横山直人HIDEUP Blog

スタッガーワイドの話

2015-05-12 22:43:06

今日はこの時期には珍しく日本列島を台風が横断してます。

今、ブログを書いてるこの時点では既に近畿地方を抜けたんじゃない?って位風も無く、雨も降ってません。

大きな被害も無く過ぎ去って欲しいと思います。

完全に抜けるまでは皆さん充分注意して下さいね。

 

さて、その台風の影響で少しゆっくりと過ごす時間がありました。

ぼぉ〜っと昔の写真を見てるとココ数年の間もの凄い勢いでスタッガーワイドの写真が増えてる事に気付きました。

今日はスタッガーワイドと大佐が出会った時の事を思い出してました。

 

大佐がスタッガーワイドと出会ったのはツイッターでした。

その頃、毎日もの凄い勢いでツイッターにスタッガーワイドの釣果が掲載されてました。

こんな写真です。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/05/12

勿論投稿者はお師匠であるうちのBOSS。

毎日です。

毎日お師匠の釣果写真がツイッターで溢れかえってました。

「また秀雄さん?えっ?また釣ったの?えっ?えっ?」

って位の釣果です。

 

このスタッガーワイドってそんなに釣れるの?

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/05/12

フンドシのタフコンさんから琵琶湖前日に電話がかかって来て

「秀雄サンの使ってるスタッガーワイド買って来てくれ!」

と。って事でスタッガーワイドとジグを購入して琵琶湖に向かう事に。

 

当日スタッガーワイドを見よう見まねで投げてみると・・・

1投目からスタッガーワイドが飛んで行った・・・

もう一度スタッガーワイドを付けて投げると・・・また飛んで行った。

 

なんやこのワイド!直ぐに身切れするやん!

そうブツブツ言いながらワイドを「フワ〜っ」っとかる〜く投げて使う事に。

しかし・・・

一向に釣れる気配はありません。むしろノーバイト。

 

そんな時にお師匠のツイッターを見ると・・・また釣れまくってる・・・

 

コレはおかしいと言う事で写真に写ってる景色を頼りに探す事に。

多分この辺なんだけど・・・なかなか見つからない。

そりゃそうです。

その日、秀雄さんは自分のバスボートでは無く、森さんのボートに乗ってたのです。

 

かき氷屋さんも合流し直接お話を聞く事に。

大佐「ワイド釣れないです。」

秀雄さん「ホンマですか?めっちゃ釣れますよ。おかしいな」

森さん「ビビるくらい釣れますよ!」

 

って事で秀雄さんが何気に流して行くと・・・

釣れる釣れる・・・笑っちゃうくらいに釣れてる・・・目の前で・・・

 

正直衝撃でした。

目の前であんなに釣れなかったワイドでボンボン釣り上げて行く秀雄さん。

こんなに差が出るのはなんで?

 

並走する様に話しを聞きながら何となく使い方を教えてもらいました。

ほんの数分お話しただけです。

しかしそれで十分でした。

 

教えてもらったのはワイドを投げて落とすだけ。

落とす時はラインをダルダルのフリーにすること。

 

これだけでした。

それで十分でした。

 

同じルアーを使って釣りをしても釣果が異なる事が多いのが釣り。

少しの、ほんの些細な事で釣果がガラッと変わるのがバスフィッシングの不思議。

最初に教えてもらったのはワイドの基本的な使い方のみです。

 

しかしその後は劇的に自分の釣りが変わりました。

その後に実際にワイドで釣れた事も大きく関係してると思います。

最初の1本。この1本で自分の釣りそしてその後の釣り人生が大きく変わった瞬間でした。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/05/12

1本釣れてからはおもしろいように釣れ始めました。

釣れる=自信に繋がる

切っ掛けは些細でも、本当にそのように変わりました。

 

今ではワイドを1日投げてても全く苦痛ではありません。

むしろ1発来ればデカいと自信を持てるルアーなのでワクワクします。

その日釣りが終わる頃、ワイドでしか釣れる気がしないと言うくらいどっぷりワイドの世界にハマってました。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/05/12

 

そんな事を思い出していました。

1つのルアー、1つのワームそして1匹のバスで考えも、その後も全て一変させたスタッガーワイドは大佐のお守りであり、今の大佐を築いてる支えでもあります。

 

秀雄さんにあの日教えて頂いた事が今の自分を作ってる。

そんな『伝える』と言う事を自分も真似してたくさんの人にハイドアップのルアーでいい思い出を作ってもらえたらと思います。

 

これからも頑張っていこう!

そう振り返った日でした。

 

 

stagger_wide_4

URL