永野総一朗HIDEUP Blog

2014年 MVPはどいつだ!?

2014-12-31 20:35:37

2014年がもうすぐ終わります。

まずは、釣り人として無事に年を越せることと、何より今年同船してくださった方々に感謝したいと思います。

皆様のおかげで、ボートや道具を維持することができ、トラブルにも負けることなく、そして何よりこのブログも書き続けることができました。

無事2014年を完走することができそうです。

とにかく「人」に恵まれた1年だったと、その言葉に尽きる年でした。

本当にありがとうございました。

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/12/31

思い返せば、ブログ用としてその日毎に、ずっと保存してきた写真のフォルダの数々。

これを元に、2014年はいったい何が活躍したのか今日一日、ゆっくりとフォルダの写真を見返していました。

 

1月

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/31

毎年、極寒のクランキングからスタートする初釣り。

恥ずかしながらバイトのみで1月は魚を出すことができませんでした。

 

2014年初バスは2月。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/31

もっぱら低水温期に強い秘密兵器。

スタッガーワイドの2.7インチのジグヘッドリグ。

通称チビワイド君。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/31

 深い場所にあるブレイクをアップヒルでゆっくりもぞもぞ上げてきての50UP。

ちなみに2013年もこの時期の初バスはワイド2,7インチでゴンパチ君でした。

 

3月。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/31

徐々にバスも動きだしてきた中で、安定感抜群だったスタッガー3インチのヘビダン。

速い動きも遅い動きも出すことができる。そしてヘビダンというリグの特性上、魚が口を使うのに最も魚自身が動かなくて良いんですよね。

 

4月。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/31

まだまだスタ3ヘビダン。

自分のみならず、人にも投げてもらいやすい。そんなお助けアイテムでした。

だからもちろん5月も活躍。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/31

ベタナギでも爆風でもお構いなし、この時期、場所問わずに一番釣れました。

シンカーは10g。アクションは基本ズル引きで、一番のキモはアクション前に「ゆっくりラインを張る」こと。

これだけで獲れる魚の数が増えました。

 

ちょっと魚が気難しくなった6月。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/31

スピニングタックルを使った、ワイド2.7インチのスプリット。

ボートの後ろに投げてズルズルやってると、オートマチックに釣れるリグ。

写真は会社の後輩。初めてのバスフィッシング、初めてのバスでした。

 

そして7月。

夏のワイド劇場開幕とともに、HIDEUPで初めてのBRUSHムービー取材。

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/12/31

結局オールワイド4インチ。

7gジグとの組み合わせで、「ウィードのあるところの中の無い所」をキーに釣っていった一日。

バラした50UP、今見ても悔しいなあ、、

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/31

プロガイドが肩を並べるこの動画集で、サラリーマンアングラーとしては正直ビビっていましたが、

商品ではなく、「狙い方」や「考え方」を中心に編集していただいた今回の動画は、意外と好評だったらしく

沢山の方に、「見ました!」「わかりやすかったです!」「参考になりました!」と多くのお言葉をいただきました。

。。。。実は嬉しくて、毎回泣きそうでした(笑


BRUSHさん、本当に楽しかったです!

 

 

8月。真夏といわれるシーズンに突入。

この夏、爆発的に良かったのが、満を持してリリースされたスタッガーワイドツインテール4インチ。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/31

ワイドの達人森さんプロデュースの通称ロブスター君は、5g前後のライトテキサスで使うことで、だれでも、どこでも、真夏のデカイバスを引っ張ってきました。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/31

ホンマによく釣れました。

リフト&フォールでの使用がメイン。来たらデカイです。

森さんと二人で2時間くらいで50UPや40UP20本以上釣った大爆発もありました。

ツインテール、、恐るべし!!

 

9月。

この辺から特に、「初めまして!」からの同船釣行がより本格的に。

BRUSHムービーを見てコメントをくださった方や、SNSを中心に絡んでいる人達と湖上で沢山遊びました。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/31

釣りの内容としては、今年異常に多かったモリモリのウィードの中を攻める釣りが中心。

ウープス80、ワッパー4逆付のジカリグ、ビワコのク〇モンリグことスタッガー4インチの1オンスTXなどで、ズドンズドンを男の釣りを展開しました。

 

ローライトな時は、ウィードの外側を横方向に引く釣り。

 元祖シャッドテールワーム、

HUの看板、スタッガーオリジナル4インチと5インチのテキサス巻き。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/31

