永野総一朗HIDEUP Blog

3月30日ガイド。HU300で50オーバー!!頂いた釣果報告も!

2016-03-30 22:17:18

昨日は釣りは全くなしのお休みでした。

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/03/30

フロントデッキのロッドバックル(ロッドベルト)が壊れたので、バスボートセールス161にお買い物へ、、!

シュルって出てカチっと止めるやつが壊れてしまい、簡易なものにしようかと迷いましたが、やはりカッコにこだわりたくて、、

(後々壊れるのは分かっているのですが、、)同じシュルっと出てカチっと止めるやつを着けました。。。汗

たまたま1つ在庫を出して下さり、助かりました~!!

 

 

今日からガイド再開!!

兵庫県より、松尾さん、井上さんを迎え琵琶湖。

最近は暖かい日もあり、朝はいつもと展開を変え、ちょっと浅い方、2.5ⅿのモヌケスポットから!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/30

もうこんな時期ですか~、、、、早いな~!!

スタッガーオリジナル3インチヘビダン。

まだ周りのウィードの背も低いのでリーダーは25㎝~30㎝くらいがオススメ。

シンカーウェイトは、10、7.5ℊを用意し、ウィードの抜けに関してストレスの少ないウェイトを選んでいってます。

基本は7ℊスタートですね。

少し早いかな~と思いつつも今年2回目のモヌケヘビダンエリア。 あ、赤野井です。

モヌケ乱発の場所で、その中でも規模の大きい場所を、10秒-7秒-7秒のステイのリズムで狙っていくと、、、

松尾さんにコツコツバイト!!!。。。すっぽ抜け。。

直後に井上さんのスタ3ヘビダンにコツコツきて、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/30

ヒット!!!

 井上さん、今年の初バスだそうで!!!! おめでとうございます!!

 

これは、今朝はヘビダン展開だろ!?と、手持ちのモヌケスポットを15分づつくらいランガン開始!!

赤野井から始まり、自衛隊、6本柱南、北山田、、浜大津、、、

と回っていきますが、、

 

お、おいっ!!!

 

・・・・あたらんばい(汗

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/30

やたらベイトが映るんですが、魚の上向き加減が原因か!?

よって風の出たタイミングで巻きにシフト!!

 

ヘビダンで「点」で狙ってた場所、、、、

そこを通るように、もしくは近くを「線」で流す!

 

流し始めたあたりで井上さんのHU300にバイト!!

が、、惜しくもバレ!

 

そのまま流し続けていくと。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/30

どかんと出ました!!!

井上さんに50オーバー!! 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/30

HU300 スポーンレッド!! お見事!!

春、、というのもありますが、このプリスポーンレッドのようなセンタープレート系のカラーは、”この水濁ってるの?どうなの?”という色の水で効きます。

クランクベイトは、

①チャート系 ライムチャート、ホットタイガー、クローダットなど
②クローム系 キンクロ、USシャッド、グリーンバスなど
③クリア系 スポーンレッド、リフレクトゴールト、ヒデメロンなど


3色はあると心強いですね!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/30

カワイイサイズですが、松尾さんのクランクにもヒット~!!

回収間際、クランクの軌道が変わった瞬間でした!

 

しかし、その後に周辺を巻くも、易々とは連発しません、、

風裏の方のモヌケに入って、再びスタッガー3インチヘビダンを入れてみると、、

 

1バイトスッポヌケ。。。からの、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/30

一発!!!

 ヘビダンバスのサイズは今後に期待か!?

 

 午後からは南風強風だったので、まだ風のマシな南エリアで終始巻き展開。

モヌケの絡むラインでクランク&スコーンを巻いていったのですが、、

なかなか、、、なかなかな。。。感じでした。 

 

気付けば風の止まぬまま夕方。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/30

このままではリズム的にダメだと思い、ラストはミック近くのモヌケスポットでスタ3ヘビダン&ネコ投入!

15分程粘っていたのですが、、、

 

寄りによってお二人のラストキャストに、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/30
Wヒット!からのビ○トリークロース!

ラストキャストのWヒットはなかなかない!?

沈黙もありましたが、賑やかに終了となりました~。

 

ガイド中は釣りももちろんですが、普段はレンタルボートをご利用のお二人ということで、今後に使えそうなエリアやスポットをご紹介させていただきました。

今後に生きてくれれば幸いです!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/30

松尾さん、井上さん、お疲れ様でした!!

