永野総一朗HIDEUP Blog

12月27・29日ガイド。2016年釣り納めはメタルで50オーバー!

2016-12-30 06:12:50

 

 

27日は我が地元福岡県より星さんを迎えて琵琶湖へ。

​朝は雨が冷たかったのですが、

​クリアアップ対策でメタルバイブを投入し、シャクっていきます。


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/29
​カワイイサイズですが、朝は反応良し!!!汗

​周りのボートも釣れていたし、結構にぎやかな感じでした。

​だいたい3m前後のこれまでクランクベイトを巻いていたようなウィードフラットで細かくシャクっていました。

使ったウェイトは7g。


​特に難しい使い方もなく、、

普通にキャストして、ボトムに着く直前くらいにブリリリリっ! と軽くリフト

再びフォールしてボトムに着きそうになったらブリリリっとリフト。

​あまりバシバシはしゃくってません!

フックがウィードのカスを拾わないようにシャクっていく感じですね。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/29
​私はフルメタルソニック7g。

​ロッドは 張りのあるMACCAの67MHがメタルには使いやすいです。

​力が伝わりやすい分メタルの立ちあがりも早くなるし、ウィードがかかってもプツンと切ってくれます。

​この67MHでウィードを切る感覚はかなり気持ちよく、クセになりそうです笑


で。。


​ボトムのウィードがキレイそうなところをシャクっいくとぽつぽつ反応はありますが。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/29
​この日は驚くほどに金太郎飴状態でした。。。。泣

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/29
​バイブレあるあるのフルロックも食らいました。。。。

​完全に詰んでますね。

​フックを無理矢理曲げてなんとか解除(泣


​福岡の星さんからは、ガイド中、いつも「オトコ」を語ってもらっています。
話を聞いていると自分もまだまだ「イケるんじゃないか」みたいな錯覚に陥りますが、、

​僕も星さん目指してがんばります!笑

​冷たい雨の中ありがとうございました!!!!!



28日

この日はハイドアップ倉庫でお手伝い。

からの、私事絡みの大商談で大阪へ。

​いろんなご縁と人に恵まれ、おんぶにだっこではありましたが、自分の中では一つ大きな仕事をさせてもらった感じです。

また内容が進めばこの場でご報告いたします!!
 

商談を終え、京都へ、、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/29
​前回、アネックスでのイベントに来ていただいた、福島さん、本田さん、金子さんとタイミングが合い、プチ忘年会へ~!

​久しぶりに楽しくて、よく飲みました笑

​いつも3人でいかれる釣りの話から、他愛のない話もしながら、個人的には、他業種のお仕事の話を聞くのが好きで。。

​自分は今のガイド業と車販売の仕事しかしたことがないので、やっぱり他の業界のお話を聞くのは面白い!

​今後に役立つヒントが隠れていたりしますもんね。

​皆さん、お付き合いいただき本当にありがとうございました!!



そして本日29日はガイド!!!

私の軽自動車営業時代のお客様、和田さんと、箕浦さん、ノリさんを迎えて

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/29
寒波がきて。。。

わかってはいましたが、、、極寒。

​水温は8~9℃前後といったところでしょうか。


​寒い上に南西からの強い風とウネリがあり、さすがに浮いてこないだろうな~

​と判断して、巻くよりシャクる。 メタルバイブの釣りから。


午前はほぼノーバイトでしたが、

正午くらいより反応が!


​エリアは南湖南エリア西岸の3m。

​魚探でうっすら、ペタっとウィードがあるようなフラットです。

​そして結果的にはミオ筋周り。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/29
​どかんと!!!!!

​箕浦さんのメタルバイブ3/8がいきなり襲われた~!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/29
53cmでした! 

​朝一に入ったときは釣れず。。

​ウィードの残り具合がこの辺だけよかったので、入りなおしてみると どかん! でした。

​その後も周辺をしつこくシャクリ続けていると。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/29
​私のフルメタルソニック10gに40UP!!!!!

​カラーは赤とかピンクとか、派手系がオススメな感じ。


​この後、時合いだったのか、和田さんのメタル3/8オンスにビッグ!!!

