永野総一朗HIDEUP Blog

5月31日ガイド。55㎝,53㎝頭に20本~。 久々の親方ガイドヘビダン炸裂!!

2016-05-31 23:44:04

5月30日ガイド。ヘビダン&ジャークベイトで16本程。魚はやはり上目線??本日はお久しぶりの田島親方&アッコさんをゲストに迎え琵琶湖!

​昨年の夏から足しげくガイドに通っていただき、スタ3ヘビダン、HUクランク、ワイド4&ジグ、ツインテールテキサス、スタ3フットボール

 

​など、夏、秋、冬の釣りをヒタスラ修行した日々が懐かしい。

今や釣り熱の高まりからトライトンボートオーナーとなった田島親方。(駐艇はミックで私のボートの隣(笑 )

​今回は久しぶりにガイドを予約していただき、ポイント案内など含め、回っていきました。

まずは最近コアユの多い、南湖東岸 オロシモシャロー。

​晴れると、エビモのパッチが黒っぽくところどころに見えるようになりました。


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31
ちょっとわかりづらいですが、アユボール。
​晴れた日ほど表層に浮き、ボール状に固まります。 
​そんなアユが沢山いるエリアの、エビモの生えたハンプをスタ3ヘビダンで狙う!!

​魚探を毎回掛けて、より浅く盛り上がったハンプ、そしてエビモを探しながら、マーカーブイを撃って、
​丁寧にヘビダンでパッチ内と周りを通していきます。

2~3か所目のエビモパッチで、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31

久しぶりに見る親方のフルフッキング炸裂!
スタッガーオリジナル3インチヘビダン(7g)でいきなりの53cm!

​デカイやつは単発傾向。
​大多数の魚はアユを追ってフラフラしており、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31

​ダウンショット等のライトリグをパッチ周りでフワフワさせると口を使わせやすい印象。
​ただ、基本はカワイイサイズが多いです。

​ハンプをいくつか回ったあとは、大きく場所移動。

 

 

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/05/31

​前日と同じく、浜大津一文字沖のハードボトム。

​ここも一応ハードボトムの盛り上がりを基準にブイを置き、その周辺をざっくり探るような感じでスタ3ヘビダンをズル引き&ステイ。

​ここでも親方のズッキュンフルフッキング炸裂!!!
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31

スタッガーオリジナル3インチヘビダン(7g)で55cm~!!!汗


​このエリアでのMAXサイズでした! 親方、お見事です。。。汗
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31
さらにもう一本!!! スタ3ヘビダン!!

​田島親方、圧倒的に釣る(汗

​田島親方もこうですが、、ヘビダンで良く釣る方の特徴、、

移動距離短め、
ステイ長め、
ステイからはそ~っとラインを張りながら聴き、
なるべくロッドティップを曲げないスピードでリグをズル引く。


ちなみに田島親方がヘビダンに使っているロッドですが、

コンバットスティックHCSC-68L/MH プロガイダンスC68 下野流
ティップがライト、バットがミディアムヘビー よってL/MH という表記になっています。
​触ったことがある方はわかると思いますが、かなりティップ部が柔らかいロッドです。

​このロッドが良い悪い、という話ではなく、このロッドのティップをなるべく曲げないように7gのヘビダンをズル引こうと思うと
​相当丁寧なラインの張り方とズル引きをしなければ、無理です。

​でも田島親方のヘビダンを見ているとティップを曲げないよう曲げないように操作しているのが分かります。
​もちろん全く曲げないのは物理的に無理なのですが、
​この動かし方がバスにより違和感を与えないのかなと。。
 

(ちなみに柔らかめのロッドで、このティップを曲げずにリグを動かす というのを意識すると勝手に動作が丁寧になっていきますよ。
​ ワーミングでバイトを増やすひとつの方法なので是非やってみて下さい)

