永野総一朗HIDEUP Blog

3月31日ガイド。雨!極寒!激ウネリ!HU400で3キロオーバー!

2017-03-31 23:55:00

31日は、常連のD.YAMAZIさんを迎えて琵琶湖。

​学生の頃から私のしょうもない相談等にも付き合ってくれる心の先輩、D.YAMAZI。

​なんだかんだ勝手に釣るもので、、

ある意味今日は開拓!?


​釣ったことのないエリアでバスを探しますっ!

​連日よく行く南エリアはいったん切り捨て、北エリア。


​狙いは南エリアと一緒、ウィードが少ない為、

​残りウィードか、地形変化。

そうそうに釣れるわけもなかったのですが、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/31
​とある地形変化 & 残りウィードにて。。。

​山路さんに一本!!!

​周辺でのバイトも確認できたので、どうやらここにはいるらしい!

今後に期待です!



​その後は、、、雨で極寒に、、、


​水温も下がってきて、通常のワームフィッシングではバスがワームを追ってくれないだろうと、午後からは巻き展開!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/31
​大人気の屋根付き建物南のフラット。

残りウィードがある場所も一定の場所なのでボートもある程度固まってしまうのはしょうがないのですが、

​悪天候の午後からはボート少な目。

​このフラットを、HU400で流していき。。。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/31
ゴチーン!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/31
​56cmの3キロオーバー!!!

クランクでこのサイズはほんとにたまらんばい!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/31
300ではウィードに届かないときの400セレクト。

山路さんの巻き方は、ウィードにタッチする直前くらいまではロッドを下げてまき、そこからロッドを上げて、ウィードに当てずにウィードトップに対して平行引き。



​しかしその後は誰かさんのお腹の悪魔が暴れ出し、ピットイン!

​その後は西岸シャローのミオ筋でヘビダン!

山路さんに走るバイトが出るも。。。


スッポヌケ!


​北風が強くなってきたので、ぐちゃぐちゃになった浜大津沖のクランキングにトライすべく南下したのですが、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/31
激ウネリボンバー。

​私が今年出ていた中では、風はそれほどでしたが、今季一番ともいえる”激ウネリ”。

​少しだけ巻きましたが。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/31
​安全第一!!!
​た、、、退散だ~!!!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/31
​寒さと荒れ模様から早上がりとなりました。。。

帰りのドライブはまさに ハネウマレンジャー。。。こ、、腰が、、、泣

​山路さん、しっかり釣るところはやはりさすがでした!!!

次回は6月!! 

​楽しみにお待ちしておりますっ!!!

 

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2017/03/31
さて、イベント告知です!

​4月7日金曜日 フィッシングエイト京都伏見にて店頭イベントを行います!

​ワイドの達人&たまらんばい永野で、17時~22時の間で店頭におりますので、お時間のある方は是非お話しましょう!!!

​クランクやスコーンの巻き方やエリアなどもお伝えできたらと思っております!

​お気軽にお越しくださいませ!

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

3月29‐30日ガイド。シャローのスタッガーテキサス&沖のHUクランクな2日間‼

2017-03-30 21:32:56

29日は1月以来の高口さんをゲストに迎えて琵琶湖!!

​水位は+1㎝。

どちらかといえばいつもやっている沖より、ワンド内のシャローを意識してスタート。


そして、朝一に入った西岸ワンド内のシャロー。

ウィードは相変わらず無いですが、唯一の地形変化、ミオ筋狙いのスタッガーテキサス!
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/30
​高口さんにモーニングたまらんばい!!

スタッガーオリジナル3.5インチの3.5gテキサスリグ!!

セッティングは

​ノガレス フッキングマスターモンスタークラスの2/0に3.5gシンカー。
​スタッガーオリジナルの3.5インチをセットです。

​ミオ筋のボトムをしっかりと這わせたく、ヘビダンよりもテキサスリグを選択。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/30
​フルキャストすれば、岸に届きそうなくらいの距離。2m前後のミオ筋絡み。


​しかし朝の一発からは続かない為、移動。


​最近好調?な北山田周辺。

​ハードボトムだったりを丁寧にスタッガーテキサスでずる引く!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/30
フルフッキング炸裂!!!
​な48㎝~!!!

​スタッガーオリジナル3.5インチのテキサスリグ(3.5g)!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/30
連発!!!


​テキサスリグで反応がなくなれば、スピニングでフォロー。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/30
​高口さんが投入したネコリグに、、キタ!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/30
​今度も50は寸止めな49cm!!!

フラッシュストレート5.8の0.9gネコリグでした!

テキサスもネコリグもあまりボトムから離さずにズルズル丁寧に引いては止めて引いては止めて。

 

私は、”極限フィネス”!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/30
​スタッガーオリジナル2!!! ワイドの達人森さんも大好きなシナモンブルーF~!

​もうこれ以上ないくらいの武器です。。。

ワームが小さいので基本的な使用はダウンショットリグ。

​デスロック#1に、1/16ozシンカーを使ったダウンショットリグです。



​この日は午後もボトム系を中心に!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/30
​ネコリグから。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/30
チビスタッガー2インチで40UP!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/30
​タックルは、
ソリッドティップなMACCA61LSTに、
​ヴァンキッシュ2500S & ガノアアブソルート5ポンド。



ちなみに。。。。。


​最近狙っているミオ筋狙いの話ですが、

狙う魚にもよると思うのですが、ひとまず釣ろうと思えば、やはり投入するルアーやワームははっきり言って、大人しめ、つまり小さい方が良いです。

この時期のミオ筋はバスがシャローへ上がる通り道となり、かなりの確率で魚はいます。

​最近はメタルバイブで狙う釣り方も流行ってきました、、

が!!

