのちゃんとしたステイができている証拠です。ワイドは美味しいので途中で吐いたりはしないです笑

アタリをとろうとせず、しっかりフリーフォール!

 

 

さて、日が高くなってくると、どうしても反応が薄くなる時間もあります。

こういうときはだいたいバス君もウィードにインしているもの。

であればそこを「飾らないパンチング」で。。。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/21

でん!ウープス80mmの1オンステキサスで45UP!(ぶりぶり。。何食ってるんだこの子達は。。。)

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/21

日が高いときは撃ちこみ系で。

こんな感じのギッシリヒシモマットを爆撃。

もじゃもじゃでもウープス80mmはストレスなく入り、抜けてきてくれます。最近お気に入りのパンチワームです。

 

にしても・・・

 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/21

暑い・・風も吹かないとサウナ状態。。お昼前ですでに体力は限界寸前。。

私はひとり塩分チャージ飴食べまくり。。

でも聖ちゃんはめげません! なにせ今日の為に福岡から来ているんですから。。

私も頑張ってエレキ踏みます!

 

昼過ぎて風が少し吹いてきたタイミングで

いったんネコリグ展開にシフト。

なるべく背の高いウィードの上をふわふわドラッギングです。

すると・・・・

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/21

バイトは出る!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/21

連発!やっぱり私はオスマンダネコリグで。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/21

聖ちゃんにもアタリが続くー!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/21

バイト多発。

実はシンカーにキモがあり、1/64オンスと結構軽め。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/21

更に連発。オスマンダネコ。

ウィードが濃いので多少やり取りは強引になりますが、今の時期、ウィードの量はバイト数に比例することが多いです。

なので、操作中にウィードにささらない、軽めのシンカーを使ってフワフワするというわけ。

 

で、このタイミングで一度朝のアベスタポイントに入り直してみると・・・

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/21

50オーバーが私に来てしまいました!!!

アベラバワイドのグリパンスパーク!!

投げてファーストフォールの後、聖ちゃんとしゃべってたら、勝手にモグモグしていました笑

 

が、、、来ればデカイが、決してバイト多発では無いこの釣り、、、

体力も考え、最後はネコリグ展開。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/21

聖ちゃんにきましたー!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/21

うれしい一本!!!スピニングはやはりドキドキしますね!

 

で、、この後まさかの入れ食いラッシュ。

サイズは小さいですが、ネコリグがボトムにつきません。。。!!

今の南湖でこんなんもあるのか!?

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/21

1キャスト1バイトあるのでダブルヒット~!!

この写真の撮り方は初めてした笑

 

ってこんな入れ食い劇場も長くは続かず。。。

 

そしてラストは少しでもサイズを上げる為、南下して赤野井入り。

二人の体力はもうとっくに限界。。。。

 

でも最後もなんとか釣りたいと、めげずにフワフワシェイクを続けて。。

 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/21

終了5分前、私が運転席に座りこんでエンジンをかけようとした瞬間に。。。。

まさかのヒット~!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/21

釣りの神様は暑い中頑張る聖ちゃんを見てくれていました!!

サイズは関係なしの立派なドラマフィッシュ!!!!

 

久しぶりに本当にいいものを見せてもらいました。

こんなことがあるから釣りはやめられないんですよね。

聖ちゃんは1月に結婚するらしいです。 おめでとう!結婚してもまた遊びに来てくれよ~!!!

 

九州弁で釣りしたのは琵琶湖では初めてでした笑

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

ワイドの反応良くなってきてますよ!

2013-08-19 22:00:42

ついに水温も30度越えが普通になってきました。

水がぬるくてしょうがないですね。。。

ただ、高水温になればフォールの釣りの独壇場です。 

ブラックバス君も横に動いてエサをとるよりは、暑すぎるので、目の前に落ちてきたものだけに、ズボラに口を使う。。そんなイメージです。

スタッガーワイドのフォールへの反応が良くなってるみたいですな!