そして井上さん、初バス&50アップおめでとうございます!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/30

そして高菜漬けのご購入ありがとうございました!!

是非おいしく頂いて下さいませ!!

 

ガイド終了後は、高菜漬けの配達へ。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/30

左から埼玉県から遠征中のケンジさん、りょうすけさん。

そして⇒のマッチョな方はガイドゲストさんでもある井上さん!

井上さんからはもう高菜の注文をいただき続けて一年くらいになります、、、高菜と釣りがもたらしてくれた出会い(?)に感謝。

本当にありがとうございます!

 

本日はレンタルボートで出られていたようで、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/30

スタッガーオリジナル3インチヘビダン!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/30

こちらもスタッガーオリジナル3インチヘビダン!!!

お写真ありがとうございます!!!

 各所でバイトが出始めているようです!!

 

そしてさらにオカッパリでも!!

琵琶湖が好きすぎて関東から引っ越されてきた荒井さん。

FBのメッセンジャーにてヘビダンリーダーの長さのやりとりをしていると、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/30 

『26㎝で投げたら早速釣れました!』とオカッパリより~!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/30

こちらもスタ3ヘビダン!!!お見事!!!

 ヘビダンのリーダーは、長くすると、よりナチュナラルにフォールしますが、リグの重心がばらつくので投げにくくはなります。

投げやすいのは10㎝くらいがヘ゛ストですが、ショートリーダーはリアクション用。

食わせのロングリーダーは30㎝前後をオススメしています。

ウィードの背の高いところなら更に長く、逆に短ければ、20㎝くらいにすることもあります。

荒井さん、ご報告ありあがとうございました!!

 

更に報告は続く。。。こちらは28日月曜日。

フィッシングゲートのレンタルボートにて出られていた藤澤さん。

修行に修行を重ねた、HU300を使ってのワーミングクランクを駆使して、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/30

野太い一発!! HU300 ハデスギル!!

お見事!!最近はガイドでもHU300で乗りに乗ってる藤澤さんです。。!!!

1月からの修行の成果が出ましたね!!

恐れ入りました。。

 

各所のヘビダンで釣果が出始めているところがこれからの盛り上がりを期待させてくれます!!

あ~、、、、

 

たまらんばい。

 

<本日のタックル>

スタッガーオリジナル3インチヘビダン

 ロッド:ハイドアップ MACCA67MST 
 リール:シマノ メタニウム MGL XG
 ライン:バリバス デッドオアアライブ 13ポンド
 フック:ノガレス フッキングマスターモンスタークラス 1/0
 ヘビダンシンカー7ℊ、リーダー30㎝ほど。

 


 ロッド:ハイドアップ MACCA71Ⅿプラス
 リール:シマノ カルカッタコンクエスト200
 ライン:デッドオアアライブ12ポンド
 クランク:HU300 プリスポーンレッド、マックロキンなど

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

3月28日 夕方練とメタニウムMGLの話。

2016-03-28 19:16:12

今日のガイドはお休み。

陸上業務や高菜の発送などを済ませ、

先日 メタニウムMGLを入手したので、試投がてら夕方2時間だけ湖上へ。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/28 

まず、メタニウムMGLをセットしたMACCA67MSTで5ℊライトテキサス投げてみます。

箱から出した状態で14ポンドを75ⅿ巻き、全く何もいじらずにキャスト!!!

いつもと同じ感じでビュっ!!!と投げる。

 

すると、、、

 

 

まあものすごい回転でバックラッシュ。。。

まあそりゃそうですよね、、メカニカルも全く閉めずにキャストしたので。。。

しかしシマノリールの初期状態は遠心力ブレーキはすべて「ON」になっているはず。

なのにかなりスプールの回転が速かったので、『遠心力ブレーキかかってるの?』と思ってカパっとカバーを外してブレーキを確認。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/28

MGLのブロックは4つあり、なんとすべて「ON」!

ブレーキ効いてあんだけ回るの。。。?

