永野総一朗HIDEUP Blog

赤(ピンク)レンズのお話。

2014-05-30 17:05:49

昨日ロッド&リールなんかを紹介したので、今日は偏光グラスのお話。

この偏光グラスはこう!とかいう話ではなく、偏光グラスの考え方っていうのかな。

 

まずこれからの時期、、水面下まで伸びているウィードを見るには偏光グラスが不可欠ですよ。

例えウィードを見なくても、これは目の保護には絶対です。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/29

僕はメガネの愛眼さんのストームライダーを使っています。

ちなみにこだわっているのは赤(ピンク)レンズ。

釣りをするときは必ずこれを掛けるということは、釣りの最中はこのレンズを通してみる世界にいるということ。

色彩効果というんですかね。

あの梅干しを見るとヨダレ。。。じゃなかった唾液がでるというアレ。

牛が赤いマントに突っ込んでいくというアレです。

機能性・耐久性・デザイン性、、、、そしてこれら以外の機能が偏光グラスにはあると思うんですよね。

稚拙に表現すれば、

「この偏光掛けてたら、テンション上がるんですワ!!」

くらいなもんなんですが。 

僕は必ずあると思います。実際のそういった見える見えない以外の効果。

 

ブラックバスが見ているワームのカラーが釣果にどう影響するかというのはすごく大事なことですが、

「自分が釣りをしている世界を何色のレンズ越しに見ているか、、、、」

 

これはバス釣り以外にも言えることかもしれませんね。

 

ちなみに、逆に疲れる色もあるでしょうから。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/30

信じるか信じないかはあなた次第です!!!!!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

スタッガー3インチのヘビダンタックルをパワーアップ!!

2014-05-29 21:22:32

今日はタックルのお話。

実は最近からタックルのパワーをそれぞれ1ランクずつ上げてます。

 

ウィードもかなり伸びてきているので、今までのタックル(ロッド66M フロロ12ポンド)だとウィードにもぐられたり、その後の強引なやりとりができなくなってきたもんで。。。

まだまだウィードの背が低いチャンネル周辺のフラットウィードなら全然大丈夫なんですが!!

 

というわけで、現在のメインタックル3を紹介しておきます。

 

 

①スタッガー3インチヘビダン用

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/29

ロッド:モーリス ブラックウィドウ 72MH (ストリームハスラー)

リール:ダイワ ジリオン HLC(ハイパーロングキャスト)

ライン:フロロカーボン14ポンド

 

ち・な・みに!!! 

アベラバ ワイド4のアベスタタックルも全く同じタックルでやっています。

モーリスのブラックウィドウシリーズの中ではこの72MHが、撃ってよし、巻いてよしの琵琶湖バーサタイルかなあと思いますね。

 

②スタッガーオリジナルテキサスorノーシンカー マキマキ系用

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/29 

ロッド:モーリス ブラックウィドウ 71H (ワイルドクルーザー)

リール:REVO パワークランク5 

ライン:フロロカーボン16ポンド

 

濃いシャローのウィードの上を巻くこの釣りは高確率でバス君は藻だるまです。。。

太軸オフセットを掛けられるヘビーロッドが必需だと思います。

リールで低ギアのパワークランク5を使っているのは私自身の巻きのリズムに合っているから。

スコーンも同様のタックルでやりますが、このパワクラ5巻いていると、巻き心地がシルキーすぎてルアーが微かにウィードをかすめたり(葉にあたったり)するのがハンドルノブから指に伝わってくるんですよ。ほんとです。

掛けた後のことを考えるとハイギアでゴリゴリ巻いたほうが良い!という人ももちろんいますが、そもそも巻き続けられないと掛けられないので、「巻き」に集中するに当たってパワクラ5を使っています。

人によってはもちろんハイギヤやノーマルギヤで巻き慣れている人もいるので、それはそれで自分のリズムに合ったリールなら良いと思います。

 

③ウープス80mmテキサスリグ(ウーテキ)用

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/29

ロッド:モーリス ブラックウィドウ 76XH (プライマルグライド)