寄せてきて寄せてきてボート際で

「ギラっ!」と50クラスの魚体が見えたところでポロリーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

​悔しすぎる一発、、、、、、

 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/29
​その後、場所を移動し、スピンニングタックルの5gフルメタルソニックで一本!!!汗

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/29
​風がラストに収まったタイミングで小型を中心に反応!!
オロシモアウトサイド 2.5mにてスコーンを巻いていると。。

​「こつつこつこつコツコツコツコツ。。。。。。。。」

​小さなバイトを掛けると、それなりのバスでした(笑

​バレッジスイマー1/2 & スタッガーオリジナル4にて釣り納めバス!!!!


​ラストも和田さんのフルメタ5gに怪しいバイトがありましたが惜しくもバレ。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/29
冬らしい寒い一日でしたが、皆さん本当にありがとうございました!!!
​(マーガリンさんお疲れ様でした(?)今度和田さんが送別会してくれるようですよ。。。。)
 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/29
​年末ということもあってお正月用に高菜&ステッカー需要があり・・・・・

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/29
南さんガイドに来られていた中野さんファミリーにも。。
​(後ろの仲さんも。。。。。)

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/29
実家に帰る びーなすもお土産用にと。

皆さんたくさんのお買い上げ本当にありがとうございました!!
最後にひとしきり実家から送ってもらうように頼んでおいてよかった。。!!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/29
そして、ボートを乗り換えて今回で丸一年。
​大好きなRanger 519。
​なんやかんやありましたが、無事に一年走ってくれてありがとう。

黒いラッピングでほとんど目立たないところがひっそり気に入ってました。
周りから見ると相当わからないらしい。
また来年もよろしく相棒!!

​ローンもたくさん残ってるからしっかり頼むよ!笑

最後に番宣。。。。

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/12/30
​本日12月30日 22時より。

​HU乃村先輩のジャパンスーパーバスクラシックIN亀山ダムの放送。

普段は「よかろうもん」な感じの乃村さんが​真剣に釣りする姿が見れます(笑

​釣りビジョン見られてる方はよろしくお願いします~!!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

12月26日リバティガイド。HUシャッド&メタル展開で55㎝まで!

2016-12-26 19:22:55

本日は、私の前職場、

​軽自動車の未使用車専門店リバティより、大津店の3人を迎えて琵琶湖~。

​退職してからも定期的に釣りをご一緒できていることに感謝!!

​今も車の事に関してはお世話になっております。


​今日は新メンバーあり、営業2年目バス釣り初めての谷君。

​12月末の予約時はどうなることかと思いましたが、まだまだ10前後の水温続きの年末の琵琶湖。

​今が旬のHUシャッドパターンで釣っていただきます!


エリアは屋根付き建物周辺3.5m(ウィードトップ2.5~3m)

​後方にキャスト後、さらにロッド一本分ほどラインを出してもらい、リールは触らずにエレキと微風で進行方向に引っ張るだけ。

この水深では ”キャスト距離&ロッド一本分のラインの長さ” がピッタリな感じです。

​そんなドラッギングを中心に釣っていき。。
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/26
​朝から谷君に人生初バス。

​HUシャッドのピンクバックシャッドでした!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/26
​私のボートでしかバス釣りをしたことがない、元同期木原はベイトタックルにこだわりメタルバイブのリフト&フォール。

今回はウィードの上で快適にシャクれるように、フルメタルソニック7gを使用。

​キャストさえできれば、メタルは軽い方がリズムもゆっくりで、対ウィードに関してもよい感じです。



​あまりあれこれもできないので、今回3人にはシャッド&メタル展開でやり続けてもらいました。

​シャッドの2人は、ボートのバックシートへ。

後方にシャッドを投げてひたすらドラッギング。


​メタルバイブをなげる人はフロントデッキに居てもらい、前~横方向にキャストをしてもらいます。

​これで、3人ともしっかり釣りが成立。

​3人ガイドの場合は限られたスペースを生かして、全員の釣りがしっかり快適に成立するようにするのが一番大事です。。。!!

あとはボートをゆっくりと進めていき。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/26

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/26
 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/26

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/26
​シャッドはこんな感じで連発するときは連発~!!!