この後、遠心力ブレーキのブロックはすべてONのまま、メカニカルブレーキを締め直し、調整。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/28

外のダイヤルは「3」に設定すると、かなり気持ち良く飛ぶようになりました。

 

って結局内部の遠心力ブレーキのブロックはすべてONのまま。

 

ちなみに今現在使用している13メタニウム。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/28

フットボールジグやヘビダンを投げるのに使っておりますが、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/28

このメタニウムの遠心力ブレーキのブロックは全6コあり、僕の設定はONは一つだけ。

外のダイヤルは「5」に設定していました。

 

これに対してMGLは遠心力ブレーキのブロックはすべて(4つとも)ON。

の状態で、ブレーキ1個ONの13メタニウムと同じ、もしくはそれより軽いフィーリングで投げられるので、ブレーキをOFFにしていったらどんだけ軽くなるんだ!?

という感じです。

すごいとか、良く飛ぶとは聞いていましたが、実際に湖上で投げてみると、改めて「こういうことか、、」と実感しました。

要は以前のリールで頑張って出していた距離を、今のMGLはそれよりかなり軽い力で同じ距離を飛ばせます。

投げるのが楽しくなりますね~。

 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/28

そして、オスマンダのパワーアップバージョンのフトマンダ(仮)もちょい投げ。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/28

初夏を先取り?フトマンダライトテキサスにて2バイト1フィッシュ!

モヌケスポットの一つを丁寧に探るとバイトが出ました。

ライトテキサスでアタリがでる辺りももう完全に春という感じ。さらなる季節の進行を感じますね!

 

<本日のタックル>

ロッド: MACCA 67MST
リール: シマノ メタニウム MGL
ライン: バリバス デッドオアアライブ 14ポンド

リグ: フトマンダ(仮)5ℊテキサスリグ
フック: ノガレス フッキングマスターモンスタークラス 2/0

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

3月27日ガイド。朝は連発するが、、!!モヌケdeヘビダン,ネコ、スコーン!

2016-03-27 21:50:20

本日は大阪、京都より、山野さん、松本さんを迎えて琵琶湖!

ちなみに山野さん、前回のガイドで触っていただき、MACCAを2本導入!! 71Mプラス(巻物用)、67MST(ヘビダン用)!

本当にありがとうございますっ!!!

 

今日は琵琶湖OPENとも重なり、湖上はなかなかの賑わいです!

巻きからのスタートも考えましたが、プレッシャーを考慮してモヌケdeボトム展開からスタート。

寒い湖上ですが、南エリアのモヌケをスタ3ヘビダンや、ネコリグで丁寧に撃っていきます。

ボートカバーも白くなる、寒い朝でしたが、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/27

松本さんのスタ3ヘビダンにコツコツバイトスタート!!!

「やっぱりコツコツバイトは気持ち良い!!」

 

ヘビダンで続く様子は無かったので、ネコリグでフォロー。

 マーカーブイを撃ってしっかり狙っています。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/27

 山野さんにヒット~!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/27

フォローのネコリグでナイス一発!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/27

続けてもう一発!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/27

こちらもネコリグにて! ”ゆすって、聴いて、置いといて”

冷え込みのキツイときはやはりライトリグ優性にもなりますね!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/27

連発で私にも! ネコリグにはマッカ64Lプラス!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/27

 もう一本ゲット~!!

モヌケらしき変化の中に、丁寧にリグを送り込み、”ゆすって、聴いて、置いといて”アクション。

キャスト後に、ラインを出しながらエレキでスポットから少し離れ、リグをボートから遠いところに置いてあげるのもプレッシャー対策の一つです。

早春のライトリグは、簡単そうに見えてなかなかテキトーでは食いません、、しっかりしたアクションが出来ると口を使わせられる、という点はこの釣りの非常に面白いところです!

早春にライトリグで釣れるようになれば、オールシーズン通用するのでは?と個人的には思います。

是非、トライ!!

 

 

しかし!!朝の連発劇からは、プッツリ反応が途絶えてしまいました。。。

全く釣れない状況、、、というわけではなく、周りのボートではポツリポツリとヒットシーンを目撃していました。。

よってエリアは大きく変えずに、レンジを少しずらしたり、同じスポット周辺を巻いてみたりと手を尽くしましたが、、、なかなか。。

 

本日はゲストさんが魚探持ち込みで、ある程度のポイント案内も兼ねていたため、合間にウィードエッジや、モヌケスポット、浚渫のエッジなど要所をマーキング。

マーキングは、そこが釣れる!!! というよりは、そのスポット、そのラインで心の拠り所を作り、釣りに集中する為のマーキング。(もちろん変化に対してマーキングしているので釣れる確率は高いかとは思います。)

これらのマーキングが次回釣行時に生きてくれることを祈りますっ!!