​ビッグベイト、ボチャーン!!
​ラバージグ、ドスーン!!
​ハードルアー、ゴリゴリ!!

​な強い攻めで、釣れる魚がいないわけではないですが、

少なくとも僕はミオ筋をこの手の釣りでせめてそれほど良い思いをしたことはありません。

​ミオ筋(特に西岸)狙いは、やるならば割り切って、


”小さく、軽く、大人しく” 


がセオリーかなと思います。(夜や強い濁りがあれば変わってきますが、、)

てなわけで、感覚でもありますが、ヘビダンよりもシンカーを軽くできるライトテキサスを使用。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/30
​というとで、ミオ筋スタッガー!!!

​再び3.5インチの3.5gテキサスリグをずる引いて!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/30
​浅いです!!

​浅い方から掘れている方へ投げ入れていますが、浅い方でも食ってきます。

​この日はデカそうなバスでしたが、私も含めミスが何度かあり、、悔しい限り。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/30
が、ラストはリカバリーな40UP!!!!

​私も、スタッガーオリジナル3.5インチの3.5gライトテキサス!!!

​基本はヘビダンと同じく、ティップが曲がらないスピードでの30~50㎝ズル引き&ステイ。

コツコツバイトからス~っとラインをもっていかれてからの”ズバシ”!

​がたまらんばいでした。


数的にはこの日はなんとか10本程。

​決して簡単ではありませんでしたが、高口さんの丁寧なロッド捌きがバスを呼んでくれました~

一日ありがとうございました!!!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/30
​終了後は、Facebook繋がりの里見さんご夫妻が高菜を箱で買いに来てくださいました!!

普段はSTAGEにボートを置いておられるそうで!!

​特にSTAGEの皆さまには高菜、本当にお世話になっております!!

​わざわざ足を運んでいただき、本当にありがとうございました!!! 

​またご用命ください!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/30
​その後は先日、マイボートでZ521!! を購入したゲストの大川君とうどん会議。

​湖の情報と引き換えに、筋肉について色々語っていただきました、ありがとう(笑




明けて、30日。

昨年3月30日のガイドから丸一年ぶりとなる松尾さん、井上さんを迎えて湖上へ!!

​さて、、恐ろしい一日。

​まで昨日釣れたいたところが、浅いとこ深いとこ一つもあたらんばい!!!

​早春の琵琶湖の恐ろしさです。


​ミオ筋や、沈み物関係でのボトム展開。

・・・アタリなし!?!?


​せっかくのベタ凪展開だったので午前はボトムに徹したのですが、

午前はまさかの完全無欠ノーバイト。

​そんなのあり、、、、汗?


​昼前から北風も吹きはじめ、ウネリもまあまあ。



​風あり・波あり・濁りは、、、、、ほぼ無い(汗

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/30
ので、クリア系カラーのHUクランクでクランキング!!

大人気、六本柱~プリンスホテルラインのウィードフラット。


​昨年はHU300がドンピシャでしたが、ウィードの背の低さ、水位の高さから、300では届かないので

​HU400をセレクトし、しっかりウィードに当てながら巻いていきます!

​HU400はだいたいフルキャストで4.5m前後の潜航。

​写真のように、ロッドを水面平行ちょい下くらいで構えると、六本柱南の4mフラットはちょうど良い感じにタッチします。

ウィードに当たれば、ロッドを縦に裁いてウィードをほぐしてまた巻いて。。。

​縦サバキでのアモキハマ。


​水もクリアなせいか、なかなかバイトはありませんが、それでもゴリゴリゴリゴリ巻いていきます。


​すると松尾さんのHU400にビッグバイト!!!

​ロッドが絞り込まれ。。。


​痛恨のバレ、、、身切れっぽかったです、、無念(泣


​気を取り直して巻いていき、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/30
​遂にガツンとHU400!!!

​名作カラー スポーンレッドに40アップ!!!


​その後も要所要所で巻いていきながら、、

​北風と跳ね返りの波でゴチャゴチャになっている浜大津港沖!!!


​※ちなみにいつも狙っているこの浜大津港沖の残りウィード。

​今度発売になる、週刊ルアーニュースのマイコーナー、”今週のたまらんばいスポット” に遂に記事を書いてしまいました。

​浜大津港沖の何を狙っているのか、、、気になる方は買って読んでみてください。


​そしてまさに原稿でも書いた狙い方、、

​激荒れコンディションの中、残りウィードを狙ったHU300のライザークランク!!!

​ウィードに当てて外して浮かすと。。。

​「ヌっ。。。!!!」

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/30
っと50オーバー登場!!!!!!

​井上さん、ナイスライザー!ナイス50UP!!
 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/30
​こちらはHU300のスポーンレッド!!

井上さん、そういえば昨年の3月30日も、このHU300のスポーンレッドを使って50オーバー捕獲してましたね!

​松尾さん、井上さんとも初バス捕獲!!



​が、、、、この日は結局クランキングにて3バイト2フィッシュ。

​決して甘くはない一日でしたが、信じてやりきっていただいた松尾さん・井上さんに感謝。

​機会が合えば、是非夏のワイドもご一緒したいですね!!