​一緒にやっている女性のアッコさんもかなり丁寧なのですが、それよりもゆっくりでさらに移動距離が短い。

​私も一緒にヘビダンやっておりましたが、明らかにバイトが偏るので今思えばこれが一つの要因かと。。(汗




​さて、午後から南風が!
​ヘビダンやるには、まあまあ強いので浮いた魚をジャークベイトで釣る展開。

​昨日放水量が上がっていたので、より流れのあたる地形変化でジャークベイト。

​流れのブチあたるディープホール南壁のエッジ上は、湖流でアユが上に押し上げられてバスもボイルしております。

​木の浜やオロシモ浚渫、モヌケスポットなどでもよくある現象で、流れがあたり更に上に押し上げられる壁の南面の上でのボイル。

​こういう釣りは”放水量が増加した日” が一番ワラワラとなりますね(汗

​という訳でそんな南壁の上でジャークベイト。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31
​ボイルを横目で見ながら、、うまくエッジ上を流しながらの釣りなのですが、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31
これがもう連発連発で。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31
​コアユを水面で捕食しているバスなのでサイズはこういったサイズが多いのですが、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31
またしても特に親方が入れ食いボンバー。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31
​まだ釣るんですか!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31
 

アッコさんにもヒット‼カワイイサイズが!!
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31
​クランク速巻きも試します。 釣れました(汗


​続いてフローシャッドを思いっきり速巻き!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31

ジジジジ~!!! なんだかシーバス釣りみたいでした(笑

このストレッチで12~3本はキャッチ!
 

 

​最後はやはりコツコツバイトを!!

​ということでいつものマリックスワンド。 シャローでのヘビダン!

まあああ風が強かったですが、頑張ってステイしながらスタ3ヘビダンをズルズル。

​ここでも親方劇場!!!


スタ3ヘビダンでのコツコツバイトが。。。
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31
​た!

 

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/05/31

ま!!

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/05/31

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/05/31
​ん!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31
​ばい!!!!(最後は私。。)

​しかも良いサイズばかり、、!!

​スタ3ヘビダン~!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31
​そんなこんなの親方炸裂DAYでした。
​釣果は20本越え~汗
きっとマイボートでの修行の成果ですね!!

​次は是非マイボートでも炸裂させてくださいませ~!!!
​今日は参りました(汗

​親方、アッコさん、一日お疲れ様でした!!

=====================================

​前日の5月30日分のブログも更新しております。合わせてご覧下さい~

「5月30日ガイド。ヘビダン&ジャークベイトで16本程。魚はやはり上目線??」

 ↓↓↓ 

http://www.hideup.jp/blogs/nagano/index.php?mode=permlink&uid=9483

 

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

5月30日ガイド。ヘビダン&ジャークベイトで16本程。魚はやはり上目線??

2016-05-31 20:51:28

30日は大阪より、加賀さんと井出さんの職場の上司部下組を迎えて琵琶湖!

​朝はいつにもまして北風がつよく、ボトムの釣りができない展開。
よって、いつもコアユのボールを頻繁に見かけるオロシモインサイド側 2mくらいのところで流されながらの釣り。

水も比較的クリアな為、ジャークベイトを選択し、、

2ジャーク1ポーズのリズムで流していくと。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31
​バシっ!!と加賀さんのフッキングが決まり、ワンテンに40UP!!

​私もエビモ周辺をちゃちゃとやっていると、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31

マメ1。

ボイルやアユボールは晴れた日の方が多くみることができます。
今日はボイル少な目ですが、魚っぽいルアーにはなんとか反応。



しかし今日のテーマはヘビダン。

加賀さんが後ろで「・・コツコツバイトがたまらんばい・・・」と連呼しています。。。

やはりせっかくたまらんばいガイドに来てもらっているのだから、スタッガーのヘビダンをやらねば!!



ということで、スタッガーオリジナル3インチ&ワイド3.3インチのヘビダン展開!



そしてコツコツバイトは、部下の加賀さんに。。。。笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31

スタ3ヘビダン(7g)!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31

ワイド3.3インチヘビダン(7g)

画像のように、エビモのパッチに絡めながらのズル引き&ステイ。

必殺?エビモコツコツ。

本当は晴れてくれた方が、エビモのパッチも水面に黒く映るようになる為、狙いやすくはなります。

曇りで見えない本日は、一旦エビモの山をしっかりと魚探に映し、マーカーブイを入れてからのトライ。



ちなみに、、やっているオロシモのエリアは、

オロシモを北西、北東、南西、南東 の4分割すると、北東に当たるエリア。

この日も割りと周りにはボートが多かったように思うのですが、またしても周りの流されてくるボートが釣る釣る(汗!!