 

ラストは南エリアを離れ、プレッシャーの少なくなった赤野井沖。

まずは2.5mレンジ。

 

私のHU200(ローライトだったのでキンクロ)にヒット!!

が、、バレ。。

松本さんのスコーンリグにバイトっ!!!

惜しくもノラズ。。。

 

レンジを下げて、3.5m。

私が投げていたスコーンリグに、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/27

スタッガー6インチで一発っ!!

バレッジスイマージグ1/2オンス(リアルホロシャイナー)& スタッガー6(アユ)!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/27

3.5mレンジ。

ウィードから抜けたときに、コツコツと!!

タマランバイ。。

 

その後もスコーンで粘って巻きますが、、タイムアップ!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/27

松本さん、山野さん! 一日ありがとうございました!

そして高菜漬け、いつもお買い上げありがとうございますっ!!

 次回は5月にヘビダフィーバーしましょう!!!お待ちしておりますっ!!

 

 

ちなみに。。!!!

本日の琵琶湖オープンにレンタルボートで参戦しておられたガイドゲストの滝井さん!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/27

HU300でキッカーフィッシュ!!

お見事~!!!

この前にスコーンリグでも1本釣れたそうな!

春らしいプリスポーンレッド! 

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/03/27

僕もBRUSHの撮影でプリスポーンレッドにはお世話になりましたっ!!

プリスポーンレッドのようなセンタープレート系のカラーの使いどころ、、

個人的には

「この水濁ってるの?どうなの?」

と思うようなシチュエーションで活躍したことが多いです。

 

ガイドゲストさんが自分達だけの釣行で釣ってくれると、自分が釣るより嬉しいですね。!!

滝井さん、八木さん、琵琶湖オープン、お疲れ様でした!!

 

 琵琶湖オープンには、僕も5月から参戦予定です!

特に大会プレッシャーにはなかなか弱いたまらんばい。

琵琶湖オープン参加の皆様、お手柔らかにお願いします。。

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

3月27日ガイド。52㎝頭に11本。スコーン、クランク、ヘビダン、ネコなど春らしい釣りで!

2016-03-26 21:09:57

26日は常連の北村さんと矢追さんを迎えて琵琶湖。

朝は冷たい北西風、、、

南エリアでHU300を巻いていきますが、、反応無し。

というか寒すぎました。。

 

しかし次第に風が止みははじめ、いつの間にかポカポカ陽気に。

 そのタイミングで線の釣りから点の釣りシフト。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/26

手持ちにある、南エリアのモヌケスポットをネコリグ&スタ3ヘビダンで転々としていく作戦。

一つ一つをマーカーブイを置いて、モヌケスポットとその周辺を丁寧に探っていくと、、

 

まずは北村さんのライトリグにバイト!!

、、がすっぽ抜け。

 

その後私のネコリグに、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/26

”ゆすって、聴いて、置いといて、、”のアクションで

太い50オーバー!

ネコリグにはMACCA64Lプラス&コンプレックス、フロロ5ポンドのセッティングでやっています!

適度にハリのあるスピニングロッドの方が、この時期のネコリグはウィードから外す動作がやりやすいですよ。

 

その後矢追さんにもアクションをレクチャーしたものの、、

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/03/26

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/26

結局放置プレーで40クラス!!(笑

丁寧にライトリグをやろうとするなら、”ティップを曲げずに”リグをズル引いたり、アタリを聴いたりすることを意識すると、自然と動作が丁寧&スローになりますよ。

ロッドの柔らかさにもよりますが、僕の中ではこの ”ティップを曲げずに” 動かす、というのが一つの基準です。

 

始めは恐る恐るライトリグからスタートしたものの、意外に当たるので「ヘビダンもイケるのでは!?」

と、矢追さん筆頭に伝家の宝刀、スタ3ヘビダン(7g)を投入!

すると、

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/03/26

矢追さんのスタ3ヘビダン ズル引き&ステイにヒット!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/26

コツコツきた!!40アップ!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/26

 さらに連発!コツコツきた!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/26

またまたコツコツきた!!! スタ3ヘビダン!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/26

カワイイヤツも果敢にコツコツアタック!!

狙いはモヌケスポットで、ポイントを転々としながら拾い釣り!

 基本的なアクションはズル引き&ステイです!!

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/03/26

私も合間にネコリグで1本~。

今日はサイズ問わずですが、向かった先々のモヌケでバイトが出る!!