。。って何の因果でこっちがズボラなバス君に合わせにゃいかんのだ。。

      「バスが俺に合わせろ」

ってどこかのDVDで見た記憶が。。笑 カッコイイですね。。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/19

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/19

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/19

何はともあれ7gジグ+スタッガーワイド4への反応は高水温ほど良いものなんです。

実際私自身、水温が高くなってからの方が、ワイドへのバイトは増えています。

ちなみにカラーは私の場合、もっぱらこのグリパンスパークがすこぶる調子いいです。。なんでやろ? Wメロン系全然ダメでした、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/19

そんでもって狙っているのはこんなとこ。。

ブラックバス君も暑いんで、深いところにいるみたいです。 

もちろん、この水深を探っているわけではなく、3m~4mからこの6mくらいに落としていくと、深いところで口を使う。。そんなイメージです。

バイトは、フリーで落として、ライン張ったときに、知らない間に食ってる感じです笑 だいたいいつも慌てて巻き合わせ。。

 

さて、21日に本格出撃です!!暑さに負けず、頑張りますよ。

 

あ、、ちなみに次回はウープステキサス、『飾らさないパンチング』について語ります、、乞うご期待(笑 

真昼間は強いんですよ、ウープス80mm。。。

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

「バイトをとる釣り」

2013-08-15 21:03:28

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/15

最近なにかと助けてもらっているオスマンダネコリグ。

・・って僕はこれしか釣れてません。。。

 

最近使い始めたきっかけは、夏休みのなんちゃって親子ガイド。

「暑く、厳しい琵琶湖でどうやったら小学生の子にも釣れるか。。。」

ということから、

「とにかくバイトの出る釣りはなんだ!?」

と探して探して行き着いたのがオスマンダのネコリグでした。

 

ここだけの話、実は私、このワームあんまり好きじゃありませんでした。なぜなら、他のストレートワームと比べて、細いし、ハリがあってあんまり動かないイメージがあったからです。しかも、細い=軽いということで同じ5インチクラスのワームと比べる飛び辛い。。。

 

そんな理由で避けていたオスマンダ君ですが、きちんとウェイトさえ調整してやれば、いくらでもバイトが出るワームだったんです。

そのバイトが出る理由というのが、皮肉にもその「細さ」からでした。

細いとその分、ギルやコバスからのバイトも増える。 

ただでさえバイトの少ない今の琵琶湖から考えたら、それだけでもバイトが出るのは本当に重要。バイトなし=ヒントなしですからね。

このビックバスレイクでただただ、「釣る」ということを最優先で考えると、ワームの細さはかなり重要なファクターでした。

バイトが出てくると、出る場所と出ない場所の違いが分かってきます。

水深、ウィード、水の色。。。。

エリアの良しあしを判断するにはバイト数はうってつけの材料でした。

 

さらに、その軽さから飛びにくい、という欠点はボートの後方に投げてドラッギングするということで解消。

また、オスマンダ独特のハリも、実は「チューブなしでもネコリグが飛んでいきにくい」という耐久性につながっていますし、

動きにくい。。というイメージもソルトプラスならかなりゆらゆら動いてくれることもわかりました。

 

 

なんでもいいと思います。ただ、一つのルアーを使いこんでみることで得られる情報量は本当に多いし、それが自分の経験になっていきます。

あれこれ使ってみることももちろん大事ですが、ルアーの良し悪しを判断するには、良いときも悪いときも使い倒してみることが一番手っ取り早いし、そのルアーにあった使い方、シチュエーションを知ることができます。

 

なんでもいいんです。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/15

ボート後方でかかった魚をごり巻き!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/15

濃いウィードの上が一番バイトが多いので、やりとりは大変ですが。。。。。

 

とりあえず、なんでもいいです!

釣れないときこそ、何かを使い倒してみましょう!!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

やっぱりオスマンダでした!!!

2013-08-15 00:32:46

13日は岐阜県から遊びに来てくれたマサージェル君と出撃してきました。

相変わらず暑い琵琶湖。。

 

もうお湯になっちゃいますよ、ホンマに。

 

 

と、いきなり後ろから声が!!

朝一番から景気よくマサージェル君のクランクが絞り込まれる!!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/14

「永野さん!!!バス!バスバス!!!」

とりあえず良いシーンだと、カメラで連写!!!

が、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/14

「ウィードかい!!!」

※モバケじゃないですよ、、ウィードでした、、、、なんか、、、、微笑ましいです笑

 

にしても、、、、基本平日主体で湖に浮いている私からしたら、お盆中の琵琶湖は。。。

「どんだけおんねん!!!」ってくらい船が多かったです。。

 

東岸のアウトサイドエッジにきれい一直線に並んでいます。。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/14

これだと、バス君も悠々とは回遊できんだろうなあ。。。

 

ということで大船団の沖をあきらめシャローへ。。

(とかいいながら、実は朝からウ〇コもらしそうになってしまってマリーナ付近に帰還しただけ。。)

 

シャローもウィードモジャモジャ。テキサスやジカリグを打ち込めそうなトコが沢山あるので、、、

 

撃ってみる!!