​今日は本当にありがとうございました!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/30

一応タックル紹介も

●スタッガーオリジナル4インチスコーンリグ
ロッド:MACCA 610MH
リール:カルカッタコンクエスト200
ライン:アブソルート16ポンド

ジグ:スライドスコーンジグ12g(プロト)
   バレッジスイマー1/2、5/8オンス

●ヘビダン&ライトテキサス
ロッド:MACCA 67MST
リール:メタニウムMGL XG
ライン:アブソルート12ポンド

※ヘビダン 3インチ、3,5インチ両用
ヘビダンフック:ノガレスリングオフセット1/0(3インチ用)&モンスター2/0(3.5インチ用)
シンカー:TGグレネードクイックチェンジャー7g
リーダー:スルーダウンショットリーダー20㎝、30㎝

※テキサスリグ 3.5インチスタッガー
テキサスフック:ノガレスフッキングマスターモンスタークラス2/0
シンカー:テキサスシンカー3.5g~5g

●クランクベイト(HU200、300、400)
ロッド:MACCA71M
リール:カルカッタコンクエスト200
ライン:ガノアアブソルート12ポンド

●スタッガーオリジナル2インチダウンショットリグ
ロッド:MACCA 61LST
リール:ヴァンキッシュ2500S
ライン:ガノアアブソルート5ポンド
フック:デスロック#1
シンカー:ダウンショットシンカー1.8g (2.5インチの場合は2.5g前後)


 

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

3月27日ガイド。激荒れボンバー。沖はHU300&スタ4スコーン!シャローはチビスタ2&テキサスなどで!

2017-03-28 09:58:10

27日は、常連さんで、1月のスノースクートでもお世話になった、釣り具のやすや岐阜店スタッフの山上さん と初めましての佃さん!

​なかなかの寒さ、荒れ予報ですがよろしくお願いいたします!!

​荒れているクセに水がなかなか濁らない最近の琵琶湖。


しかし今日はローライト。

​私の中ではバスの視界が悪くなるという意味で「ローライト=濁り」とある程度似たとらえ方をしています。

​てなわけで、風の強い朝。

​風あり・波あり・陰りあり ってことでクランキング!!

​巻いた場所は春の定番六本柱~プリンスホテルラインの残りウィード。

​西風が強いので、フラットの中を西~東へダダ流ししながら往復していきます!

​今現在このフラットは水位も増え、12ポンドでフロロでHU300をぶっ飛ばしてなんとかたまにタッチするくらいの水深になってます。

​そして早々に。。
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
​山上さんに40後半クラスがガチコーン!

​とモーニングたまらんばい!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
​昨年から山上さんが溺愛されている、HU300ガングレープのアワビ張りチューンにて!!

​ローライトなのでキラキラ系ということで!!


​しかし、その後は巻いても巻いても、、、なかなか反応がないっ!!

​更に強さを増す北西の強風に困った困った。。


沖に出るとバシャバシャだし、浅い方でもなかなか釣りづらく右往左往。


​あまりにも無の時間が長いので

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
​山上さんの来ているRCMFパーカーを紹介。

​RCMF=ラーメン・カレー・ミュージック・フィッシング 

奥田民生さんのレーベルとラーメンカレーミュージックレコード(RCMR)とHIDEUPの吉田さんがコラボ。

各特約店にて発売中!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
​山上さんのいらっしゃるやすや岐阜店でも、キャップ・Tシャツ・パーカーなど取り扱っております~。



​と、、、、長い無の時間を乗り越えて、あまりの風に、西岸の中でも一際奥まったワンドに避難。

​シャローに入れば、ある程度やる場所は限られるわけで、

​ボート航行の為にちょっとだけ深く掘られた、マリーナ前のミオ筋狙い!

​浅い方から深い方を狙って、、

​「ココっ!!」とバイト!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
スタッガーオリジナル3.5インチの3.5gテキサスリグ!

​もうキャストで岸に届きそうなくらいの場所です。

​シャローのちょい濁りと少ない光量で、カラーはグリパンチャートやチャート系。

バイトはポロポロ出るので、、

フォローで、、

極限フィネス!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
​スタッガーオリジナル2!!!! 
​(1.8gダウンショットにて)

小さいルアーは、ミオ筋のような規模の小さいスポットでの使用がやはり有効です!?

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
太いのも!!

​スタッガーオリジナル2インチ! 1.8gダウンショットにて

​「ゆすって・置いて」をくり返していたら「ツンっ!」と持っていきました。



周辺のミオ筋もウロウロしていると、、

山上さんが投げていたスタ4スコーンにまさかのビッグバイト!!!

50クラスでしたが。。。

​惜しくもジャンプ一発ポロリ!!!!


気を取り直して、最後はちょっとだけ風の弱まった沖。

 

雄琴~アクティバ間のフラット 4.5m!

​有名なピンスポットを佃さんにテキサスリグで探ってもらうと。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
ズバシ!!!

​気持ちよさそうなフッキングだった~!!!

​スタッガーオリジナル3.5インチ 3.5gテキサスリグのずる引きステイで。


ちょっと暴走気味のやすや岐阜店スタッフ山上さん。

先ほどのスコーンでのバラシがよっぽど悔しかったのか、あまり言うことを聞いてくれなくなりました(笑

​周辺でスタ4スコーン!?

そして。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
​なんとリベンジ~!!!!!

​太いビッグが一発!!!!!

​この日スコーンの巻き方をお伝えしたのですが、すごい安定感で見事マスター!!