もうそんなシーズンなのか、、

 

 

しかしそんなボトム展開も、風が吹けば当然やり辛くなるわけで、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/26

そんな時は無理せず巻き展開!!

南湖南エリア東岸、おっきな穴の東側でHU200を巻く!!

 

ウィードに当たったら、戻して、聴いて、外して、巻いてのアモキハマを繰り返して、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/26

北村さんのHU200に45cm!!

ウィードから外れた瞬間に食ってきたそうな!この食わせた感が楽しい、ワーミングクランク!

カラーは光量の少ない夕方なので、クローム(メッキ)系のグリーンバス!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/26

水深は3mですがウィードトップは2m台。

 

HUクランクの沖でのレンジの使い分けは非常にシンプルで、

 ”ウィードトップが” 2m台ならHU200。

           3m台ならHU300。

           4m台ならHU400。

 (※12ポンドフロロが絶対推奨)

これだけあれば、南湖の沖のウィードクランキングはすべてカバーできるといっても過言ではありません。

 

さらに風の吹く夕方。

バイトが多いので、久しぶりに自分でスコーンを巻いてみる。

巻く場所は手持ちのモヌケスポットのざっくり周り。

最近クランク漬けの日々を送っていたので巻けるか不安でしたが、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/26

きたっ!!!スコーンフィッシュ!!! 49㎝~!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/26

春と言えば赤っ!!

ってことで流行りのバレッジスイマー5/8 レッドインパクト & スタッガーオリジナル5インチ(グラスホッパー)

ウィードに当たって抜けた瞬間、ティップが「ここここここここここッ!」と久しぶりのバイトに感動してしまいました、、、

 

実はここ数日は恥ずかしながら私もスコーンに関しては迷える子羊状態だったので、巻き方を思い出すべくいろんな動画やブログを読んでおりました。

BRUSHさんの動画をいろいろ見た中では特にこの動画なんかがイメージしやすいかと思い、ひとまず貼り付けさせてもらいます~。

 

 

しかしその後はさらに強風となった為、ラストは風裏へ。

シャローもしっかり狙いを絞ってミオスジ周辺をじっくりワームで狙ってみることに。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/26

そして北村さんのネコリグに一発~!

水深は1mくらいのとこで食ってきました、、春ですね~。

 

 続いて僕のヘビダンにも!

電話中に、放置していると、ラインが動いていきました、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/26

スタ3ヘビダン(7g)での40UPで〆!!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/26

 北村さん、矢追さん!

ゆるりと楽しんでいただけたでしょうか!

今日はありがとうございました!!

またお時間合えばお二人で遊びにきてください!

 

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/03/26

終了後はミックの山口さんと、一緒に釣りをされていた中澤さんが高菜を買いにきてくれました!

実は、今日お二人のボートのペラにロープが絡まっているところを、”助けたら高菜買ってくれるかな?”と下心丸出しで救助させていただきました。

大事に至らなくてよかったです!また買いにきてください~笑

 

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

3月25日取材。 エリア選びの話を改めて。。

2016-03-25 23:57:12

本日は一昨日に続きBRUSH取材。

ひたすらにHUクランクを投げては巻いての繰り返し。

 

今回のクランクベイトに関して少し自分のエリア選択の話を、、。

バスフィッシングは、選択の繰り返し。

 

エリアを選んで

ルアーを選んで

リグを選んで

ワームを選んで

カラーを選んで

アクションを選んで。。。etc、、、

 

魚の居場所探しがバスフィシングの醍醐味の一つなのですが、この広大な琵琶湖でのバス探しはなかなか簡単にはいきません。

エリア以外にも、選択肢がとにかく多いですからね。それが面白いところではありますが、、

 

だから僕の場合はまず「ルアー」から選びます。

釣りたいルアーを。 今回の場合はクランクベイト。

ルアーを選んだら、そのルアーで釣りの成立する場所を探します。

つまり、クランクベイトが気持ちよく引ける場所。

探す、というよりはそういうエリアを持っておくというのが理想です。

ウィードに掛けて外してが快適にできる場所。 逆にトロロのあるようなところは毎回フックに絡むトロロを取らないといけないので、釣りになりません、、、

 

