永野総一朗HIDEUP Blog

1月31日ガイド。ポカポカ陽気に魚も浮き気味!HU300巻き倒しで58、48、43㎝の3発捕獲!~

2016-01-31 20:19:16

31日 日曜日は、常連の山下さん、福田さんを迎えて琵琶湖!

が、、、、福田さんがトラブルにより遅れるということで、山下さんと先に湖上へ。

 

ポカポカ陽気の湖上。

連日の荒れ模様もどこかにスッとんでしまった感じで平和な湖面。

それと週末効果で、1月とは思えないボートの数!!

暖かいと、魚より先に人が動き出す感じです。。。

 

入ったポイントは、いつも巻いてる東岸、ウィードトップ3mのライン。

濁りもまだ残っているので、チャートや白系のHU300を巻いてきます。

丁寧な操作が必要になるこの時期のクランキング。

何度か経験している山下さんですが、今一度しっかりと「ア・モ・キ・ハ・マ」をレクチャー。

しつこいようですが、この時期に大事なクランキングの方法なので、コピペで改めて。

 

ん~、、、相変わらず覚えにくいですが。。。

ひとまず解説。 「アモキハマ」とは動作を表しているのですが、

「アテル」

「戻す」

「聴く」

「外す」

「巻く」

の頭文字。

 

とりあえず遠投

普通に巻いてウィードに「アテル」

ウィード当たった瞬間にすぐにハンドルから手がパっと離れるように、リールのハンドルノブは軽くつまむように持っておきます。

ウィードに当たったら、当たった瞬間ロッドをスっと前に「戻す」、ラインスラックを作る。

1~2秒待って、軽くクランクを引っ張って、ウィードにまだ掛かっているのか、浮いて外れているのかを「聴く」

このとき外れていたら、クランクをひっぱったときに”ブルブル”するので、そのまま次のウィードにあたるまで巻く。

外れてなかったら、ブルブルしないので、軽くトントンと横に煽ってクランクをプリっとウィードから「外す」。

ちなみに外す時に縦にロッドをさばいてしまうと、クランクがウィードから離れてしまうのと、ラインの水切りが嫌なので僕は横方向にロッドを煽って外します。

外れたらまた「巻く」

 

以上、これらの動作をまとめると、「ア・モ・キ・ハ・マ」かなと笑

 

HU300を巻いたのは各所ウィードトップ3m前後のところ。

 12~14ポンドフロロで巻いたときに3.2~3.4mくらい潜るHU300が、確実にウィードタッチするところで巻いています。

 

コピペ終わり。

これを自分で動作を見せながら、しっかりと伝えます。どんなに巻きまくっても、ここが丁寧に出来ないとキャッチの確率がグっと下がってしまいます。

 

ちなみに、クランキングの最中に巻く手を止めていても、しょっちゅうウィードが掛かってしまう人は、3つめの「聴く」が出来ていないケースが多いです。

悪い流れとしては、ウィードにあてる⇒巻くのを止める⇒少しして再び巻きだす。 。。まだクランクがウィードから外れておらず、再びウィードにぐっさりと、、泣

 

巻くの止めてから、もう一回巻きだす前に軽くラインを張って、クランクが”ウィードに掛かっているのか” ”外れているのか” を確認すること!!

ウィードに掛かっていることが、この「聴く」という作業でキチンと分かれば、再びグリグリと巻きだすことはしくなります。

そのまま、ウィードを「外す」動作に繋がり、これがまたバイトチャンスとなります。

 

 

そんなことをもう一度しっかり伝えてクランキング開始!!!

そして開始30分で。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

山下さん、初バス!!! 48cm!!!

ウィードから外した瞬間に「コッ!!!」と当たったそうです!

いきなりすぎる。。。とにかくおめでとうございます笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

 山下さんが使っていたのはHU300のホワイトタイガー。

白系のカラーもチャートと同じ膨張色で、濁りに強いカラーです。

れと、HUクランクのカラーの中では一番水中のヒウオに近い色ですね!

 

 

そのすぐあとに福田さんと合流。。

遅れた分を取り戻すべく、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

ウィードトップ3mラインで、HU300を巻く!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

HU300を巻く巻く!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

そしてごまたまご。

(福田さん、お土産ありがとうございます!大好物です。)

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

釣れる場所には釣れる理由あり。

いつも流しているこの3mのラインはヒウオが良く映ります。

ちなみに昨日は同じエリアにて、水面に大漁のヒウオが浮いているのを目視で確認。

これは確かにこの辺のバス君、テンション上がるはずです。

 

その後、あまりに穏やかで水温もグングンと上がっているのでスタ3フットボールジグで浚渫を撃ちに。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

確かに以前より水温は上がっていましたが、、、まだちと寒すぎたようです。

 

再びチャンネルライン沿いのHU300エリアに戻り、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

このベタベタの中、再びHU300(ホワイトタイガー)で1発!!!