​毎回毎回ドラマ魚的なサカナを釣っていくやすや岐阜店スタッフ山上さん。

​ロッドはMACCAの610MH+に再入魂!!ありがとうございます!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
実はほとんど同時でWヒットとなりました!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
ヒットはスイミングマスター5/8オンスにスタッガーオリジナル4!
4ですよ、4!!!

​スコーンリグの巻き方復習!

~以下3月22日のブログよりコピペ~

 

僕なりのスコーンリグの巻き方の”練習”は、まずフルキャストからロッドを水面と並行、、ちょい上くらいで着水点に向かってロッドをまっすぐ構え、

​ゆっくり巻きながら、”ラインのたるみ”を作ります。

​まずは、そのラインのたるみの形が とにかく崩れないように一定のスピードで巻くことを意識します。

ロッドがぶれても、

​リールを巻くスピードがぶれても、

​ルアーがウィードにあたりすぎても、

たるみの形は崩れてしまいます。

​巻いて寄せてくるとラインのたるみがなくなってくるので、たるみがなくなってきたら徐々にロッドを下げていき、最終的にはティップを水面ギリギリのところで巻き終わる感じ。


​巻くスピードの調整は、始めに気持ちゆっくり目に巻いて、ウィードに当たるスピードを確認したら、そこからキャスト毎に少しづつ巻くスピードを速くしていくというやり方。

​最終的にはウィードにギリギリあたらないスピードに調整していきます。

​当てない意識で巻いて、たまに当たる分はOKです。

以前はスコーンが得意とはお世辞にも言えなかった私。

​それを解決した、”ウィードに当てないイメージ”は、週末の南湖でとびぬけて釣りまくっているスコーンの達人でもあるUZN氏とのお話から。。。。

​(その節は本当にありがとうございました!)



​とにかくたるみ形を維持することを意識しながら、まずは水面とロッドを平行にして巻きの練習!

その巻きスピードに慣れたら、”はじめからロッドを寝かした状態”で同じスピードで巻いていく。

これに慣れてきたらOKです!

ちなみに僕は、割と”着水からすぐ巻く派” です。

​一回ボトム付近に落としてウィードに食われてしまうと1キャスト損してしまうので。。

​(とは言っても4mくらいを巻くときは着水から2秒くらいは放っておきますかね。。)

​~コピペ終わり~

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
山上さん、佃さん!!

​寒い一日でしたが、一日お付き合いいただきありがとうございました!!

​また夏・秋とお越しお待ちしておりますっ!!!



hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28

ガイド終了後はハイドハップ倉庫にてルアー補充しに。。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
一番はHU400!!!

水位増加とウィードの成長が遅いことで、​まさかこんなに、水面とウィードの隙間が空くなんて思わなかった。。。

​北エリアのチャンネル沿いはもちろん、六本柱より南のフラットでもしっかりとウィード付近を通す・タッチさせる為のHU400です。

​せっかくならあんまり300で使ってないカラーを個人的には使いたいなと、カラー選びの系統3パターンは守りつつ、カラーセレクト

左から、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28

​濁り用。ブラックバックチャート
​誰の目から見ても濁っている! と判断できるような水で使うのがチャート系。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28

ローライト用。USシャッド。 
​ 曇りや雨にはギラギラ系です!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
プリズムアユ!
​クリア用、、というか割とオールマイティーなセンタープレート系。
​(リフレクターが入ったものです。)

​プリズムアユなどのセンタープレート系は言うなら「たまらんばいブルー」と同系統。

​このカラーに関しては、ゲストさんがよくHU300で買ってこられていて、良く釣れるな~と思っていたので400でも導入!

あれ??

​たまらんばいブルーは??  

​そう、今回HU400のたまらんばいブルーもデビューしたのですが、、

​なんと実は、、、店頭在庫のみ!!!(汗  

間違いない実績カラーですのでお店で見かけましたら手に取ってやってください。。


 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
​そしてこの日西岸のミオ筋で活躍してくれたスタッガーオリジナル2インチ。
​1.8gのダウンショットが使いやすいですね。
​グリパンブルーFと、シナモンブルーFを。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
​そしてスコーンリグ用のスタッガーオリジナル4インチ!!

​さらにクリアアップが進む水の色に、スタッガーの中でも最もクリアなカラー、#108アユ。

​#141の次にスタッガーで好きなカラーでもあります。


​これらで早春の琵琶湖と戦っていきますよ!!!!

​一応タックル紹介も

●スタッガーオリジナル4インチスコーンリグ
ロッド:MACCA 610MH
リール:カルカッタコンクエスト200
​ライン:アブソルート16ポンド

​ジグ:スライドスコーンジグ12g(プロト)
   バレッジスイマー1/2、5/8オンス

​●ヘビダン&ライトテキサス
ロッド:MACCA 67MST
​リール:メタニウムMGL XG
ライン:アブソルート12ポンド

​※ヘビダン 3インチ、3,5インチ両用
ヘビダン​フック:ノガレスリングオフセット1/0(3インチ用)&モンスター2/0(3.5インチ用)
シンカー:TGグレネードクイックチェンジャー7g
​リーダー:スルーダウンショットリーダー20㎝、30㎝

​※テキサスリグ 3.5インチスタッガー
​テキサスフック:ノガレスフッキングマスターモンスタークラス2/0
シンカー:テキサスシンカー3.5g~5g

​●クランクベイト(HU200、300、400)
​ロッド:MACCA71M
リール:カルカッタコンクエスト200
ライン:ガノアアブソルート12ポンド

​●スタッガーオリジナル2インチダウンショットリグ
​ロッド:MACCA 61LST
​リール:ヴァンキッシュ2500S
​ライン:ガノアアブソルート5ポンド
​フック:デスロック#1
​シンカー:ダウンショットシンカー1.8g (2.5インチの場合は2.5g前後)


 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

3月25・26日ガイド。中々大変!ヘビダン&フィネス展開中心に59㎝まで!