例えば、HU300で釣りたいと思ったら、ウィードトップ3mのエリアでクランクが快適に引ける場所。

そういった場所を回っていくと、その手持ちのエリアの中にも、濁りの絡んだ場所や、水温の高い場所、ベイトが良く映る場所など、良い要素が重なる場所が出てきます(多分)

 

そういった場所が見つけられれば、今度はその中で更に釣れるタイミングを探っていく、、、つまり入りなおしたり、粘ってみたり。

 

その選択の繰り返しの後に1本のバスとの出会いがある、、

 

これが基本的な僕のエリアの絞り方。

サラリーマン時代に撮ったBRUSHムービーです。

2年前の初めてのBRUSHムービーでもお伝えしたように、限られた1日の中でバスを探そうと思うと、

「何かを限定」しないと時間が足りないのです。

もちろん随時やりたいことをやって釣りを楽しむのもOK。

僕の場合は、「ルアーを限定」してそのルアーに合う場所から探していく、という手順をとっています。

この広大な南湖。「このルアーしか!」「このワームでしか!」「このエリアでしか!」釣れない ということはほとんどありません。

多かれ少なかれ、「自分に合うバス」というのがいるはずです。 その魚を探していく。

 

もし釣れなかったとしても、いろいろやって釣れなかったのと、何かをやりきって釣れなかったのでは、学べる事が全然違います。

やり切って釣れなかったのであれば、次回から何か一つづつ変えていけば、その内にバスに近づいていくはず、、

 

ルアーを絞りたくなかったら、逆にエリアだけを絞ってみたり。

どのエリアにも多かれ少なかれ魚はいると思うので!

 

 

ちなみに、例えばですがHU300で快適に釣りができるウィードエリアってどんなとこ!?

と思う方は、旧草津川沖のウィードトップ3mや、赤野井沖のウィードトップ3m(ほとんどエッジの近くですね)でHU300を巻いてみて下さい。

HU200なら、そのままウィードトップ2mの浅い方にボートを進めていけばよいです。

やってみると丁寧にウィードを解せばクランクが引きやすいはず、、そんな感触のところが、僕が普段クランクベイトを巻いているところです。

あとは似たような感触のところを探していく、、、、これは、もう実際に巻いて確かめていくしかないですが、これこそが楽しい時間ですね(笑

 

今日もそんな感じでクランクの魚を探していった一日でした。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/25 

写真は撮影の合間のカメラマンさんの「試しの一投」。

 カメラ構えたら一発で良い写真が撮れました。。。(笑

各撮影でたまにやるらしいのですが、この一投でロクマルまで釣ったことがあるらしい、、、恐るべしカメラマンの一投。

自分だけで巻き続けていると、次第にリズムが速くなってきたり多少雑になったりするのを感じたので、自分のリズムを整える為に合間にちょい投げしてもらいました。

 

ちなみに、写真ないですが、ボウズではありませんよ!

公開までしばしお待ちくださいませ。。。

 

 

 

話変わって南湖の状況ですが、ここ2日間の北風強風で、多少冷え込みはしましたが南エリアに良い濁りが入っております。。

冷えたと言っても水温は10℃以上はありますし、巻き物巻くなら南か!?

 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/25

先日ゲストさんから、おかしな博多弁と共にいただいた、HU200。

食べてね。を食べてばい。 とは言いません。

 ちなみに”たまらんばいチャート”と名付けたらしい。。。

(※正式名称はハイレモンです)

ハイレモンはこうやってメッセージ書いたり、マジックで自分カラーのチャートにしたりすることもできるカラーです。

マットなのでインクのノリもよく、書きやすいです。

普通に使っても実績カラーなのですが、視点を変えてこういう使い方もありかな~と思います。

 

さて、明日も寒そうですが、湖上です~!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

3月24日ガイド。スタ3フットボールジグに60㎝!

2016-03-24 21:40:49

まず、昨日23日は取材DAY1でした。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/24

初めてのイシヅカマリン。

 

そしてここに来たら一度はやってみたかった、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/24

”昨日の吉川港水温” 

 

ちょうど出るところだった長谷川耕司さんとは初対面。

 ランチング中だったので軽くご挨拶だけさせていただきました。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/24

テーマの縛りはありません。

普段ガイドで行っている釣りをそのまま実践・解説するのみ。

やはりブログの文章だけでは、すべてを伝えることができないので。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/24