このスタ4TX巻きにて、初巻きモノバスを手にした同船者も。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/31

めちゃめちゃバイト出ました。

のったりのらんかったり、でもそのやりとりが一番楽しいです。

私の大好きな釣りの一つでしたから、この日は確か私が一番釣りました笑

ウィードの中をガンガン横に引けるこの釣り。琵琶湖では絶対にマスターしたい釣りです。

 

10月

デカ匙大流行。琵琶湖中でしゃもじ乱投事件。

私も投げてみた感想は、、、、「重かった!!!」

 

意外だったのは、寒い時期の定番だったスタッガー3インチ+フットボールの釣りが秋口から成立したことでした。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/31

私が最も好きな釣りが、このスタ3フットボールジグを使った地形変化を釣る釣り。

魚探も見て、魚のポジションを予測し、マーカーブイを入れて、丁寧に誘います。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/31

魚が出たときの「釣った感」が一番味わえる釣り。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/31

今年は1オンスフットボールジグにもトライ!
フットボールみたいなヤツが釣れました!

11月になっても、スタ3フットボールジグ、勢いは落ちず。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/31

この時期になかなか貴重なビッグ!

オロシモ浚渫エリアの穴の中。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/31

だけでなく雄琴港内でもスタ3フットボールジグ!(この魚は奇跡でした笑)

そして12月まで続きます。

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/12/31

真冬のジグフィッシュ!!

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/12/31

手の感覚がなくなる中でも、このスタッガー3インチ+フットボールジグだけは、ずっと信頼して投げることができました。

 

釣り納めはコイ、、、でしたが、、、。

 

と、いうわけで、自分でもあまり意識してなかったのですが、

 今年一番の活躍、、栄えあるMVPは、

 

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/12/31

スタッガーオリジナル3インチ!!君だ!!!

今年も一年、沢山のバス達を連れてきてくれて本当にありがとう!!

来年も自分と、ユーザーにデッカイバスと、デッカイ思い出を!よろしく頼むよ!

 

 

というわけで、このMVP発表にて、2014年のハイドアップ 永野総一朗ブログは、書き納めです。

今年も1年間、ご愛読ありがとうございました。

 

来年も、単なる釣果報告や商品宣伝ではなく、見ている人達が少しでも楽しんでもらえるような、そして釣りに行きたくなるような、そんなブログを書いていきたいと思います!!

最後になりましたが、今年1年支えていただいた、吉田秀雄プロはじめ、HUスタッフ、ブログを見ている方、一緒に釣りに行ってくれた方、SNSで良く絡んで頂いている方、そして何よりこの自由な生活をさせてもらってる会社と家族に感謝をしながら、今年1年を終わりたいと思います!!

 

「本当にありがとうございました!」

 

それでは皆さん良いお年を!!!!

 

ハイドアップ 永野総一朗

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

イブにヒゲモン。

2014-12-24 21:35:00

今日は納竿デーです。

長いようで短かった2014年の、ボートフィッシング釣り納め。

たまたまというか、偶然というか、釣り納めの同船者北村さんは、本日バースデーでした!!!汗

北村さん、おめでとございます!

まだまだ今後も遊びに来てもらいますよ!!笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/24

HIDEUPフード付きネックウォーマー、、、冬は本当に欠かせなくなりました。

コレがないと極寒期の釣りは乗り切れる気しません。。。。

 

 

さて、本日は3本体制。

 

〇スタ3+フットボールジグ

〇HU400(ディープクランク)

〇メタルバイブ

 

まずベースとして、そもそもはフットボールジグで釣りたいのです。

1番好きな釣りなので、、

ミック到着時はまだ風弱かったのですが、出撃するなり南風が、、

南風の吹き始めは、まだ北エリアまで届いていない可能性もあり、木の浜なんかはベタっとしてることがあります。

 

ゆえに、木の浜浚渫へ。。風が吹く前に!!!

 

 

。。。。。。間に合いませんでした。。

一応立ち寄ってみるも、、どんどん強くなる南からの風とうねり、、、

 

『南へ』!!

 

「荒れてるけど釣れる場所」よりも、「釣れるかわからないけど荒れてなくて釣りになる場所」を優先。

、、寒いので、、。

それに、この時期のジグは凪の方が絶対食います!

 

南に下ると、、、、

 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/24

お~~!