もう目に見える範囲のボートにはすべて釣られたんじゃないかってくらい、周辺のボートには何度もファイトシーンとランディングシーンを見せつけられました(汗

船頭には最も目に毒な瞬間です(笑

周りのボートで多かったの基本はライトリグ中心。

ダウンショットやネコリグなどを風に流されながら引きずっている ような釣りの人が多かったかと思います。

やはり上目線の為か、中層をフワフワ、もしくはふわふわ落ちるものに反応が良いようでした。

ライトリグを入れたら僕らも。。??とも頭をよぎりましたが、テーマのヘビダンにはやはりこだわりたい。。



ということで、エリアを大きく移動。

ヘビダンに反応してくれるエリアを探し、行きついたのが浜大津一文字沖のハードボトムエリア。

水もこの日回ったエリアの中では若干濁り気味で良い感じ。



ちょっと盛り上がったハードボトムを目印にブイを置き、周辺をスタ3ヘビダンでズル引き&ステイ。

リズムは10秒-7秒-7秒。いつも通りのヘビダン使用法です。
 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31

ここでまたしても井手さんのスタ3ヘビダンに45UP!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31

さらに40アップ連発!!!



私はヘビダン以外で何か方法は。。。?と探りのスタッガーオリジナル3.5インチの3.5gライトテキサスをズルズルやってみると。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31

なんとか一本(汗



しかしこの後、加賀さんもヘビダンのリズムを掴んだようで、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31

スタ3ヘビダン(5g)で45UP!!

からの、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31

もう一本追加!!

念願のコツコツバイトを体験できましたね!!

コツコツバイトからの送って送って、、フッキングが気持ちよさそうでした~!



しかしこの日は絵に描いたようなローライトベタナギ。

釣りにはうってつけなのですが、いかにも魚が上を向いていそうなこの天気、ヘビダンの釣りにはちと不向きか。。??



反応も止まったので、オロシモを経由して、、

木の浜の浚渫台地へ。

ここではもう浮いてる魚を狙ってのジャークベイトパターンで、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31

サイズはカワイイながらも。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31

連発連発。


2ジャーク1ポーズで3m台地(ウィードトップ1.5~2m)の上を通してくると。。
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31

カワイイサイズが中心ですが連発です。



hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31

ジャークベイトが苦手だと話していた井手さんも、苦手克服で、

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31

ワンテンでポロポロと!!

釣りたいというテーマのルアーはあるのですが、やはりルアーは適材適所だな~と改めて感じます。



ラスト30分はシャロー勝負。

 

 

 

 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31

ここ最近夕方に愛称が良いミック前のワンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

2mのシャローフラットでうろうろする魚をラストはヘビダンで狙います。

すると。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31
 

井手さんのワイド3.3インチヘビダン(7g)に45UP!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31

更にワイド3.3インチのヘビダンでもう一発!!!

の〆フィッシュ!!

 

 

 

 

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/05/31

​バイトの遠い時間も長かったのですが、テーマだったコツコツバイトを味わって貰えてなによりでした!
​上司と部下の掛け合いが楽しかったですね(笑
​特に部下が上司をいじるという。。。笑

 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/31
加賀さん、井手さん、1日ありがとうございました!

高菜もお買い上げいただき感謝です~

​また是非遊びに来てくださいね~!!​

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

5月29日琵琶湖オープン。~3本5320gで17位~

2016-05-30 00:50:17

 

本日は琵琶湖オープン第2戦でした!
​昨年はなかなか出場できませんでしたが、やはり琵琶湖一のトーナメント。

あの独特のワイワイガヤガヤした活気のある雰囲気は良いですね~。
抽選会やじゃんけん、コメント時のアングラーとMCとの掛け合い(?)やはり釣りの楽しみは釣りの時間以外にも沢山あるな~と。
​非常に楽しませていただきました。
​6月は出られないのですが、また夏に出場したいと思います!


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/29
朝は久しぶりのトーナメントにワクワクしてトイレ、、、汗
​から戻ってきたときの写真(笑

重なるエンジン音と、トーナメントならでは!のマリーナ前でのボートの密集具合がたまらんばい。

​ちなみに朝はランチング前に。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/29

ミック会員の小川さんが高菜を買いに来てくださいました!
​いつもありがとうございます!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/29

朝はセカセカとタックル準備。
ん?タックルか?


そして出撃して、、、



帰着。


結果は、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/29

5320g で 17位。

50位は3キロ台から、、

11位以上は6キロ

お立ちは7キロから!