あまりラインテンションをかけながら引っ張ると、ギルが乗るので、ステイをしっかりとりながら引っ張りすぎないことで比較的バスを選ぶこともできます~


木原はメタルバイブ。

MACCA67MH & メタMGL XG
​& アブソルート13ポンドのタックルで、

 

3m前後の水深にて、ボトムにギリギリ着かないくらいをリフト&フォール!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/26

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/26
​そんなにやったことのない釣りでしたが、飲み込みがいつも早い彼は
​放っておいても、コツをつかんで勝手にポロポロと釣っていってました(笑

​そして3時のひとつの時合!?

おいしいところはこの人が。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/26
​元同期の木原がメタルのリフト&フォールにて55でcm~!!!汗

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/26
​フラッシュユニオン フルメタルソニック7gでした!!

​全然釣りに行かないのに、この人はいつもデカイのを釣る(汗


​ちなみにエリア的にはシャッドメインでだいたい3m前後の流せるウィードフラットを選び、とりあえずそこでメタルをしゃくってもらっていった形。
​どちらでも釣れましたね!!

​そのまま同じ3mフラットを流し。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/26

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/26
​こちらも元同期の今井がシャッドで連発して終了~!!!


​木原の55cmを見た谷君は、「自分もデカイの狙いでベイトタックルやってみたい!」

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/26
​ということで、ベイトタックルを一からレクチャー。

​まずはキャスト&リーリングに慣れてもらうべく、クランクで練習してもらいましたが、魚が出ずでした(汗

それでも短時間でメキメキ飛ばしていっていたので、今後が楽しみです笑

​お疲れ!谷君! 次回はベイトでやろう(笑

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/26
てなわけで大津店3人衆、お疲れ様でした!!!

​また都合がついたら遊びにきておくれ~!!!

​というわけでHPを張り付けておきます~。

”軽自動車の未使用車専門店リバティ”



​終了後は、フィッシングゲートからレンタルで出られてたお客様から高菜のご注文!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/26
シッポさん、アリグチさん、お買い上げありがとうございました!!!

​かなり前からブログを見ていただいていたことに驚きでした!
​また必要になりましたらお声かけくださいね!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

12月25日ガイド。51㎝,48~40×3本、スコーンリグ&フットボールジグ展開!

2016-12-25 18:52:02

25日は、常連の山路サンタさんと出撃!!

​朝からそれほど寒くもなく、風も弱い感じ。


気になっていた木の浜浚渫エリアにて、​久しぶりにフットボールジグ&スタ3をトントントントンヒノノニトン。

あるブレイク下の一角に良く魚の映る場所があり、しつこくやっていましたが、、


不発。


​名鉄沖チャンネル6mに移動し、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/25
山路さんに一発 45クラス!!!

​3/8オンスフットボールジグ & スタッガーオリジナル3インチ!

​しかし再現性はなし、、なぜここで釣れたのか。。汗


似たようなシチュエーションを回るもまったく反応なしで、


​天気が晴天無風なので、こちらも気になっていたモヌケスポット。

普段はクランクなどを巻いているのですが、魚がかなり映る割りにはいつも反応がなく、

今日は思い切ってフィネス投入。


​久々 1.3ネコリグをモヌケのボトムでフワフワやってみると、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/25
3発~

​のスーパーヤングメン。 これはクランクでは釣れないよな~汗


​その後も天気が穏やかなのでゆる~く各エリアを回り、

​浚渫 穴の中のフットボールジグ展開をメインにやっていきますが、、やはり反応なし。


​ある時間から魚探には魚が浮きはじめ、、、

巻き展開!


​今日もクリアな水対策でスコーンリグ!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/25
​バレッジスイマー1/2オンス & スタッガーオリジナル4インチをウィードに当てながら、抜きながら巻いていき。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/25
​モソッと!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/25

51cm!!!!

​モソっとウィードに当たったような感触から、リーリングで抜こうとしたら魚でした汗
hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/12/25

巻いたのは南湖南エリアの西岸、2.5m~3mライン。

ウィードがペタっとしているような場所でした。

ボートが多かったのはもう少し沖のラインでしたね。


​同じラインを引き続きスコーンリグで流していき、、


​「コツコツコツコツっ!!!」
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/25
​からのフルフッキングで野太い48cm!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/25
​バレッジスイマー1/2オンス & スタッガーオリジナル4インチ!