山下さん、冬のスロークランキングのコツを掴んだようです!!

 掛かったウィードから外した直後の固いバイト。正に、「掛けた一本」。お見事!

 

午後は周辺のボートも増えてきた為、プレッシャーを避けて、同じウィードトップ3mのシチュエーションを巻いていきますが、、、、。

やはり1月は1月。

そう簡単には反応させられず。

 

その内にベタナギだった湖面も、次第に南からウネリ+強風が。

なるべく、ウネリを避けるように北へ北へと3mラインを北上。

そして、ウネリに巻き込まれた、西岸の3mで。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

ゴッパチ君!(私に。。。)

HU300のライムチャートでした。

こちらも、ウィードトップをかすめたくらいに「コっ!!」と小さなバイト。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

タックルはやはり、MACCAの巻き竿 71Mプラス。

リールはカルカッタコンクエスト200に、バリバスさんのプロトフロロの13ポンドを巻いています。

 

その一発を釣った後もヒタスラに実績場を巻き続けましたが、反応は無くタイムアップ。

3バイト3フィッシュとなりました。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

帰りはまた高菜漬けを買っていってくれたお二方。

 

さらに、帰着時、今日同じように湖上に出ていたガイドゲストの田島親方も、かなりの量の高菜漬けを買っていって下さいました。

スーパー大人買い。。。。

 本当にいつもありがとうございます!!

 

それでは次回は3月ですね!!! 福田さんはリベンジかましましょう!!お待ちしております!

 

 

~告知~

2月 20日、21日に名古屋で行われるキープキャスト。

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/01/31

今年のHIDEUPは、スタッガーワイド5インチ(ノンソルト)を限定発売!!

これまでのワイドと違い、スコーンジグなどの中型~大型ジグとマッチする5インチワイド。

楽しみにしておいてくださいね!!!

 

