横山直人HIDEUP Blog

春!野池!そしてスコーン!

2014-03-25 23:30:59

今日も一日温かかった!

桜も今週には咲きそうですね!

桜を見ながらバスフィッシングもいいですよ♪

 

さてさて、そんな今週ですが、大阪府南部の野池から釣果報告が来ました!

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/03/25

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/03/25

スタッガーワイド4インチ #129 ブルーマジック!

直リグでの釣果です。

野池でもスタッガーワイドが活躍してます!

 

琵琶湖ですが昨年の今頃はスコーンリグでガンガン釣れてました。

今年もそろそろスコーンリグが本来のチカラを発揮すると信じてます。

今週のこの気温だとバスも一気に動き出すと思います。

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/03/25

スコーンリグでまだ魚を釣った事が無いという人もたくさん居ます。

スコーンリグにはHUスコーンジグとスタッガーオリジナルの組合せでOKです。

投げて巻く。その作業の繰り返しです。

巻くコツですがウィードの表面をかする程度に巻く位のスピードが良いです。

とにかくゆっくり巻いて下さい。

巻いてる途中で速いかな?どの変をルアーが泳いでるのだろうか?

と、疑問を感じたら巻くのをやめて一度ボトムもしくはウィードに当ててみると自分のルアーがどの辺りを泳いでるのかわかりやすいですよ!

ある程度巻いてる時は手元に重みを感じますが巻いてる途中「フッ」と感覚が無くなる事があります。

それがバスの辺りです。

勿論、ガツン!と明確なバイトもありますが、基本的には軽くなる事が多いです。

スコーンリグにはその他に『前兆』と呼ばれる前当りがあります。

巻いてる最中に「コツン」と小さな当りが出る事が多いです。

これもバイトなんですが、決して『合わせないで下さい!』

コツンと小さなバイトがあっても巻くスピードは変えず巻き続けてください。

そのうちにバスが反転します。

その時は手元に明確な生命感が伝わってきますので一気にフッキングをして下さいね!

 

HUスコーンジグは9gから使用する事をオススメします。

慣れて来たら水深や状況に合わせて重くしたり軽くしたりして調整が出来る様になります。

ラインですが大佐はフロロ20LBを使用してます。

ロッドはMH以上の物を使ってます。

スコーンリグで釣れる魚はとにかくデカイです。。。

なのでそのデカイバスに巻けない様なタックルセレクトも必要となります。

デッカいのを掛けてラインブレイクなんて嫌ですからね!w

 

週末はあいにくの天気予報ですが、もう春です。

春らしい釣りをしたいと思ってます。

まだまだ勉強の身ですが真剣に琵琶湖と向き合いたいと思ってます。

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/03/25

 

HU-SCOONJIGstagger_original_5stagger_wide_4

URL