横山直人HIDEUP Blog

スタッガーワイド2.7inライトテキサス

2015-07-07 22:57:47

今日も広島県民の大佐です。

12日目です。

こちらの業務もようやく終わりが見えてきましたのでもう少しの辛抱です。

 

スタッガーワイドは一つのワームで色んな使い方が出来ます。

最近多い使い方はやはりヘビダンやジグとの組み合わせですが、もともとノーシンカー、テキサスが4インチワイドでよく使われてた使い方です。

そんなワイドも今や4サイズ(7インチは既に販売してないので入れてません)あり使い方も幅広くなりました。

 

大佐がテキサス、特にライトテキサスでよく使用するサイズが2.7インチです。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/07/07

2.7インチをよく使用する大きな要因は『ギルバイトが多い』

ギルが多いかどうかを判断するのに非常に重宝します。

ギルが多いとワイドは非常に強いです!

 

ちなみにですが、ワイドをテキサスで使用する時、大佐はペグ止めをしません。

テキサスシンカーが先に沈んでワイドが後からゆっくりフォールしていくアクションを演出するからです。

ワイドの自然なフォールはバスを誘いますからね~!

 

フックはノガレスフッキングマスターモンスタークラス1/0を使用してます。

1でもいいのですが、大佐は1/0を使用してます。

ワイド2.7インチ自体は小さいですが、デカいバスをしっかりかけるためにモンスタークラスを使用してます。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/07/07

 

スタッガーワイド2.7インチのライトテキサスを現場で試してください。

ズル引きもお試しあれ~!

stagger_wide_2.7stagger_wide_twintail_27

URL