 素晴らしいまでの凪です。。。。

ただ、この近辺にはマイエリアはなく、、

 

浚渫目指して、、

 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/24

近江大橋をくぐる!!!

 

しかし!。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/24

水温見て心折れました、、

別に4℃が悪いわけではないのですが、、、

経験値だけでいえば、水温が4℃台までだったら、バスを釣ったことがあります。

その時は真冬の北山田、HU200で釣りましたが、ニゴリ、ウィード、ベイト、、要素が重なりあっての結果でした。

 

しかしながら、木の浜8℃台から南下してきての、、半分て、、気分的に辛いですよね笑

 

しかし、このエリアには有名な温排水スポットがあります。(写真の取水塔です)

 そのスポット近辺の水温で、もっとも高いところは8.2℃

 さらに、浚渫が絡んでおり、温水+地形変化でジグの釣りを成立させようとしました。

 

が、、甘かった、、浚渫のボトムに少しですがヘドロが、、

 これだとボトムをズル引くジグに絡みついて釣りになりません。。

 

よって、メタルバイブでボトム~中層までをシャクッってその近辺の魚を無理やり釣る作戦に変更。

ここはいるだろ~ってところをピッチングで撃って丁寧にやってると

 

「ゴっ、、、、グイーン!!」

 

ときたけどバレた。。でも今の感触、なんかスレっぽかったような、、

 

 ともあれ生命感にテンション上がる真冬の釣り。

 同じスポットに再びピッチングでメタルバイブを落として、、

 

「ゴっ!!。。。。グイーン!!」

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/24

「キタっ!、、、、、キタけど、、、絶対バスじゃねーーーーー。。。!!」

 

 十数分の格闘の末に上がってきた、、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/24

 ヒゲ付モンスター。縮めて「ヒゲモン」。

クリスマスイブ、、、、、鯉人になってしまいました。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/24

しかもハチ越え。

ウェイト測定不能。

サイズは3フィート。

、、ネットが少し変形しました。

 

 ソルティソニック17g、、ガッツリマンモス。

 

こんな巨鯉がどうやってあのメタルの高速アクションに食いつくんでしょうか、、、、

水中で見てみたいもんです。。。

 

 

その後は、北エリアに戻り、西岸沖の、4.5~5mラインをHU400で巻いていきました。

若宮~カネカ(エリ跡近辺)~ミック沖~雄琴

折り返しなんかもしながら流していったんですが反応無し。

分かってはいましたが、この時期はそう甘くはないですよね。

 

ちなみにディープクランキング、今日もフロロ10ポンドで巻いてましたが、

10ポンドラインでやってると、4,5~5mのウィードも安定してタッチします。

しかもウィードのタッチ⇒外れる の感覚が当たり前ですが12ポンドより気持ちよく手に伝わってきます、、、

後は釣れればよかったんですが、、

 

残念ながら魚は出ず、、、泣

 

しかも、、、、

先日修理した5700C、、、

 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/24

左画面、なんかゲームオーバーっぽいです。。

 一応映像は出ます。 

 

 

 

北村さん!今日はバースデーフィッシュ出せずにすみません、、

このリベンジは春爆にて果たすということで!!

今日も個人的な相談にいろいろ乗っていただきましたね、、ありがとうございました!!

 

 

 

さて、ともあれ、2014年ボート釣行全日程が終了しました。

いろんな事のあった今年でしたが、最後は鯉、、ん?、、濃い内容で締めくくることができました。

今年の振り返り、反省、来年の目標、活動については追ってブログに書いていきたいと思います!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

今年の出撃もあと1日。

2014-12-23 00:01:38

今日は珍しい月曜休み。

基本休みはすべて釣りに当てるライフスタイル。

それでもガイドさんにはなかなか敵いませんが、やはり与えれた時間は現場に立ちたいです!

 

が、前日の夜に天気予報を見ると、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/22

ん~、、あかん。寒さはなんとかなっても風と波は、、泣

 

と、いうことで今日は会社から、言われていたインフルエンザの予防接種を受けていざミックへ。

 

まだ出る気持ちは持ってましたが、、、

流石に現場にきても琵琶湖の表情は険しいまんまだったので、ボート清掃をすることに。

 

モノを大事にしない人は、モノに大事にされない

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/22

ズボラな方の私が言うことではありませんが、、、

しかもあと1日出撃残ってますが、今年1年の感謝を込めてボートを清掃!!