ウィードに当てながら丁寧に巻いてきての一発でした。

​スコーンリグは、クランク以上に巻き方を文章で伝えるのが難しい。。。汗

ひとまず着水からすぐリトリーブしています。



​ラストは北から冷たい風が。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/25
​風に乗ってシャッドで最後は遊ぶ~!!!

と。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/25
​山路サンタのシャッドに太い40UP!!!

​ウィードに絡んで重そうでした笑

​その後も3~4本ほど釣り、計10本程で終了!


 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/25
​今日は終始穏やかな天気に救われました。。。

​山路サン!いろいろとご相談に乗っていただきありがとうございました!
​そして今年一年、お世話になりました!
また来年もご予約いただいているので、がんばります!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/25
高菜の販売は、、、

ミックの仲さん~!!

​その帽子暖かそうですね笑

​お買い上げありがとうございました!!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

12月24日ガイド。ロングビルミノー&HUシャッドで20本程!

2016-12-24 21:34:01

 

 


​本日は京都より、フェイスブックつながりの小田さん&

​小田さんの剛腕に連れてこられ、今日からバス釣りスタートの初心者 猪子君!(笑

を迎えて琵琶湖!


にしても12月からバス釣りスタートとは頼もしい!

​きっと寒さに強い子になるぞ~笑


​風があったため、基本的にはボートを流しながら巻く&ドラッギングの釣り。

​水深的には3m前後(ウィードトップは2.5~3m)のレンジをひたすら流していきました。



​ちなみに、初心者の方に釣りの動作に慣れてもらうときのコツですが、

私は初心者の方をお迎えしたときは、どのシーズンでもだいたいシャッドやミノーをひたすら投げて巻いてもらっています。


​実際に釣りにかかればドラッギングが主体となるのですが、一投に時間のかかるドラッギングの釣りは、”投げる”動作がほとんど練習できません笑

​よって、まずは投げる動作に慣れてもらうため、投げて放置する 釣りより、投げて巻く釣りをひたすらやってもらってます。

投げて&巻いてを繰り返してもらえるよう、シャッドやミノーを使うんですね。


​この日もまさに練習にうってつけのぶっ飛びHUシャッドがあったため、これをひたすら風下に投げて巻いてを繰り返し、動作に慣れてもらいました。

​もちろんその途中に、ルアーにウィードが絡んで、それを取るという動作、ラインがフックに絡んだのを解消する動作などがあり、

​私たちが普段何気なくやっている”トラブル→解消の動作”を自然と体験&慣れてもらうこともできるわけです。

​もちろん、この日だけの釣りであれば、すべてガイドが解いてあげたら良いのですが、”これから釣りを始める” という目的に至ってはある程度自身でやってもらい、それを補助していきます~


小一時間ほど、巻きシャッドをやった後は本命のドラッギングへ移行していきます。



​投げて巻いての練習の間、バックシートの小田さんにはロングビルミノーをひたすらに巻いてもらい。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/24
小太いやつが一発!!

​LBローラーでした。 波動が弱く、クリアな水でも巻いて使えるLBローラー。

今後出番がありそうです。


​その後はHUシャッドのドラッギングで、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/24
​猪子君に人生初バス!!! HUシャッド~

おめでとうございます!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/24

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/24

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/24
​同じような3mのウィードエリアをひたすらに引っ張ってもらい、計7本程キャッチ。

バイト~フッキング~ラインディング動作までしっかり自分でできるようになりました!

​それにしても、本当に初めてかというほどキャストやアクションの上達が早く、この釣りは完全マスターかと!



​4mより3mを選ぶのは、シャッドを潜らせていく手間が少なくて済むから。

​どちらでも釣れるなら、浅い方が効率が良いので、浅い方で釣りします!