優勝は9キロ!

と、とんでもなくハイウェイト戦になりましたが、

私としては、普段のガイドの釣りで挑み、ガイドで釣っているような魚を、自分で釣ってウェイインできたので、ほぼ100点の釣りができたと思っています。

デカイやつだけを狙ってとるようなガイドスタイルではない、自分の釣りから考えたら十分です。


簡単に流れを。

朝は、オロシモの様子をチラっと見たあと、六本柱南~プリンスのラインのモヌケ。

そして浜大津のモヌケ、、その周辺でスタッガーオリジナル3インチのヘビダン(5g)展開。

メインの釣りはオロシモエリアのエビモコツコツ(エビモエリアのヘビダン)だったので、

日が昇って、光量が増え、水面にエビモが黒く映り、目視で確認できるようになってから。

それまではウィードフラット&モヌケを中心にまわりましたが、スタ3のヘビダンでノンキーパーが3本。



しかしながら、モヌケをステイしながら撃っていると、北風で近くを流れてくるボートが、どこもかしこも釣る釣る(笑

特に六本柱~プリンス間。しかも自分のボート周りを通った時に笑

見てると、ライトリグや、ベイトタックルのノーシンカー系かなと。

エリアは決して間違ってないんだな~と思い少々粘りますが、周りに釣られるときはあまり良い思いをしないので移動を繰り返しました。



10時頃、日が高くなり、エビモパッチが見やすくなってから、オロシモでの釣りにシフト。

浅くて硬い山&エビモを転々と探しながら撃っていきますが、ギルバイトのみ。

前日に書いたように、”トーナメントになったらきっと自分は釣れない” と思っていたので、大して焦らずいつもの釣りを続けられました。

だいたいひとつのハンプに15分~20分程づつかけ5~6コのハンプを探しながら撃っていく展開。

そこから11時半頃にたどり着いたエビモパッチ&ハンプでようやく反応があるところにアタり、同じ山で40分の間に3本キャッチして奇跡的にリミットメイク。

1本目、2本目 (両方1600gくらい)

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/29

スタッガーワイド3.3インチヘビダン スルーダウンショットリーダー & グレネードシンカー5g


​3本目(2100gくらい)

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/29

フォローで入れたスタッガーワイド2.7インチ 2.5gダウンショット。

 

釣れたハンプは下のような場所でした。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/29
​トーナメント終了後、ブログ用に釣れたハンプの魚探映像を撮り忘れてしまったので、再びオロシモに。。


南から北に魚探を掛けて映した映像。
南は5m、北側4m程の穴ですかね。
​ハンプのてっぺんは1.5m~1.8mくらいのハードボトムに、フサモ、エビモが生えておりました。

今回は一応座標も映していますので、気になる方は行ってみて下さい。あくまで”釣れる山”ではなく、”釣れた山”です~

大雑把に場所を言えば、南北のラインは、東側にゴルフ場のネットを見るところ。
​東西のラインは、烏丸半島のちょい沖くらいのラインでしょうか。 

 

やはり釣れない、、 と思っていても人間いざとなれば欲がどんどん出てきて、、
​2本目を釣った直後からスピニングに持ち替え、必死に3本目を狙っていました。
​撮影とはまた違った緊張感で3本とも本当にドキドキしましたね。。
​​ド真剣に狙うからこその面白さがあります。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/29
タックル
​<ワイド3.3インチヘビダン5g>
MACCA 67MST & アルデバラン50HG
​ライン:ガノアアブソルート14ポンド

​<ワイド2.7インチヘビダン2.5g>
MACCA 61LST & 16ヴァンキッシュ2500S
​ライン:デッドオアアライブ 5ポンド

ワイドにしたのは、サイズを選びたかったから。
​やはりワイドの方がアベレージは大きくなりますね!



さて帰着後はインタビューやら抽選会やら!
​気になる1~5位のパターンは。。

​1位 南湖オロシモエリア ネコリグドラッギング中層攻め
2位 北湖西岸 サイト
​3位 南湖 エビモパッチ上のトレジャートラップ(アラバマ)
​ 4位 南湖 オロシモ浚渫 葉山川沖 ネコリグ
​5位  北湖西岸のサイトと、南湖北エリアチャンネルライン沿いのライトリグ (MICの仲さん!)