掃除機掛け、乾燥、デッキの毛羽立て、水垢とり。

 

いやあ、、いろいろ思い出されました。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/22

別にお別れではないんですが、やはり私はこのボートが好きです。

Rangersports R70

古いですけど、船外機含め周辺機器はまだまだ使えますし、小回り抜群。

止まって釣りするのは得意技。

おまけにRangerシリーズでは波切り優秀(らしい) 

 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/22

悔しい思いをしたことも

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/22

痺れる歓喜も

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/22

時には荒れ狂うなか、足場を支え

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/22

あ、初取材も今年はこなしたなあ!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/22

季節に応じて、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/22

花見台にもなってくれましたね。
 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/22

 休憩所にもなりました。(船酔いダウン)

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/22
 

デッキはもの置きにもなったり、、、、すまぬ、、、

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/22

でも、このハンドルでどこでも連れて行ってくれたなー
 

たまーに荒れたときにハンドルセンターのRangerのロゴがピョーンって飛び出してくるけど、、、、

 

 

そうそう、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/22
 

ミック会員の赤ギャンブラーを振り回してる高橋さん、
HIDEUPフード付きネックウォーマー使ってボート清掃してました。
寒い中でも快適だったみたいです!!



あとの時間は、ミックのクラブハウス内でウダウダと楽しい時間を過ごしました。
自分の好きな場所、好きな話、好きな人達がいる、、、、

「良い1日だった!!」

改めてそう思える1日だったな!!今も!!


さ、釣り納めは水曜日!!頑張るぞ~~!!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

釣りに変化を、、、

2014-12-19 20:29:41

今週は2日休みがありましたが、結局1日は低気圧爆弾により出撃できず、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/19

北湖東岸。激荒れマンモス。海か!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/19

火曜日の夜はミックに宿泊していましたが、風で建物が揺れるほど、、

朝起きてみると、案の状、、、、だったので同船者と相談して、この日の出撃は中止。

 

マリーナのクラブハウスでウダウダやっていると、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/19

 マッスルマリンの長谷川さんがお仕事で来られました。

ミックのカズタカさんが自身のルアーを整理していたところで、中のアメモンルアーを見て手に取るやいなや、

しゃべるしゃべる、、笑   

 長谷川さんとは何度かお話させていただいたことがありますが、何度お話してもそのたびに引き込まれてしまいます、、

私も本業が軽自動車の販売員ですのでしゃべる事も仕事の一つになりますが、こんな話し方ができたらもっと車が売れるだろうな~とベタなことを若造ながら感じてしまいました。

別に営業トークがどうとかいう話ではなく、「しゃべる」というより「伝える」話の仕方、そして会話する相手と目線を必ず合わせていらっしゃる、、、 上にも下にもなりません。

そして、長谷川さん独特の話のオチ。。。 知識は抜群に持っておられるのに、ひけらかしている感が全くでないんです。

自分もこんな話し方ができるようになりたいなあと、、、、なんとも心地よいヒトトキとなりました。 勝手ながら、長谷川さん、ありがとうございました(笑

 

 

さて、、話は変わり翌日の職場、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/19

でん。

 勘弁してください。。。。

朝の仕事が雪かきから始まるというこの時期この地域独特の朝に、九州は福岡出身の私はどうも慣れません(笑

 

夜は、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/19

後輩整備士の子がこの雪の中小さな家の鍵を紛失。

見つからん、、笑 かわいそうに、、彼は大丈夫だったのでしょうか。。

 

 

前置きが長くなってあれですが、

やっと釣りの話(笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/19

これ、先日のタックルです。

 この冬は今までの冬と違う冬にしようと、少しずつですがタックルをいじってみました。

具体的には、使うラインをワンランク細くしてみることに。

 

 たとえばフットボールジグ。

今まではMHクラスのロッドにフロロの14ポンドが基準でしたが、最近はMクラスのロッドに12ポンドラインが標準セット。

今のところ釣れているのでこのまま継続してやってみます。

そして、ディープクランクのタックル。

今まで晩秋~冬のディープクランクはフロ12ポンドでやっていましたが、もうワンランク落として、フロロの10ポンドをセット。

前回巻いてみましたが、今まで14~12ポンドで巻いていたころに比べ、ウィードタッチの瞬間やはずず感覚がビックリするほど手元に伝わってくるようになりました。

まだ一日しかやっていないので、やり続けてキャスト切れしないか、魚がかかったらどうか、、などいろいろ様子見しないといけませんが、

このラインを細くすることで見えるようになった世界がすごく新鮮でたのしい!!!