2017-03-26 21:49:17

 

昨日は寝落ちしてしまい、2日分の更新となります、、
申し訳ございません!!


​25日土曜日は!
​今年も沢山ご予約いただいている加藤さん&Aさんを迎えて琵琶湖。

​天気も良い天気であまり風もないので、あまり”巻くぞ!!” と意気込まずに、朝一からボトム展開。

北山田沖から、、、


​昨年のガイドで、スタッガー3.5インチのライトテキサスを使って丁寧なロッドワークを修行した加藤さん。

 


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/26
​コツコツバイトがたまらんばいっ!!!

スタッガーオリジナル3.5インチ7gヘビダン!!


10秒‐7秒‐7秒のステイのリズムで。

​本来のシーズンインは4月中頃からですが、今年は水温低いながらもポロポロ反応してきております!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/26
MACCAユーザーの加藤さん、カラーも#141で決めてくれております!
​ありがとうございます!!


しかし、、

その後は良い天気に苦戦。。

​南湖各所を回っていきますがなかなかのノーバイトタイム。(汗

​基本的は、ウィードというよりは沈み物関係をエリア問わずでいろいろと回っていっていました。

​なにも無いところにある、何かあるところ。

その中でも春バスが良く好むと感じられる

​「範囲は狭いが、”高さのある”ストラクチャー」


​残りウィード、沈船、漁礁。

わかるものは何でもやります。

エリアも堅田~浜大津まで。

​春だからこのエリア!ってところにはこだわらず、できるだけ人の少ない場所で、条件にあうストラクチャーをピンでもなんでも回っていく作戦でした。





​が、、いろいろと周りましたがそれでもなかなか厳しい感じ。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/26
ここはでかいぞ!

​と思った場所でも。。。「あれれ。。。汗」なサイズが反応。

 

​途中立ち寄った雄琴沖に映った

”魚群”

 

ライトリグで丁寧に魚群を狙ってみると。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/26
​ポロポロと釣れ出しましたが、反応良好とは言いづらい。。

​この日はなぜかダウンショットリグに反応薄く。。

Aさんもジグヘッドリグに変えて、魚探に映る魚群の周辺をじっくりネチネチ。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/26
​ぷりっとしたナイスキキーパー!!


それにしても。。。

​ウィードがない?成長が遅い?

​早くボーボーになってモヌケスポットにヘビダンを投入したいっ!!!


​しかし無いものは無い。。


​朝の北山田沖、再び狭いが高さはある障害物狙いで。。

たまたま投げた明後日の方向に

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/26
​あいたっ!!! 50後半クラスが一発。

​が、、一発。。

​夕方の人が少なくなってくるタイミングでは、巻きに徹しましたが絞り出せずでした。
 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/26
​やりきっていただいた、加藤さんとAさんには感謝!!

高菜もこんなに。。。ありがとうございます!

次回こそはMACCAをブチ曲げられる魚を。。!!!


また高菜販売編では、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/26
ゲストの松岡さん!!!
 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/26
​立命館大の釣りサークル後輩清水君、

​お買い上げありがとうございましたっ!!!




明けて26日は、

萩原さん親子を迎えて琵琶湖!


​この日は琵琶湖オープンとも重なり、朝から沢山のボートがこぞって南下南下南下!!!

どれだけ沢山のボートが南にいるんだろうか。。。汗

​と思うと南下は難しく感じ、

​ガラッガラの南湖北エリアから!


北エリアは非常に快適です。

​アクティバ、堅田、木浜、赤野井 グルっと回っていきますが、

​自分の狙っていたスポットスポットでは、

​天候も平和。ボートも平和。 反応も平和でした。

​少しづつ南の方に下りはじめ。。。


​自衛隊沖の4mにて、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/26
​ダダ流して将友君のライトリグで一本!

が、、、一本。。。

更に様子を見ながら南下。

あれ。。思ってたより人が少ない。。??

​北山田~人口島あたりをウロウロして

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/26
​ボトム展開で、再び”範囲は狭いが高さのあるストラクチャー” 狙い。

​お父さんのフォローのネコリグで。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/26
野太い40UP!!!

​MACCAも64L+で。ありがとうございます!

​決して人がやらないような場所では無いのですが、それでも丁寧にやると喰ってきてくれたようです。

更に細目な移動を繰り返しながら、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/26
コツコツバイトがたまらんばい!!

​お父さんのスタッガーオリジナル3.5インチヘビダン(7g)!!

更に。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/26
​もう一発太い40後半クラス!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/26
​スタッガーオリジナル3.5インチ ヘビダン(7g)!!!

10秒‐7秒‐7秒のステイのリズムでキャッチ!!

本当に一瞬日が差し、暖かさを感じるタイミングでのことでした。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/26
​お父さんの威厳を見せつけてます!!!(笑


この後は雨が降ってきたり、風が出てきて極寒モード。

​HU300&400中心3.5m~4mを巻いていったのですが、、正直難しかったです。。

​お二人の動作がしっかり丁寧になっていっていただけに後はサカナ。。!!!!

​だったのですが、ストップフィッシング。

​萩原さん、将友君、寒い中本当ありがとうございました!!!!