 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/24

僕と小田さんは基本的には、大きいサイズ狙い。

​要所要所でロングビルや、スコーンリグなどを投入しビッグを狙っていきましたが残念ながら反応させられずでした。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/24
​ただ合間にHUシャッドを入れると、すぐ釣れるのである意味良い癒しに(笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/24
​昨日も説明しましたが、シャッドの引き方はいたって簡単。

​ボート後方(風上側)にキャスト。

​キャスト後、ロッド一本分だけラインを出し、

​あとは引っ張る。

​5ポンドフロロ、ウィードトップ2.5m前後ならこの”フルキャスト&ロッド一本分くらいの距離”でだいたいウィードスレスレくらいを引いてこれます。

​これでウィードに当たるなら、ちょっとラインを巻いてあげたらOK。


​あまりトゥイッチはせず、50~60引いては止めて引いては止めてを繰り返すだけ。


​風があれば、できるだけ風にまかせ、エレキは踏まない方がバイトは増えます。

少々ゆるいスピードでもHUシャッドはタイトに動いてくれてるんで、全然OKでした。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/24
​(写真はリニューアルなヒデメロンシャッド)

​HUシャッドオススメカラーですが、

​迷ったらひとまず2色。白っぽいカラーと、センタープレートが入っているものを選んでもらえたらと。

​たまらんばいシャッドとか。。。



​なんだかんだ釣って、デカイの狙いは失敗してしまいましたが、数的には20本程。

​12月末の琵琶湖でこんなに釣れるって、ある意味本当にたまらんばいですね。。


​ラストはマリーナ前で、ランチング待ちの際にHUシャッドを引いてもらっていると。。。


​ジジジジ~

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/24
​小田さんにHUシャッドでラストの一発~。

​まだまだ浅いところで釣れるんですね汗

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/24
​小田さん、猪子君、寒い一日でしたがありがとうございました!!!

​このリベンジは3月のガイドで晴らしましょう(汗!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/24
​高菜のお買い上げもありがとうございました!!!

​猪子君、もりもり食べて大きくなってください笑

 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/24
小田さんの 謙虚な一枚、、、、

​ありがとうございました~笑

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

12月23日ガイド。スコーンリグで50オーバー!!シャッドは好調!

2016-12-23 20:07:15

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/23
​今までプロトでしたが、、、
​遂にHUシャッドの製品版を入手!!

吉田さんが琵琶湖&霞水系でずーっとテストしてきたシャッドです。
​ベイトフィネスでもスピニングでもなかなかぶっ飛ぶシャッドになってます。

年末年始は、わたし九州に帰るので、地元の筑後川でも投げてこよう!!



​そんなシャッドを片手に、23日はI野さんを迎えて琵琶湖。


まあまあの爆風予報だったので、できるところまで。という感じで湖上へ。

​確かに西風は強かったものの、危険とまではいくことなくなんとか釣りできました。


​とはいっても後半爆風になったら怖いので、まずは手堅く魚を釣りに。

南湖真ん中の屋根付き建物周辺でシャッド展開。

流すのはぜったい”ウィードの生えているところで!”

 


​HUシャッドの場合、ウィードトップ2.5m前後ではドラッギングの際に出すラインの長さは

​”フルキャスト&ロッド1本分” でOK。

その分のラインを出した後は風と少しのエレキワークでシャッドをプルプル引っ張るだけ。

あまりジャークなどはせず軽く引っ張ったり止めたりなどのシンプルなアクションがやりやすく、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/23
​しっかり引っ張っていれば、割と簡単に釣れてきてくれます。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/23
​私はHUシャッドのヒデメロン

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/23
​クランクにあったヒデメロンですが、今回センタープレート(反射板)が入りリニューアル。

かなり釣れそうなカラーになっており、すぐ選びました笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/23
​まあまあ強風の中でも、結構釣れてくれて、ウィードトップ2.5~3mのレンジをしっかり引いていればまだまだ二桁釣果は余裕といった感じ。
​恐るべしシャッドゲーム。


​ただし!
でかいのだけに的を絞ったり、釣り方にこだわり出すと、琵琶湖らしい難しさが躊躇なく牙をむいてきます(汗


昨晩にかなり雨が降ったので、流入河川からの濁りに期待し、濁りの入った3mあたりでクランキングヒーハー!!

​な展開を企んでいましたが、濁りがほとんどなく、、、、泣

​透明度の高い水色に苦しめられる展開が続きました。。。



​状況を打破してくれたのは、



スコーンリグ。
 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/23
​バレッジスイマー14g & スタッガーオリジナル4インチで50オーバー!