 

~~~~2016年ガイド案内~~~~

 

2016年のガイドは随時受付ております。

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/01/07

先々の予定はブログ下のカレンダーの赤線で囲ってある「▶」ボタンで確認することができます。

空白になっているところが予約可能日です。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/07

2016年~ガイド艇 
Ranger 519DVX & Optimax 200HP

 

==2016年 1月・2月冬季ガイド料金==

1名様 27000円

2名様 32000円

3名様 36000円(NEW!)

 

==2016年 3月~12月ガイド料金==

1名様 33000円

2名様 38000円

3名様 42000円

 

今季より3名様乗船が可能になりましたので、希望される方は是非ご利用いただければと思います。

 

ガイドをご希望される方、お問い合わせ等は

hideupnagano@gmail.com 宛てに

・希望日
・お名前
・人数
・連絡先

を書いてメールを送って下さい。

電話予約も可能です。08052424754(永野)まで直接お電話下さい。

(出られない場合はこちらから折り返しお電話差し上げます。)

※ガイド予約方法はホームページからも確認できます。

 

 

それではお問い合わせお待ちしております!!

2016年も「たまらんばい!!」なバスフィッシングを共に楽しみましょう!!

 

バスフィッシングガイド@琵琶湖

”たまらんばい永野”

 永野総一朗

 

 

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

1月30日ガイドプラ。水温上昇中!HU300で55㎝!!単発だけどデカイ!

2016-01-31 01:57:35

本日30日はガイドプラで湖上へ。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

どこかで見たことあるようなお二方に船に乗りこまれ、出撃。

 

釣りがしたそうなお二人は一旦置いておいて、メインは明日のガイドの下見。

冬とは言え、温かくなったり、爆風になったり、寒波が来たりと変化の目まぐるしい今年の1月。

水温や濁りの入るエリアが日々変わっているので主にそのチェックへ。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

いつもやっているメインエリア。

南湖東岸の3mライン。チャンネルのウィードエッジの少し内側。

前回6℃台だった水温も7℃台へ上昇。ニゴリも入り雰囲気良さげ。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

東岸の浅い方へ向かってみて、木の浜~赤野井シャローの2mライン。

春なんかに良くなるとこですね。

濁りもきつく、水温もかなり低めの4℃台。ちょっと今は巻く気がしません。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

北上して、木の浜浚渫エリア。

北湖の水も入ってきている上に、濁りも程よく水温上昇が早いのか!?

水温は8℃。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

さらに木の浜1号~2号水門間のシャロー。

濁りややありでしたが、先日の西風でシャローは冷えているのか沖よりは水温低め。

と言っても7℃台。まだ、なんとか頑張ったら釣れるか??

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

お昼ご飯時に行った井筒のシャローは6.3℃。

数日前に行った際は4℃台だったことを考えると、やはり全体的に水温が上がっていました。

これはかなりコディション的にはいい傾向。

 

 

一通りやっているエリアの水温や濁りをチェックし終わったら釣り開始。

ガイドパターンでもやっている、HU300を使ったスロークランキングゲームで巻き倒し。

 

暖かくなってきているとは言っても、そこは1月。簡単には釣れてはくれません。

それでもめげずに丁寧に丁寧に巻き続けることが、この冬の一本へつながる数少ない道です。

巻くだけの時間が流れます。

 

クランクベイト、HU300の巻き方のおさらい!!

巻き方は、、以下コピペになるのですが、、、

「ア・モ・キ・ハ・マ!!!」

 

ん~、、、相変わらず覚えにくい。パッとは出てきませんね笑

ひとまず解説。 「アモキハマ」とは動作を表しているのですが、

「アテル」

「戻す」

「聴く」

「外す」

「巻く」

の頭文字。

 

とりあえず遠投

普通に巻いてウィードに「アテル」

ウィード当たった瞬間にすぐにハンドルから手がパっと離れるように、リールのハンドルノブは軽くつまむように持っておきます。

ウィードに当たったら、当たった瞬間ロッドをスっと前に「戻す」、ラインスラックを作る。

1~2秒待って、軽くクランクを引っ張って、ウィードにまだ掛かっているのか、浮いて外れているのかを「聴く」

このとき外れていたら、クランクをひっぱったときに”ブルブル”するので、そのまま次のウィードにあたるまで巻く。

外れてなかったら、ブルブルしないので、軽くトントンと横に煽ってクランクをプリっとウィードから「外す」。

ちなみに外す時に縦にロッドをさばいてしまうと、クランクがウィードから離れてしまうのと、ラインの水切りが嫌なので僕は横方向にロッドを煽って外します。

外れたらまた「巻く」

 

以上、これらの動作をまとめると、「ア・モ・キ・ハ・マ」かなと笑

 

HU300を巻いたのは各所ウィードトップ3m前後のところ。

 12~14ポンドフロロで巻いたときに3.2~3.4mくらい潜るHU300が、確実にウィードタッチするところで巻いています。

 

コピペ終わり。

 

横〇さんとこの巻き方をしながら、話を聞いてみると、

「ジグヘッドをウィードに掛けたり、外したりする感覚に近い」 と。

確かに、クランクを「巻く」とは言っているものの、実際はティップでクランクをウィードの上で転がすような感じというか。

ウィードに当たったら、ロッドストロークを中心にゆっくり引く感じ。

この他の人がどう感じるか、という意見はガイド的にもかなり参考になる話で、この「”感覚”を言葉にする」という作業は、実際人によって感覚が違うことの方が多いので、僕がどう意識しているかも大事ですが、実際にやっている人がどう感じながら、巻いているか、ということを知ることが大事。(ガイドとしては。。。)

「同じ動作をして、同じように巻いてきていても、〇〇の言い方は分からなかったけど、〇〇な言い方だと感覚的にもしっくりくる!」

ということが、ゲストさんとお話していても結構あります。

 

例えば、「少しずつルアーを小刻みに手前に引いてくる」という動作を行うときに、

「小刻みにズル引いてきてください。」 で分かる人もいれば、

「ゆっくりシェイクしながら、手前に引いてきて下さい」 と言うとしっかりアクションできる人もいますし、

「ゆっくりルアーを転がす感覚で。。。」 というニュアンスがしっくりくる場合もあります。

もちろん動作を見せた上で、、の話です。

 

目指しているのは一つの動作なんですが、解釈や感覚は人によって違うもの。

動作に関してはなるべく、伝わりやすい数字で表せるとベスト(〇秒ステイ、ロッドを〇時から〇時の方向に引いて、、等)

なのですが、アクションによっては、どうしても数字だけでは説明できない部分もあり、どの言い方がその人にしっくりくるのか、思考錯誤の連続です。

 

ガイド歴の長い、ベテランガイドの先輩方達はこの辺りの表現や説明が非常に上手なのだと思います。

要は何が言いたいかというと、「自分に合った感覚、しっくりくる感覚を探して下さい」ということです。

その釣りを1日やり切れるかどうかにおいて、かなり重要なことだと思っています。

 

さて、話は脱線しましたが、、、、

 

夕方に差し掛かり、

「今日釣れるんだったらこのタイミングから!!!」

って言ってたら、来ました!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

私に!汗

 

流石仲間達!!!

誰もランディングを手伝ってくれない。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

自分でなんとか。 おお、デカ!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

 55cmでした!! HU300。

カラーはライムチャート。

3人ともHU300でしたが、全員同じ色を投げるのも面白くないので、センタープレート系やクローム系など3人バラバラで試していました。

自分は濁りの中で実績あるライムチャートを真っ先に投げてましたが。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

ウィードトップ3mライン!! ベイトの浮いたタイミングで!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

そして帰着。

このメンバーで釣りをするのは初めて。

今日は湖上で沢山話が聞けて良かった。年齢的にも人生としても先輩のお二人。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

横〇さんからは、〇〇〇の話を。

岩〇さんからは、シャローのお話を。

お二人とも貴重な話をありがとうございました!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

お疲れ様でした!!!!

 

そして夕方は、フェイスブックを通じて高菜のお問い合わせをいただいた、梯(かけはし)さん!!

普段は、ラグーンさんを拠点とするボーターさんです!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

高菜を気にしてくれていたようで、ミックまで買いに来てくださいました!!

本当にありがとうございます! 大人買い。。。。!!!感謝!!

 

また無くなりましたら、いつでもお申し付け下さいね!!!

 