でしたでしょうか!間違っていたらすみません。。。
​一位はサイトではありませんでした。。それで3本9.3キロ!! 琵琶湖には夢があります~!!




そしてそして。。。

​抽選会では。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/29

お肉がアタリました!! やった~!!


​解散後、高菜を買いに来てくださった方々、、、ありがとうございました!
​丸山さん、大威さん、(他の方は名前をお伺いしそこねてしまいました。。申し訳ありません。。)


​また次戦の次戦も楽しんで参加させていただきます!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

5月28日ガイドフィッシングスクール

2016-05-28 22:16:19

本日28日は、2016琵琶湖ガイドフィッシングスクールの日。

小さなお子さん達に琵琶湖バスフィッシングガイドという仕事や、釣りの楽しさをを知ってもらう為のイベント。


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/28
​私はバスボート体験コーナーで、保護者の方とお子さんをボートまで案内するという仕事。

(写真は私のガイドのゲストさんでもある岡田さんと、バスボート初体験の次元君。運転手は下敷領さん!)

​ボートに乗る前のワクワクしたお子さん達の表情と、帰ってくるなり「もう一回いきたーい!!」と興奮気味にしゃべる親子さん達を見ながら、そんな景色にほのぼのとしておりました。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/28

ルアーの色塗りや、メダカ釣り体験なども。

バス釣りを知らない、したことがないお子さん達が塗るルアーの色は、知らないだけにどれも独創的。

これも見ていて楽しくなると同時に、柔軟な発想の必要性を感じましたね(笑

やっぱり自分はルアーをルアーだと思っているな、と。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/28

最後は会場となった米プラザの浜辺を全員でゴミ拾い。

今年も沢山のお子さん達にご参加いただきました!

参加は抽選になっておりますが、また来年も沢山の方達にご参加いただければ思います。

来年は私も実行委員の一人としてお手伝いさせていただきます。

より良いイベントにしていきたいなと思いますので来年のご参加もお待ちしております!

参加者の皆様、運営の中島さん、安井さん、小田さん、諸富さん、ありがとうございました!



終了後はミックへ。

明日の琵琶湖オープンに参加しようと思っているのでエントリーと準備を。。。

実は先日、念の、、、あくまで念のために、ウェイインバッグを買ったので、目標はウェイインバッグを使うこと。

どんなに小さいサイズでもキーパーギリギリならウェルカムです!



などと言いながら矛盾してますが、、



明日は ”絶対に自分には釣れない” と思いながらトーナメントを楽しみたいかと。

そしてその思考を打破したい。。。

ガイドが釣りするからには、何かしら”釣れる”と思われるでしょう。

自分もこれだけ毎日釣りしているので、いつも通りやれば、多分どこかで何かがヒットするんじゃないかと思います。多分。

が、絶対に釣れると思って釣りをすると、もし釣れない場合、トーナメント初心者の私は、まだかまだかと焦ってしまうでしょうね。

でも ”絶対釣れない” と思っておけば釣れないのが普通。でももしそれで釣れてしまうとしたら。。。??どこで、いつヒットするのか・・・・? 読めません。

そのドキドキを楽しみたいかと。”釣れない”と思ってるときに釣れると興奮するだろうな~

なんだかホケン掛けてるような文章になってしまいましたが、釣りの楽しみ方もトーナメントの楽しみ方も人それぞれ。

絶対釣る!と挑むトーナメントも、絶対に釣れない!と思って、その思考の打破を楽しむトーナメントも。

引き寄せの法則には反しますが、

僕はそう考えた方がワクワクするし、自分自身楽しめると思いました。

結果は。。。こうご期待。。???


そして、明日の琵琶湖オープンのじゃんけん大会に、我が家の高菜漬けを景品としてアークロイヤルさんにお渡ししてきました。

明日はデプス&スズキマリンカップで、もっこり白川さんが多分MCかと思うんですが、忘れられてなければ、じゃんけん大会に出品されるかと!笑
 

もっこりさん、よろしくお願いします。



hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/28

そして、、夕方は遠路はるばるFB友達の馬場さんがミックまで高菜を買いにきてくれました!

なんと岐阜から!!!(汗

しばらく琵琶湖には来る機会がないので。。。と大人買い~!!!感謝です。。。!!!