​オロシモ沖の3m、ウィードトップ2.5mでした。

​ウィードの面に「トっ、トっ、、、」

と当てながら巻いていくと、、「コン!!!」とお手本のようなバイトでした。


ロッド:MACCA610MH
​リール:カルカッタコンクエスト200
ライン:ガノアアブソルート16ポンド

ジグ:バレッジスイマー14g
​トレーラー:スタッガーオリジナル4インチ



​これもなかなか簡単な釣りではなく、時合いも大事な釣りになりますが、クランクで反応が厳しく、波動の弱いスコーンリグで食ってきたということから、

今のコンディションでは、水の透明度でやはり騙しにくいのかなという感想でした。


​明日はこのクリアウォーター対策をさらに強化してみようかと思います。


​風次第では、濁っているところを探してクランキングリベンジも!!


​I野さん、強風な一日でしたがラストまでやりきっていただきありがとうございました!
​木の浜ネタは私もかなり参考になりました!

そして春から今年一年、定期的にガイドをご利用いただきありがとうございました!
​奥野さんやSBYさんにもよろしくお伝えください!

​明日も出撃でしたね。。!!! 頑張ってください!

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

12月22日ガイド。シャッド&クランクで凪の南湖を釣り込む!

2016-12-22 20:55:40

22日は松本さん、タカオさんを迎えて琵琶湖。

​朝から程よい微風の吹く、暖かいコンディション。

​午前は割とクランクベイト、HU200&300を主体に回っていきました。

​東岸も西岸、割とウィードがしっかり残った2~3mを主体に、グリグリと巻いていきましたが、、、、

​1バイトあったのみで、なんとも不発。


しかしながら、だんだんとウィードは飛んできており、根のしっかりしたウィードが残っていっている感じ。

​魚探を掛ければ、生えてないとこ、逆にしっかりウィードが残っているところがわかりやすくなってきました。

​さらにクランクを引くことで、ウィードが硬くてブリブリなのか、枯れているのかがだんだんと分かってきます。

​魚探映像&クランクから手に伝わってくる感覚でウィードの状況をリサーチ!



​午後からはその中でも特にブリっとしたウィードが多かったところに、シャッド投入。

速く!!!

というよりは、スローにプルプル引いているとバイトが出やすく、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/22

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/22

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/22
連発~!!

​やはりしっかりウィードが残っているところに、しっかりバスはついているようです。

流していて、ウィードのないエリアに入ったらバイトがピタっと止まります。。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/22
​ちょっとウィードが薄くも見えますがだいたいウィードトップ2.5~3mのところを引いてます。
​水深は3.5m前後。
この寒さの中でもしっかりウィードのトップが高いところですね。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/22

Wヒットもありーの。

松本さんもしっかり釣ってましたが、諸事情により写真なし(汗

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/22
​MAXは40UP!

​この時期、良いエリアで釣れるバスは太い!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/22
ラストは木の浜沖の濃いブリブリウィードエリアでHU200を巻いて〆!!

HU200 キンクロでした!

​沖の4mでHU200を引けるくらいウィードのあるところです。



数的には船で20本弱といったところでした。

​でっかいのは出ませんでしたが、ウィードの有無がはっきりしてきており、バスを探すのが楽しくなってきた12月末の琵琶湖。

​今回の冬も、まだまだいけそうです!!!

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

12月21日ガイド。本日はシャッド!56㎝!54㎝!他はモリモリボンバーで。

2016-12-21 22:23:32


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/21
​さて!20日は大自然の中から無事帰還。
癒されました~


​帰ってからは、、、、
タイムリーにコヤマさんからご連絡をいただき、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/21

フィッシングエイトさんへ高菜の配送業務!
カラッポだったので、ビックリ!汗

​ありがとうございます!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/21
​・・・・・ありがとうございます!!!笑


​そういえば、あまり足を運んだことがなかった、エイトさんの3階へ。
​ウェアコーナー!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/21

(お、DSアドバンスウォームスーツたまらんばいカラー?)
にしても、、、担当の柴田さん。

さすがウェア担当者!!めちゃくちゃウェアに詳しい!
昔は、

”あったかそう”
”安い”

だけで防寒ウェアを選んでいた僕、、もっとちゃんと店員さんに相談すればよかった。
かなり失敗したこと多数。

今回、知らないこともいろいろと教えていただきました!