リール:シマノ メタニウムMg7 

ライン:フロロカーボン 20ポンド

 

もうね、夏の対エビモパッチ用のパチパチパンチタックルですよ。

①のタックルでエビモパッチの「周り」をスタ3ヘビダンやアベスタで釣っていくのに対して、このタックルは完全にウィードの中用。

琵琶湖のウィードの中でも最も硬いとされるエビモの中でバスを掛けるこの釣りは、パワー必須の豪腕タックルが要ります。獲る為のタックルなんです。

もちろんヘビーテキサスもいけるタックルなので、正に夏タックルなんですな。

 

 

という感じでもうタックルはほぼ夏用になってしまいました、、

ラインブレイクなんかで「バスが獲れない」というのは人間にとってもバスにとってもやはり一番良くないことなので。。

 

気温もかなり上がってきましたね!

タックル準備をしっかりやって梅雨&アーリーサマーの琵琶湖に臨んでいきます!!!

 

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

今日は7g アユカラーの日!!!

2014-05-27 23:19:30

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/27

今日は我が母校、立命館大学釣り同好会の後輩達を連れて琵琶湖へ、、、

先輩(手前)の石田君と、後輩(奥)の小野君です。

名目は「レッスンと実験」笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/27

もちろん釣りのメインはコイツ!

スタッガー3インチのヘビダンです。ここ最近安定感抜群!!

精神安定剤みたいになってきました、、、

 

朝一に2人にもヘビダンをリグり、一言。

「とにかくライン張るときはゆっくり張ってくれ!!」

言葉で伝えるとこんな感じですが、実際意味がいろいろあります。

これだけ伝えいざ釣りへ。。。。

南風がきつかったので、風裏となる浜大津!!

釣りを開始すると、、、

これが、、、実は朝2投目くらいからバイトあるんですよ、、

しかものヘビダンにもメッチャバイトがでます。でもノラんのです。。。

昨日の雨の影響かスーパーショートバイト。。。

 

ちなみに実験の一環として、シンカーウェイトと、ワームカラーを3人ともで変えてみました。

 

私⇒10g アユカラー

石田君⇒7g チャート

小野君⇒7g アユカラー

 

 浜大津 貝捨て場近辺を周り、一番バイトが出ていたのは

 アユカラー 7gの小野君。

バイトは小さく、ギルや小バスかもしれませんが、良いものはマネ。

こっそり私も7gシンカーに結び変えて。。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/27

日が昇ってきてからようやく私に一発目フィッシュ。

気付いたらライン走っていました。

 

ただ軽ければ良いわけじゃないのか、、その後はパタリと、、、

 

移動。昨日反応のあった北山田のテトラ前。

しかし朝からテトラには波が当たり、水はニゴリ気味。

 

すると絵にかいたようにバイトが出だすのは、、

チャートを使っていた石田君。

が!!!! ノセ方が良くないのか、フックアップに至らず、、、

「小さいのかな~」

 

と思って私もこっそりチャートへチェンジ!!!

2投目くらいで、、、

 

「ズバシっ!!」

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/27

「キミか~!!!」

でも確かにこのニゴリでは特に目立つんでしょうね!

ただこのチャートはクリアな水でも爆るときがあるんで要注意カラーなんですな。

反応が続かなかったので、オロシモの台地に移動。

オロシモの沖側は基本クリア。

流しながら入ったエビモパッチで、、、、お!石田君のロッドがぶち曲がってる!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/27

でん!!!ヨンパチ君でした!!

てかコイツこっそりカラーをアユに変えてやがる!!!

 

 

 にしても、今日はノらないバイトが多い、、、タフです。。。

 永野先輩は疲れてきたので、少しお昼寝することにしました。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/27

爆睡中に深場へ流されたようで、、

なんかマッドペッパーマグナムで釣られていました、、複雑!!笑

 

さて、、、起きたら3時前、、寝すぎたー!!

バウを自衛隊沖へ、、、、、西岸はまだ風マシだったので、、

 

 

 

で、、、、

 

 

 

着いて早々に、小野君のヘビダン竿がぶち曲がっています!!!!

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/05/27 

でででん!!50オーバー登場!!!