晴天でもは決してクランク向きではありませんが、丁寧にウィードに当てて外してを繰り返していると魚は反応してくれます。

丁寧に、、がキーです! バシバシっ!て外すと釣れません。。。

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/03/24

風が吹いたり、魚が浮いたときはタダ巻きでも使えます。

それがもう発売から10年以上にもなる琵琶湖の定番、HUクランク。

 

今思えば、僕が9年前、初めて冬に釣ることが出来たバスがHU300でのバスでした。

吉田さんとも知り合うよりまだ前の話です。

当時は「バスって冬でも釣れるんだ!?」って初めて思いました(笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/24
(険しい顔してますな。。。。)

そんな自分がHUクランクで取材させてもらってるんですね。。

非常に嬉しいことであり、なんだか不思議な感覚です。

(T田さん、ブログよりお写真拝借させていただきました!)

 

さて、取材後の24日は京都より北村さんを迎えてのガイド。

普段はフローターでの釣りをメインにされている北村さん。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/24

フローターでも行けるようなポイントを紹介して欲しいと、普段フローターにつけているGPS魚探を持ち込み。

どちらかと言えば釣りよりポイント紹介メインの一日。

西岸シャローを中心に、各ワンド周辺の地形変化、モヌケ、ハンプや沈み物などを打ち込み、合わせて「釣りになる」ルアー、リグなどをご紹介していきました。

非常に勉強熱心な方で、今後もよりゲストさんの得られるものが増えるよう、精進せねばと思ったガイドでした。

 

 

ジグなどのボトムの釣りのレクチャーもリクエストだった為、名鉄沖のフットボールジグにトライ。

まずは自分の手持ちに、”フットボールジグでの釣りが成立する場所(要はツルツルの場所)をもつこと” (←これはどのルアーでもかなり大事。)を前提にお話して、次に動かし方をレクチャー。

僕のフットボールは、ボトムから浮かせず、ボトムをラバーをピクピクさせながら、「ズっズっズっ」と這わせてくるようなイメージでスローに使っています。

ロッドは縦捌きでトントンしていますが、ラインを張ったり緩めたりしているだけ、だいたい5~8回のトントン動作を1セットにして、1セットと1セットの間にボトムが取れているかどうかを確認。

ボトムが取れていれば、そのままトントンの繰り返し。。です。

 トントンするときに「ロッドティップを曲げない」のが一つの基準です。

ティップが曲がるくらいトンっ!とロッド動かしてればジグは跳ねてます。これはダメです。

 

そんなトントンをレクチャーしながら繰り返していると、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/24

私のスタ3フットボールジグに60cm!(汗

EGプロフェッショナルフットボールジグ1/2オンス & スタッガーオリジナル3インチ。

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/03/24

#140 グリパン/ダークチャート。 なんかデカイのきます。。

ビッグバス率高いカラーです。。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/24

名鉄沖6.5mくらいでした。

沈みものも、ウィードもなく、だいたいこの辺って感じで広くザックリトントンしていたら食ってきました。

 

その後は強風になり、極寒。

休憩も交えながらエリアやポイントのレクチャーに時間を費やしていきます。

 

合間のリクエストでスコーンリグの巻き方もレクチャー。

レクチャー後、早速北村さんに1バイトありますが、惜しく乗らず。。無念!

 

ラストはレクチャーポイントの一つで実釣しましょうということで、

モヌケdeフィネス!!

 

それはもう、こんな強風の中わざわざライトリグやらなくても、、、

という天気でしたが、しっかりとモヌケスポットを狙って、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/24

北村さん、強風でもしっかりアクションできてキャッチ!

お見事!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/24

わ、私も、、!オスマンダネコ。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/24

夕方は雨まで降ってきましたが、最後までやり切って終了!

北村さん、寒い中一日お疲れ様でした!!

 

今日のことが今後の釣りに生きてくれたら嬉しいです!!

 またお時間が出来たとき、、また暖かくなったとき(笑 は是非遊びに来てください!

 

<スタ3フットボールジグタックル>
ロッド:マッカ67MH
リール:シマノ メタニウム XG
ライン:デッドオアアライブ14ポンド
 EGプロフェッショナルフットボールジグ&スタッガーオリジナル3インチ

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

3月22日ガイド。激荒後の濁りにクランク!HU300で連発なり!

2016-03-22 22:18:43

22日は常連の山下さん、そして初参加の大門さんを迎えて琵琶湖へ!