奥様とお嬢さんがかなり気に入ってくれてるのだとか。。本当に嬉しいですね!!!



それではまた明日!

おやすみなさい!!

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

5月27日ガイド。エビモエビダン&ジャークベイトで12本程。浮き気味!?のバス達。

2016-05-28 07:43:11

本日は兵庫と大阪より、沈(しん)さんと松山さんを迎えて琵琶湖。

普段はレンタルボートで、巻きの釣り主体のお二人。
沈さんが普段は全く続けられないボトムの釣り(ヘビダンの釣り)を教えて欲しいというリクエストで湖上へ。

​まずは西岸ワンドのシャローから入ってみますが、ミノーもヘビダンも反応なし。

いつもの六本柱~プリンスライン。

​相変わらず魚探映像は豪華な感じ。

​そして今日は何より表層でコアユが追われ、ボイルが多い!!

​ヘビダンを中心にやっていましたが、
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/28
松山さんがヒラメキで投入したシャッドえ1本目。

魚、やはり浮いている、、、というか上を見ているようです。

​その後オロシモの浅くて硬くてエビモの生えそろったハンプへ。

ここでもボイルしまくり。。

​私はスタッガー4のテキサス巻きで1本掛けましたがバレ。

トップ、ジャークベイト、フローティングミノー、ノーシンカー、ライトリグ、ビッグベイトといろいろ投入。

​ビッグベイトに複数のチェイスがあったり、バイトがあったりするところを見ると、

決して活性が低い、なんてことはなく、むしろここ最近では一番活性高いのでは?と思う生命感なのですが、

いかんせんルアーを食わない。。

​エサ多すぎ&水クリアのシチュエーションが見切られるポイントになっているのか???

 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/28
 

日が昇ったところで前回のラストに良い思いをした木の浜浚渫のジャークベイトパターンをやりに。

​前回とはシチュエーションも全然違うので、思い出巡りでは出ないだろうな~と思いつつ、、

ジャークジャーク。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/28
きた(汗

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/28
松山さんはふわっとネコリグを落として一本。


​釣りはもちろんゲストのおふたりに任せ、

​私もところどころでたまーにジャークしてみると、

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/28
 

またきた(汗

​しかも結構コンディションが良い。。

​なんというか、身が厚くておいしそうな体系のヤツがきます(汗

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/28

沈さんにもヒット(汗 ワンテンでキューゴーサイズが。





ここで午前終了。

ゲストの松山さんがお仕事の都合でここで上がることになり、後半は沈さんとマンツーマンでヘビダン習得の道へ!!

水深のある場所のバスは、浮いてるというか上を向いていてライトリグ系以外ではボトムで釣れる気がしなかったので

オロシモシャローエリアの浅いハンプ&エビモ地帯に狙いをしぼりヘビダン展開。

1~1.5mの水深なら浮いててもヘビダン食ってくるでしょ!! 一応リーダー分、浮いてるし。。


そして一発目!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/28

ウィードと区別がつかないくらいの、重くなるバイトでしたが、沈さん無事初ヘビダンフィッシュをキャッチ!

スタッガーオリジナル3インチヘビダン(7g)のズル引き&ステイ。

もちろんステイは10秒-7秒-7秒のリズムで。



シンカー7gだと、風の無い浅いエビモのハンプでは少し引き辛かったのでシンカーを7g⇒5gにチェンジ。

そして今度はコツコツバイト!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/28

沈さんフルフッキング炸裂!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/28

再び40後半クラスが登場!!!

この一匹で完全にコツを掴んだ沈さん。



その後も浅いエビモのハンプを周り。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/28

コツコツバイトがたまらんばい!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/28

もう一発!!!



夕方は一度、木の浜ジャークベイトパターンへ!


ジャークジャーク!!!

・・・・・

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/28


・・・
移動!!



ラストはシャロー!!

ここ連日魚が出ているミック前!!

まずは私のスタッガー4インチの3.5gテキサスにバイト!!!

・・・・ミス。。。本日ワイド魚ミス3回目。。いかんばい。


しかしヘビダンのリズムを掴んだ沈さんは。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/28

再びスタッガーオリジナル3インチヘビダン(5g)で〆フィッシュ!!!