スタ3ヘビダン!(7g アユカラー!)

小野君、僕が寝てるとき以外ずっとヘビダンやり通してました!

 痺れる一発です!!!!

 

そこからの!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/27

石田君のスーパーライトテキサスドラッギングに2連発~!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/27

なんかのってきたよ~!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/27

キーヤンワイドサービスオススメのスタッガーワイド2.7インチのスーパーライテキもヒットです!!

シンカーは1.8g!!!!

これ、メチャメチャ今の時期のベイトフィネスにピッタリですわ!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/27

後輩に「やーい!!」状態のパイセン。。。。。

 

なことをやってたら、、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/27

小野君がスタ3ヘビダンで反撃~!!!

(7g アユカラー)

 

その後少しバイトが止まり、、

 感覚ですが少し雰囲気が変わったので、「もしかして。。。。」

と思い、アレを投入!!

 

一投目。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/27

「ズバシっ!!!」

アベラバ7g ワイド4!!!! 

やっぱワイドにくるやつはエエサイズです!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/27

自衛隊沖2.5m~3mライン。

ウィードはごっそり残ってます。が、そのウィードの中にバスがいる感じですね!!

ってやってたら今度は石田君のヘビダン竿が曲がってる~~~!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/27 

後輩にすくわせる!!!笑

 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/27

ででん!!ナイスヘビダンフィッシュ!!

(7g アユカラー)

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/27

うーん、、、数は先輩が釣ってます。。

ビッグは後輩が釣ってます。仲がよろしいようで、、楽しそうですなあ大学生、、、泣

 

ラストはヤマハの前をチェックしに入り、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/27

あ!!また石田君のスタ3ヘビダン(7g アユカラー)

に1発です!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/27

いやはや、、、

本当にお助けアイテムになっております、、スタ3ヘビダン。

今日は7g アユカラーがすごく良かったですね!

 

いつもは10gを使ってストンを落としてから使うんですが、この辺はウェイトが違えば別のルアー。

これしか使わない分、細かいウェイトや色の調整がキャッチに結び付きますね。

 

ちなみに使い方はズル引きです。

1m引いてステイ(もちろんもっと短くても良いです。)の繰り返し。

動かすとき、ラインを張るときは

 

「ゆっくり張る!」

 

ヘビダンに限りませんが、これが絶対キモです。

 

 

石田君、小野君お疲れ様でした~!!

また遊びに来てください!

stagger_original_3

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

相も変わらずスタ3ヘビダンです!

2014-05-26 22:52:11

今日は同船者のドタキャンにより、急遽一人で雨の琵琶湖に放り出されてしまった永野、、、 正直、、、さみしい、、泣 ですが頑張って釣っていきます〜!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/26

相変わらずスタッガー3インチのヘビダン。 シンカーは10g。 使い方はゆっくりズル引き。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/26

場所はピンではありません。 結構どこでも使えます。 初めてやった北山田のテトラ前も、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/26

釣ったバスにエビモが絡んでくることが多いこの釣り。 今のバスの居場所のキーになってるカモです。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/26

水深も今日は1mから4mまでいろんなとこで反応あり。 キモはライン裁き。 とにかく「ゆっくり張る」。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/26

明日もスタッガー3フィーバーするかな!?
stagger_original_3

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

どこでも効く!?スタ3ヘビダン!!!

2014-05-24 22:42:01

23日の琵琶湖です。

この日は大学の西岡ゴリ先輩と出撃。前回は台地の巻きパターンでハメていましたが、、、

今日はボトム系に軍配かな!?

この辺は日替わりなので決め込まずに毎回チェックが必要です。

朝、アクティバのシャローでテキサス巻きからスタートしましたが、、、反応なし、、

朝の巻きはもう少し水温上がってからかな~。

 

という訳で、思い切ってボトム系の釣りへ。

最近少しずつ目視(といってもかろうじてですが。)できるようになったオロシモのエビモパッチ。

エビモといえば、ウープステキサス。

パッチの中へ投げ入れて、おきっぱ大作戦、、、、

水深1.5mのハードボトムに生えたエビモ。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/24

で、ゴンゴンと!!!