~~~ 本日のタックル と 2016年ガイド案内~~~

ロッド:ハイドアップ MACCA 71Mプラス
リール:シマノ カルカッタ200
ライン:バリバス プロトライン(フロロ)13ポンド

 

 

2016年のガイドは随時受付ております。

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/01/07

先々の予定はブログ下のカレンダーの赤線で囲ってある「▶」ボタンで確認することができます。

空白になっているところが予約可能日です。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/07

2016年~ガイド艇 
Ranger 519DVX & Optimax 200HP

 

==2016年 1月・2月冬季ガイド料金==

1名様 27000円

2名様 32000円

3名様 36000円(NEW!)

 

==2016年 3月~12月ガイド料金==

1名様 33000円

2名様 38000円

3名様 42000円

 

今季より3名様乗船が可能になりましたので、希望される方は是非ご利用いただければと思います。

 

ガイドをご希望される方、お問い合わせ等は

hideupnagano@gmail.com 宛てに

・希望日
・お名前
・人数
・連絡先

を書いてメールを送って下さい。

電話予約も可能です。08052424754(永野)まで直接お電話下さい。

(出られない場合はこちらから折り返しお電話差し上げます。)

※ガイド予約方法はホームページからも確認できます。

 

 

それではお問い合わせお待ちしております!!

2016年も「たまらんばい!!」なバスフィッシングを共に楽しみましょう!!

 

バスフィッシングガイド@琵琶湖

”たまらんばい永野”

 永野総一朗

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

1月28日 午後から魚探掛けの旅。夜は京都で高菜のご縁あり。

2016-01-29 02:47:42

本日のガイドはなし!

しかし、穏やかな湖上。午後から琵琶湖へ浮きました。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/29

 久しぶりの単独での湖上。

ガイド中にはできない、地味だけど大事な魚探がけをやりました。

「魚探掛け」と一言にしても内容は様々。

「魚探がけ」とは簡単に言うけど、一体何をどうすればいいんや~!!

と、私も思っていた一人。

 人それぞれいろいろやっていると思います。

ウィードエッジなどの変化をマーキングしながらGPS上にお絵かきしていくのか。
各エリアの水温や濁りを見ていくのか。
ウィードの飛び具合や生え具合などを確認していくのか。
自分だけの沈み物やストラクチャーを見つけにいくのか。

どれも楽しい作業ですね。

”真の魚探掛けとは。。。。”みたいな答えがあるのかどうかは知りませんが、

僕の場合は、”心の拠り所を探すこと” と、”快適なボートポジションを取る為のマーキング”

この2つを念頭に置いて魚探がけしています。

 

心の拠り所 とはカッコよく言ってみたものの、要は 水中の変です(笑

ウィードエッジ、モヌケスポット、ハードボトム、沈み物、地形変化などを魚探で探して行く作業。

広いウィードフラットがあって、その中にモヌケスポットのようなウィードの無い変化があったとします。

僕は水中を見た訳ではないので、魚がそのモヌケスポットだけに集中しているかどうかは分かりません。

周りのフラットウィードにも同じくらいバスがいるかもしれません。

ただ、やみくもにそのフラットを釣りするよりは、モヌケスポットという変化。”心の拠り所” を狙った方が、しっかり、丁寧に、集中して釣りができます。

だから釣れるんじゃないかと。

感覚的には、バスが居るところを見つける、というより、自分が釣りに集中できそうな変化を探している。。そんな感じです。 まあ、、、居そうだと思うから集中できるんですけどね笑

 

