横山直人HIDEUP Blog

ソルティーペッパー

2015-11-17 23:47:10

季節の進行と共に琵琶湖の水温も下がって来ましたね。

スタッフのブログやSNSにも『氷魚』(ひうお)の文字が並ぶ様になって来ました。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/11/17

写真はこれからの季節のメインパターンを作るベイトの氷魚ですね。

氷魚とは稚鮎の事です。

 

氷魚が入って来るとバスも氷魚を追いかけ出し、また人間もそれを追う事になります。

ハイドアップには昔からこの氷魚に似たカラーがあります。

それが『ソルティーペッパー』ですね。

 

大佐はワイドのソルティーペッパーが大好きです。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/11/17

夏のギルパターンの時にも良く効くカラーのワイドのソルティーペッパー。

夏の場合、ソルティーペッパーは元気なギルというより、傷ついたベイトやギルをイミテートして使用する事が多いです。

ソルティーペッパーは使えば使う程、釣れば釣る程ワームに傷が付き、その傷が白っぽくなり、よりベイトっぽく見えます。

まるで死にかけたギルかの様なカラーになります。

 

おっ?

 

頭の回転の速い方は気付きましたね。

そうですね。そんなカラーをわざと作ったのが「シニカケギル」です。

このソルティーペッパーのカラーチューン的存在です。

 

 

さて、季節は進んで冬を迎えればギルの活性も下がる・・・

しかし、それと対称的に活発的になるのが『氷魚』です。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/11/17

写真の様に、透けて見える。まるで氷の様な魚。

そんな氷魚をイミテートするのにぴったりなカラーがソルティーペッパーです。

 

 

ワイド以外にスタッガーオリジナルにもありますし、これから多用するアラバマリグではスタッガースリムソルティーペッパー。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/11/17

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/11/17

 

 

先日のRUSHオーナーズカップでキッカーを釣り上げたのはオスマンダソルトインソルティーペッパーです。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/11/17

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/11/17

 

 

ソルティーペッパーという名前では無いですが、ラオラの「ボンレスシャッド」も他にあまり無いカラーで、氷魚パターンにも使用します。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/11/17

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/11/17

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/11/17

 

 

ハイドアップではこのソルティーペッパーはかなり前から代表的なカラーとしてラインナップされてます。

正直、ソルティーペッパーのようなカラーをあまり使用しない、使用した事が無い!と言う方も多いと思います。

ブラック、チャートの爆発力に退けを取らないのがこのソルティーペッパーです。

特にこれからの『氷魚』を意識したパターンには欠かせないカラーです。

 

使えば使う程魅力が増し、味が出るのがこの『ソルティーペッパー』ですよ。

塩こしょうの季節が今年もやって来ます。

 

 

 

 

osmunda_5_Saltystagger_slim_5laora

URL