テキサスのフルパワーフッキングは気持ちいいもんです。

 

その後、テキサスへの反応が今一つだったので、アプローチを変えてヘビダンにチェンジ。

結構、適当に入ったオロシモ台地。この台地には赤黒い感じのフサモと、エビモが生えています。

スタッガー3インチ 10gシンカー。

アタるかなー、、、、って思ってたら。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/24

ぎゅぎゅっと持っていきました。

ここから意味不明のバイトラッシュ。。。

 

おいといてライン張ったらぎゅぎゅっとキテ、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/24

 ヒヤヒヤランディングでしたが。

 

で、また、、、、

置いといて、、、ラインを張ったらまたギュギュっ!!!!

「フンっ!!!!」 と合わせたら、、

 

「ギュイーーーーーーん!!!!」

 

デカすぎ?、、、いや、これは無理っす。 太刀打ちできず。。。

 

 

で、、また置いといたら、、、

「ギュンっ!!!」

 

「うおおおおおお!!!フンっ!!!」

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/24

「・・・・・・・。」

 

ってなやりとりを一人でやってました、、、、

悔しいス。。

 

 こうやって連日書いていると、

「オロシモのピンとかで釣れてるんでしょ?」

とか言われることあるんですが、場所は結構テキトーです。

 ある意味今のバスはサイズ問わなければ、ある程度どこにでもいる感じ。

ルアーと食わせ方、アプローチ、タックルバランスで結構獲れる数変わってきますよ。

 

午後から入った自衛隊沖の2~3mのフラット(T橋さんありがとうございます)でも、、

「ギュギュ。。」

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/24

ときて一発。爆風だったのでシーアンカーつけて流されてます。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/24

こんな感じの結構ウィード濃いとこ。

普通ならテキサスやノーシンカーを入れたいとこですが、

食うんです。ヘビダンでも。

ちなみにこんなとこはリフト&フォールでウィードの隙間に落としていくように使います。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/24

こんな感じでサイズ選べない感はありますが、沢山釣ってれば、チャンスは来ます!!来るはず!!

 

で、ウィード濃いとこで食ったかと思えば、、

今度はヤマハ沖3m。

ここも爆風。シーアンカー使ってだだ流し。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/24 

「コっ、、!」

これはショートバイトだったなあ、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/24

ヤマハ沖3m。エリのちょい沖。ウィード薄いとこです。

 ベイト(アユですかね)山盛り入ってました。

とにかくいろんなとこで釣れます。

西岸東岸。 

水深1m~7m(私の最高)。

ウィード濃い・薄い

このヘビダンはいろんな可能性秘めてますから、もっと投げ倒さないかんです。

 

さて、夕方は光量ダウンと、風が弱まり「巻き」のタイミングへ。

 

皮切りは、、

ゴリさんクランク!!で、、バレ、、、

からの、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/24

 取り戻したゴリさん!!!

45クラスでした~。アクティバのシャローです。

 

ラストはマリックスワンドの2mでドラマを求めて、ラストの巻き。

スタッガー5インチテキサス 2.7gシンカー。

ラスト15分、、

 

ココっココっ!!!

 

フンっ!!あっ、、、早合わせしてもーた。。  バレ、、、、

 

次ー!!!

「ゴっ!!!」からの「ギューン」って向うに走って持っていくバイト。。

「フンっ!!!!」  竿が止まる・・・!!!!!

。。。。!!!ラインが。。。。。

 

これは悲鳴あげてデッキに転げました。。泣

 

 

「ラスト1投します!!」

 

まさかの、、、

「コっ!!!」

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/24

今度はキャッチ~!!!

サイズはかわいいけど、久しぶりの

「ラスト1投フィッシュ!!」

 

これからは朝・夕の巻き展開も要注意!!!

夕方は結構シャローで小さいベイトがパチャパチャやってますよ。

 

ゴリさん、一日お疲れ様でした~~。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/24

 

スタッガー3インチヘビダン。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/24

最近は抜群の安定感ですな!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/24

こんな感じです。シンカー10g。リーダーは20cmから40cmくらいまで使います。

短すぎない方が良いです。

 

 

あっ!!それから遂にトップにも出だしました!!