 

いままでは私のガサツな性格上、細かいところはほとんどこだわりませんでしたが、「今までと違う冬」にするためにこうした細かい変化をつけることにもキチンとアンテナを張っていきたいと思います。

 

 

 

では、今からまたしても忘年会です(笑

楽しんできます!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

冷たい雨のフットボール修行

2014-12-16 21:49:33

今日はFB友達の山下さんと琵琶湖!!!

前回は爆風の中、唯一釣りができた雄琴港で見事フットボールジグフィッシュをゲット!!

 

今回はいかに!!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/16

って、、朝から雨、、寒い!!!

ネックウォーマー

+フード付きネックウォーマー

+パーカーのフード

+レインウェアのフード

 

寒すぎるけど、、、 でも爆風よりはマシ!!

風吹いたらそもそも釣りできないので、そこは風が無い分ガマン!! 

波の無い中で釣りできるだけ幸せだと思わな。。。 寒いけど、、、

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/12/16

ミック出ての水温。。。7℃台て、、、

これってこの辺のエリアだったら最低くらいじゃないですっけ???

 

冬の覚悟。

「場所を変えない、手を変えない」

タックルをしぼり、エリア、スポットを絞り、「ここだろ!!」ってとこで口を使うまで粘る。

最近はその方法で魚を触れているので今日もしっかりやり切ります。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/16

今日のタックル。

 

雨でも波風は無い。

 ではメインはジグ。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/16

一つのスポットを細かく切りながら狙っていくので、やはりマーカーを入れます。

狙った最初のエリアは前回良かった若宮の赤い鉄塔沖。

 

このあたりで最も水深があり(といっても5m程ですが)

ウィードのあるとこ、無いとこが点在し

ウィードがキレイで固い(クランクやジグでプツンプツンと切れる)

 

他にももちろんエリアはありますが、下手に動くと「手数が減り」ます。

よってガチ粘り作戦。

 

 

まあまあフットボールジグでウィードが無い方を丁寧に探りますが、、、、

寒い、、、、動かない釣りだから寒い。。。。

 

ちょっと気分転換で山下さんのメタルタックルを借りてみます。

(イナーシャのハンドルが巻いてみたかった。。)

 

リトルマックス1投目。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/16

ゴイニーいただき!!!!汗

 

とりえず生命感はあると、プラスに捉えてしばらく粘ってみますが、、

来ない。

8時半~12時くらいまで粘りましたがゴイニー1本。

 

風が無いのを確認して、困ったときの

「木の浜浚渫エリア」へ。

4mから7mに落ちる少し硬いブレイク。

特に春、冬に魚が付くスポットがあるんです。

 

そこを

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/16

フットボールジグ14g+スタッガー3インチ。

 

ロッドは横捌き。

深場にある何か「引っ掛かり」を探しながらゆっくり跳ねさせずにトントン引いてきます。

10gでもいいですが、寒くてボトムの感覚がうまく感じ取れないので、かじかんだ手でもしっかりボトムがとれるようにジグは14g。

釣り人側の事情で重いの使ってます。

 

しばらく粘っていると、、

コリコリと感触のあるところで

「クッ」

と入ったティップ。

 

かじかんだ指先でうまくハンドルを巻けずに、手の平でハンドルを回して合わせる!!汗

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/16

惜しい!49.5でした。

いや、正直サイズは関係ない!純粋に釣ったことを喜べる1本。

ずぶ濡れになりながら粘った甲斐がありました。

 

 

結局今日は終了まで粘ったものの、バス1匹+ニゴイ1匹で終了。

回ったところは、

 

①若宮沖エリ跡

②V3

③木の浜浚渫

④雄琴港沖沈みモノ

の4か所。

 

②と④はさらっとだけやって、ほとんどは①,②に時間を費やしました。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/16

①のマップ映像。

始めはジグなんかでウィード抜けのスポットを「点」で狙っていましたが、風が吹いてきてからは

ボートを流しながら、そのスポットの上を通るように「線」で釣りをしました。

 

この辺のエリア、結局僕の船ではニゴイだけでしたが、近辺ではフィッシングゲートから出られていたレンタルボートがメタルやスピナベで釣っていたり、

アラバマを巻いて釣っているボートもいました。(スゴイ!!!)