​その後は、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/26
アングラーズサミットさんへ高菜の協賛!

​吉田さん、海人君、お声掛けいただきありがとうございました!

​少しでも参加者の方が喜んでくれると嬉しいですね!!

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

3月24日ガイド。激荒れボンバー!HU300・400&スコーン!59~54cm×4発!

2017-03-24 22:33:48

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/24
本日はN県より、Hさんを迎えて琵琶湖!!

​朝から北風強風、激荒れボンバー!!!

​それでも多少マシだった朝、六本柱南のフラットを狙って巻きます!!


​Hさんにスタ4スコーンリグの巻き方をレクチャー!!



​~以下3月22日のブログよりコピペ~

僕なりのスコーンリグの巻き方の”練習”は、まずフルキャストからロッドを水面と並行、、ちょい上くらいで着水点に向かってロッドをまっすぐ構え、

​ゆっくり巻きながら、”ラインのたるみ”を作ります。

​まずは、そのラインのたるみの形が とにかく崩れないように一定のスピードで巻くことを意識します。

ロッドがぶれても、

​リールを巻くスピードがぶれても、

​ルアーがウィードにあたりすぎても、

たるみの形は崩れてしまいます。


​巻くスピードの調整は、始めに気持ちゆっくり目に巻いて、ウィードに当たるスピードを確認したら、そこからキャスト毎に少しづつ巻くスピードを速くしていくというやり方。

​最終的にはウィードにギリギリあたらないスピードに調整していきます。

​当てない意識で巻いて、たまに当たる分はOKです。

以前はスコーンが得意とはお世辞にも言えなかった私。

​それを解決した、”ウィードに当てないイメージ”は、週末の南湖でとびぬけて釣りまくっているスコーンの達人でもあるUZN氏とのお話から。。。。

​(その節は本当にありがとうございました!)



​とにかくたるみ形を維持することを意識しながら、その巻きスピードに慣れたら、はじめからロッドを寝かした状態で同じスピードで巻いていく。

これに慣れてきたらOKです!

ちなみに僕は、割と”着水からすぐ巻く派” です。

​一回ボトム付近に落としてウィードに食われてしまうと1キャスト損してしまうので。。

​~コピペ終わり~

​そんな巻き方をHさんにレクチャーしながら巻いていると、、

​Hさんのロッドに怪しい生命感!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/24
​いきなり朝からどかんと!!

​Hさんの初バスともなる59cm~!!!

​そういえば昨年11月もHさんはフットボールジグで59cmをキャッチ! 

​1cm惜しくはありますが、さすがです!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/24
​スイミングマスター1/2オンスにスタッガーオリジナル4インチ!
​カラーはクリアに強い#108アユ!!


が、、、しかし。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/24
​ウルトラ激荒れボンバー! たまらんばい!!!

北山田~浜大津間の横断はキツかったな。。。



​爆風の中頑張って巻いていきますが、なかなか釣りが成立している状況ではありませんでした。。

​寒いのもあってお昼はラーメン休憩。

​午後も風が止まず、再び巻き展開。

​というか巻くことしかできません!!



​水をかぶりながらも転々と巻いていき、再び一番波の当たりがキツイ浜大津アタック。

​午前に比べて、かなりの濁りが入っていました。

そりゃあれだけ荒れれば濁りもしますね。。


しかしこの状況は、

​まさに「風あり・波あり・濁りあり」! 若干ありすぎですが!


というわけでクランキング!!!!


​HU300で残りウィードを狙って巻いていくと。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/24
ガツンとHさんに!!!
そんな濁りの中、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/24
​45㎝!!! HU300のたまらんばいブルーに入魂!!!

​この激荒れの中、お見事!!


​一通り巻いて反応が無いので、フォローでテキサスリグ。

​ヘビダンじゃないの!? とも思う方もいるかもしれませんが、強風&激荒れの時はヘビダンにしてしまうと、ワームがボトムに着かず、しっかりしたステイができません。。

​テキサスリグなら、ボトムにきちんととどめることができます!

​ただし!、”ごはんですよ”のような黒く汚いウィードがあるところでは難しいですが。。

​使ったのは、スタッガーオリジナル3.5インチの3.5gテキサスリグ!


​これをボトムまで沈めて、ティップが曲がらないスピードでずる引き。

ズルズル、、ステイ。ズルズル、、ステイ! とにかくボトムから浮かないように意識!


バイト!!! 惜しくも乗らず。。。

バイト2!!! ジャンプ一発。。。無念!!

バイト3!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/24
フルフッキング成功!!!

​スタッガーオリジナル3.5インチテキサスリグにて48cm!!


​私も!!!

と、

狙っている残りウィード周りを、HU400のライザーテクで。

少しリーリングで潜らせて、

​ウィードに対して当てて浮かして、、、をロッドワークで行っていると。。


​「コッ!!!」

​とジグのようなバイトからズバシと!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/24
​HU400 スポーンレッド!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/24
​ゴッパチ君 3キロでした!!!

●MACCA-71M
●カルカッタコンクエスト200
​●アブソルート12ポンド



同じように周辺で粘っていると。。。

​再びロッドワークでウィードに当てて外して、、、浮かせて。。。。。


​「コっ!!!」

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/24

ズバシ!!