この後、もう一発沈さんがデカそうなやつを掛けたのですが、寄せてくる途中にフックオフ。。。無念!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/28

沈さんがオロシモで釣っている間、私はジャークベイトと、スタッガーワイド4の3.5gテキサスを放っておりました。

私はジャークベイトではなんとか追加。ワイド4フィッシュは2発バラしてしまいました。。。無念。

今のこの浮いている状況、ワイドはヘビダンより、7gジグや3.5gのテキサスでフワっと落としてあげる方が浮いた魚には効果的かも。

是非皆様、僕の変わりにリベンジを。。。泣

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/28

沈さん、松山さん今日はお疲れ様でした!!!

ヘビダン、完全習得でしたね!!これから新しい武器として普段の釣りに役立てていただければ光栄です!

「コツコツバイトがたまらんばい!」
また遊びにきてくださいね!!


 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/28

今日の高菜の配達は、、いつもオカッパリでデカバス釣られているTさん!

いつもありがとうございます!!



さて今日は米プラザで琵琶湖ガイドフィッシングスクールです!!行ってきます~!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

5月26日協賛お届け&オカッパリ

2016-05-27 00:04:57

26日はガイドではない日。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26
 

お昼過ぎに、今週末に控えたガイドフィッシングスクールの協賛品を、お届けにいってきました。
​中島さん、安井さん、小田さん、諸富さん、運営ありがとうございます!!

​その後、お昼と買い物を済ませ、、

少しだけオカッパリへ。
 

ローライトで上向きの魚が多かったよう。
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26
​バンタムのリップフラッシュで。

​遠投からの2ジャーク1ポーズで2バイト1フィッシュ、1バラシ(汗

​ロッドはMACCAの67MH。少し張りのあるロッドで、キュっ!!とアクションを伝えてミノーを横に飛ばす感じです。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26
リップフラッシュは、オカッパリやウィードが伸びてくるこれからの時期にピッタリなフローティング使用。
いろいろウェイトチューンしてみましたが、
​1gの板オモリを3枚お腹に張ったら、今の水温ではサスペンドっぽくなりました。

​非常に横にキビキビ飛んでくれるタイプのミノーなので、リアクション要素大きめ。
​梅雨時期が待ち遠しいですね!



​スタッガーオリジナル3インチ、3.5インチのヘビダンは相変わらず釣れているようで。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26
​先日レンタル艇で出ていたガイドゲストの川口さんが浜大津エリアでグッドサイズ!!

​夏になるとでデカイの狙いでワイドの使用が多くなりますが、スタッガーオリジナルのヘビダンは11月までずっと釣れます。

浚渫エリア​のヘビダンがショートバイトになって来たら、スタ3フットボールジグですね!

​なんだかんだ年中使っているスタ3です。


オカッパリの後は、野洲で行われた異業種交流会へ。

​こういった場では、今の自分の仕事を外から見ることが出来、いろいろと勉強になります。

​交流会にはちょくちょく参加させてもらっているのですが、ガイド業という一般的には珍しい仕事柄、いろいろと質問ももらいます。

同じ滋賀県でも、逆にそれだけ認知も少ないということ。

​釣り業界内での発信も大事。業界外に興味や関わりを持っていくことはもっと大事だと、この2年目は感じています。


​さて、明日からはガイド、ガイドフィッシングスクール、琵琶湖オープンと続きます。


 

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

5月25日ガイド。56㎝頭に20本程。ラスト1時間の喜劇。あたらんばいからのたまらんばい!

2016-05-26 10:40:32

25日は常連の水谷さんをゲストに迎え琵琶湖!

いつもながらのんびりゆっくりと釣りを楽しみました~


まずは前日のエビモエリアでのスタッガーヘビダン、必殺”エビモコツコツ”を再現すべく、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26
​エビモ&ハードボトムの多いオロシモシャローエリアから。
​オロシモエリアを魚探掛けする場合、私の場合 映像のように表示最大水深を15~20m程に設定。

​10mほどでやってしまうと上がったり下がったりが画面内でボコンボコン。
​すべての変化がおいしそうに見えてしまいます。

写真のように最大水深を15~20mに設定すると、小さな高低差はあまり気にならず、大きな変化&高低差にだけ目を止めやすくなります。

つまり3m⇒5mに落ちる(もしくは逆)の変化はそれほど大きく映らず、10m⇒2mなどの高低差の大きい変化のみに着目できるようになります。

更に2次反射、3次反射もキレイに映りますので。


ただこれは地形だけの見方なので、ハンプの上のウィードの高さなどを見たい場合は、最大水深を浅くすることをオススメ。

お試しくださいませ~

 

こんな感じの映像、硬くて、浅い山を探しながら、山の上のエビモに、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26

スタ3,5 ヘビダン5g(スルーダウンショットリーダー使用)

リーダー部分の固いスルーダウンショットリーダーはエビモの葉や茎にからまずストンとボトムまでワームを落としてくれます。

そういった意味では普通のヘビダンでも、エビモ狙いは15~20㎝前後のショートリーダーがオススメです。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26

そして必殺エビモコツコツ!!!