 

やはり魚は濃いようです!

 

年末まで、あと3日出ます。

 納竿フィッシュ釣れますように。。。。

 

 

山下さん、今日はお疲れ様でした!

いろいろと個人的な相談に乗っていただきありがとうございました!

また初釣りで待っています!!!!

スタ3+フットボールの釣りは春に絶対活躍するんでイメトレお願いしますーー!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

明日は琵琶湖です。

2014-12-15 23:25:12

明日はマザーレイクへ、、、

天気は、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/15

こんな感じです。

あんまり考えたくないのですが、、、ほぼ、雨ですね。。。泣

 終了後のラーメンしか頭に浮かばない(笑

 

 

 曇っていると、晴れの日に比べて朝は寒くないんですが、、、

 昼間もあまりあったかくはならないので体温が奪われる、、、、あとは根性です。

 

寒くなればなるほど、「バイト狙いの釣り」と「サイズ狙いの釣り」のバイト数の差がそれほどなくなってきます。

 

だったら、やりたい釣りをやろうとルアーは的を絞る!!!!

 タフなときこそアレコレ投げない!

 

。。ようにしています。

 

凪になるか、荒れるか。 

 〇凪になればフットボールジグの釣り。

 〇荒れたらクランク系。

が今の心中です。

 

寒さへの対策も1匹への道。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/15 

 フード付ネックウォーマーは必需!!!!

とにかく釣ろ!!!まずは1本!!!!

 

釣り納めされた方も多いかと思いますが、まだ休みはありますし、来春へ向けての準備はもう始まっています。

 

出るからには絶対に「何か」を持ち帰り、共有し、発信する。絶対に。

 

それが魚の写真なのか、それ以外なのか、、、両方が一番良いんですけどね笑

 

でも、これが今のやりがいです。

それが「釣り」から与えてもらってる僕の楽しい時間。

 

さ、頑張ろう!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

スタ3フットボールに使うジグ

2014-12-13 23:56:13

寒い、寒すぎる、、、

別に寒いと言って、あったかくなるわけではないのに、、、全国にはまだまだ寒いところがあるのに、、、

でも、言わせて下さい、、

寒い、、、。

私の住んでいる彦根、、

雪がチラチラ。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/13

毎晩こんなんです。。

九州で育った身体には(?)この寒さはたまらんばい、、、、

 

 

はい。。

最近メインのフットボールジグの釣り。

よく質問を受けるので使っているジグの種類とウェイトをご紹介。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/13

今のとこ1番よく使っているのは、ティムコの「キャリラバ」。

 

それから

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/13

ジャッカルの「ナカタジグ」(ショートシャンクのやつ)

また、在庫切らしてて写真はありませんが、同じくジャッカルの「ハートジグ」(ストレートラバーのやつ)が使用頻度は多いです。

 ウェイトは10gもしくは14gを使用してます。

 

フットボールジグはどうしても性質上、似たような形のものが多く、はじめは「どれも一緒だろ!」なんて思って使っていましたが、、、

やはり全然そんなことない!!!

そして自分のリズムで使ったときに「釣れるジグ」と「そうでないジグ」はやはりあるように感じました。

もちろん各々でその感覚は違うとは思います。

 

基本は細かい動きでもキチンとフレアするシリコンラバーのものを好んで使います。

シリコンだとラバーもラメ入りのモノが多く、目立つ上に、いろんなトレーラーのカラーと合わせやすいというのが理由です。

 

そしてラバーは必ず、市販の状態から、1cm程カットして使っています。

それくらいがスタッガー3インチと合わせるにはちょうど良い長さですし、一回一回のラバーが閉じたり開いたりの動きが速くなり、メリハリがつくことが理由です。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2014/12/13

加えてトレーラーのカラー。

これは、必ずラバーのカラーと合わせてマッチする(もしくは違和感ない)カラーにすることを心がけています。

白や青系のシャッド系のカラーであれば、写真にもあるように、「シナモンBフレーク」が合わせやすいです。

ブラックや濃いパープル系のラバーの色であれば、「スカッパノンBフレーク」。

グリーン系なら「グリパンBフレーク」や「トガダーク」、「アユ」がオススメでしっくりきますよ。

 

どれにしても、ラバーと一体になるようなカラーが良いです!!!!

 

 

さて、、、明々後日は琵琶湖。。。。雨らしいけど。。。。寒い。。。

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!