 

マサージェル君もジカリグ初体験。

 

TNG5インチにリングオフセットの2/0、クイックチェンジャー7gのジカリグセッティングで撃っていくと、、、、

バックシートでもぞもぞウィードをと格闘している彼。。。。

あ!でも竿グングンしてるよ!!!

 

「あ、バスでした!!」の直後にポロっ!!!  ・・・・こんな日もあります笑

 

そのリズムを受け継いだオイラ・・・・にバイト!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/14

TNGの片手がヤラレました。。。

 

・・なんだかやっちまった感が。。。。笑

 

撃っているところは写真でもわかるようにモジャモジャです。

 

ただ、その後は撃てども撃てども。。反応なし。

 

これはヤバイ~~!!

 

と思ったお昼すぎにとりあえず伝家の宝刀、オスマンダネコリグ。

今日もやっぱり1/64ozの軽めのウェイトでふわふわシェイク。

 

なんてやってると、、ラインがギューン!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/14

ウィードに突進していくのを強引にやり取りしてなんとか捕獲で成功。

それにしてもさすがオスマンダネコリグ。バイトの少ない今の琵琶湖ではバイトの出る釣りは本当に重宝するものです。

 

 

その後も各所を見ていると、ギルやコバスが湧いているカナダモの塊発見!!!

10gジカリグでは反応せず。。。。。

21gのヘビーテキサスに変えてフォールスピードを速くして打ち込んでいくと・・・・

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/14

今度は本当にバスでした!!!笑

マサージェル君、初ヘビテキバス!!

 

その後は延々と近辺を打ち込みまくり。ジカリグやらヘビテキやら。。

 

が、やはり同じ場所をやりこんでみるも連発するほど甘くはなく。。

迎えた夕方、、

 

ラスト5分、あきらめてミック沖に。

「なんか釣れてくれよ~」

で、投げたオスマンダネコリグ。。。

 

に!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/14

・・・・一発でヒット。

今まで渋さは一体どこに・・・

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/14

てなわけでやっぱりオスマンダのネコリグでした!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/14

今日は9割9分ジカリグ。

オスマンダは10投くらい。。。10投もしてないのに・・・

 

投げ続けとけばよかったかも。

 

でもやっぱりこの時期にバイトが出る釣りはすごいと思う。。。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/14

あ、この日は湖上でゴーグルを拾いました。

心あたりのある方は。。。。ミックまで!!!

それまでお借りします笑

 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/14

そしてそして~!!!

ついに!ついに!!オイラの部屋に帰ってきた!パソコン!!!

ノートパソコンが盗られて1か月半・・・会社のパソコン使ったり、、、

実はほとんどネットカフェから更新していたり。。。けっこうそのままネットカフェで朝まで過ごしていたり。。。

ネットカフェにはお世話になりました。

 

今回の件がなかったら、行く機会なかっただろーなー

まあこれも釣りがもたらしてくれた経験のヒトツということで・・

 

しかし!今日でそんな生活ともおさらばですわ~!!!

 

今日から新しいパソコンとともにより良い(?)情報を発信していきます~!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

水の中って意外と・・・

2013-08-12 13:25:06

まずは、、
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/12
最近導入しました、クールフット。
実はもともとついてたやつが、ビリビリ剥がれてしまって、見た目が良くなかったので、貼り付けてみました。
踏みごこちソフトになって??いい感じです。なにより見た目が好きです。
赤船に紫。毒々しい感じがいいじゃないですか!
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/12
それにしても先日の「車の鍵がミックの桟橋から落下事件」はひどかった、、、
水中で鍵を探しながら思ったのは、思ったより、水中でモノって目立たない。ウィードに埋まってしまったり、泥が巻き上げられて視界0だったり、、
だって桟橋から真下に落ちただけの鍵を探すのに20分以上はかかりました、、、
こんなことが日常茶飯事な水中では、視覚よりも感触、つまりは波動の方がバスにアピールとして伝わりやすいような、、、
だからルアーが放つ波動って凄く大事なんだなって、実感できました。
(私も最終的に、視覚でなく、足の裏の感触で見つけましたし、、、??)
 
ということは、水中で止めるだけだと、予想以上に発見し辛く、ルアーを「気付かせる」という作業をして、初めてそのステイが生きてくる、、
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/12
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/12
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/12
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/08/12
、、、、試したいことはいろいろあります。アベラバ➕ワイド、ワイドヘビダンに続く強烈な何かを早く探したい!!  渋い琵琶湖だからこそ、ハマれば天国、、ですから、、!
あ、明日は湖上出勤です!!!
 


 

 

 

 

 

 

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!