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/05/24

 まっ昼間のベタナギのオロシモにて、、、ポッパー。。。

12時くらいです。

季節進みましたね~!!!

stagger_original_3

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

荒れたらどうする・・・??

2014-05-22 21:51:43

写真は先日の旧吉野川、、

私は琵琶湖の荒れ模様しか知りませんでしたが、、川もやはり大きければ、荒れると怖いですね、、

琵琶湖と違うのは、荒れても荒れなくても、狙うのはショアライン中心ってこと。

琵琶湖は最悪風が吹いても、流されながら釣りすることもできる。

でも川やダムは狙うとことが決まっているから、流されるわけにはいかない。

ホント、、、エレキしんどかった、、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/22

「荒れたり、強風になったときにどうするか?」ってのはずーっとテーマです。

バス釣りでも仕事でも営業でもそうですが、

「〇〇な状況は嫌やなあ、、、」

ってときはその〇〇な状況に対しての準備ができていないからこそ。

 

釣りにおいて強風時の引き出しを用意さえしとけば

「もっとビュンビュン風ふかないかなあ~」

くらいになるはずです、、多分。

 

たとえば、琵琶湖でのボートの場合は、北風に備えて、その場合の風裏と、強風でも流せる「南北のライン」をキチンともっておく。

ただ琵琶湖の場合は水の流れも北から南ですから形成されるウィードエッジやチャンネルも南北に走っている分、南北の風はまだ釣りができます。ウネリがマシなら。。

 

が、やっかいなのは「東西の風」。

この場合ショアラインにいけば、どちらかが風裏になりますが、いつだってシャローで釣れるとは限らないですから、南北と同じように

「東西に流せるライン」も自分の中で持っておかないといけないですね。

たとえば、浜大津や、オロシモの中でも東西に長い台地のフラットなど。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/22

そして風が強ければ強いほど、移動の自由も制限されますから、持ってる引きだし、ポイント全部に行けるわけでもありません。

ある程度、制限されたエリアの中でできることを探さなければいけません。

やりたい釣りができないストレスから、動かし方が雑になったり、ポイントの見切りが早くなったりしてしまいがちです(私は。。。)

 

ルアーも「釣りになるルアー」を選んでいかないと、、、

風がなければ、ワームで楽ちん。巻物も自分でレンジコントロールするスコーンやスイミングテキサス。

風が強くなれば、強くなるほど、オートマチックにレンジを合わせてくれるクランクや、レンジコントロールをミスってもウィードにスタックしないスピナーベイト等。。。

そういったルアーも日頃から練習しておかないとなあ。。。

 

こんなときに、備えあれば憂いなし。

各シチュエーションに、もっと沢山の引き出しを増やしたいですね。。。

 

と、先日のキューヨシで痛感しましたので、、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/22

それから、、昨日なかなか過酷で風邪ひいたかも。。

とりあえず、明日は代休で琵琶湖なので早めに準備して寝よう、、、、

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

爆風激荒れ初キューヨシ!!

2014-05-22 01:12:21

と、いうわけで私永野、旧吉野川初体験!! レンダルボートはボートKハウスさんを利用させていただきました! が、、その記念すべき日は、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/21

 

朝から雨と爆風やないか!!!( ;´Д`)!!勘弁して下さい〜、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/21

止む気配もないので、右も左もわからない状態でひとまず風裏めがけて出撃!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/21

が、、雨はおさまったものの、風は強まる一方、、終始風巻きまくりの吹きまくりでした、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/21

そんなんでしたが、なんとか初旧吉野川バスはしっかりゲット。 だいぶ荒れてたんで、HU200を下流域の沈みテトラに当てていくやり方でゴンゴン、、 同じやり方で同船者に一発!私もあと二発掛けましたが、惜しくもバレ、、 いいサイズだったのにー!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/05/21

にしても、川の釣りも面白いなあ〜^_^ また天気の良い日にリベンジしにきます!!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!