それと、快適なボートポジションを取る為のマーキング。

意外と変化単体だけのマーキングって狙いにくい。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/29

 例えば、今日はオロシモ浚渫エリアの穴のエッジをフロントの魚探にマーキングしていきました。

周辺の小さな変化も探したかったので、ちょっと面倒でしたがエレキでゆっくり魚探がけ。

エッジ付近にマークを打ち込みながら、

「このマークからコッチに投げれば、スポットに入る!!」

 というような、ボートポジションの目安になるようなマーキング。

それを点ではなく、しっかり線で作って行く作業。

ここから、ここに向かって流していきながら、ゲストさんにコッチに投げてもらえればより有効なキャストが増えるんではないか。。

そんなことを想像しながら魚探掛けしていました。

今はまだ使うエリアではないけど、春にしっかりと生きてくれるといいなあ~。。

 

ラスト1時間くらいは釣りしました。

が、そんなにアッサリとは釣れるはずもなく、釣りの方は沈。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/29

ちなみに各エリアの水温はこの日の暖かさと穏やかさで1℃前後は上昇していたのでは?

しかし、昨日クランクで釣れたエリアはクリアアップ!!!

こうなると強い波動系のルアーは厳しい。。。。日替わりだなあ。。。

 

 

夜は、西院へ

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/29

吉田さん行きつけの、ベタ焼き・鉄板焼きのたかみ さんへ。

私2回目になりますが、何食べても美味しい。。。

そして白ご飯がビックリする程美味しい。。。

   。。。。あ、炭水化物。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/29

琵琶湖のくまモンも、大絶賛。 日本酒飲んでます。

 

食事の最中、話が弾み、なんとお店の方に高菜を買って貰えることに!

さらに、別席のお客様とも話題が繋がり、そのお客様方にも高菜を買ってもらえることに。。!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/29

たかみの店主さん達と、一枚。 

本当に、ありがとうございました!!!

京都の人に、九州高菜の味を知ってもらえるのは、九州人として、やはり嬉しいですね。。。!

 

そうそう。

釣り仲間であるマツヤスーパーのN山さんから現場の写真を送って頂きました。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/29

写真はマツヤスーパー山科本店。

高評頂いているようで、本当にありがたい限り

 

今回も4店舗に置いていただいております!!(しかも安い。。。。汗)

①マツヤスーパー 山科三条店
 京都市山科区竹鼻地蔵寺南町9番地1

②マツヤスーパー ビア店
 京都市山科区西野山 射庭ノ上町 301番地

③マツヤスーパー 久津川店
 京都府城陽市平川山道1番地

④マツヤスーパー 大津美崎店
 滋賀県大津市美崎町5番1号

 

お近くの方は是非お立ち寄りくださいませ!!!

 

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

1月27日ガイド。~親方初バス捕獲!!HU300を巻き倒して56㎝!!~

2016-01-27 18:49:41

今日は田島親方&アッコさんと、お二人の初バス求め湖上へ!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/27

朝から嫌な南風強風とウネリ。。。

毎日は勘弁してくださいっ!!

 

ちなみに最近多い巻き展開。

ボートに積み込んで、使っているタックルのメインはこの2本。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/27

①クランクベイト HU300&200

MACCA-71Mプラス & カルカッタコンクエスト200
ライン:デッドオアアライブ プレミアムベイトフィネス12ポンド

 

②スコーンリグ DRTシャトル3/8oz  スタッガーオリジナル6インチ(頭2節カット)

MACCA-71Mプラス & アルデバラン50HG
ライン:デッドオアアライブ プレミアムベイトフィネス14ポンド

巻いているのはこの2つがメインです。
シャトルスコーンに関しては、DRT藤原君のアイデアから、まだいろいろと細かいチューンを試しているところで別途また紹介致します!!

 

 

さて、メインはクランクベイトオンリー。

HU300をヒタスラウィードトップ3mで巻き倒す!!

 

巻き方は、、以下コピペになるのですが、、、

「ア・モ・キ・ハ・マ!!!」

 

ん~、、、相変わらず覚えにくい。パッとは出てきませんね笑

ひとまず解説。 「アモキハマ」とは動作を表しているのですが、

「アテル」

「戻す」

「聴く」

「外す」

「巻く」

の頭文字。

 

とりあえず遠投

普通に巻いてウィードに「アテル」

ウィード当たった瞬間にすぐにハンドルから手がパっと離れるように、リールのハンドルノブは軽くつまむように持っておきます。

ウィードに当たったら、当たった瞬間ロッドをスっと前に「戻す」、ラインスラックを作る。

1~2秒待って、軽くクランクを引っ張って、ウィードにまだ掛かっているのか、浮いて外れているのかを「聴く」

このとき外れていたら、クランクをひっぱったときに”ブルブル”するので、そのまま次のウィードにあたるまで巻く。

外れてなかったら、ブルブルしないので、軽くトントンと横に煽ってクランクをプリっとウィードから「外す」。

ちなみに外す時に縦にロッドをさばいてしまうと、クランクがウィードから離れてしまうのと、ラインの水切りが嫌なので僕は横方向にロッドを煽って外します。

外れたらまた「巻く」

 

