横山直人HIDEUP Blog

新利根川でハイドアップ!

2014-11-25 23:46:11

今日は朝から大阪は土砂降りでした。

ビックリするくらい一時降ったのですが今はすっかりおさまってます。

この時期は釣りの最中に雨が降ると非常に寒く、体調を崩しますので釣行の際はしっかり防寒と雨具の準備をして下さいね!

 

さて今日は新利根川から釣果報告を頂きました!

新利根川陸っぱりで!

ラオラ#10スポーンギルで!

陸っぱりでは水深の無い様なエリアを釣らないといけない事が多々あります。

ラオラはそんな状況でもの凄く威力を発揮します。

ラオラの一番強い部分『シャローに強い』そして『立ち上がりが早い』この2つを上手く使ってみて下さい!

利根川は大佐も釣りをした事がありますがそこにいろんな物が沈んでます。

キャスト→着底→根掛り・・・になる事が良くあります。

しかしラオラは着水後の立ち上がりが非常に長けてるのでストレスなく引いて来れます。

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/11/25

こちらもスポーンギルで!

水も濁り傾向の強い新利根川ではスポーンギルの様な黒とゴールドのシルエットがはっきりしたルアーが強いんですかね?

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/11/25

 

コチラはHU−クランク!

陸っぱりでも飛距離の出るHU-クランクは強い武器であり、見方です!

ここもキンクロ・・・

やっぱりこのカラーが合うんでしょうね!

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/11/25

 

巻物以外ではボトムをしっかり探れるツインテール+ジグの組合せで!

甲殻類や底物のベイとを意識してアクションしてます。

やっぱり黒なんですね!

濁りに強い黒。セオリー通りなんですねw

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/11/25

 

ハイドアップは琵琶湖のイメージが強いですがその中でも、陸っぱりアングラーの方が非常に多く使用されてます。

陸っぱりで大切な事の1つにキャスト時の飛距離があります。

HU-クランクは勿論、ラオラ、パイロン、スタッガーオリジナル、ワイド、ウープス、ワッパー、オスマンダ。

どれを取っても飛距離には強い拘りを持って作ってます。

一番良い動きをより長く巻ける、ライトリグをより遠く飛ばせるそんなルアーばかりです。

 

陸っぱりアングラーの方には是非ハイドアップルアーを使って頂きそれを実感して頂きたいと思ってます。

 

HU-200stagger_wide_twintail_4laora

URL