ウェア選びは本気で妥協しない方が良い。
​失敗したら、寒いときや雨の日に全然自分の力が発揮できなくなります、、。

​お店に行かれた方は一度お聞きしてみてください~



​そして明くる21日水曜日はガイド!

​ゲストは、京都と大津より、山本さん、大江さん!

​しかし、、


​朝からスーパー濃霧。
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/21

​安全面を考慮し、近場限定で出船。

​クランクやジグも投げましたが、、

ほとんど動き回ることができないので、移動を極力少なくし、流し方もスローに。

”そこ”にいるバスをしっかり捕っていく展開にチェンジ。



冬の琵琶湖の風物詩。

​シャッドのドラッギング。


​〇狙ったのは、西岸&東岸のウィードトップ2.5m~3m
​〇硬いウィードが生えているところ
〇”魚が映りすぎないところ”
​ (映りすぎるところは、だいたいギルが釣れました。)


​山本さん、大江さんは、スーパースレッジをメインに使用。

引き方はいたって簡単。

​①風上側(ボートの進行方向と逆側)にキャスト
​②キャストした距離に加えてロッド一本分くらいのラインを出す。
③風とエレキワークでシャッドを引っ張る

以上!

​②が結構大事でウィードトップ2.5m前後でスースレだと、だいたいフルキャスト&ロッド一本分で引っ張るとウィードトップギリギリのレンジに入る感じ。
​③も引き方コツがありますが、この辺はちょっと内緒というか研究中です。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/21

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/21
​シャッド展開に変えてから大江さんがリズムよく3連発スタート。

​そして4発目に、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/21

事件!!!!


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/21
​なんとシャッドで56cm~!!!!!
大江さんすごい!!!

どうしてもビッグを狙うのが難しい印象だったこの釣り。
今回は状況も合っていたのか、ちょっとイメージがひっくり返った!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/21
​午後も同じ2.5~3mのレンジを狙い、山本さんを筆頭に良い感じに連発が続きます。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/21
頭からかぶりなやつも。

​そして本日2回目の事件。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/21

またまた大江さんにどか~ん!!!
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/21
54cm。釣りすぎボンバー。

シャッドのドラッギングで1日に50オーバー2本て、なかなか捕れんと思います、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/21
久しぶりのシャッドのドラッギングですが、、

こんなに釣れるんですか!シャッド!

​ってくらいに、今回は”ある引き方”をすると果敢に襲ってくる感じ。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/21
​アベレージはだいたい30㎝くらいでした。

良く引いて楽しい。

​ベタナギ効果もあり、この日のバスは浮いているというか、”上目線”な感じ。

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/12/21

​Wヒットもモリモリボンバー!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/21

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/21

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/21
​後半は、山本さんがひたすらに連発バイトで盛り返して、ラストキャストまでキャッチ!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/12/21
​私も謙虚にたくさんいただいておきました(笑

はっきり言って ”入れ食い!3ケタコース!” とまでいきませんでしたが、私のボートでだいたい35本前後だったかと思います。
​ちなみにギルも活発でしたが、釣れたギルは4枚。

​魚が映りすぎるところは外したことも要因のひとつですね。(映りすぎるとギルや超コバスは多いです。。)

​「ギルを釣らずにでかいバスを釣るシャッドの引き方」があるのかもしれませんね!

​そしてシャッドといえば、


​ハイドアップスタッフ、TOP50乃村先輩の実釣ムービーUP! 新鮮!
早巻きのスピードなどは要チェックです!

 

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/12/21
​お二人とも9月初旬ぶりの釣りということで、12月の琵琶湖ではありましたがたくさん釣って楽しむことができました!
​次回は5月にコツコツバイトをたまらんばいせないかんですね!!!

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/12/21
​山本さん、大江さん
​ラストは高菜のお買い上げ&来年5月のご予約まで、ありがとうございました!!!
しかし今回びっくりしたのは、

​山本さんの奥様が大刀洗町(私の地元)出身という、、、
​こちらにいて、大刀洗の名前は聞くことがなかったので嬉しかったですね~
​何かのご縁であると信じております!


​懐かしいので貼りました笑 去年の5月くらいだったかな~
地元福岡のローカルTVでした。

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!