以上、これらの動作をまとめると、「ア・モ・キ・ハ・マ」かなと笑

 

HU300を巻いたのは各所ウィードトップ3m前後のところ。

 12~14ポンドフロロで巻いたときに3.2~3.4mくらい潜るHU300が、確実にウィードタッチするところで巻いています。

 

コピペ終わり。以上のような感じ。

個人的に、冬のクランキングは残念ながら、「まぐれ」は無いと思っています。

その代わり、エリア、タイミング、巻き方、、これらがキッチリ当てはまれば、キレイに答えがかえってきます。

つまり、実力で獲る一本なんです。

それまで、決して雑にならず、丁寧に丁寧に巻き倒すのみ。

言葉で書けば、ウィードに掛けて外して、、、となるのですが、その一つ一つの動作をしっかり丁寧にやっていくことが必要になります。

 

そしてその重要なタイミング。。

今日のような、風の強い日あれば、風が止み始めるとき、止んだとき。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/27

そう!まさにこんな瞬間から、魚が浮きはじめ、魚探にも映るようになってきます。

このタイミングで、いいエリアでどれだけ有効なキャスト数を稼ぐか!!

 

そして今日の夕方に訪れたそのタイミング!!

頑張って巻き倒していた田島親方のHU300が、ウィードにタッチした瞬間にひったくられた!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/27

冬らしい太い一発!!!!

濁り水には、HU300のライムチャート!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/27

お見事!!! 親方の初バスは56㎝!!

丁寧なクランキングがもたらした、文句なしの真冬の貴重な一発!!

前回のラインブレイクのリベンジを果たしましたね!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/27

釣れたのは今日回った中では、一番水温の高い、南湖北エリア西岸のウィードフラットでした。

午前に入ったときは釣れませんでしたが、夕方入りなおして良かった~。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/27

今の南湖は全体的に濁っているので、クランク巻くならチャート系等の膨張色で目立たせるのがオススメ。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/27

親方!!初バスおめでとうございます!!

アッコさんのリベンジは次回に持ち越し。。。!!

 

 

さて、この冬デビューするHUスライトフォールジグもボチボチと投入していっております。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/27

始めに発売される2.7g&3.5gは、

スタッガーワイド2.7インチ、3.3インチ。

ワイドツインテール 2.2インチ、2.7インチ、3.3インチ との組み合わせで使ってもらえるようになっています。

(写真は3.5g スライドフォールジグにワイド2.7インチ。)

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/27

2.7gはスピニングタックルでスモラバとしての使用もOK。

私はベイトフィネスタックルで使用。

MACCA 67MLST & アルデバラン BFS XG LTD

に、ラインはデッドオアアライブ プレミアムベイトフィネス 8~10ポンド。

 

こちらの使用するシチュエーション等も追々ご紹介していきます!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

1月26日ガイド。~一日爆風!クランキングと水温調査~

2016-01-26 19:15:41

26日。

匿名希望Aさんと大寒波後の湖上へ。

 

朝、、、リヤのストレージが凍って開かない。。。

やっとこさ開けて、ランチング前にドレンを閉めようとすると、手元のレバーで閉まらない。。

ボート降りて見てみると

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/26

氷がジャマでドレンプラグが刺さらない。。。ダメだこりゃ。

頑張って溶かして、湖上へ。

 

大寒波後の南湖はいかに。。

 

釣りの結果から言えば一日爆風の中、巻き展開をやりきって玉砕。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/26

基本は3mラインのクランキングと、シャローのバイブレーションを少し。

前回同様、実績のあるウィードがキレイなラインを、しつこくしつこく何度も流していき、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/26

HU300を中心に、ゲストさんにとにかく巻ききってもらいましたが、生命反応を得られず。。。

といった感じでした。

一筋縄ではいかないと分かってはいてもやはり悔しい。

明日、リベンジです。

 

 

それと、全域ではないですが、南湖の水温をチラとだけ見てきましたので、わずかですが紹介しておきます。

まあまあ寒いです。

 

ミック前は

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/26

5.0℃、、、やはり更に下がりましたね。

もうこの辺が最低水温ではないでしょうか。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/26

ミック沖。。。5.9℃。

やはりチャンネルに近づくと若干は温かいです。

 

写真撮った順番はバラバラなんですが、一応時計まわりに紹介だけしておきます。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/26

アクティバ沖 6.3℃

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/26

名鉄沖(導水管周り) 7.4℃

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/26

赤野井沖 6.2℃

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/26

オロシモ沖 5.5℃

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/26

 井筒シャロー 4.2℃  4℃台か~。。。寒っ!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/26

若宮~カネカ沖 6.3℃

 

全体的に前回の寒波時より更に水温が下がりました。

濁りは東岸とチャンネルライン、西岸ワンド内を中心にほぼ全域に入っています。

水色だけで言えば、どこでもハードルアーガンガン巻けそうな濁りです。

 

明日は、リベンジ、なるか!!!!