昨日も一昨日も北風強風で激荒れだったので、南湖南エリアを中心に各所に濁りが蔓延しておりました。

お二人共基本的に巻物大好きなようで、これはもうクランク巻くしかないでしょう!!

 

と、HU300を中心に朝からクランキング作戦。

ウィードに「当てて」

ロッドを「戻して」

ウィードを「聴いて」

掛かっていたら「外して」

外れたら「巻いて」

のア・モ・キ・ハ・マをレクチャーして、、

 

昨日50オーバーが出た赤野井の2.5m、モヌケの絡むラインからスタートしますが、、、

今日は早速の南風強風でウネリ始めました。。汗

 

魚はいるのでしょうが、釣りがなんとも成立しにくいのでパスして風の弱い南エリアへ。

浜大津まで南下する途中に、各所の濁りや波を見ながらクランキングしていきます!

そこで入ったウィードトップ3.5~4mのフラットにて、、

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/22

大門さんに一発目!!! HU300で40後半クラス!

 

ランディングしていると、山下さんのHU300にもバイト!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/22

1本目も2本目もボトムに当たっていない時に食い上げてきたそうな!!

中層バイトか!?

ってことで

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/22

Wヒット撮影。おめでとうございます!

 

流しているのは、ウィードフラットですが、モヌケ周辺のライン。

「近くにモヌケがあるからバスもいるはず!」

という心の拠り所を作り、自信を持って巻いていきます。

 

近くのラインを行ったり来たりしながら

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/22

再び山下さんのHU300にヒット!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/22

さらに連発で大門さんのHU300にもヒット!

大門さんも、山下さんも非常に釣りが丁寧です。。

 

ちなみにそんな二人に続こうと私も頑張って巻いていますが、はなかなかヒットしません(汗

お二人にバイトが出たときのシチュエーションを細かく聞きながら、ボトムスレスレぐらいをゆっくり引くイメージで巻いてみると、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/22

僕のHU300にもノソっときました!40UP!

確かにボトムに当ててない時に食ってきました。

 

太陽は出ていますが、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/22

まだ朝の若干光が少ない時間だったのでキンクロで。

これ以上日が上がると、クローム系は厳しいです。。

この後山下さんにビッグがヒット!!

50クラスでしたが、、、ボート際のツッコミでポロリ。。。。残念!!!

 

その他数バイトありましたが、乗らずじまい。。なぜ!?

 

そして昼前に一旦バイトがストップ。。。

似たようなシチュエーションを回っていきますがアタリが遠く、お昼休憩へ。

ちなみにクランクしか巻いていません、、

 

午後は更に南風が強くなったので、強風を避けられる浜大津エリアへ。

濁りのある2m~2.5mウィードフラットをHU200にて!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/22

今度はウィードに当てて浮かせてを繰り返して40UP!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/22

濁りに効く、春らしい「赤」! クローダットでした。

昨日の北風で浜大津一帯に濁りが広がっており、良い感じ!

同じ場所で大門さんのHU200にもヒットします!!

が、惜しくもバレ。。  無念!!

 

その後はさらに強くなる風、、、

強風の為かバイトが止まり、ラストは南風を避けられる西岸ワンドの奥でジャークベイト&バイブレーション。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/22

山下さんの投げていたジャークベイトに、、子ギル!?

このサイズがフックアップ、、今年の魚ですよね!?

初ギルでした(汗 もう動いてるのか!?

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/22

大門さん、山下さん、一日ありがとうございました!

 結局1日巻いていましたね笑

後半はなかなかの強風でバイトが止まりましたが、朝は連発劇に興奮しました!

やっぱりクランクベイトは楽しい!!

マグレではなかなか釣れませんが、しっかりとタックルや動作が出来ると釣れる早春のクランキング!!

ヘビダンやジグもこれから楽しみたいけど、この早春のクランキングもまだやっていたいですね!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/22

高菜、いつもありがとうございます!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/03/22

今日はお仕事でこの辺に来られていた、ガイドゲストの西さんも高菜を買いに来てくれました!!

西さん、藤井さん、ありがとうございます!!

せっかくこの辺にお仕事にこられているので、是非オカッパリも楽しんで下さいね!

 

明日も、、、巻きます!!

 

~たまらんばいクランクタックル~

ロッド:HU MACCA 71Mプラス
リール:シマノ カルカッタコンクエスト200
ライン:バリバス デッドオアアライブ 12ポンド
 

ルアー:HU200、HU300

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!