丸のみ。

​以前吉田さんが、”ライザーで当たると喉の奥にクランクが掛かることが多い” と言っていたのを思い出しました。

​クランクなのに、ワームで合わせるように掛け行くフッキングがたまらんばい!
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/24
56cm!!! HU400スポーンレッド。

ちなみに、この時はボートを止めて狙っています。
 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/24
狙っている水深は3mちょい~3.5m。

​12ポンドフロロで5m近くいくHU400なら確実にボトムタッチする水深。

確実にボトムタッチすることを生かして、ウィードに対してタイトに当てて浮かしていく釣りです。


​「この釣りやりたい!!」

とHさん。


もちろん、いつなんどきでも釣れる釣り方ではありませんが、

​リーリングから、ロッドワークでの当て方、止め方、浮かし方をレクチャー。

​ウィード近くまでリーリングで巻いて、、、

​そこからはロッドワークで丁寧にウィードに当てにいき、

止めて、外して、浮かして。。。


​「ゴゴっ!!!」

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/24
​き、、きたっ!!!!!

しかもでかい~!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/24
​HU300 たまらんばいブルーをばっくり。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/24
​野太い54cm!!!!!


ライザーテクで痺れる一発!!!!


​広いウィードで、、というより、狭いウィードの、ひとつの狙い方です。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/24

2人で6発!

決してバイト多数ではありませんが、今日はビッグに恵まれました!!

風あり、波あり、濁りあり

なシチュエーションに感謝!!!

​Hさん、お疲れ様でした!!(高菜もお買い上げありがとうございました!!!)

次回は夏にお待ちしておりますっ!!!

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

3月23日ガイド。55㎝!52㎝!スタ3ヘビダン、スタ3フットボールフィネスメインに!!

2017-03-23 20:51:00

23日は岐阜県より、森さんご夫妻をお迎えして琵琶湖!!

​森さんご夫妻には、”たまらんばい珍道中~岐阜県編~”

​にてお世話になりました!


​そんなお世話になったモーリーさんに、湖上で恩返し、、、できるのか!?


​予報と反して、、なんとも寒く、南西風の吹く朝。

寒い、、寒い、、寒いぞー!!!


​いろいろとポイントを見ていき、

​北山田周辺!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/23

ウィードのない中での、残りウィードやストラクチャーをしっかり狙っての、スタッガーオリジナル3インチヘビダン!!!

いきなりのコツコツバイトに、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/23
​ズバシとモーリーさん、youtubeで見るような完璧なフッキング!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/23
55cm、2キロ後半クラス!!!!

初バスだそうで!おめでとうございます!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/23
​たまらんばいシャッド。。 #141ナチュラルグリーンブルー。
​これが釣れるってことはそろそろアユもいけるなー!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/23
リグはスルーダウンショットリグ!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/23
ノガレスさんの
​●リングオフセットモンスター2/0
●スルーダウンショットリーダー20cm
​●TGグレネード クイックチェンジャー7g

この春出る、ロングリーダー用のスルーダウンショットリーダー。
​スタ3ヘビダンにベストマッチ!!!!


​その後も続くかと思われましたが、そうは甘くないのが早春の琵琶湖。。。

​いつも回る浜大津エリアから、六本柱南、北山田、若宮など最近めぐっているエリアを転々とするも

スタ4のスコーンリグで1バイトのみ。。。フッキングで乗るが、、バラシ!


気を取り直して午後!

​風向きが北に変わり、弱くなりました!

​少し太陽も出てきて若干あたたくなり、チャンス!!


​久しくやっていなかった北エリアで、魚っぽい映像!

周辺をじっくりやってみると。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/23
ジジジジ~!!!

奥様にヒット~!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/23
​お得意のネコリグでナイス40UP!!!

​キャスト&アクション&やりとりがオトコ前すぎます。

​旦那様のレクチャーが行き届いているのか、センスの塊なのか。。。!!!

​スコーンやクランクも巻いてもらいましたが、なんの違和感もなく普通にやってのけてしまいます。。

これは確かに旦那様より先にロクマルを釣る訳だ。。


更に続けてもう一発ヒット!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/23
たまらんばい永野、お仕事します!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/23
​2発目もブリッと45クラス!!

こちらもネコリグで!

​シンカーは1/32オンス程。この時期はボトムさえ取れるなら軽い方がやはり食いは良いです!

​アクション的に意識するのは、”あまりボトムから浮かせないこと”

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/23
​まりこさん、初バス含めおめでとうございました!!!

​ラストは各所転々と下っていきながら、南の大きな穴へ。

​ご主人&奥様のアイデア&ご要望から最後は穴でねばります。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/23
これで、どっちの壁か、わかりますね??

​深い方にポジションを取り、浅い方に投げてダウンヒルに

トントントントンヒノノニトン。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/23
​ズバシと!!!

EGプロフェッショナルフットボールジグ&スタッガーオリジナル3インチ!!!

モーリーさん、遂に念願のフットボールジグで!

​ショルダー付近を狙っての一発!!お見事でした!!!


​私はいろんな攻め方を模索すべく、ライトリグ中心に。

​浅くなった方へ投げ、深い方にゆすりながら落としていくと

コツリ

とバイト。

​乗りませんでしたが周辺に何度か投げると、、、


​ジジジジ~~~


あまりに引くので先日のBRUSHムービーの

​「バレた。。。。」
​↓↓↓


が頭をよぎりましたが。。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/23
今回は無事キャッチ!

​52cm!!! 夕方で人が少なかったのも救いでした!!

​みんなどうやって壁を釣ってるんだろ~って思ってましたが、これもひとつの釣り方か!?