 

 

~~~~本日のタックル~~~~

ロッド:ハイドアップ MACCA 71Mプラス
リール:シマノ カルカッタコンクエスト200
ライン:バリバス ガノアヴァンガード12ポンド

HUクランクオススメカラー:ライムチャート、ホットタイガー、マッドブリード、キンクロなど。

※今現在の南湖は濁っております!!!

 

~~~ガイド案内~~~

2016年のガイドは随時受付ております。

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/01/07

先々の予定はブログ下のカレンダーの赤線で囲ってある「▶」ボタンで確認することができます。

空白になっているところが予約可能日です。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/07

2016年~ガイド艇 
Ranger 519DVX & Optimax 200HP

 

==2016年 1月・2月冬季ガイド料金==

1名様 27000円

2名様 32000円

3名様 36000円(NEW!)

 

==2016年 3月~12月ガイド料金==

1名様 33000円

2名様 38000円

3名様 42000円

 

今季より3名様乗船が可能になりましたので、希望される方は是非ご利用いただければと思います。

 

ガイドをご希望される方、お問い合わせ等は

hideupnagano@gmail.com 宛てに

・希望日
・お名前
・人数
・連絡先

を書いてメールを送って下さい。

電話予約も可能です。08052424754(永野)まで直接お電話下さい。

(出られない場合はこちらから折り返しお電話差し上げます。)

※ガイド予約方法はホームページからも確認できます。

 

 

それではお問い合わせお待ちしております!!

2016年も「たまらんばい!!」なバスフィッシングを共に楽しみましょう!!

 

バスフィッシングガイド@琵琶湖

”たまらんばい永野”

 永野総一朗

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

1月25日 凍結!×彦根!×事務作業!

2016-01-26 00:17:52

このハンター×ハンターのようなタイトルは、ブログタイトルに非常に使いやすい。

ブログの内容の中からキーワードを3つ入れて並べるだけなので、きっとマンガの作者もタイトルには困らなかっただろうな~と思います。

釣果をこれでやってしまうと、 ~極寒!×HU300!×50UP!~ となるのですが、釣果情報が主なブログネタのこちらでは、

ある程度魚が出てくるシーズン中になると毎回同じタイトルになってしまいますね。。

ただ、今回のような釣果情報以外の日常ネタでは非常に使いやすい!

ハンター×ハンター、OVAまで見て大好きだったんですが、、、続編が、見たい!!

 

・・・と、いうお話でした。。

 

さて、スゴイ寒波予報でしたが、以外にも南湖近辺では雪は積もらず。

しかし、、、、

家の水道が凍って出ないっ!!!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/25

部屋に水を用意しておいてよかった。お蔭で歯磨きくらいはできました。

 

風も強く出撃不可能だった為、HU乃村さんに頼まれていた書類を手に入れるべく、この日は彦根に向かいました。

以前乗っていたボートの名義変更の為の書類です。

車関係に勤めていた為、ボートに関してもこの辺りの必要書類は割と似ていてある程度分かります。

車やボートを”買う”場合の書類は、今現在の印鑑証明など一枚で済むのですが、実は今乗っている車やボートを手放す時の書類が場合によっては非常に面倒臭い。。

今現在の印鑑証明の住所と、車検証の住所(つまり買ったときの住所)が一致してなければ手放すことができません。

一致してなければ、2つの住所がつながる書類が必要になります。

引っ越しなどしてなければ、問題なし。

一度引っ越ししていたら、印鑑証明と一緒に住民票をとれば、そこに前住所が記載してあるので、それでOK。

じゃあ二度引っ越ししていたら。。。。

一つ前に住んでいた場所の役所で”住民票の除票”を取り、一番最初の住所と二番目の住所をつなげ、今現在の役所で住民票と印鑑証明を取る、合計3通。

これが今回の私の場合。実際は、①栗東(この時購入)⇒ 守山 ⇒ ②栗東 ⇒ 彦根 ⇒ 大津  と4回引っ越ししているのですが、①栗東と②栗東の住所がまったく同じの為、2回分の引っ越しが分かる書類だけで済みました。

これが、もし、僕の苗字が途中で変わっていたら。。。

また、車検証が他人の名義になっており、その人が亡くなっていたら。。。

。。とここでする話では無いですね汗 とにかく面倒臭いです。。

そんな時は車屋さんに聞いて下さい。

本籍地で書類を取らないといけない場合もあります。(僕の場合は福岡県。。。。ひえ~。。。)

 

で、自分の車で彦根に向かうのは怖かったので、友人に頼んで車を出してもらい、晴天雪なしの大津から彦根へ。。。。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/25

う~ん、ナメてました。氷の上走ってますよ、今。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/25

彦根の旧港。

こんな状況でしたが、パッと見で3人は釣りしていました。。。!!!!