スタッガーオリジナル3,5インチヘビダン(#141ナチュラルグリーンブルー)にて40UP!!たまらんばい!



しかし!!



しかし。。



その後のエビモコツコツ狙いが沈黙。。



ライトキャロを流す水谷さんに。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26

!?

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26

お~・・・

ポロポロっとは釣れて、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26

たまにグッドサイズ!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26

 私もチビワイド2.7インチダウンショットで40UP!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26

Wヒットもありましたが、、

ライトリグも投入して、終了一時間前まで粘ったにしては7本程というなかなかのあたらんばい具合。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26

”あたらんばい”の撃沈写真まで一応用意し、

『本日はローライトパワー受けれず、、あたらんばい』

のブログタイトルが頭に出来上がったくらいで。。

ラストはヒラメキの

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26

キャロやダウンショットで散々流したきの浜浚渫 台地の上で。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26

閃きのジャークベイト!!(ワンテンプラス!)を投入してラッシュ突入!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26

ワンテンプラス1を台地の上で2ジャーク1ポーズ!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26

ジャークベイト特有のひったくりバイトがたまらんばい!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26

カワイイサイズも多いのですが、水中で獲り合っているのでしょう。

バイトが止まりません。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26

こんだけラッシュかかるとWヒットもあり!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26

水谷さんにナイスな45UP!!

からの、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26

ビッグバイト~!

ギュンギュン走る元気なバスは。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26

56cmのビッグ!!!

水谷さんのジャークベイト記録となりました!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26

最後はこの日の為に着てきてくれたたまらんばいTシャツフィッシュで〆!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/05/26

ラスト1時間で13本!!!のラッシュでした。。

このラッシュのお陰で数を20本まで伸ばし、ストップフィッシング!!



ローライトでいかにも釣れそうだけど、自分の普段の釣り ヘビダン、クランク、ライトリグ などで一切反応が反応がなく「あれれ???」

な時は、だいたいジャークベイトか、スタッガーワイド4インチがハマったことが思い出的には多いです。。

ラストに展開を変えてジャークベイトやって良かった。。


水谷さん、波乱万丈な1日でしたが、ありがとうございました~!!

また是非夏に遊びに来てください!

お疲れ様でした!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日のタックル

<スタッガー3.5インチヘビダン(スルーダウンショットリーダー使用)>

ロッド:ハイドアップ MACCA 67MST 
リール:シマノ アルデバラン50HG
ライン:バリバス ガノアアブソルート12ポンド
フック:ノガレス リングオフセット2/0
シンカー:グレネードシンカー5g リーダーは、スルーダウンショットリーダー(大)を使用

スタ3.5オススメカラー #108アユ、#140グリパン/ダークチャート、#141ナチュラルグリーンブルー

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日のタックル

<スタッガーワイド4インチヘビダン>

ロッド:ハイドアップ MACCA 71H 
リール:シマノ カシータスMGL HG
ライン:バリバス デッドオアアライブ16ポンド
フック:ノガレス フッキングマスターモンスタークラス 4/0
シンカー:ヘビダンシンカー10g

 

<スタッガーワイド2.7インチダウンショット>

ロッド:ハイドアップ MACCA 64Lプラス
リール:シマノ 16ヴァンキッシュ2500S
ライン:バリバス デッドオアアライブ5ポンド
フック:ノガレス フッキングマスターライトクラス1番
シンカー:1.8g、2.5g

 

<ワンテンプラス1>

ロッド:ハイドアップ MACCA 67MH
リール:シマノ  アルデバラン50HG 
ライン:バリバス デッドオアアライブ14ポンド
※ドラッギングの際はシンカーを1.8g~3.5gに交換

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!