​またはっきり分かればご紹介します~!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/23
そんなこんなで釣果的にはなんとか5本!!

寒いなか全員キャッチできて何よりでした!!

寒いながらも少しづつ春っぽくなってきていますよ!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/23
にしても、、、

​ご夫婦で釣りって良いですね~。

​奥様があんなに上手いと焦りますが(汗

​モーリーさん、マリコさん、寒い中一日お疲れ様でした!!

​また岐阜に遊びに行った際はお邪魔しにいきますね!



その後は、、、、

高菜の配達っ!!!!

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2017/03/23
今回は、、、

北湖東岸! イシヅカマリンさんへ!!!

​めんたい高菜と高菜油炒めを少しばかり納品!!

​O田さんとT田さんが1P2500円で売ってくれるかもしれませんよ、2500円(笑 儲かりますね~笑

​お買い上げありがとうございました!!


​さてさて、明日も早春の魚を追いかけますっ!!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

3月22日ガイド。スタ4スコーン & HU300にて50UP×3発!!

2017-03-22 23:29:44

本日は常連ゲストの水谷さん、高谷さんを迎えて琵琶湖!!

高谷さんは先日2週間ほどアマゾン釣行に行かれていたようで、お土産話を楽しく聞きがらのんびりと!

​爆風予報でしたが、朝はなんとベタナギ。。(嵐の前の静けさだったか。。。)


朝は一発狙いのスタッガーオリジナル4インチを使った、スコーンリグから。

六本柱南のフラット。

​ハードボトムを絡めながら、巻いていきます。



​僕なりのスコーンリグの巻き方の”練習”は、まずフルキャストからロッドを水面と並行、、ちょい上くらいで着水点に向かってロッドをまっすぐ構え、

​ゆっくり巻きながら、”ラインのたるみ”を作ります。

​まずは、そのラインのたるみの形が とにかく崩れないように一定のスピードで巻くことを意識します。

ロッドがぶれても、

​リールを巻くスピードがぶれても、

​ルアーがウィードにあたりすぎても、

たるみの形は崩れてしまいます。


​巻くスピードの調整は、始めに気持ちゆっくり目に巻いて、ウィードに当たるスピードを確認したら、そこからキャスト毎に少しづつ巻くスピードを速くしていくというやり方。

​最終的にはウィードにギリギリあたらないスピードに調整していきます。

​当てない意識で巻いて、たまに当たる分はOKです。

以前はスコーンが得意とはお世辞にも言えなかった私。

​それを解決した、”ウィードに当てないイメージ”は、週末の南湖でとびぬけて釣りまくっているスコーンの達人でもあるUZN氏とのお話から。。。。

​(その節は本当にありがとうございました!)



​とにかくたるみ形を維持することを意識しながら、その巻きスピードに慣れたら、はじめからロッドを寝かした状態で同じスピードで巻いていく。

これに慣れてきたらOKです!

ちなみに僕は、割と”着水からすぐ巻く派” です。

​一回ボトム付近に落としてウィードに食われてしまうと1キャスト損してしまうので。。


​そんな巻き方を高谷さんにレクチャーしならがら、、

​と言いつつ、高谷さんの巻き姿勢の安定感が半端ない。

そのうちに。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/22
ズバシと!!!

​モーニングたまらんばいは、高谷さんに50オーバー!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/22
​バレッジ5/8オンス に スタッガーオリジナル4インチでした!!

​カラーは安定の#141。 これだけクリアなので、あとは#108アユなんかも良いですね。

​僕はスタッガー、大好きな2トーンカラーばかり使ってしまう。。。

​ロールするので2トーンの方が明暗が出やすかったりします。




​幸先よく一発出るも。。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/22

ここから予報通りの北西風。

​まあまあなスーパーな激荒れボンバーです。


しかし!!!


こうなってくれたなら

​「風あり、波あり、濁りあり」


​風のブチあたり、反発してくる波等でぐちゃぐちゃになる浜大津港沖。

​残りウィードを狙って、HU300をしっかり当てていくと、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/22
ずでんと出た!!!!

​HU300!!! 光量多いときの、たまらんばいブルー!!!でたまらんばい。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/22
​55cm 2キロ後半クラスでした!!


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/22
​その後も残りウィードや何もないフラットにあるちょっとした変化を探し、しっかり狙いながら、

​(↑がこのブログの中でも一番大切なことかもしれません。)

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/22
ゴリゴリゴリゴリと巻いていきます!!


が、、南エリアは東岸はバシャバシャで勘弁してくださいモード。。

​少しでも風の影響のすくない、南湖北エリア 西岸。


​ここでも変化を絡めながら4mオーバーのスコーンリグをゆっくり巻いていくと、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/22
ずでん、、、、!!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/22
​高谷さんのスタ4スコーンリグに本日3発目の50オーバー!!!

​バレッジ5/8 & スタッガーオリジナル4インチ!!


​そこからラストまでもひたすらに巻き続けていきましたが、

今日はあまりにも荒れがおさまらず。。。


結果単発ではありましたが50オーバー3発にて!


​そのままストップフィッシング!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/22
お二人ともお疲れ様でした!!

​かなり強風に翻弄される一日でしたが、一日やりきってくださって本当にありがとうございました!!

また次回のガイドでお待ちしておりますっ!!!


​話は変わり。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/22
先日ガイドに来てくださった宇垣さんより。。

​お肉!!!(お肉やさんなので!!)

さっそく​晩御飯でたまらんばいでした!!

​宇垣さん、ありがとうございました!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!