 

彦根市役所に到着。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/25

建物の前の池。野池ではないし、かなり浅いです。

以前は鯉がいたんですが、、氷で見えず。生きてるかな。。。。???

 

彦根で無事書類を揃え、無事帰還。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/25 

今年度分の、収支計画書つくり。

一年のはじめにすべてガイドが埋まってしまえば数字を打ち込むだけなのですが、先の予約はまだまだ分かりません。

今回ボートが新しくなり負債が増えたので、その分を加味して作りなおし。

計画通り、、、もしくはそれ以上にいけばよいのですが。。頑張りましょう。

 

明日と明後日はガイドとなりましたので、湖上へ出ます。

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

1月24日ガイド中止。~極寒の高菜配送編~

2016-01-25 00:53:20

 

本日のガイドは中止。

 

 

それもそのはず

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/25

寒波襲来で湖上は南西の強風で激荒れ。

東岸はドチャニゴリの、南湖はツートンカラーになってます。

フェイスブックでも見ましたが、波風のぶち当たっている東岸はアシや鉄柵に当たった水がそのまま凍ってツララになっていたようですね、、

とんでもない寒さです。

 

そんな日だった為、起床してからブログを綴っていると、

 名古屋のガイドゲストさんから高菜コール!!!!

「在庫!? あります!!堅田で待ち合わせ!? ハイハイ~~♪」

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/25

ってことで琵琶湖大橋西詰め落ち合い、高菜を大人買いしていただいた長谷川さん(真ん中)ファミリー。

向かって左の方、かなり鍛え抜かれた体、、、思わず格闘家!?かと思い、、

聞いてみたところ「〇マ〇」でした!! なんと!!それでそんなにマッチョになるんですか!?

試してみたいけど、、、、いろいろな事情で難しそうです。。

何してマッチョになったかは、下のお店で聞いてみて下さい。

 

長谷川さんはバスアングラーでありながら、愛知でアパレルや雑貨のお店をやってらっしゃいます!

↓↓↓ vivio ホームページ

http://bivio0801.thebase.in/

 

↓↓↓ vivio フェイスブックページです。

https://www.facebook.com/bivio0801/?pnref=lhc

 

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/01/25

愛知県 名古屋市 中区葵1-22‐16松葉ビル2階 にあるお店です。

お近くに住んでいて、興味のある方は足を運んでみては?? オシャレです♪

 

 

その後のお昼は、吉田さん行きつけの裏カラ(裏唐崎)のお店へ。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/25

連日、手作りの定食がやさしいです。

今日の日替わりランチはロースカツ定食でした。

日替わり丼は、ロコモコ丼でした。。。。悩んだ。。。。

 

 その後、用事で大津郵便局に行ったあとに湖岸を車で走っていると、

自転車のチェーンが外れている(ようで困っている感じの)少年を発見!!!!

自転車のチェーンなんて中学・高校の登下校中に何度外したか、、、、

経験を生かして直してあげようと、近くの駐車場に車を停めて駆けつけようとすると、、

 

 

いなくなってました。。。

直ったのだったら良いけど。。。

 

次いでに水を見ながら湖岸を少しだけ散歩。

 

そうそう!

偉く怖そうな人が集団で歩いてるな~と見てたら、サンドウィッチマンが撮影やってました。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/25

近くにいた女子に追いかけられてた、、、、

羨ましいなあ。。。

浜大津エリアは、南西の風の風裏でここだけは穏やか。 

釣り竿もってきていなかったので、ロッドは振りませんでした。。。

 

その後はミックにて、いろいろと片付け。。

なんかあえて寒い湖岸にいるな。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/25

夜は再び、高菜の配送で堅田へ走る!!!!

以前、イシグロ豊田店さんのイベントでお話して、フェイスブック&釣り友達となった篠本さん!!

志那のフロントラインさんを拠点に、カッコイイラッピングのバスキャット乗ってらっしゃいます!!! 

お買い上げありがとうございました~!!!

 

そして篠本さんペアから差し入れ、、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/25

クラブハリエのバームクーヘン(当方の大好物です。)!!!

たまらんばい!!!!

本当にありがとうございます!!!!

 

高菜なくなるペースが早いので、再注文しないと!!

改めて、皆さんに支えられているとつくづく思います。

高菜でもガイドでも、やはり沢山の人と直接関わることができるのは、ありがたいことだなと実感した1日でした。

 

おわり

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!